« 最近、殺人事件の話を読んでないなぁと思ったので”だ~れが殺したクックロビン♪”を読んでみました(僧正殺人事件/マザー・グース/コマドリ) | トップページ | ボーイズ・ラヴをやりたいんだか、ガンダム混じりをやりたいんだか(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q/連理の枝) »

自衛官の礼服ったらサーベル! サーベル!! 飾緒!!! 飾緒!!!!(空飛ぶ広報室/ヨメさんは萌え漫画家/サーベル)

 ども、空を飛ばないサラリーマンのおぢさん、たいちろ~です。
 有川浩好きでけっこう読みます。別にミリタリーオタクってわけではないんですが、有川浩の自衛隊モノがお気に入りで自衛隊三部作(*1)とか、”クジラの彼(*2)”とかも読みました。で、最新作の”空飛ぶ広報室”。原作も読みましたが、新垣結衣でTVドラマ化されるということでみて見ました。第三話は結婚式のお話ですが、これって”ヨメさんは萌え漫画家”の世界?!
 ということで、今回は自衛官の結婚式のお話であります。


Photo
 画像は”ヨメさんは萌え漫画家”より。結婚式のシーンです。


【本】空飛ぶ広報室(有川浩 幻冬舎)
 交通事故によりパイロットの道を断たれた空井大祐二尉の新しい職場は”航空自衛隊幕僚総監部広報室”、自衛隊の活動を知ってもらうための宣伝をする部署だった。そこには”詐欺師鷺坂”こと鷺坂一佐(*3)をはじめ”残念な美女”柚木三佐、”オレ様系”片山一尉など個性的な面々が。さらに自衛隊嫌いのテレビディレクター”稲ぴょん”こと稲葉リカが現れ・・・
【本】ヨメさんは萌え漫画家(こげとんぼ マックガーデン)
 萌え漫画家”こげとんぼ(*4)”、結婚相手はなんと陸上自衛官。しかも佐官!!(*5)
 自衛隊オタクで制服萌え~~の女性が自衛官と結婚するとどうなるか?! を描いた実録マンガ。
【道具】サーベル
 ”wikipedia”によるとヨーロッパの片刃の刀で、柄には護拳(ごけん)と呼ばれる枠状、もしくは半円の大きな鍔(つば)がついてるのが特徴とのこと。
 サーベル(sabel)というのはオランダ語で、英語だとセーバー(sabre, saber)。スターウォーズに出てくる”ライトセーバー”やガンダムの標準武装である”ビームサーベル”のネーミングに使われてますが両方とも鍔なし(*7)。まあ、そんなにこだわりがないのかも。


 TVドラマでの結婚式では、新郎は自衛官の礼服で登場してますがなかなかりりしお姿。どうも、自衛官とかのお仕事はこういった礼服ででるってのはあるようで(*6)”ヨメさんは萌え漫画家”でもだんなさんは礼服で登場。

  私の服装萌え持論として
  「制服二割増し 軍服三倍増し
(*8)」・・・
  というのが有るんですが これはスゴイ
  これは萌えた ハッキリ言って禿げ萌えた

とはこげとんぼの発言ですが、この人ならずとも大人の制服ってのはグッと来るものがありますね。ましてや自衛官ともなればなおさら。国防という社会的使命感、鍛え上げた身体的能力、いざという時にたよりがいありそうな雰囲気、日常では見かけない希少性とまあ、職業的アイデンティティをパッケージングしたのがあの制服なんでしょうか。
 余談ですが、海上自衛隊横須賀基地で開催される”ヨコスカサマーフェスタ”に行った時に三等海佐(少佐)の制服で写真を撮らせてくれるというコーナーがあって、利用させてもらいましたが、この時の写真を社内のプロフィールに使わせてもらってます。
 知らん人がみたら単なるコスプレおやじに見えるかもしれませんが・・・

 で、”ヨメさんは萌え漫画家”での萌えポイントは”帽子”に”サーベル”に”飾緒(しょくしょ)”

  自衛官の礼服ったら サーベル! サーベル!!
  飾緒!!! 飾緒!!!!
  いや・・・ マジで萌えですよね アレ・・・

と大もりあがり! ハァ ハァしてます。
 細かくいうと

①帽子
 同じように見えますが、佐官になるとヒサシに柄が付くんだとか。
 根っから階級社会なので、こういった細かいところで階級が分かるようにしてるんですねぇ。
②飾緒
 自衛官等が正装の際に右肩から胸の前に垂らす飾り紐のこと。
 調べて見ると”飾緒装着要領”というのが決まっているそうで、両端の金具も陸上自衛官は桜花及び桜葉、海上自衛官は錨、航空自衛官は鷲を付けるんだとか。自衛隊ってのは意外にファッションにこだわる組織のようです。
③サーベル
 さすがに自衛官とはいえ、ホントに切れる刀を街中に持っては出ないようで、”ヨメさんは萌え漫画家”の中では飛行機で運ぶのに”玩具”と申請するシーンがあります。

  『サーベル』って書くと法的に色々ひっかかるみたい

 と言ってますがそうでしょうねぇ。

 さて、こちらは”空飛ぶ広報室”の結婚式シーンから。この時は帽子はかぶっていませんが、入場の時はちゃんと着帽。飾緒にサーベルと陸自と空自の違いはあっても、基本的には同じフォーマットです。
 ケーキ入刀で使っているナイフがサーベルになってるのもご愛嬌。このシーンのBGMが”愛は吐息のように(*9)”と意外にこった作りになってますし。

Photo_2


 ”空飛ぶ広報室”第三話のテーマは自衛官も泣いたり笑ったり恋愛したりする普通の人ってのんでしょうが、どうもマニアックな見かたしちゃってるみたいです、すいません。


《脚注》
(*1)自衛隊三部作
 自衛隊を舞台にした有川浩の小説。”塩の街”は陸上自衛隊、”空の中”は航空自衛隊、”海の底”は海上自衛隊がテーマ、角川文庫他で読めます。特に”海の底”がお勧めです(詳しくは「聖地巡礼、横須賀に”海の底”の舞台を見に行く」をご参照ください)
(*2)クジラの彼
 ”海の底”に登場した潜水艦の乗組員”冬原春臣”と民間人の女性”聡子”の恋愛を描いたスイーツな恋愛小説。短編集ですがオススメです。
(*3)鷺坂一佐
 原作を読むと植木等ばりのすちゃらか自衛官ですが、TVでは柴田恭兵が担当。ちょっとかっこ良すぎです。以前、”王様のブランチ”でモデルになった自衛官の方が出てきてましたが、けっこうナイスミドルなおじさまでした。
(*4)こげとんぼ
 ”亡き少女の為のパヴァーヌ”とか秋葉原の猫耳メイドとか書いてる漫画家さん。まだ読んだことないけど。はっきり言ってこの本、パヴァーヌの表紙の絵と同じ人が描いたものとは思えません。
(*5)しかも佐官!!
 陸上自衛隊では一等陸佐、二等陸佐、三等陸佐。昔だと少佐、中佐、大佐のこと。
 人様の組織の肩書ってのはようわからんのですが、おおむね二等陸佐で指揮する人数が800人、一等陸佐で3000人程度だそうで、ちょっとした企業の社長クラスの偉い人みたいなモンでしょうか?
(*6)自衛官とかのお仕事はこういった礼服で
 実は私の義理の兄が消防署に勤務しておりまして、結婚式の写真を見せてもらいましたが同じような礼服で出席。かっこ良かったです。
(*7)鍔なし
 鍔のあるタイプとしては”宇宙海賊キャプテンハーロック”なんかに登場する”重力サーベル”がありますが、これも刃の部分は砲身を兼ねた筒状。まぁ、イメージで付けてんでしょうな、きっと。
(*8)軍服三倍増し
 建前で言うと”自衛隊”は”軍隊”ではないので”軍服”というと怒られるのかなぁ? でもほかに呼びやすい名前もないしなぁ。海上自衛隊服では迫力ないし。
(*9)愛は吐息のように
 ベルリンが歌う”トップガン”の挿入歌。
 ”トップガン”はアメリカ海軍の戦闘機パイロットの青春群像を描いた映画で主演はトム・クルーズ。戦闘機乗りの映画としては定番中の定番です。

« 最近、殺人事件の話を読んでないなぁと思ったので”だ~れが殺したクックロビン♪”を読んでみました(僧正殺人事件/マザー・グース/コマドリ) | トップページ | ボーイズ・ラヴをやりたいんだか、ガンダム混じりをやりたいんだか(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q/連理の枝) »

小説」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/57269972

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛官の礼服ったらサーベル! サーベル!! 飾緒!!! 飾緒!!!!(空飛ぶ広報室/ヨメさんは萌え漫画家/サーベル):

« 最近、殺人事件の話を読んでないなぁと思ったので”だ~れが殺したクックロビン♪”を読んでみました(僧正殺人事件/マザー・グース/コマドリ) | トップページ | ボーイズ・ラヴをやりたいんだか、ガンダム混じりをやりたいんだか(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q/連理の枝) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ