« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月14日 - 2012年10月20日

谷山浩子っぽいライトノベルって感じです(人類は衰退しました/クスノキ)

 ども、日々知能も体力も衰退しているおぢさん、たいちろ~です。
 以前、”人類が消えた世界(*1)”という本を読みました。突然、人類が全部いなくなったらどうかるかを描いたノンフィクションですが、人類の築いたモノってのは意外と持たないんだそうです。家なんかはあっというまに腐り始めるは、草に覆われるわ、コンクリートだらけの都会でも地下水やなんやでぼろぼろになってくわ、原子力発電所なんかは制御を失ってけっこうやばい状態になるわ(*2) etc、etc。 
 ”法隆寺(*3)なんかは1300年以上建ってるやん?!”という反論もあるでしょうが、これは人間がメンテナンスをし続けているからで、ほったらかしにしてるわけじゃないんですね。つまり建物と人間の共生関係があってこその長期間保存
 じゃあ、人間が徐々にへってったらどんな世界になるか? といった話題が今回ご紹介する”人類は衰退しました”であります。


0439
写真はたいちろ~さんの撮影。旧芝離宮恩賜庭園のクスノキです。


【本】人類は衰退しました(田中ロミオ ガガガ文庫)
【DVD】人類は衰退しました(原作 田中ロミオ、 出演 中原麻衣、ポニーキャニオン)
 現人類が衰退を迎えて数世紀。いまや地球で人類といえば”妖精さん”のことです。外見は身長10センチで3頭身というかわいい人形みたいですが、高い知能を持ち天然ボケをかます存在です。私はそんな妖精さんと人類との間を取り持つクスノキの里の“調停官”です・・・
 衰退した人類社会という重たい舞台設定ですが、ファンシーな妖精さんが引き起こすドタバタにシュールなツッコミをかます私を主人公にしたライトノベル。2012年にアニメ化されました。
【花】クスノキ(楠)
 クスノキ科ニッケイ属の常緑高木。幹の太さが10m以上の巨樹になることもあるらしいです。
 ”人類は衰退しました”の舞台は”クスノキの里”なんでたぶんこの木の森が近くにあるんでしょう。鎮守の森なんかでよく植えられているそうなので、クスノキの里も意外と神社の近くだったりして。だったら、妖精さんは”ホルモー”のオニか?!(*4)


 さて、”人類は衰退しました”ですが、生活水準は中世という雰囲気ですが過去の人類の科学文明の遺物はあり~の、妖精さんの超科学があり~のとなんでもあり~の世界。そんなかで、妖精さんのスーパーテクノロジー(ほとんど魔法)が引き起こす事件のドタバタと、それにクールに対応する(巻き込まれる)私の語りがメインストーリー。
 文庫本はファンシーなイメージの表紙のとおりほとんどファンタジーですが、失われた人類の科学技術が中途半端に伝承されてるってとこではSFかもしれません。

 たとえば科学だったら第三巻の”妖精さんたち、すかいはい”。
 崖から人間が空を飛ぶという”鳥人間コンテスト(*5)”の話ですが、レオナルド・ダ・ヴィンチ仕様のヘリコプターあり、ジュール・ヴェルヌの大砲方式あり、熱気球あり、オーニソプターあり、ジェット機あり、重水素プラズマ利用の空飛ぶ円盤ありと科学史上の玉石混交。
 対する妖精さんの秘密道具は”花コプター”(*6)。頭の上に植えると二重に咲いた花びらが回転することで空を飛ぶというシロモノ。ド○ラえもんか!

 文化だったら同じく第三巻の”妖精さんたちの、さぶかる”(アニメ版は第二巻)
 私の学友でボーイズラブ大好きの”Y”が発見したコピー機とMOにはBLマンガの原稿。これを元にYはコピー本を出すわ、同類誌の一大派閥を作るわ、ボーイミーツーボーイ本の即売会を主催するわ・・・
 まんま、コミックマーケット(*7)のノリです。
 Yと、私との会話

  Y  :萌える話はまだあるさ。そう、私はどこまでも腐っていける・・・
       (中略)
      そう、今、私は限りなく神に近いほどに文化的な存在。
      それもお高くとまったハイカルチャーなんかじゃない。
      怪しくも淫らなサブカルチャーさ

       (中略)
  わたし:要するに。彼女はハマったのです。
      何に?
      たくましき妄想を自在に強烈に奔放できてしまう・・ マンガというメディアに。

 アニメ版ではYの声を沢城みゆき(*8)がやってますが、いい味だしています。

 まあ、冗談かと思われるかもしれませんが、何らかの事件により文化が消失する時、文化ジャンルの残留と本の残存冊数に相関関係があると仮定した場合、ランダムに本が残っているとすると雑誌と書籍の販売部数26億8983万冊のうち、コミック系が9億6819万冊と36%を占めるので(2011年度統計)、その本は1/3の確率でマンガということ。ひょっとして未来の歴史研究家(人類衰退後)が現代を研究したら、20世紀前後は男と男がチョメチョメした時代と思われるかも。まあ、源氏物語だって読みようによっちゃ不倫ドロドロの世界なので、意外と残ったモン勝ちかも。

 なにはともあれ、”人類は衰退しました”は面白い小説です。読後感で言うと谷山浩子(*9)の曲を聴いてるって感じ。メルヘンチックでちょっと残酷みたいな。アニメ版のエンディングテーマは矢野顕子(*10)してますが・・・
 するするっと読めるので、ご興味のある方はどうぞ。


《脚注》
(*1)人類が消えた世界(アラン・ワイズマン 早川書房)
 人類がある日突然いなくなったら世界はどうなるかをシミュレーションしたノンフィクション。淡々とした語り口の本ですが、中身はかなりシュールな内容です。
 SFでは滅亡の淵に立たされた人類がどのように生き残っってくかというテーマがありますが、この本は”誰~~れも生き残っていない世界”という点では異色。
(*2)原子力発電所なんかは制御を失って~
 福島原発のように制御を失っていきなりドカンというわけではないですが、長期的に見るとやはりメンテナンスをしてないと危なっかしくなるのは確かなようです。手元に本がないので記憶で書いててすいません。
(*3)法隆寺
 聖徳太子が建立した聖徳宗の総本山。世界最古の木造建築物です。法隆寺自体は607年の建立ですが、火災による焼失で600年代後半ごろに再建されたらしいです。それでも世界最古であることはかわりません。
(*4)”ホルモー”のオニか?!
 ”鴨川ホルモー(万城目学、角川文庫)”に出てくる式神。ちっちゃいオニがわらわらしてるのはちょっと妖精さんぽいかも。ちなみに、こっちにも楠木(くすのき)さんというヒロインが出てきます。
(*5)鳥人間コンテスト
 読売テレビ主催する人力飛行機の滞空距離及び飛行時間を競うホントにやってる競技会。人力飛行機といっても、最長記録は2008年に東北大学Windnautsがマークした36kmとかなりの水準に達しています。
(*6)花コプター
 花びらが二重になっているのは左右反対側に回転することでカウンタートルクを打ち消すためとのこと。そんなところだけみょ~に科学せんでも。著作権の問題でしょうか?
 ほかにも海岸の岩をこんにゃく化する”ほんにゃくこんやくー”ってものあったし。
(*7)コミックマーケット
 年2回開催される世界最大規模の同人誌即売会。
 2012年夏は東京ビッグサイトの3日間開催で56万人、3万5千サークルが参加したそうです。会社の後輩にこれに行ってる女性がいて、行ってみたらどうですかと言われてますが、50歳すぎのおぢさんが行くにはちっと・・・
(*8)沢城みゆき
 この人自身も本好きらしく、そのせいか”図書館戦争(有川浩)”の図書館員”柴崎麻子”とか、ドラマCD版”今日の早川さん(COCO)”のレア本マニア”国生寛子”とか本がらみの役もいくつかやってます。
 まあ、3代目峰不二子のほうがメジャーですけど。
(*9)谷山浩子
 メルヘンチックな曲を得意とするシンガーソングライター。”カントリーガール”、”お早ようございますの帽子屋さん”など多数。中学高校ぐらいではまりましたねぇ、おぢさん世代としては。
 最近だと映画”コクリコ坂から”の挿入歌”朝ごはんの歌”の作詞作曲やってます。
(*10)矢野顕子
 独特な声と歌い方のシンガーソングライター。”春咲小紅”がメジャーですが、スタジオジブリ”ホーホケキョ となりの山田くん”の主題歌なんかも歌っています。
 アニメ版のエンディングテーマを初めて聴いた時は絶対矢野顕子だと思ったんですが・・・

まあ、イベ鉄とでも申しましょうか(駅弁ひとり旅/鉄娘な3姉妹/ゆりてつ/東京駅プロジェクションマッピング)

 ども、出張はどちらかというと飛行機より電車を使うおぢさん、たいちろ~です。
 娘が学校でプロジェクションマッピングという学問をやっております。簡単に言うと”立体的なものに映像を投影することでリアルとバーチャルの組み合わせを表現するコンピューターグラフィックスの一種”だそうです(*1)。
 ”この前、東京駅でやってたやつ?”と聞くとその通りとのこと。
 まあ、東京駅の復元プロジェクトって鉄オタならずとも盛り上がっているからな~~
 ということで、今回ご紹介するの鉄ヲタをネタとした漫画をいくつか。


写真はYouTubeに投稿されていたmatogrossoTVさんの映像。
東京駅プロジェクションマッピングです。


【本】駅弁ひとり旅(監修 櫻井寛、作画 はやせ淳、双葉社)
 弁当屋の中年オヤジ”中原大介”が鉄道による日本一周駅弁食べまくり旅をするという漫画。鉄道のウンチクも満載です。
 ”ひとり旅”といいながら、行きずりの美女と二人旅してます。出張でけっこう電車にも乗りましたが、こんな好い目にあったこたありませんが・・・
【本】鉄娘な3姉妹(松山せいじ サンデーGXコミックス)
 伝説の鉄道オタクである父”福音寺国鐵”を探すため、”福音寺美章(長女)”、”美唄(次女)”、”備後(三女)”3姉妹が日本中の鉄道に乗りまくるという漫画。
【本】ゆりてつ(松山せいじ サンデーGXコミックス)
 私立百合ヶ咲女子高校に通う鉄道部の4人、”日野はつね”、”能登まみこ”、”石塚まろん”、”鶴見はくつる”のクラブ活動を描いた漫画。不思議なのは勝田から百合ヶ咲女子高前まで毎日3時間以上かけて通っている非テツのはつねさんがなぜ鉄道に乗りたがるのか?(*2) まだ電車に乗り足りないのか??
 ほとんど中学生としか見えない仲良し4人組ですが、”百合モノ”ではありません。念のため。
【旅行】東京駅プロジェクションマッピング
 正式名称は”TOKYO STATION VISION”。
 東京駅丸の内駅舎の復原工事完成イベントとして、2012年9月22日に開催。
 見に行こうかと思ってたんですが、あまりにも人が集まりすぎて初日のみで中止に。う~~、残念!!


 一言で鉄道オタクといっても、さまざまなバリエーションがあるようで、”XX鉄”と呼ばれている人たち。上記の作品で上げてくと、

[乗り鉄]
 電車に乗ることを趣味とするオタク。まあ、旅行好きのバリエーションなんでしょうが、移動手段である”電車”に乗ることが目的化してる点でやっぱりオタク的なんでしょうなぁ。
 鉄娘な3姉妹の美唄さんは時刻表の全データを覚えているという記憶力の持ち主。”時刻表オタク”とも言えます。金のない高校生の鉄研(鉄道研究部)部員は時刻表抱えて乗った気になってましたが、財力があればこうなってたかも。ひとつ間違えると西村京太郎マニア(*3)になります。
 今風なのがゆりてつの鶴見はくつるさん。情報はAPPLEのiPad(*4)から入手するというIT娘。まあ、モバイルデバイスであるiPadの正しい使い方ともいえます。
 ちなみに、私の同僚の鉄オタが大阪から青森までの出張に電車を使ってましたが(*5)、こやつは単なるアホの子です。

[駅弁鉄]
 駅弁ひとり旅の中原大介、ゆりてつの石塚まろんさんがこれ。単なる食いしん坊だけかもしれません。
 名物駅弁を買うのに予約するってネタが出てきますが、好きとなるとそこまでするんですねぇ。私にはマネできません。ほとんど運動しない電車旅で駅弁食べまくると太りそうですし・・

[撮り鉄]
 電車の写真を撮りまくるオタク。電車の種類にやたら詳しい人でもありそう。
 鉄娘な3姉妹の美章さんや、ゆりてつ能登まみこさんがこれ。高級そうなデジカメに超ロングな望遠レンズがトレードマーク。高そ~~~
 ホームの端っことか、線路の近くの田んぼのあぜ道とかでカメラを構えているので、もっとも分かりやすいオタクとも言えます。事故には気をつけてね~~

[模型鉄]
 いわゆる鉄道模型を趣味とするオタク。
 鉄娘な3姉妹の備後さんがこれ。電車模型を集めてる分にはいいんですが、このオタクが困ったチャン化するのは、ジオラマ作成にはまること。これ作りだすとけっこう場所をとるんですね。私んとこの高校の鉄研の連中は部室(=教室)を占拠してで~~かいジオラマ作ってました。
 ちなみに、模型に使われるNゲージは縮尺1/150(日本の場合)、ガンプラ(*6)が1/144ですので、一緒に並べてジオラマ作成が可能です。まあ、やってることは変わんないわけですし・・・

 今後増えてきそうなのが、”イベ鉄”とでも申しましょうか、”鉄道(駅)イベントのオタク”。上記の”TOKYO STATION VISION”みたいに駅が主催のイベントを見に来る人や駅ナカの店で買い物する人。
 上野駅や仙台駅もコンサートやってるみたいだし、大阪駅の”時空(とき)の広場”なんか完全にイベントスポット仕様になってるし。東京駅も”赤煉瓦コンサート(*7)”なんか復活するのかなぁ。
 東京駅や品川駅なんかだと、駅ナカがそれこそちょっとした百貨店やデパ地下並みだし、”駅ナカ限定 AKB48パステルサンド”も売ってたし(現在は販売終了)。

 まあ、”イベントによる乗客数の増加”というビジネスモデル自体は別にいまさら始まったことではなくて、これの開祖的なのが阪急電鉄(現阪急阪神ホールディングスの子会社)の創業者小林一三(*8)。当時田舎電車だった箕面有馬電気軌道(現阪急宝塚本線)にお客を集めるために創設したのが宝塚歌劇団、駅に乗降するお客を対象にしたのが阪急百貨店とのこと。

 鉄オタって他のオタクに比べて世間様から比較的冷たい目で見られないオタクかも。旅に出ること自体は見聞を広げるには良いことだし、部屋の中にこもってこんなブログを書いてるよりよっぽど健全なんでしょうなぁ・・・

《脚注》
(*1)立体的なものに映像を投影することで~
 会社で液晶プロジェクターなんかを操作したことがある人にはわかりやすいと思いますが、垂直に立てたスクリーンに対して下から四角の映像を投影すると逆台形になります。ちゃんと四角にみせようとすると下側を広げるなどの補正が必要になります。上記の東京駅のようなでこぼこのある面に、かつ、建物の形とシンクロさせたコンテンツを投影するとなると映像のセンスに加え膨大な計算量が必要ではないかと。
(*2)毎日3時間以上かけて通っている~
 はつねさんの通う百合ヶ咲女子高前は架空の駅ですが、立川と豊田の間ですので、実在の駅にあてはめると中央本線日野駅になります。
 勝田~日野の電車賃は片道2,940円。2割引きの学割を使っても1年間の定期代は約63万円と、国公立大学の年間授業料53万5800円よりも高額。ひょっとして親は金持ち?
(*3)西村京太郎マニア
 西村京太郎は電車を使ったトリックを得意とするトラベルミステリー作家。十津川警部シリーズなど多数。
 電車を使ったトリックってのは”電車はダイヤに正確に運行される”というのが大前提遅れなどが出るだけで破たんするというけっこうリスキーなトリックなんだそうで、ある意味、日本ならではなのかも。
(*4)iPad
 持ってるとカッコイイんですが、個人で何に使うかと聞かれると意外と困るモバイルデバイス。画面が大きいので電子ブックとして使うにはよさげですが、電車の中でこれでマンガ読んでる人はちょっとカッコ悪かったです、はい。
(*5)大阪から青森までの出張に電車を使ってましたが
 新青森まで新幹線が通じた現在でさえ、新幹線を使っても6時間半ほどかかります。こやつは特急で行ってたので、たぶんその倍以上かかってたはず。まともな社会人のやるこっちゃありません。
(*6)ガンプラ
 オモチャ史上最大のヒット作である”機動戦士ガンダム”のプラモデル。初期に発売された300円のシリーズが1/144スケールですが、これは航空機の縮尺に準拠したものだとか。
(*7)赤煉瓦コンサート
 復元工事前に丸の内側の改札前ではクラシック系のミニコンサートをやっていて、昼休みとかちょこっと聞いたりしてました。ドーム型の建物なんで、けっこう音響効果良かったんだよな~~
(*8)小林一三
 阪急電車、宝塚歌劇団、東宝グループの創業者。関西では伝説的な経営者です。
 ご興味のある方は”小林一三 逸翁自叙伝(日本図書センター)”、”宝塚戦略―小林一三の生活文化論 (講談社現代新書) ”などでどうぞ。

« 2012年10月7日 - 2012年10月13日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ