« オクトーバーフェストのビール美味しいです。ディアンドル、巨○が着ても貧○が着ても可愛いです(のみじょし/オクトーバーフェスト) | トップページ | 今度こそうまくやらないと子どもたちに稲穂どころか借金背負わせることになりかねませんぜ・・(捨てられる銀行/堂島米市場跡記念碑) »

SFを語るなら最低千冊! 昔はマジで言ってたんですよ~~(バーナード嬢曰く。/獄中)

 ども、そこそこ本好きなおぢさん、たいちろ~です。
 本が好きかどうかは本人の趣味趣向の問題なので、大量に読んでいるとか深読みしているかってのはそんなに問題じゃありません。”い~じゃんかよ~、本人が好きって言ってんだからよ~”と開き直ることもできます。ところが、他人から”あなたは読書家ですね!(*1)”と言われたいとなると話は別。そこそこの量をそれなりにちゃんと読んでないと人はそうは思ってくれません。でも、本を読むって膨大な時間とエネルギとお金がいるんですな。そうなると、最小の努力で最大の効果、つまりほとんど読まずに読書家っぽくなりたいって人も出てくるわけです。
 ということで、今回ご紹介するのはそんななんちゃって読書家のお嬢さんを主人公にした本”バーナード嬢曰く。”であります。

写真はたいちろ~さん撮影。明治村にある金沢監獄の監房です。

1050669


【本】バーナード嬢曰く。(施川ユウキ、一迅社)
 読書家と呼ばれたいけど、実は本を読むのが苦手な自称”バーナード嬢”こと”町田さわ子”、彼女のツッコミ役にして一昔前のベストセラーが好みの”遠藤”、図書委員で読書好き、小学校以来のシャーロキアン”長谷川スミカ”重度のSFファンで語り出したら止まらない”神林しおり”。こんな4人の高校生が図書室につどってツッコミあう日常系本読みコミック。
 なんと”SFマガジン(2016年12月号)”を飾るという快挙で思わず読んじゃいました。
【旅行】獄中
 牢獄の中なので”獄中”。懲役・禁固刑の人や容疑者を拘留する施設。”監獄”というのは昔の呼び方で、今は”刑事施設”と言われるそうです。入ったことないけど。


 では本書からいうつか”あるあるネタ”を

〔読んでなくても、読んだ気になっている本ってありそうだな~~〕
 バーナード嬢は本は読んでないけど、読んだ気になる、人から読んでると思われるのに頑張っている人。まあ、実際には読んでないワケでそこのギャップが面白いんですが、じゃあ人が話題にする本をみんな読んでるかというとんなことないわけで。私自身はこのブログで扱う作品は(いちおう)読んだことあるのに限定してますし、読んだことないのは自己申告しています(たぶん)。でも、一般的にはけっこう読んだ気になっているってありそうだな~~。
 私見ですが、おそらく代表作かなと思われるのが”レ・ミゼラブル(*2)”。ミュージカルでやってたし(観ました)、映画にもなってるし(観てません)、少年少女世界文学全集では”ああ無情”は定番だし(たぶん読んだかと)、コミック化もされてるし(これは読んでません)。でもこのお話、原作版で読むとけっこうきついんですぜ!。なんたって新潮文庫(しかも今どきのすかすかの組版じゃなくてみちみちに詰まった)で全5巻。だいたいの人が知ってる部分って実はほとんど最初と最後だけ。真ん中あたりはフランスの復古王政がど~した革命がこ~したナポレオンがあ~したっていう話が延々続いてたりして。若い時に読んだけどきつかったよ~~ あの本、全巻通しで読めた人ってそんなにいないと思うんだけどな~~~

〔SFを語るなら最低千冊!〕
 まあ、本読みのジャンルは数多あれど、まず本を読めとか、映画より原作が良いとか言う傾向が一番強いのってやっぱりSFファンでしょうか。
 神林さんからSFを10冊近く借りて読んだ町田さわ子のセリフ

  SFはだいたいわかった

に対し、神林しおりはちゃぶ台ひっくり返して大激怒

  SFを語るなら最低千冊!
  ムリでもせめて普通に本屋で買える青背 全部読んでから言え!!
(*3)

まあ、遠藤君の

  ・・・こんなやり取り、過去にウンザリするほど繰り返されてるだろうに
  なぜ こんなに熱くなれる・・・!?

のツッコミもわからんではないですが。”千冊読んで”っての、今なら冗談かと思われるかもしれませんが、初期のSFオタクってマジでそんなこと言ってたんですよ。岡田斗司夫の”オタクはすでに死んでいる(*4)”の中にもそんな話が出てきますし、学生時代の友人のSFファンもその手のノリがありましたなぁ

〔すごくドラマチックで読書がはかどるスポットは?〕
 まあ、千冊はともかく、それなりの量の本を読むのにはそれなりの時間がかかります。じゃあ、どこでまったり本を読むかというネタ。
 神林しおりさんは関東から九州までの新幹線の長旅で(*5)。町田さんですらカゼで休んでる日は、読書スポットとしても名高い”病床!!”で読書を。
 ある日の図書室で町田さん、遠藤君、長谷川さんがあこがれの読書スポットの話題を

 町田さん  :すごくドラマチックで読書がはかどるスポット
        でも実現しないと思う
 長谷川さん :しますよ きっと! どこですか?
 町田さん  :獄中!!
 長谷川・遠藤:はかどりそう

 さすがに入ったことないですが、確かにはかどりそうですな~~~ 堀江貴文の本に”ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った(*7)”ってのがあります、読んでないけど。さすがに頭のいい人は人生をムダにしませんな~~ まあ、入ることはないと思いますが(たぶん)、もし入ることがあったらこうありたいものです

 ところでこのマンガ、5分の短編深夜アニメで放送中。ニコニコ動画で観ましたがけっこう面白かったですよ。一般受けするかどうかはわかりませんけど。ちなみに私は神林しおり推しです・・


《脚注》
(*1)あなたは読書家ですね!
 ”読書家”ってのも考えるとヘンな言葉です。普通は小説家だの評論家だのマンガ家だの、XXでメシを食ってる人のことを指しそうな気が済んだけど、読書だけでメシ喰えんもんな~。アフリエイトで稼いでいる人もいるみたいですが、これだって読書=紹介ってわけでもないですし。マツコ・デラックスの紹介で”女装家”って言われてた時も同じこと感じましたけど・・・
(*2)レ・ミゼラブル(ヴィクトル・ユーゴー、新潮文庫他)
 パンを盗んだために監獄に送られたジャン・ヴァルジャンと彼を更生させたミリエル司教、彼が引き取って育てたコゼットちゃんに、彼を執拗に追うジャヴェール警部。知らぬ人がいないといえる有名なヴィクトル・ユーゴーの小説ながら、全容を語れる人もまた少ないんじゃないかな~~と言える大河小説。
(*3)ムリでもせめて普通に本屋で買える青背~
 ”青背”とは早川書房から出版されているSF文庫の背の部分が青いことから。本の話題で”あの人の本棚は青い”というとSFファンだということです。
(*4)オタクはすでに死んでいる” (岡田斗司夫、新潮新書)
 かつて”オタキング”と呼ばれた男、岡田斗司夫によるオタク評論
 テレビの企画で、いまどきのオタクたちに対面した著者が覚えた奇妙な違和感。そこから導き出された結論は「オタクはすでに死んでいる」だった。小さな違和感から始まった思索の旅はやがて社会全体の病にまで辿り着く。(本書紹介文より)
 詳しくはこちらをどうぞ
(*5)関東から九州までの新幹線の長旅で
 富士山の絵があるので、神林さんは少なくとも静岡より東にお住まいの様子。さらっと描いていますが、関東の人間が九州に行くのに普通は新幹線なんか使いませんぜ。東京~博多間のぞみで5時間強。こんのやるのは鉄っちゃんか本読みぐらいでしょうね
(*7)ネットがつながらなかったので仕方なく本を1000冊読んで考えた そしたら意外に役立った(堀江貴文、角川書店)
 堀江貴文が証券取引法違反、いわゆる”ライブドア事件”で収監されたのは2011年6月~2013年3月の約21ケ月(wikipediaより)。単純計算で月に50冊以上たいしたモンです、ホリエモン!

« オクトーバーフェストのビール美味しいです。ディアンドル、巨○が着ても貧○が着ても可愛いです(のみじょし/オクトーバーフェスト) | トップページ | 今度こそうまくやらないと子どもたちに稲穂どころか借金背負わせることになりかねませんぜ・・(捨てられる銀行/堂島米市場跡記念碑) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/64387257

この記事へのトラックバック一覧です: SFを語るなら最低千冊! 昔はマジで言ってたんですよ~~(バーナード嬢曰く。/獄中):

« オクトーバーフェストのビール美味しいです。ディアンドル、巨○が着ても貧○が着ても可愛いです(のみじょし/オクトーバーフェスト) | トップページ | 今度こそうまくやらないと子どもたちに稲穂どころか借金背負わせることになりかねませんぜ・・(捨てられる銀行/堂島米市場跡記念碑) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ