« 宇宙艦隊における出世する人の資質とは?(宇宙軍士官学校 -前哨-/銀河英雄伝説/海上自衛隊の制服) | トップページ | ”文豪”の名前でビビらずに手を出してもぜんぜん大丈夫です(文豪ストレイドッグス/横浜の風景) »

埼玉ディスは歴史の産物か?、はたまた人間の業なのか?(翔んで埼玉/さいたまスーパーアリーナ)

 ども、神奈川県民ではなく横浜市民(*1)のおぢさん、たいちろ~です。
 以前”銀行代理店法改正に伴う新ビジネスの企画”ってのをやったことがあります(これはホントウ)。銀行代理店法の改正というのは、従来銀行の100%子会社にしか認められていなかった預金等の受け入れや、貸付、為替等の業務を一定の条件を満たせば一般企業にも認めるというもの(*2)。で、”東京都内で店舗網が薄い横浜銀行が、都内の流通小売業を銀行代理店として活用すれば利便性が上がって取引が増えるのではないか?”てな仮説を立てたわけです(*3)。じゃあどれぐらいの人数が近郊県から東京に通勤・通学で移動するかというと、東京都のHPによると

        東京都      内区部
  神奈川県 104.9万人  90.5万人
  千葉県   73.3万人  72.3万人
  埼玉県   94.9万人  86.0万人

   ※15歳以上通勤者及び通学者。2010年度国勢調査より

つまり、千葉市(96.8万人)や北九州市(95.7万人)に匹敵する人口の千葉県民が東京都に通っているわけです。そこで問題になるのはこんだけの都内に来る埼玉県民をディスてていいのか?!
 ということで、今回ご紹介するのは突然話題になった埼玉ディスマンガ”翔んで埼玉”であります

写真はたいちろ~さんの撮影。さいたまスーパーアリーナです。

0196

【本】翔んで埼玉(魔夜峰央、宝島社)
 都内の名門校白鵬堂学院に転校してきたアメリカ帰りの”麗・麻美”。宝塚男役を思わせる麗人にしてスポーツ万能、成績優秀、お金持ち。それまで学園のトップだった生徒会長の白鵬堂百美(男)は最初は彼につっかかっていたものの麗からキスされることで態度が一変、恋人になるため猛アタック。だが麗には”埼玉県民”という秘密があった・・
【旅行】さいたまスーパーアリーナ
 埼玉県中央区新都心(!)にある多目的ホール。座席やステージが移動可能で最大36,500席の収容を誇る。2000年にオープンした近代建築。この手のもちょっとは出しとかないと埼玉県民に申し訳なくて・・・

 まあ、あらすじは上記のとおりで、このあと麗・麻美が埼玉県民の解放に立ちあがるってなもんですが、内容はというと、朝日新聞の記事によれば

  「翔んで埼玉」は東京都民が全てを支配し、埼玉県民を見下すという設定
  東京に行くには手形が必要で、埼玉県民は病院にもかかれない
  そんな迫害や誤解を主人公が少しずつ解いていくのだが、
   「埼玉県民にはそこらへんの草でも食わせておけ!」
   「埼玉なんて言ってるだけで口が埼玉になるわ!」
  などのせりふが並ぶ

   (2015年12月28日 夕刊に掲載)

 しかし、大朝日新聞がよくネタにしたな~~ 他にも

  「特徴がないのが特徴」と言われる埼玉県の県民性
  埼玉は都道府県の魅力度ランキングで下位に低迷
  東京に通勤・通学する人が多く、郷土愛が薄いとも言われる
  東京への県民のねじれた思いを突いた魔夜さんは~

とこの記事を書いた記者の人もどさくさ紛れにけっこう言いたい放題

 ところで、この本昔読んだことあります。当時は収録されていた”やおい君の日常的でない生活” (ジェッツコミックス)が本の名前。発刊が1986年なので読んだのもたぶんこのころだと思います。読んだ当時は”埼玉県民をよくこんだけむちゃくちゃ書くな~”ってのと”埼玉県から引っ越したので、連載中止。他県から悪口書くと本当に悪意があるととらえれれかねないから”という潔さがみょ~に印象に残ってます。

 歴史的に見ると本作の初出は1982年の”花とゆめ”(少女マンガ誌ですよ、おい!)。さいたまスーパーアリーナはまだ計画もなく、所沢球場(*4)はまだドーム化する前の話。今や世界的な知名度を誇る”春日部”ですがきっかけとなった”クレヨンしんちゃん”の連載開始は1990年、テレビアニメ放映開始が1992年。鷲宮神社をして県内有数の初詣神社に押し上げ、”萌えおこし”なる地域活性化のモデルとなった”らき☆すた”はさらに下って2004年。交通でいうと東日本の大動脈、東北新幹線の東京~大宮間の開通が1991年(*5)。どうも埼玉の近代化ってのは1990年代以降って感じでしょうか?

 そもそも当時の埼玉のイメージは”ダサイ”の一言に集約されそうです。語源には諸説あるようですが、個人的には”東京都民が埼玉県民を「だって埼玉だから」と蔑視した言葉が簡略化されて「ダサい」になった”とする説。1980年代にタモリが埼玉県民を嘲笑する意味で「ダサい」と「埼玉」を掛け合わせた「ダ埼玉」という造語を生み出して流行させたとのことですので(wikipediaより)、本書の書かれた時代にジャストミートです。まあ、本気で嘲笑してたかどうかはわかりませんが、昔の埼玉って東京とちょっと違う感はあったかな~ ずいぶん前ですが、東京で女子高生のスカートが短くなりはじめたころに”大宮”に仕事で行ったことがありましたが、そこでの女子高生って思わず”あんたら、ウランちゃんか!(*6)”と突っ込みたくなる状況。東京の女子高生ファッションを取り入れているのはわかりますが、

  

これはファッションの方言周圏論?(*7)

とかか思っちゃいました。なんだかファッションが拡大解釈された形で周辺に伝播してるみたいで・・

 どうも当時の埼玉ディスの背景ってのは、”東京近郊にある=田舎じゃない”というプライドと共に、”東京=文化の中心”に引きずられつつイマイチ同質化できない近代化の遅れという歴史的なバックボーンなんでしょうかねぇ いや、そんなに偉そうなもんじゃないか・・

 実は本書でもっとディスられている県があります。それが”茨城”。埼玉県民をして

  とんでもね~! あんな田舎もん共と
  おらたち誇り高い埼玉県民を一緒にしてほしくねーだ!

と言われ、埼玉県民に牛馬のごとくこき使われる出稼ぎの茨城県民

  茨城!? 茨城というと埼玉のさらに奥地にあるといわれるあの日本の僻地!?

  茨城では納豆した産出しないのです!

 まあ、こちらもたいしたディスられ方ですが、興味深いのは

  

東京都民 >>> 埼玉県民 >>> 茨城県民

といったヒエラルキーが存在してるんですな。つまり東京都民が埼玉県民にしている仕打ちを立場を変えて埼玉県民が茨城県民にしていると。こうやって見るとディスるってのは人間の業みたいなもんじゃないかと思っちゃいます。

 ここまで書いてていうのはなんですが、ディスるネタをギャグとして笑えるのはある意味健全な証ともいえるんではないかと。なぜなら、いじめの問題がドラマにはなってもギャクにはならないし、ヘイトスピーチが決して笑いごとではすまないように、ディスるという行為が笑いになるのはある意味”お約束”が虚像であるという共通認識が成り立ってるからこそ。”翔んで埼玉”がここに来て突然ブレイクしているのは、かつてダサイと言われた”埼玉県民”が、今ではそれから完全に脱却して”埼玉の虚構性”を笑って済ませられるだけの余裕を持てたってことじゃないかな~~
 ということで、このブログも笑ってすませるだけの余裕を持って読んでください決してマジにとって炎上などさせないように。

 本書にも一応”この作品はフィクションであり、実在する人物・団体・地名とは一切関係ありません。本書の掲載内容は執筆された時代背景を考慮し、発表当時のままとなっております(*8)”という断り書きがかいてありますが、この言葉がこんなに嘘クセ~~本もまれです、はい。

《脚注》
(*1)神奈川県民ではなく横浜市民
 最近新聞に載ってたんですが、横浜市民って神奈川県民とは答えないんだそうで。
 はまれぽ.comの調査によると、横浜出身者66名中”神奈川県民”ではなく”横浜出身”と答えた人は約88%だったそうです。
(*2)一定の条件を満たせば
 まあ、この”一定の条件”のハードルが高すぎてあんまし広がりませんでしたが・・
(*3)東京都内で店舗網が薄い横浜銀行が~
 2015年9月に横浜銀行が東京都を地盤とする東日本銀行と経営統合し、コンコルディア・フィナンシャルグループを設立することを発表しました。営業エリアを補完するという点では仮説自体はあながち間違っていたわけではなさそうです。
(*4)所沢球場
 西武プリンスドームのこと。開業は1979年ですがドームができたのは1999年。いしいひさいちの映画”がんばれタブチくん”(1979年公開)で移籍したタブチくんが野球してますが、ずいぶん田舎扱いされてた気がします。まあその前が甲子園球場からだからな~~
(*5)東北新幹線の東京~大宮間の開通が1991年
 大宮~盛岡間の開業が1982年、上野~大宮間が1985年、東京駅から大宮まで新幹線で行けるようになったのは本線開通から9年後のことです。
(*6)あんたら、ウランちゃんか!
 手塚治虫の”鉄腕アトム”の妹、超ミニスカートのウランちゃん。正直、品行方正なおぢさんとしては、目のやり場にこまったモンです。
(*7)これはファッションの方言周圏論?
 ”方言周圏論”というのは、民俗学の泰斗”柳田國男”が提唱した説で方言は文化的中心地から変質しつつ同心円状に周辺に伝播していくというもの。かつて百田尚樹がスタッフとして参加していた”探偵ナイトスクープ(朝日放送)”という番組で作成した”アホ・バカ分布図”が有名。ご興味がある方は”全国アホ・バカ分布考 はるかなる言葉の旅路(松本修、新潮文庫)”でどうぞ
(*8)この作品はフィクションであり~
 手塚治虫のマンガには”ご利用の皆様へ”と題して手塚プロダクション名で同様な内容の奥付があります。こっちはマジで書いてあるな~と思うのは作品の内容の違いでしょうかね。

« 宇宙艦隊における出世する人の資質とは?(宇宙軍士官学校 -前哨-/銀河英雄伝説/海上自衛隊の制服) | トップページ | ”文豪”の名前でビビらずに手を出してもぜんぜん大丈夫です(文豪ストレイドッグス/横浜の風景) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/62961717

この記事へのトラックバック一覧です: 埼玉ディスは歴史の産物か?、はたまた人間の業なのか?(翔んで埼玉/さいたまスーパーアリーナ):

« 宇宙艦隊における出世する人の資質とは?(宇宙軍士官学校 -前哨-/銀河英雄伝説/海上自衛隊の制服) | トップページ | ”文豪”の名前でビビらずに手を出してもぜんぜん大丈夫です(文豪ストレイドッグス/横浜の風景) »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ