« 注文すればすぐ本が入ると思うなー! アマゾンがあるじゃん!!(禁句)(暴れん坊本屋さん/ルドベキア) | トップページ | いえいえ、ボールにもなってませんから!(僕たちはガンダムのジムである/F-22 /F-15J) »

大人のおもちゃに、このネークングはすごい!(売れる! ネーミングの発想塾/薔薇)

 ども、”晴耕雨読”という名前のブログを書いてるおぢさん、たいちろ~です。
 先日、通りがかりの古本屋さんでたまたま暖簾をくぐって某売り場に入ると(*1)、ある小箱がありました。そこには墨蹟あざやかに

  天柱  この柱、天に至る

 の文字が。実はこれ、女性のナニの形をしたちくわ状のナニで、男性のナニをナニすると気持ち良くなるという秘密道具(自主規制)。ぶっちゃけ大人のおもちゃです。
 この手のモノにはさして興味はないんですが、いや~ぶっ飛びましたね、このネーミングセンスには。男性のナニを柱に見たてて天にもとどくような誇張したイメージ。男性のナニもちょっとは大きくなるような気がしちゃいます。
 ということで、今回ご紹介するのはネーミングを勉強するために思わず読んじゃった本”売れる! ネーミング発想塾”であります。


Photo

 写真はたいちろ~さんの撮影。
 川崎市にある生田緑地バラ苑の薔薇(サムシング スペシャル)です。


【本】売れる! ネーミングの発想塾(齋藤孝、ダイヤモンド社)
 ”声に出して読みたい日本語”や”座右の○○”シリーズなどのベストセラーを生み出した齋藤孝明治大学教授によるネーミングを考える発想法をまとめた本。
【花】薔薇(バラ)
 バラ科バラ属の総称。園芸用植物の代表だけあってやたら種類が多く、生田緑地バラ苑だけでも530種あるとのこと。それぞれにユニークな名前がついてるのがまたすごいことです。
 今回薔薇を選んだのは”薔薇の名前(*2)”の連想から。そんだけです、すいません。


 ”売れる! ネーミングの発想塾”によるとネーミングに心惹かれるのは

  たった一言なのに、すべてが伝わる
  たった一言なのに、心打たれる
  たった一言が、耳に残って離れない

だそうですが、この”天柱”って、まさに絶妙ですね。大人のおもちゃなんて買ったこともないし別に買いたいとも思ったこともないおぢさんにブログ書かせるぐらいに

 ”売れる! ネーミングの発想塾”によると、ネーミングは”系”と”型”で考えると良いそうです。これはどんなのかというと

  系:商品の特徴を説明する”説明系”と、イメージ重視の”イメージ系”
  型:ひねり方のパターン(擬態語型、極端型、擬人化型、ダジャレ型など29種)

”天柱”ってネーミングはイメージ系極端型でしょう。
 この”天柱”を作っている会社はバツグンのネーミングセンスがある人がいるんみたいで、ほかの商品も並べてみるとこんなんです。

[菊華絶景]
 女性の後ろのナニをかたどった大人のおもちゃ。
 箱の上側のキャッチコピーは”美白美人の儚い後姿。この肉感、まさに極楽浄土の如く!” いいですねぇ、文学の香りあふれる言い回し。
 おしりをつきだしたような形のおもちゃに”儚い”をつけることでなんだか愛おしさを感じさせるセンス。それにトドメの”如く”。ゲームソフトのヒット作に”龍が如く”(セガ)とか明治維新の激動期を描いた司馬遼太郎の”翔ぶが如く”(文春文庫)、織田信長が主人公の本宮ひろ志のマンガ”夢幻の如く”(集英社文庫)、 ほかにも人生論のベストセラー、茶谷 清志の”龍馬の如く”とか、なんだか男のロマンを彷彿をさせる響きがあります。

[絡繰葡萄]
 ”からくりぶどう”と読みます。男性のナニの形をした女性用?の大人のおもちゃ。
 周りにブドウの実状のつぶつぶが動くのでこの名前かな。わざわざ”絡繰”という難読漢字(私も辞書ひかないと読めませんでした)を当てるとこなんか、ある意味トリビア型(*3)の演出でしょうか。
 キャッチコピーは”深い快楽をもたらす匠の業”。ワザの漢字に”技”ではなく”業”をあてたところも秀逸。”業”はワザよりも”人間の業(ごう)”みたいなのを連想させます。

[名器探訪 襞比べ 多段灯篭]
 これも”天柱”と同じ女性の形をしたナニ。
 ”植物物語”や”ラーメン紀行”と同じ”物語型”に入ります。
 かつてNHKで放映していた”日本史探訪”という歴史番組がありましたが、おぢさん世代だとなんだか教養あふれるナニカがありそうに思ったりして。

[淡雪華]
 これも女性の形をしたナニですが、なぜか非人間的なまでの真っ白。
 でも、”その白さ、淡き雪の如し”とかキャッチコピーがついちゃうとみょ~に納得しちゃいます。しかも”淡き”がまたいい味だしてますし。

[四つ目屋本舗]
 これらを作成している会社の名前。これはぼてぢゅう総本家(お好み焼き屋)、千疋屋総本店(フルーツショップ)と同じ”元祖型”。老舗的な風格を表すネーミングです。

 ほかにも”処女桜”とか”大奥”みたいな直球勝負なのもありますが、下半身を刺激する商品なのに”下半身刺激型(*4)”のネーミングでないほうが面白ンですね。 あんましストレートすぎるよりひねりを加えたほうがインパクトがあるのかもしれません。

 まあ、人様のネーミングにあ~だこ~だ言うのは簡単ですが、いざ自分でやろうとするとけっこう大変。以前、会社の商品企画でネーミングをやったことがありますがそうそううまくいくもンではありません。ある業界向けのソリューションのネーミングをやった時に、別の人の考えた光り輝くという英語”shine(シャイン)”という名前にほぼほぼ決まってたんですが、ある人が(*5)これを”シネ(死ね)”と読んだために急きょボツに。私のつけた名前が繰り上げ当選になりました(おかげさまで業界内のベストセラーになりました)
 別にネーミングがすべてを決めるわけではないですが、まあ、インパクトのある名前のほうが人に覚えてもらえるのは確か。子供の名前意外を除けばネーミングなんてする機会はそうそうないでしょうが、ゲーム感覚で考えてみるのもボケ防止にはいいかもね。

PS.
 今回ご紹介のナニはamazon.comで買えますが、カテゴリが”ヘルス&ビューティーストア”ってのが笑えます。


《脚注》
(*1)暖簾をくぐって某売り場に入ると
 ネクタイにストップなデザインで”18”と書いてあるアレです、はい。
(*2)薔薇の名前
 ウンベルト・エーコの小説。ショーン・コネリー主演で映画化もされましたが、まだ読んでません。カトリック修道院で起きる怪事件を見習修道士が解決する話らしいす。
(*3)トリビア型
 ムダな知識だが言われてみると”へぇ~”ボタンを押しちゃうようなネーミング。
 私の会社の近くに”カレッタ汐留”ってのがありますが、”カレッタ”はアカウミガメの学名”カレッタカレッタ”に由来するとか。へぇ~~
(*4)下半身刺激型
 なんだかエッチな感じのするネーミングの型。”マシュマロブラ”とか、”団地妻シリーズ”とか、夜のお菓子 うなぎパイ”とか(うなぎパイは別にそういう意味のネーミングではないそうですが)。
(*5)ある人が
 実は今の上司だったりします。
 確かにローマ字読みならその通りですが、言われるまで誰も気が付きませんでした。

 ※”売れる! ネーミングの発想塾”以外は18禁商品です。

« 注文すればすぐ本が入ると思うなー! アマゾンがあるじゃん!!(禁句)(暴れん坊本屋さん/ルドベキア) | トップページ | いえいえ、ボールにもなってませんから!(僕たちはガンダムのジムである/F-22 /F-15J) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/56329154

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のおもちゃに、このネークングはすごい!(売れる! ネーミングの発想塾/薔薇):

« 注文すればすぐ本が入ると思うなー! アマゾンがあるじゃん!!(禁句)(暴れん坊本屋さん/ルドベキア) | トップページ | いえいえ、ボールにもなってませんから!(僕たちはガンダムのジムである/F-22 /F-15J) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ