« この”解”の冷徹さが”冷たい方程式”なる所以なのかも(冷たい方程式/ニュートンのリンゴの木) | トップページ | この世界は精巧で美しすぎるんだ。何を撮ったって正解にきまっている(東京シャッターガール/手塚治虫記念館) »

昭和の映画にまつわる今は昔。まあそれが良かったというつもりはありませんが(木根さんの1人でキネマ 4/シネマコンプレックス)

 ども、昭和レトロなビブリオマニアのおぢさん、たいちろ~です。
 本も読みますが、まあわりとDVDも見ます。てか、”DVD”と言ってる時点ですでに時代に遅れてる感あるんでしょうか。まあ、根っこが昭和だからしょうがないんですけどね~~ ”本”が発明されて5,500年、”映画”が発明されて1世紀+四半世紀、テクノロジーの発達は間違いなく趣味の世界に影響を与え続けています
 ということで、今回ご紹介するのはちょっと懐かしい映画ネタにまつわるマンガ”木根さんの1人でキネマ4”であります。


写真はたいちろ~さんの撮影。川崎駅前の”ラ・チッタ・デッラ”です

271882


【本】木根さんの1人でキネマ 4(アサイ、白泉社)
 木根真知子、独身。趣味 映画鑑賞。実態は映画愛をこじらせちゃってる残念な人。子供の頃から大の映画好きで、三十歳超えても大の映画好き。第四巻は初登場のお母さん(元スケ番)との映画をめぐる母娘バルトが!
【旅行】シネマコンプレックス(cinema complex)
 同一の施設に複数のスクリーンが同居する映画館のこと。ラ○ポートやイ○ンモールみたく商業施設なんかといっしょになってるケースが多いようです。これ書いているのがちょうどハロウィンなんで、これで有名な川崎のにしました。撮影は2012年でちょうど”貞子 3D”のプロジェクションマッピング(*2)やってました。


 本書は映画の中身をあ~じゃこ~じゃしてるんですが、今回はちょっと本筋と離れて古今東西、媒体としての映画の話を

〔映画の収集癖、今は昔〕
 30歳を過ぎても映画に耽溺する娘(真知子さん)VSそんな娘にキレまくる母(千里さん)。部屋を片付けろという母に対して真知子さんの言いきったセリフ

  私、一人暮らし始めてから収集癖なくなったの
  今は純粋な観るマシーン

   (”エクソシスト”より)

実は、最初この意味分かんなかったんです。本書にも出てくるアノ事件(*3)を引くまでもなく、昔は映画やテレビを観る(フロー)以外で映像をストックするにはVHS(これも説明必要かなぁ?)という媒体でとっとくしかを収集するしかなかったんで、”収集癖”うんぬんはわかるんですが。で他の話を読んでわかりました。

  今は有料放送の録画と動画配信サービスがあれば
  BD並みの品質で映画が常に楽しめちゃう

   (”トイ・ストーリー”より)

そうなんですね、別に媒体に頼らなくてもネットで事足りちゃう。録画もハードディスクかな。ネット社会の進展は着々とオタク文化を侵食してんですなぁ

〔VHS 今は昔〕
 子供の頃の真知子さん。子供番組を録画するフリをして実は”エクソシスト”を録画。その時にしかるお母さんの言葉

  しかも3倍じゃなく標準で!
  どうりでテープの減りが早いと思ったわ!!

   (”エクソシスト”より)

若い人にはわからんネタなんだろうな~ VHSって標準モードで120分(長時間160分)、これを3倍モードで録画すると3倍の長さ録画できるのでリーズナブル(その分画質は落ちますが)。真知子さんは”標準モード”で録画してるってことは子供ながらに画質にこだわるってことでしょうね。テープ代は馬鹿にならんけど・・

〔DVD 今は昔〕

 DVDを買ってきた真知子さん、”無駄遣い”と怒るお母さん。その横からのお兄さんの一言。

  俺のPS2返せ!!

   (”トイ・ストーリー”より)

これも若い人にはわからんネタなんだろうな~ ”PS2”はもちろんソニー・コンピュータエンタテインメント(当時)の伝説のゲームマシン”PlayStation 2”のこと。特筆すべきは39,800円というお値段にもかかわらずDVDの再生ができたこと。wikipediaによるとDVDプレーヤーの値段は標準準的なもので10万円前後、格安モデルでも6万円程度とあるので、これってとってもお得感。てか、PS2のおかげでDVDが一気に普及したと言っても過言ではないかと(*4)。
 VHS→DVD→BDの変遷の話は”トイ・ストーリー”でいろいろやってます。

〔映画館 今は昔〕
 映画館で食べ物のガサ音に怒り心頭の真知子さん。昔の映画館を回想しつつの言葉

  まったく、昭和の映画館を思い出すわ
  昔の・・・ 昔の映画館は自由だった

   (”ロッキー”より)

絵には階段や座り込む人やうしろの通路で立って観てる人達が。キャプションには”途中入場可、立ち見 席は早い者勝ち、寝にくるリーマン”などなど
シネマコンプレックスの登場で映画館自体が大きく変わりましたが、もっとも大きく変わったのは映画は”予約して観るモノ”に変わったことでしょうか? 昭和の映画館ってのは”並んで観るモノ”。ネット予約どころかインターネットすら普及していなかった時代です。ですから朝から並んで席がなければ良くて階段座り、悪くて最後列で立ち見少しでも空けば途中でも入場し、一周廻って観はじめたとこまでくれば途中で退場。入れ替えなんか無かったから時間潰しで寝てるのもOK
 そりゃ確かに別料金を出せば”予約席”はありましたが、それは彼女のいるブルジョアの専有物非モテのプロレタリアートは立ち見でも文句も言えるはずもなく。この厳然とした映画館のヒエラルキーこそが後の階級闘争に(以下、自主規制)

 まっ、別に昭和のほうが良かったって言うつもりはないですし。
 真知子さんの後輩の工藤さんが真知子さんに対して”ダイハード”の第1作目を

  80年代の思い出補正かかってんじゃないですか?
   (”ダイ・ハード”より)

と突っ込みいれてますが、決してそんなことないですよ。映画館は並ばなくても椅子に座って観れるし、映画はamazonプライムビデオなら見放題、けっこうレアな探し回らなくてもネットで買えるし。VHSなんて今観たら画質は落ちるだろうし、チャプター機能もなく使い勝手悪そうだし、場所取るし
 DVDですら場所を取ると言われてる我が家ですが”VHSに比べりゃでんでん場所取らない!”と言っても聞いてくんないししなぁ・・・(*5)

 

テクノロジーの発達が映画という娯楽にもいろんなメリットを実現してるみたいです。まあ、そんな時代もあったねと♪ ってな話でした。

 本書は映画マニア向けのあるある本。取り上げられている映画はわりとメジャーなものが中心ですので、あまり映画観ない私でもOKぐらいなのでたぶん大丈夫。
 ぜひご一読のほどを。

《脚注》
(*1)”本”が発明されて5,500年~
 メソポタミアで用いられた粘土版が世界最古の書物で紀元前3,500年、リュミエール兄弟によりシネマトグラフ(複合映写機)の発明が1895年です。
(*2)プロジェクションマッピング
 建物や物体などをスクリーンに見立てて映像を映し出すのが”プロジェクションマッピング”。実際の建物の形状とうまく合わせた映像はなかなかに迫力あります。ただ貞子はなぁ・・ 最後に宣伝入れるんだもんなぁ・・・
(*3)アノ事件
 1988年に発生した”東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件”のこと。犯人の宮崎勤が6,000本近いビデオや多数の漫画を所有していたことから”オタク=変質者”といったバッシングの原因になりました。
(*4)DVDが一気に普及したと言っても過言ではないかと
 一般的に工業製品ってのは”量産効果”ってのが効いています。単一シリーズのマシンが発売1年半で累計出荷台数2000万台突破なんていうおよそ通常の電化製品とは桁はずれのシロモノ、波及効果は凄かったんでしょうね。これに引きずられてDVDプレーヤーの値段もずいぶん下がったような気がします。
(*5)DVDですら場所を取ると言われてる我が家~
 ”ハードディスクに保存すれば、DVDとっとく必要ないでしょ!”と娘に言われたんですが、ハードって壊れるんですよ、娘さん。バックアップは必須だと思いますが・・

« この”解”の冷徹さが”冷たい方程式”なる所以なのかも(冷たい方程式/ニュートンのリンゴの木) | トップページ | この世界は精巧で美しすぎるんだ。何を撮ったって正解にきまっている(東京シャッターガール/手塚治虫記念館) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/65973641

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和の映画にまつわる今は昔。まあそれが良かったというつもりはありませんが(木根さんの1人でキネマ 4/シネマコンプレックス):

« この”解”の冷徹さが”冷たい方程式”なる所以なのかも(冷たい方程式/ニュートンのリンゴの木) | トップページ | この世界は精巧で美しすぎるんだ。何を撮ったって正解にきまっている(東京シャッターガール/手塚治虫記念館) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ