« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月20日 - 2015年12月26日 »

2015年12月13日 - 2015年12月19日

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットに行ってきました。キリストオンリーイベントと言えなくもないですが・・・(旦那が何を言っているかわからない件/横浜赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット)

 ども、まったくクリスチャンではないですがイベントは好きなおぢさん、たいちろ~です。
 ハロウィン(何のお祭りだ?)が終わったらあっというまにクリスマスモード。それもさすがに12月ともなるといろいろイベントが始まります。その中でも最近始まったイベントで(*1)比較的期間が長くやっているのが”クリスマスマーケット”というシロモノ。元々はドイツで始まった伝統的なクリスマスイベントだそうで、クリスマス関連の料理やグッズを売ってます。
 ということで、今回のお題は”横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケットに行ってきました”であります。(写真はたいちろ~さんの撮影)
 ※今回の話は後半に敬虔なクリスチャン向きではない話になってます。でも、怒らないでね

【旅行】横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケット
 正式な名前は”CHRISTMAS Market in YOKOHAMA AKARENGA”。2015年11月28日~12月25日まで、横浜みなとみらい21地区の観光施設”横浜赤レンガ倉庫”の中央広場で開催されます。(公式HPはこちら

 実は私というより奥様がこの手のイベントが大好きで、わざわざ本場ドイツまで”クリスマスマーケット”観に行ってます(詳しくは奥様ブログ”Annのひとりごと”をどうぞ)。で、その奥様の感想はというと”雰囲気はよく似ている”とのこと。ちゃんとオリジナルでインポートされているようです。私はというと、雰囲気よりもちょっとめずらしいドイツの料理が食べられるという”食いしん坊!万才”的なノリなのですが・・・

 まずはゲートのところから。おもちゃの兵隊さんがお出迎え
Pc125761
 クリスマスマーケットの特徴の一つが木造りの小屋風の売店
 ここで食べ物とか、グッズが売ってます
Pc125764
 もうひとつの特徴なのが、小屋の上にあるキリスト関係のディスプレイ
 これはキリストの降誕の様子。駕籠の中のキリストに養父ヨセフと聖母マリア、東方の三博士(”MAGI”ですな)。もう一人いるのは誰だっけ?と娘に聞いたらヨハネではないかとのこと
Pc125768
 こっちは赤レンガ倉庫の中でやっていたシュタイフ社のテディベア
 ドイツ語で”クリッペ”というキリスト生誕のシーンを再現した装飾をテディベアで作ったもの。写真には写っていませんが、ちゃんと羊飼いや東方の三博士もいます
Pc125807
 メインのクリスマスツリー(裏側)。表では記念撮影をやっていました
Pc125771
 サンタとトナカイのディスプレイ
Pc125769
 暖炉から登場するサンタのディスプレイ。これがリアルだとちっと恐い?!
Pc125776

 ここからは食べ物編。
 お目当ての一つ、グリューワイン、日本ではなじみのない暖かいワインです
 カップはデポジット制で中のワインだけおかわりできるやり方。カップは返却するとデポジット分の料金が返金してもらえる仕組み。毎年変わるそうで、デポジット分のお金をあきらめるとカップのみお持ち帰り可能。
Pc125784

 ドイツソーセージ3点盛り&ザワークラウト(キャベツの漬物)
Pc125777
 クリスマスプレート(チキンの煮込み、ハート型のポテトフライ、卵&ポテトのサンドイッチ)。美味しゅうございました
Pc125781

 そのほか、ディスプレイがいっぱいあるし、赤レンガ倉庫内でも手作りアーティストのマーケットなんかやっていて、けっこう楽しめました。

 で、ここからちょっと背徳なお話。
 この基本、読んだ本の紹介のブログなんですが”クリスマス・キャロル(ディケンズ、新潮文庫他)”は読んでないし、”聖書”のネタはな~~と困っていたところ、たまたまこんなネタが・・・

【本】旦那が何を言っているかわからない件(クール教信者、一迅社)
 重度のオタクの”旦那”、一般ピープルの奥さん”カオル”、旦那の弟でボーイズラブ同人誌作家の”マヨタマ”の日常を描くラブコメ?4コマ漫画。元々はWebに掲載されていたものを一迅社にて書籍化。テレビアニメ化されたところ見ると人気あったんだろ~な~(誰に?)
 今回のネタはこちらから見ることができます(12話 ”とあるダンナの禁句発言”より

 本に埋もれる旦那に対して”どうせ全部マンガでしょ?”とのツッコミにたいしての旦那の返事

  (聖書を持って)
  旦那  :こういうのもあるでよ
  カオル :聖書? こういうのも見んの?
  旦那  :キリストオンリーイベントに参加した弟子達が作った同人誌・・・
  カオル :よくわからんがやめたほうがいいそれ以上は

  (讃美歌を持って)
  旦那  :ほら キャラソンもあるよ
  カオル :お前天罰恐くないのか!?
  マヨタマ:ユダの悪堕ち攻めの キリスト総受け!!
  旦那  :ここがアケルダマか・・・

 まあ、旦那はあながち間違っちゃいないんですが・・・

〔キリストオンリーイベント〕
 こんだけ多くの宗教に寛容な日本ですら宗教関係者のコラボってないですな、確かに。教皇と法主の”時事放談”とか讃美歌とご詠歌のジャムセッションとか、やってみたら面白そうなんだけど・・
(罰あたりなネタですいません)

〔弟子達が作った同人誌〕
 どうも少なくとも”新訳聖書”というのはキリストが書いたものではなく、”キリストの言葉や奇蹟を弟子たちがキリストの死後書いたもの”(wikipediaより)だそうで”弟子達が作った”というのは間違いないようです。”同人誌”扱いするかどうかは微妙ですが、キリスト教発生当時はそれに近かったのかもしれません。まあ世間は認めないでしょうが・・・

〔ほら キャラソンもあるよ〕
 キャラクターソング(キャラソン)ってのは”アニメのキャラクターの中の人が歌う歌(*3)”ってのと、”キャラクターについての歌”とう2つの意味があって、後者だと”神をたたえる=賛美する歌”の讃美歌はキャラクターソングと言えないこともなさそうですまあ世間は認めないでしょうが・・・

〔ユダの悪堕ち攻めの キリスト総受け!!〕
 これはアウトです
 キリスト教では同性愛は宗教上の罪としてきた歴史があるので、これはアウトです
最近はダイバーシティ(多様性)の考え方が普及してきたので”LGBT(*3)”への理解が高まってきていますが、さすがにこのネタでBL描いたらいろんな機関から(以下略)

〔ここがアケルダマか・・・〕

 アケルダマとは”使徒言行録”という新約聖書の一書の中で、キリストを裏切ったイスカリオテのユダがキリストを売った金で買った土地の名前。”血の土地”という意味だそうですが、ここでは”呪われた土地”ぐらいの意味でしょうか?(ユダの死には別の話もあるそうです)
 寡聞にしてユダの死については知らなかったんですが、まさか”不動産投資”みたいな堅実なことやってるとは思いませんでした。だから、オタクの知識ってのは侮りがたいものです

 まあ、後半は冗談で書いてますので気にしないでください(まじめに突っ込まないように!!)
 クリスマスマーケット自体はけっこう楽しめるイベントなので、ぜひ行ってみてください!!

《脚注》
(*1)最近始まったイベントで
 東京近くで開催されてるクリスマスマーケットの開催回数を調べてみると、六本木ヒルズと表参道ヒルズのが今回で9回目、今回行った横浜赤レンガ倉庫のは6回目、日比谷公園でやってる”東京クリスマスマーケット”は今回が初開催です。六本木ヒルズの開業が2003年、表参道ヒルズが2006年だということを差っ引いても比較的新しいイベントではありそうです。
 ちなみに恵比寿ガーデンプレイスのは”マルシェ ド ノエル”とこちらはフランス語。似たようなことやっているみたいですが、どう違うのかはよくわかりません
(*2)アニメのキャラクターの中の人が歌う歌
 ニュースで2015年のNHK紅白歌合戦に、”ラブライブ!”というアニメに登場する”μ's(ミューズ)”というユニットが登場するってのが出てました(実際にはキャラクターを担当する声優さんたちの集まり)
 何かと話題作りに突っ走ってる感のある紅白ですが、知ってる人以外はまったくわからない世界でしょうなぁ(私はこのアニメみたことないんでよく知らないです)
(*3)LGBT
 Lesbian(レズビアン 女性同性愛者)、Gay(ゲイ 男性同性愛者)、Bisexual(バイセクシュアル 両性愛者)、Transgender(トランスジェンダー 性別越境者)の頭文字をつなげたもの。
 ダイバーシティの一環としてイノベーションがど~のとかライフスタイルがこ~のとして語られてますが、それ以前に、多様なものごとに対する謂われなき偏見は人類の乗り越えるべき壁だとの私は思います。

« 2015年12月6日 - 2015年12月12日 | トップページ | 2015年12月20日 - 2015年12月26日 »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ