« ”働いたら負け”と思っているのはニートだけじゃないんだぞ! とっとと年金よこしやがれ!!(アカツメクサ/シロツメクサ/無名人名語録) | トップページ | もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜) »

”パラサイト・シングルの時代”から”スタンドアロン・シングルの時代”へかな?(ラサイト・シングルの時代/家族の衰退が招く未来/ラフレシア)

 ども、奥様あり子供2人の家庭のおぢさん、たいちろ~です。
 こういう夫婦2人と子供2人の4人家族を”標準家庭”と言うそうですが、そういう家庭が減ってきているんだそうです。先日、日経新聞に山田昌弘教授が書いてましたが(*1)、こういった標準家庭を形成できる若者は約4割程度なんだとか。
 山田昌弘教授って聞いたことあるな~と思ってたら、記事の中に”パラサイト・シングル”ってのが出てきて、なるほど、なるほど。
 ということで、今回ご紹介するのは1999年の”パラサイト・シングルの時代”と2012年の”家族の衰退が招く未来”の2冊であります。


Photo
 写真はwiktionaryより。ラフレシアです。


【本】パラサイト・シングルの時代 (山田昌弘 ちくま新書)
 親と同居し、生活を親に依存する独身者”パラサイト・シングル”。こんな若者が1000万人もいるという。なぜこのような若者が大量に発生したのかを分析し、未婚化・少子化を論じた本。1999年の発刊。
【本】家族の衰退が招く未来 (山田昌弘、塚崎公義 東洋経済新報社)
 ”パラサイト・シングルの時代”から13年。あの若者達はどうなったのか?
 将来への希望を持てないままに高齢化するパラサイト・シングルとその親の世代の今を経済学者の塚崎公義とともに読み解く本。発刊は2012年です。
【花】ラフレシア
 ラフレシア科ラフレシア属の植物。世界最大の花として有名でアニメなんかのモトネタ(*2)になってます。
 ラフレシアは自身は光合成をしないという”全寄生植物”で、花が咲くのに2年かかるけど咲いたら約3日で枯れてしまうという、なかなか意味深な植物です。


 パラサイト・シングル(Parasite single)の定義ってのは”学卒後もなお親と同居し、基礎的生活条件を親に依存している未婚者”のこと。親を宿主にして寄生している(パラサイト)ってのを当時流行ってた”パラサイト・イブ(*3)”にひっかけたのが元ネタだそうです。
 で、2冊に出てくるパラサイト・シングルですが、ずいぶん違ってるんですねぇ捉えられ方が。まず、1999年から。このころのパラサイト・シングルってのは消費の大きなカテゴリとして扱われています。基礎的生活条件(住居、食費、家電製品や車など)は親負担なので、極端にいえば”給料=小遣い”状態。なので、海外旅行などの趣味にお金がかけられるし、親も現役で比較的裕福だったので、本人の給料が多少が低くてもそこそこリッチな若者像です。また急いで結婚して生活水準の低い夫婦にならなくても、もうちょっと待っててもいっか! みたいな精神的余裕もありました。

 実は本書の中ですでに”豊かな親=既得権”を捨てて独立しないと経済後退期には発展の大きな障害になるという指摘がされれるんですが、まさにその状態になっているのが今、その状況分析が13年後の本”家族の衰退が招く未来”になってます。
 状況から言うと、99年に書かれた状況がそのまま今にシフトしてるってこと。2010年度の国勢調査では30代前半男性の未婚率が46.5%、女性が33.3%と95年度に比べて大幅に増加しています(95年度 男性 37.3%、女性 19.7%)。また、50歳男子の未婚率はすでに20%を超えてるとのこと。統計的には50歳時の未婚率をもって生涯独身でいる指標にするんだそうです。生涯独身だってよ、どうするYO~YO~!!(*4)
 で、35歳から44歳までで親と同居している人が10年時点で298万人と総人口の16%を占めるんだとか。つまり状況はどんどん後ろ倒しになってるようなんですね。男性は草食化して”今の収入では結婚できる自信がない”とか、女性は女性で姉妹化する母親といっしょに”いつか王子様が(*5)”とか思ってるうちに・・・(以下自主規制)

 さらに悪いのは、経済状況が悪化し非正規雇用の人が増えて好転する兆しのないこと。つまり今も悪いし将来の見通しも暗い。だからますます結婚できずにパラサイト状態が伸びてってしまう。このため中年パラサイト・シングル(本書ママ)が増加しているそうで、”パラサイト・シングルの時代”の書かれた99年頃が人口比8%程度(約150万人)から10年度で倍増(16% 約300万人)。しかも消費をしないもんだから昔ほどのリッチ感もないし。

 この通りに年齢が後ろ倒しになってってるとすると親も高齢化してるわけで、99年頃の25~30歳ぐらいの人の親はまだ定年の現役だったのが、10年もたてばそろそろ定年か定年後。収入も減ってくわけです。これで親が病気にでもなった日にゃ、介護をしてくれる奥さんがいなけりゃ自分でやんなきゃいけないわ、非正規だったら働かにゃ収入は入ってこんわと、かなりリスキーな人生を迫られます。さらに、親が死んじゃったら年金も入ってこなくなるわけですし。最近、親の死を隠して年金を不正取得してるって事件がありましたが、増えてくんだろうなぁ、きっと。それに、年金の為に親の葬式すらだせないってのはあまりにもせつなさすぎます。

 ま、個人が結婚するかどうかは個人の勝手ですが、マクロ的に見ると未婚化少子化が進めば社会的活力が低下するのは確か。一昔前は男性なら”所帯を持って一人前”とか、女性なら20代後半でクリスマスケーキだのハイミス(死語)だのと(*6)社会的バイアスがあったんですが、今そんなこと言おうもんなら”セクハラ”で女性社員から総スカンくらうの必至です。そのかわり、知り合いのお嬢さんを紹介してくれる世話焼きのおばちゃんとか上司がいましたが今はそれも絶滅。つまりプレッシャーもなくなった代わりに自分でなんとかしないといけない時代になっちゃったんでしょうね。

 で、”自分でなんとか”なんですが、これに関することが”家族の衰退が招く未来”に出てました。自分でなんとかするためのは人とのつながりが重要なわけですが、今の若者はこれにお金をかけてるんだそうです。

  それはモノを消費することだけでもなく、
  ブランドを消費することでもありません。
  つながりから幸福を直接実感する。
  つまり自分の内側、社会、周りの人々との間につながりをつけることが
  新しい幸福物語です。
  自分で選んだつながりを維持することに人々はお金をかけるようになるのです。

 言ってることはわかるしその通りなんでしょうが、なんだか違和感が・・・
 今の若者世代のほうが、メールだツイッターだFacebookだLINEだとおぢさん世代よりよっぽとコミュニケーションしてるんですね。5分間ルールみたいに、メール出したらすぐ返ってくるとか。おぢさん世代ではメール返ってくるのが2~3日後でも別に気にしないし、年賀状で近況が分かれば充分とか(もっとも最近では生きてるか死んでるかの確認になってきましたが・・)
 じゃあ、つながりを持ってる若者がなぜ結婚しないかというと、リアルなつながりとネットワークなつながりが分離してきてるんじゃないかと。つまり電脳社会では密接だけど現実では彼女(彼氏)いない、スタンドアロン・シングル(stand alone single)みたいな(*7)。こういったS.A.Sな状況をリア充に持ってかないとまずいんではなかろうか??

 今回の2冊は、若者もそうですがそれより親の世代が読んだ方がいいかも。子供がパラサイトを脱して、宿主がなくなっても大きな花を咲かせられるかは親にも責任あるみたいですし。

《脚注》
(*1)日経新聞に山田昌弘教授が書いてましたが
 日経新聞 2012年11月 7日版”経済教室 人口減少社会を考える(上) 『標準家庭』の維持は困難”より。
 上記には書いてませんが山田教授は”パラサイト・シングル”のほかにも”婚活”という言葉を流行させたり、”希望格差社会”なんかを書いてる人です。
(*2)アニメなんかのモトネタ
 ”宇宙海賊キャプテンハーロック”に登場する敵の女王とか、機動戦士ガンダムF91のモビルアーマーとか。ポケモンにも出てるそうですが、こっちのがメジャーかな?
(*3)パラサイト・イブ(瀬名 秀明 新潮文庫他)
 瀬名秀明によるホラー小説。すいません、読んでません。
 1997年に三上博史、葉月里緒菜の主演にて映画化もされました。
(*4)どうするYO~YO~!!
 YO~YO~はこのブログにコメント書いてくれる私の高校時代の友人です(50代前半 ♂)。気のいいフリーカメラマンですが、なぜか独身。婚活ガンバレ!、あきらめたらそこで試合終了ですよ!!
(*5)いつか王子様が
 ディズニーのアニメ”白雪姫”の主題歌”SOME DAY MY PRINCE WILL COME”です。詳しくはこちらをどうそ。
(*6)クリスマスケーキだのハイミスだのと
 24(日)歳までは売れて25(日)歳だと売れ残りなのでクリスマスケーキ。最近は31日の晦日そばと言うらしいですが・・
 ハイ(高い)年齢でミス(未婚)なのでハイミス。昔の小説読んだら20代半ばで”ハイミス”扱いしてましたがそうだったんだ。うちの奥様が20代の時、お正月にお父さんから”今年こそはおまえの花嫁姿を・・・”と言われ続けたのがとってもいやだったと言ってましたが、今どき娘にそんなこと言ったら口きいてくんなくなるだろうなぁ
(*7)スタンドアロン・シングルみたいな
 元ネタは士郎正宗原作でアニメ化もされた”攻殻機動隊”の”スタンド・アローン・コンプレックス”から。情報ネットワークにより独立した個人が結果的に集団的総意に基づく行動を見せる社会現象を”スタンド・アローン・コンプレックス”と言ってます。

« ”働いたら負け”と思っているのはニートだけじゃないんだぞ! とっとと年金よこしやがれ!!(アカツメクサ/シロツメクサ/無名人名語録) | トップページ | もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

パラサイト・シングルて、まさしく今の自分じゃないですか!・・・・・・て、ほっといてくれ!それに結婚だってべつに諦めたわけじゃないぞ!
今年は親父の死というのがあり、他にも今はまだ言えないようないろんなことがあったけど、まだまだこれからできることはあるからね。
出来る範囲ですこしずつ準備をしていきますよ。
万に一つの可能性があれば(それすら危ういかもしれないけど)それを信じて沈着冷静に行動するのが男という物ですよ!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/56278051

この記事へのトラックバック一覧です: ”パラサイト・シングルの時代”から”スタンドアロン・シングルの時代”へかな?(ラサイト・シングルの時代/家族の衰退が招く未来/ラフレシア):

« ”働いたら負け”と思っているのはニートだけじゃないんだぞ! とっとと年金よこしやがれ!!(アカツメクサ/シロツメクサ/無名人名語録) | トップページ | もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ