« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月12日 - 2013年5月18日 »

2013年4月28日 - 2013年5月4日

ボーイズ・ラヴをやりたいんだか、ガンダム混じりをやりたいんだか(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q/連理の枝)

 ども、い~歳こいていまだにエヴァを観ちゃってるおぢさん、たいちろ~です。
 ”ヱヴァンゲリヲン新劇場版 Q”、映画館で見損ねたんでDVDで観ました。で、第一印象はというと”なんじゃこりゃ~~~~
 まあ、第二作”破”の次回予告をま~~ったく無視してるってのはエヴァらしいっちゃエヴァらしいんですが(*1)、それにしてもここまで無茶苦茶するか?!
 ということで、おぢさん的ヱヴァQの感想であります。


0364
写真はたいちろ~さんの撮影。宮城県西方寺の連理の枝です。


【DVD】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q(監督 庵野秀明、製作 カラー)
 碇シンジは目を覚ました。そこは反NERV組織”ヴィレ”の戦艦”AAA ヴンダー”の中。”ニアサードインパクト”から14年の歳月が流れていた。事態を把握できぬまま状況に流されるシンジ。そしてEVA第13号機(*2)のパイロット”渚カヲル”の導きで荒廃した地球の姿を見る・・・
【花】連理の枝
 地上から生えた2本の木の枝が1つにくっついている様子。仲の良いたとえに使われます。有名なのは白居易の漢詩”長恨歌
  在天願作比翼鳥(天にあっては願わくは比翼の鳥となり)
  在地願爲連理枝(地にあっては願わくは連理の枝となりましょう)


 ところで”Q”で一番おいしいとこ持ってってるのが”渚カヲル”。TV版では1話限りのゲストキャラだったはずなのにいつの間にやらほとんど主役級の扱い。コミック版”新世紀エヴァンゲリオン(*3)”でもその兆候はありましたが、新劇場版では腐女子の方には最上級のオカズ状態

  カヲル:いいね 2人で横たわるっって
      こんなに心地よいとは知らなかったよ
      ありがとう 誘ってくれて
  シンジ:いやそんな 別に・・・
      渚君と星を見たら あの・・・
      楽しいかなって ちょっと思っただけ・・・ あっ
  カヲル:楽しいよ
      僕は君と会うために生まれてきたんだね

 男同士というシチュを無視すれば、すんごい口説き文句です。
 ベットに座って語り合う二人。

  シンジ:うん、君になら出来るよ
  カヲル:君となら だよ

       (中略)
  シンジ:すごいや 何でもわかっちゃうんだ
  カヲル:いつも君のことしか考えていないから
  シンジ:ありがとう、渚君
  カヲル:”カヲル”でいいよ

       (中略)
  カヲル:ピアノと同じだ
      2人一緒ならいい事があるよ シンジ君

 いや~、あと30年も若ければプロポーズに使ってみたいセリフです。
 ボーイズ・ラヴじゃなけりゃねぇ・・・

 ところで、このブログって一応”花と本”がテーマなんでちょっと気になったのが二人で弾くピアノの横にある樹。最初は枝ぶりからケヤキかと思ってましたが良く見ると幹にスリットが。ということはこれは”連理の枝”でしょうか?! 仲良しの象徴として使われてるとしたらシンジとカヲルにはベストマッチかも。
 だとすると、”ヴンダー”がみょ~に”比翼の鳥”っぽい(*4)のもうなずけます。

Photo_3


 まあ、BLネタばっかもなんなんで、ちょっと別の視点から。”Q”って良く見るとビミョ~にガンダムかぶりが多いんですなぁ。
 ミサトさんは艦長やってるは(*5)、ブリッジにはアナベル・ガトーはいるは(*6)、ラグビーボール型の子機は”ファンネル(*7)”してるわ。特に思ったのは”願い(祈り)”と”呪い”って言葉。

  カヲル:魂が消えても 願いと呪いはこの世界に残る
      意志は情報として 世界を伝い変えていく
      いつか自分自身のことも書き換えていくんだ

 ガンダムUCでもこの二つの言葉が対比として使われてます

  サイアム:これが『ラプラスの箱
(*8)』・・・
       我々を百年ものあいだ縛ってきた呪いの正体だ
       ・・・そして、祈りでもある

 まあ、時を同じくして祈りとか呪いとか宗教っぽい言葉が使われるってのは時代の閉塞感の表れなんでしょうかねぇ。
 ってなことをうだうだ考えながら楽しませてもらいました。

 ところでヱヴァ劇場版って次回が完結編ですが、こんだけ広げた大風呂敷をちゃんとたためるんでせうか?? TV版の前科もあるしなぁ・・・


《脚注》
(*1)次回予告をま~~ったく無視してるってのは
 張りまくった伏線をまったく無視して強引にストーリーを進めるってのはエヴァのお家芸。TV版からしてそうだったしなぁ。
(*2)EVA第13号機
EVA第13号機ってダブルエントリーシステム=複座式。スーパー戦隊モノだと5人搭乗ってのがありますが、2人乗りってのは意外に少ないんじゃないかと。実際の戦闘機だとけっこう複座タイプってあるんですけどねぇ。
 ちなみに複座タイプの代表例ってTV版エヴァを作成したガイナックスの代表作”トップをねらえ!”に登場する巨大ロボット”ガンバスター”なんかがあります。
(*3)コミック版”新世紀エヴァンゲリオン
 貞本 義行著でカドカワコミックス・エースにて漫画化。
 おまけ付きのプレミアム限定版が出ましたがちゃんと買いましたよ、はい!
(*4)”ヴンダー”がみょ~に”比翼の鳥”っぽい
 ”比翼の鳥”とは2羽の体の片方ずつがくっついて、1羽になった鳥。こちらも仲良しの象徴です。
 上が比翼の鳥の図、下がヴンダーです。まあ、アークエンジェルにも似てないこともないですが・・・
Photo

Photo_2
(*5)ミサトさんは艦長やってるは
 ”機動戦士ガンダムSEED”及び”DESTINY”に登場する宇宙戦艦”アークエンジェル”の艦長代理”マリュー・ラミアス”の中の人を演じたのは、ミサトさんと同じ三石琴乃
 禁じ手だと思うんだけどな~~これ
(*6)ブリッジにはアナベル・ガトーはいるは
 ブリッジクルーでスキンヘッドの年寄り”高雄コウジ”の中の人は”機動戦士ガンダム0083”で”ソロモンの悪夢”と呼ばれたアナベル・ガトーと同じ中の人、大塚明夫です。
(*7)ファンネル
 ガンダムシリーズに搭乗する遠隔操型のビーム兵器。本体から離れて単体で飛び回り相手を攻撃できます。ヱヴァQでは防御専用兵器のようですけど。
(*8)ラプラスの箱
 ガンダムUCでは一種の聖櫃(アーク)として使われてます。まあ、キリスト教がアイテムと考えるとエヴァかぶりになってます。


自衛官の礼服ったらサーベル! サーベル!! 飾緒!!! 飾緒!!!!(空飛ぶ広報室/ヨメさんは萌え漫画家/サーベル)

 ども、空を飛ばないサラリーマンのおぢさん、たいちろ~です。
 有川浩好きでけっこう読みます。別にミリタリーオタクってわけではないんですが、有川浩の自衛隊モノがお気に入りで自衛隊三部作(*1)とか、”クジラの彼(*2)”とかも読みました。で、最新作の”空飛ぶ広報室”。原作も読みましたが、新垣結衣でTVドラマ化されるということでみて見ました。第三話は結婚式のお話ですが、これって”ヨメさんは萌え漫画家”の世界?!
 ということで、今回は自衛官の結婚式のお話であります。


Photo
 画像は”ヨメさんは萌え漫画家”より。結婚式のシーンです。


【本】空飛ぶ広報室(有川浩 幻冬舎)
 交通事故によりパイロットの道を断たれた空井大祐二尉の新しい職場は”航空自衛隊幕僚総監部広報室”、自衛隊の活動を知ってもらうための宣伝をする部署だった。そこには”詐欺師鷺坂”こと鷺坂一佐(*3)をはじめ”残念な美女”柚木三佐、”オレ様系”片山一尉など個性的な面々が。さらに自衛隊嫌いのテレビディレクター”稲ぴょん”こと稲葉リカが現れ・・・
【本】ヨメさんは萌え漫画家(こげとんぼ マックガーデン)
 萌え漫画家”こげとんぼ(*4)”、結婚相手はなんと陸上自衛官。しかも佐官!!(*5)
 自衛隊オタクで制服萌え~~の女性が自衛官と結婚するとどうなるか?! を描いた実録マンガ。
【道具】サーベル
 ”wikipedia”によるとヨーロッパの片刃の刀で、柄には護拳(ごけん)と呼ばれる枠状、もしくは半円の大きな鍔(つば)がついてるのが特徴とのこと。
 サーベル(sabel)というのはオランダ語で、英語だとセーバー(sabre, saber)。スターウォーズに出てくる”ライトセーバー”やガンダムの標準武装である”ビームサーベル”のネーミングに使われてますが両方とも鍔なし(*7)。まあ、そんなにこだわりがないのかも。


 TVドラマでの結婚式では、新郎は自衛官の礼服で登場してますがなかなかりりしお姿。どうも、自衛官とかのお仕事はこういった礼服ででるってのはあるようで(*6)”ヨメさんは萌え漫画家”でもだんなさんは礼服で登場。

  私の服装萌え持論として
  「制服二割増し 軍服三倍増し
(*8)」・・・
  というのが有るんですが これはスゴイ
  これは萌えた ハッキリ言って禿げ萌えた

とはこげとんぼの発言ですが、この人ならずとも大人の制服ってのはグッと来るものがありますね。ましてや自衛官ともなればなおさら。国防という社会的使命感、鍛え上げた身体的能力、いざという時にたよりがいありそうな雰囲気、日常では見かけない希少性とまあ、職業的アイデンティティをパッケージングしたのがあの制服なんでしょうか。
 余談ですが、海上自衛隊横須賀基地で開催される”ヨコスカサマーフェスタ”に行った時に三等海佐(少佐)の制服で写真を撮らせてくれるというコーナーがあって、利用させてもらいましたが、この時の写真を社内のプロフィールに使わせてもらってます。
 知らん人がみたら単なるコスプレおやじに見えるかもしれませんが・・・

 で、”ヨメさんは萌え漫画家”での萌えポイントは”帽子”に”サーベル”に”飾緒(しょくしょ)”

  自衛官の礼服ったら サーベル! サーベル!!
  飾緒!!! 飾緒!!!!
  いや・・・ マジで萌えですよね アレ・・・

と大もりあがり! ハァ ハァしてます。
 細かくいうと

①帽子
 同じように見えますが、佐官になるとヒサシに柄が付くんだとか。
 根っから階級社会なので、こういった細かいところで階級が分かるようにしてるんですねぇ。
②飾緒
 自衛官等が正装の際に右肩から胸の前に垂らす飾り紐のこと。
 調べて見ると”飾緒装着要領”というのが決まっているそうで、両端の金具も陸上自衛官は桜花及び桜葉、海上自衛官は錨、航空自衛官は鷲を付けるんだとか。自衛隊ってのは意外にファッションにこだわる組織のようです。
③サーベル
 さすがに自衛官とはいえ、ホントに切れる刀を街中に持っては出ないようで、”ヨメさんは萌え漫画家”の中では飛行機で運ぶのに”玩具”と申請するシーンがあります。

  『サーベル』って書くと法的に色々ひっかかるみたい

 と言ってますがそうでしょうねぇ。

 さて、こちらは”空飛ぶ広報室”の結婚式シーンから。この時は帽子はかぶっていませんが、入場の時はちゃんと着帽。飾緒にサーベルと陸自と空自の違いはあっても、基本的には同じフォーマットです。
 ケーキ入刀で使っているナイフがサーベルになってるのもご愛嬌。このシーンのBGMが”愛は吐息のように(*9)”と意外にこった作りになってますし。

Photo_2


 ”空飛ぶ広報室”第三話のテーマは自衛官も泣いたり笑ったり恋愛したりする普通の人ってのんでしょうが、どうもマニアックな見かたしちゃってるみたいです、すいません。


《脚注》
(*1)自衛隊三部作
 自衛隊を舞台にした有川浩の小説。”塩の街”は陸上自衛隊、”空の中”は航空自衛隊、”海の底”は海上自衛隊がテーマ、角川文庫他で読めます。特に”海の底”がお勧めです(詳しくは「聖地巡礼、横須賀に”海の底”の舞台を見に行く」をご参照ください)
(*2)クジラの彼
 ”海の底”に登場した潜水艦の乗組員”冬原春臣”と民間人の女性”聡子”の恋愛を描いたスイーツな恋愛小説。短編集ですがオススメです。
(*3)鷺坂一佐
 原作を読むと植木等ばりのすちゃらか自衛官ですが、TVでは柴田恭兵が担当。ちょっとかっこ良すぎです。以前、”王様のブランチ”でモデルになった自衛官の方が出てきてましたが、けっこうナイスミドルなおじさまでした。
(*4)こげとんぼ
 ”亡き少女の為のパヴァーヌ”とか秋葉原の猫耳メイドとか書いてる漫画家さん。まだ読んだことないけど。はっきり言ってこの本、パヴァーヌの表紙の絵と同じ人が描いたものとは思えません。
(*5)しかも佐官!!
 陸上自衛隊では一等陸佐、二等陸佐、三等陸佐。昔だと少佐、中佐、大佐のこと。
 人様の組織の肩書ってのはようわからんのですが、おおむね二等陸佐で指揮する人数が800人、一等陸佐で3000人程度だそうで、ちょっとした企業の社長クラスの偉い人みたいなモンでしょうか?
(*6)自衛官とかのお仕事はこういった礼服で
 実は私の義理の兄が消防署に勤務しておりまして、結婚式の写真を見せてもらいましたが同じような礼服で出席。かっこ良かったです。
(*7)鍔なし
 鍔のあるタイプとしては”宇宙海賊キャプテンハーロック”なんかに登場する”重力サーベル”がありますが、これも刃の部分は砲身を兼ねた筒状。まぁ、イメージで付けてんでしょうな、きっと。
(*8)軍服三倍増し
 建前で言うと”自衛隊”は”軍隊”ではないので”軍服”というと怒られるのかなぁ? でもほかに呼びやすい名前もないしなぁ。海上自衛隊服では迫力ないし。
(*9)愛は吐息のように
 ベルリンが歌う”トップガン”の挿入歌。
 ”トップガン”はアメリカ海軍の戦闘機パイロットの青春群像を描いた映画で主演はトム・クルーズ。戦闘機乗りの映画としては定番中の定番です。

最近、殺人事件の話を読んでないなぁと思ったので”だ~れが殺したクックロビン♪”を読んでみました(僧正殺人事件/マザー・グース/コマドリ)

 ども、抑圧された人生を送るおじさん、たいちろ~です。
 けっこうミステリーも読むんですが、ふと気が付くと最近ってあんまし”殺人事件”の起こるミステリーって読んでないな~~ 今の流行って ”ビブリア古書堂の事件手帖(*1)”とか”古典部シリーズ(*2)”とか、今読んでる”珈琲店タレーランの事件簿(*3)”とか、日常系のミステリーが多い気がします。人が死ぬのって”謎解きはディナーのあとで(*4)”とか”探偵はバーにいる(*5)”もあるけど、江戸川乱歩や横溝正史みたいな欲にからんだどろどろの人間模様って、むしろ”名探偵コナン(*6)”が引きうけてる感じだし。ということで、やっぱり正統派連続殺人事件を読んでみたいな~~ということで”僧正殺人事件”のご紹介であります。


Photo

 写真は”GATAG”のホームページより。コマドリ(ヨーロッパコマドリ・ロビン)です。


【本】僧正殺人事件(ヴァン・ダイン、訳 日暮雅通、創元推理文庫)
 だあれが殺したコック・ロビン?
 「それは私」とすずめが言った。
 「私の弓と矢でもって、コック・ロビンを殺したの」
 ディラード教授の家でロビンが矢で殺された。スパーリング=スズメが容疑者として逮捕されたが、その後も”マザーグース”をモチーフとした連続殺人事件が発生する。
 アマチュア探偵”ファイロ・ヴァンス”の推理した事件の真相とは・・・
【本】マザー・グース
 英米を中心に親しまれている英語の伝承童謡の総称。
 北原白秋をはじめ、いくつかの訳がでてますが、私の読んだのは翻訳 谷川 俊太郎、イラスト 和田 誠版(講談社文庫)。ハンプティ・ダンプティのイラストだとルイス・キャロルの”鏡の国のアリス”に書かれたテニエル版が有名ですが、和田誠版もずんぐりむっくりで意外といけます。
【鳥】コマドリ(駒鳥、コック・ロビン)
 スズメ目ヒタキ科の鳥。
 発音ではコック・ロビンのが正解ですが、”ポーの一族”&”パタリロ!”の影響で(*7)今では”クック・ロビン”のほうが一般的なか?


 ”僧正殺人事件”はずいぶん昔に読んだんですが、内容をまった~~く覚えていなくて(年はとりたくないもんです・・・)、再読はけっこう新鮮。いわゆる見立て殺人モノ(*8)の代表作ですが、ベースになっているのが”マザー・グース”。本書では”駒鳥(コック・ロビン)の死と埋葬を悼む挽歌”、”小さな男が昔いた”、”ハンプティ・ダンプティ”、”ジャックの建てた家”、”かわいいマフェットちゃん”(歌の題名は本書のものより)。日本でいうなら、”かごめかごめ”や”とおりゃんせ”にあわせて殺人事件が起こるようなもんでしょうか。
 なんでも、欧米では聖書やシェイクスピアに並んで基礎的な教養らしいんですがほとんど聴いたことなかったですねぇ。谷川 俊太郎訳版が出た時に”マザーグースのうた(*9)”というカセットテープ(時代です)が出たんで、和田慎二の”左の眼の悪霊(*10)”に出てくる”六ペンスのうたをうたおう ” を聴きたくて買いましたが、正直初めてでしたねぇ、マザーグースを音楽で聴いたのって。

 さて、”僧正殺人事件”ですがトリックや動機を推理するってよりも、その舞台設定の雰囲気とか探偵”ファイロ・ヴァンス”の語る犯罪哲学を楽しむって感じでしょうか(実際、謎解きや動機の解明ってとってもあっさりしてるし)。

 ファイロ・ヴァンスが犯人が数学者であるとの推理する言葉

  多くの現代の数学者が、いっさいの因習、義務、倫理性、善、
  その他それに類するものは
  自由意思の虚構以外には存在しえないとまで主張している。
  彼らにとって、倫理学は概念の幽霊が跳梁する世界なんだ。

   (中略)
  こういうものの考えたに加えて、俗世界のひねくれた根性があると、
  より高度の数学的仮説からは人間の命への軽視が生まれてきやすい。
  これで、今取り組んでいる犯罪のタイプに、
  完全に当てはまる条件がそろったじゃないか

数学を学ぶ人を犯罪者予備軍扱いしてるような文章ですが、さまざまなガジェットとともにヴァンス語るとみょ~にリアリティがあるんですな、これが。
 逆に皮肉屋の容疑者を擁護する発言では

  平常の、口先に表れる嗜虐的な皮肉な態度と、急激な殺人衝動とは、
  冷笑癖を思うぞんぶん発揮していれば、抑圧された感情の不断のはけ口となって、
  情緒のバランスを維持できる。
  皮肉で嘲弄癖のある人間はつねに安全なんだ。

 こういう理屈っぽさって、押井守(*11)あたりなんががやると似合いそうだな~~
 もしこの作品をアニメ化するなら、ぜひ押井監督でやって欲しい物です。

 科学捜査の発達や、そこここにある監視カメラ網の普及で論理的な推理に依存する探偵小説ってだんだん成立しにくくなってるのかもしれませんが、本書のような古典もたまにはいいものです。

 ところで皮肉の多い私のブログ、抑圧された感情の不断のはけ口となって情緒のバランスを維持しているということで、ご容赦のほどを・・・


《脚注》
(*1)ビブリア古書堂の事件手帖(三上延 メディアワークス文庫)
 北鎌倉にあるビブリア古書堂の女性店主にして古書に対する博学な知識を持つ篠川栞子を探偵役にしたミステリー。賛否両論を巻き起こしつつ剛力彩芽の主演でテレビドラマ化。
(*2)古典部シリーズ(米澤穂信 角川書店)
 「やらなくてもいいことなら、やらない。やらなければいけないことなら手短に」をモットーとする省エネ高校生”折木奉太郎”を探偵役とした青春ミステリー。京都アニメーションにてアニメ化。最近のアニメでは一押しです。
(*3)珈琲店タレーランの事件簿(岡崎琢磨
 京都にある珈琲店”タレーラン”の女性バリスタ”切間美星”を探偵役としたミステリー。美星の大叔父、タレーランのマスターにしてすちゃらかぢぢぃの藻川又次(もかわ またじ≒モカ・マタリ)がいい味だしています。
(*4)謎解きはディナーのあとで(東川篤哉  小学館)
 セレブにして国立署の新米警部である宝生麗子と、執事にして安楽椅子探偵の影山を主人公にしたミステリー。謎解きより執事の主人に対する罵詈雑言を楽しむ短編集。
(*5)探偵はバーにいる (東直己 ハヤカワ文庫JA)
 ススキノのバー”ケラー・オオハタ”を根城にして仕事を受ける探偵兼便利屋の”俺”を主人公にした”ススキノ探偵シリーズ”の第一作。第二作の”バーにかかってきた電話”を原作として大泉洋主演で映画化。
(*6)名探偵コナン(青山剛昌 小学館)
 組織の男が飲ませた毒薬のせいで小学生の体になってしまった高校生探偵”工藤新一”を主人公とした漫画。アニメ化&映画化&実写化と今や日本ではもっともメジャーなミステリーのひとつ。
(*7)”ポーの一族”&”パタリロ!”の影響で
 ”ポーの一族(萩尾望都 小学館文庫)”のエピソード”小鳥の巣”の中で、エドガーとアランがロビン・カーの死をさして”だあれが殺した? クック・ロビン・・”と歌ってます。これがモトネタで”パタリロ!(魔夜峰央 白泉社)”のアニメ版で”クックロビン音頭”が登場。だ~れが殺したクックロビン♪
(*8)いわゆる見立て殺人モノ
 童謡などの歌詞にあわせて殺人事件が発生する推理小説のこと。日本だと横溝正史”悪魔の手毬唄”なんか。今だったら劇場型殺人事件とか言われそうです。
(*9)マザーグースのうた
 訳詞 谷川俊太郎、絵 和田誠というコラボ版。歌っているのがボニー・ジャックスにペギー葉山に熊倉一雄に水森亜土にと、まあ時代ですなぁ
 1995年にキングレコードよりCD版が発売されました。
(*10)左の眼の悪霊(和田慎二 白泉社他)
 ロン髪でイケメンの私立探偵”神恭一郎”を主人公とする短編シリーズ。この探偵は”スケバン刑事”にも登場します。”左の眼の悪霊”は織永家の跡継ぎ候補でオッド・アイのケイと友人の潤子が”つぐみ館”でおこる猟奇事件に巻き込まれるというもの。マザーグースが恨み歌として登場します。
(*11)押井守
 日本のアニメ監督。代表作としては”攻殻機動隊シリーズ”、”スカイ・クロラ”、”機動警察パトレイバー(劇場版)”、など。暗い雰囲気と独特の理屈っぽさがけっこうお勧めです。


« 2013年4月21日 - 2013年4月27日 | トップページ | 2013年5月12日 - 2013年5月18日 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ