« もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜) | トップページ | 大人のおもちゃに、このネークングはすごい!(売れる! ネーミングの発想塾/薔薇) »

注文すればすぐ本が入ると思うなー! アマゾンがあるじゃん!!(禁句)(暴れん坊本屋さん/ルドベキア)

 ども、ヲタクではありません、愛書狂(ビブリオマニア)のおぢさん、たいちろ~です。
 前回の続き(*1)、本屋さんのお話です。私の場合、お金がないので本を探すには

  図書館 > 古書店(BOOKOFFとか) > 本屋さん ≒ amazon.com

になります。
 はっきり言ってお金のかからない順番ですが(*2)、だいたい欲しい本は決めてから探す方なので、モノにもよりますが古書店で2~3ケ月探してなけれ本屋さん、本屋さんで2~3店探してなければばamazon.comで注文します。なぜ、本屋さんでいきなり注文しないかというと時間がががるから。
 ま、本屋さんにもいろいろ言い分はありそうですが、そのあたりの話が載ってるが今回ご紹介する”暴れん坊本屋さん”であります。


P1050209
 写真はたいちろ~さんの撮影。近所のルドベキアです。


【本】暴れん坊本屋さん(久世番子、ウィングス・コミックス・デラックス)
 本屋の店員兼漫画家”久世番子”の経験を元にしたコミック。2005~6年に3分冊で出版されてたものに未収録を加えた完全版”平台の巻”、”棚の巻”が12年に発刊されました。
 番子のあこがれは自分の本が”島に平積み(*3)”されるとこですが、先日、丸善丸の内本店で、特設ワゴンにのっかってました。へぇ~~
【花】ルドベキア
 キク科オオハンゴンソウ属の多年草。オオハンゴンソウは漢字で書くと”大反魂草”とちょっとおどろおどろです。
 花言葉は”公平、正しい選択”など。


 話はいきなり飛びますが、社内のホームページ管理者をやっています(これは本当)
 で、後輩の担当者にコンテンツの並べ方の説明を”図書館と本屋さんの違い”でしました。
 図書館は、おおむね日本十進分類法にそって分類されていて、著者のアイウエオ順に並んでるケースがほとんど。これに対して本屋さんってのは平積みがあり~の、POPがあり~の(*4)、特集コーナーがあり~のしてます。
 なんでこんな違いが出るかと言うと

  図書館 :検索重視。検索用PCで探せばだいたい自分で本を見つけることが可能
  本屋さん:販売重視。ベストセラーや売りたい本を目立つようにレイアウト。

なんでしょうか。
 なので社内のホームページは単に分類して並べるだけじゃダメで、お客様に使っていただきたい(ぶっちゃけ売りたい)ものを目立つようにレイアウトするほうが望ましいって話です。

 まあ、当たり前っちゃ当たり前ですが、そのために苦労してるんですね、本屋さんって。”暴れん坊本屋さん”にはそのあたりの苦労話がいっぱい出てきます。売るためにどの本をどこにどのように並べるかとか、お客さんに興味を持ってもらうためにどんなPOPを書くかだとか。
 まあ売りたい本を売ることも大切ですが、より重要なのは”お客さんの欲しい本を提供する”こと。お客さんの質問で”○○についてオススメの本ありますか?”みたいなのは店員さんのセンスが問われます。ただ、こんなのはいいほうで”その本が何?”ってのがはっきりしないで本を買いに来る人も多くて、6割は間違ってるそうです。年間7万5千冊近く出版されている昨今(2010年度 日本著者販促センターHPより)わからんでもないですが、それでもい~かげんすぎのお客様が多い。本書の例だと

   お客様指定       正解
  サティ     → サライ(中高年向けの生活情報雑誌)
            ※サティは昔あったショッピングセンターの名前です
  誠のウワサ   → 噂の真相(反政治権力・反権威な雑誌。現在は休刊)
  ダイモンタケニ → 代紋TAKE2(渡辺潤によるSFヤクザ漫画)
  チミ      → TIME(アメリカのニュース雑誌)
  あたしンち   → 和田慎二(スケバン刑事、超少女明日香などを描いた漫画家)

 とか。ほとんどトンチの世界です。最近は検索端末を置いてある本屋さんもありますが、これとて検索キーワードをうまく選ばないと山ほど出てきて絞りきれないしみたいし。本屋さんにご迷惑をおかけせずに”正しい選択”をするためには、自分で探してから行くべきなんでしょう。

 あと、本屋さんにない本ですがこれを注文するかというと私はしないですね。なんとなれば時間がかかりすぎるから。本書では在庫があっても約1~2週間って書いてます。

  お客様:あさってまでに学校で要るの~
  番子 :ムリです!!!
      だってこの本、取次在庫無しだし、版元直接注文だと確実に一週間超・・
  お客様:アマゾンがあるじゃん!!(禁句)

 本屋さんにも言い分はあるみたいですが、これじゃ翌日配送のamazon.comには勝てません

 ”暴れん坊本屋さん”は、普段行ってる本屋さんのウラ話がてんこ盛りの本。本好きなら読んどきたい本です。本屋さんって、本好きだけでは勤まんない仕事みたいです(*5)。


《脚注》
(*1)前回の続き
 ”もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜)”です。お時間がありましたらこちらをどうぞ
(*2)お金のかからない順番ですが
 すいません、ウソつきました。
 古書店の場合、単価としては正価の5~60%、105円で買えますが、その時買わないと無くなっちゃう可能性が高いので”まあ、いつか読むだろう”でついついかっっちゃいます。たぶん読んだ分だけで計算すれば新刊買ったほうが安かったかも、恐くて計算できませんが。
 それに来ないんですねぇ、この”いつか”が・・・
(*3)島に平積み
 ”平積み”というのは本の表紙が見えるように台に並べること。”島”はその中でも入り口すぐ脇の陳列棚。”本屋の玉座”だそうです、
 ま、知ってても役に立つ知識じゃないですが本屋の意気込みはわかります。
(*4)POPがあり~の
 POPってのは平積みの台にあるはがき大の宣伝広告。本屋さんが手書きで作ってて、モノによってはいい味出してます。POPが良くてベストセラーになった本もあるらしく、なかなかアナドレナイシロモノなんだとか。
(*5)本好きだけで勤まんない仕事みたいです
 給料は安いは重い本を運ぶ肉体労働だはらしいです。じゃあなんで本屋さんで働くかと言うと本が一割引きで買えるどうです(お店によって異なる)。ただ、そのおかげで膨大な量を買っちゃう人もあるとか。こうなりそうだなぁ、私が勤めると・・・

« もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜) | トップページ | 大人のおもちゃに、このネークングはすごい!(売れる! ネーミングの発想塾/薔薇) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/56328444

この記事へのトラックバック一覧です: 注文すればすぐ本が入ると思うなー! アマゾンがあるじゃん!!(禁句)(暴れん坊本屋さん/ルドベキア):

« もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜) | トップページ | 大人のおもちゃに、このネークングはすごい!(売れる! ネーミングの発想塾/薔薇) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ