« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

ジョブズならどうするかとか考えるな。正しいことをすればいい(インサイド・アップル/銀河英雄伝説/銀座アップルストア)

 ども、iPhone5を買っちゃったおぢさん、たいちろ~です。
 未だに電話、メール、カメラぐらいしか使ってません。かろうじてLINE(*1)ぐらいです。facebookは使い方がよくわかりません。でも、カッコイイんですよね、これが
 娘がiPhone4ユーザで、奥様から”何が良いの?”と聞かれて”iPhoneだからとしか言いようがない”と答えてました。で、家電のお店に見に行ったんですが、帰ってきて”どうだった?”と聞いたら”やっぱり、iPhoneだよね~~”とのお言葉。まあ、そうとしか言いようがないのかも。
 で、今回ご紹介するのはiPhoneを作った会社の本”インサイド・アップル”であります


Iphone59211161
 写真はたいちろ~さんの撮影。銀座のアップルストア。
 iPhone5の発売日(2012年9月21日)にて。
 この日に予約しましたが、来るまで1ケ月以上かかりました。


【本】インサイド・アップル(アダム・ラシンスキー 早川書房)
 秘密主義に守られてきたアップルの組織体制はどうなっているかを元幹部・社員らの証言をもとに明らかにしたノンフィクション。ジョブズ無きあとのアップルがどう変わっていくのかを大胆に予想したベストセラー。
【本】銀河英雄伝説(田中芳樹 創元SF文庫他)
 宇宙暦796年(帝国暦487年)、銀河帝国と自由惑星同盟は長きにわたる戦争を続けていた。そんな中、帝国の上級大将”常勝の天才”ラインハルト・フォン・ローエングラムと、同盟の“不敗の魔術師”ヤン・ウェンリーは相まみえる。この二人を中心に銀河の歴史が大きく廻り始める・・・
 星雲賞を受賞した宇宙SFの最高傑作。
【旅行】銀座のアップルストアApple Store 銀座
 東京都中央区銀座にあるアップルストアの旗艦店。iPhoneの販売とかイベントがあるとTVなんかで出てくるのがココ。
 白を基調にした店舗では、1階は”アップル製品を自由に触れる”ことをメインに説明書きすらほとんどない店構えはさすがアップルというクールさです。


 ”インサイド・アップル”の興味の中心は、アップルの創業者にして再生者、稀代の天才であるスティーブ・ジョブズを支えた組織がどうなのかということと、この天才無き後のアップルがどうなっていくかということ。組織論でいえば、アップルという会社はジョブズのイメージを具体化するために最適化されているように思われます。読後感でいうとジョブズという芸術家=マイスターを中心とした工房に近いんじゃないかと。で、この類まれなる天才を失ったアップルがどうなるかというと、かなり変質していうんではないかというのが著者であるラシンスキーの意見のようです。

 まあ、このあたりはジョブズも思うところがあったらしく、ティム・クック(現アップルCIO)が別れに臨んでのジョブズのアドバイスとして

  ジョブズならどうするかと考えるな。正しい事をするだけでいい

 だったと話しています。
 で、これを読んで思い出したのが”銀河英雄伝説”の一節。
 下級貴族の息子から実力を持って銀河帝国皇帝の座を手に入れた天才”ラインハルト”が近侍の少年”エミール”に語った言葉。

  エミール、私に学ぼうと思うな。
  私の模倣は誰にもできぬ。かえって有害になる。
  だがヤン・ウエンリーのような男に学べば、
  少なくとも愚将にはならずにすむだろう。

 ここで出てくる”ヤン・ウエンリー”というのは天才的というより戦略史の知識と心理学的な洞察力で勝利を収める敵側の知将。本来は歴史家という学究の徒になりたかった人です。面白いのが、ヤン・ウエンリーの後継者であるユリアン・ミンツ(*2)が絶えず”ヤン提督ならどうなさっただろう”を思考の中心にしてること。けっこう上手くやっています。
 どうも後継者が天才の模倣をしていくのは現実には難しいことのようで、ラシンスキーが失敗の例として挙げているのがウォルト・ディズニー(*3)。ディズニーの後継者たちが”ウォルトならどうする?”と問い続けたことがディズニーの会社が傾いた原因としています。天才の属性を卓越した能力やカリスマ性、運の強さに求めるならこれらはあくまで個人に属する資質であって、模倣が可能ではないスキルかもしれません。


 さて、もう一つアップルの組織論として面白かったのが”DRI”というやつ。
 これは

  直接責任のある個人
   Directory Responsible Individual

   (ディレクトリー・レスポンシブル・インディビジュアル)

の略です。
 ”銀河英雄伝説”のメインキャラクターは軍隊組織なので、責任体制(信賞必罰)がはっきりしてるんですが、民間企業って意外と責任がはっきりしないケースが多いんですね。実際に”このプロジェクトの責任者は誰ですか?”と聞いたら”社長です!”と答えたヤツがいましたが、この答えは論外だと思います。
 で、アップルでは”責任”の概念がとりわけ重視されているそうで、その象徴が”DRI”。また定義がユニークで、普通だと意思決定者とか成功したときに褒められる人の筆頭ぐらいに考えちゃいそうですが、アップルでは逆。

 ある仕事で何かがうまくいかなかったときに、呼び出されて叱られる社員(*4)

だそうです。これはジョブズ復帰前から使われていたそうですが、こういったところは普通の会社でも見習いたいところです。

 ”インサイド・アップル”はジョブズではなく”アップル”という会社そのものを扱った本。卓越した個人とそれを取り巻く”会社”を考えるビジネス書としては面白かったです。ま、社長が天才って会社はそんなにはないですけどね。


《脚注》
(*1)LINE
 NAVERが提供するスマホ・パソコン用のインスタントメッセンジャー。
 ”スタンプ”というイラストが添付できるのが特徴で世界で8000万人のユーザがいるとのこと(2012年12月現在)。娘に教えてもらって始めましたが、いや~、ハマりました。
(*2)ユリアン・ミンツ
 ヤンが被保護者となった戦争孤児。ヤン・ウェンリーが死亡後に後継者として革命軍司令官に就任。最終的にはラインハルトに勝利しますが、この資質を持ってしても後見人のキャゼルヌに
  先人に対する嫉妬心がないのは後継者としては得がたい資質だが、
  進取の気風を忘れて退嬰にすすみかねない

と心配されてるので、なかなか難しいモンです。
(*3)ウォルト・ディズニー
 ”ミッキー・マウス”の生みの親にしてウォルト・ディズニー・カンパニーの設立者。2006年にウォルト・ディズニー・カンパニーが買収した”ピクサー”は元々スティーブ・ジョブズらが買収した会社で、これによりジョブズはディズニーの筆頭株主兼役員になりました。
(*4)ある仕事で何かがうまくいかなかったときに~
 以前、責任者がはっきりしないプロジェクトがあったんで、担当者に
  このプロジェクトが失敗した時に飛ぶのは誰の首ですか?
  あなたが、最初に思い浮かんだ人がプロジェクトの実質的な責任者です

と言ったら、ヤナ顔されました。当たり前です。

”世の中全体が中二病化している”と言ったところで、自分の痛さが誤魔化されるわけではないんですが・・・(中二病でも恋がしたい!/妄想竹)

 ども、息子が中学二年生(14歳)になった時に”こいつもエヴァに乗れる年になったんだな~~”と思っちゃったおぢさん、たいちろ~です。
 先日、”中二病でも恋がしたい!”のDVDが出てたので観ちゃいました。だって、京アニだし、監督は石原立也だし、シリーズ構成は花田十輝だし・・・(*1)
 で、ヒロインは見崎鳴してるわ(*2)、京アニのセルフパロディてんこ盛りだわとけっこう面白いんですが、やっぱ、痛いンですね、このアニメ。どれぐらい痛いかというと、拳銃で撃たれた刑事が”なんじゃこりゃー”と叫んじゃうぐらい痛い(*3)。
 ふと我に返ってみると、じゃあこのアニメを”痛い”だけで片付けていいのか?との疑問が・・・ ということで、今回のネタは”中二病でも恋がしたい!”の痛い話であります。


0405
 写真はたいちろ~さんの撮影。竹取の里の妄想竹です。


【DVD】中二病でも恋がしたい!(監督 石原立也、制作 京都アニメーション)
 富樫勇太は中二病(自分は他人とは違う特別な存在と妄想するビョーキ)だった過去を封印し、一般人としてのデビューを図ろうとする。ところが現役バリバリの中二病患者の小鳥遊六花(たかなし りっか)が現れて・・・
【花】妄想竹
 イネ目イネ科タケ亜科のうち茎が木質化する種の総称。
 名前の由来は非モテの若者が”竹の節にかわうい女の子がいるっと月からのお告げがあった! 今日からオレもリア充だ~~”と妄想し、片っ端から竹を切り倒したため、突然現れた美少女戦士から月にかわっておしおきされたことに由来する。
 ※ウソです。写真は水戸偕楽園の孟宗竹。


 ”想像”といい”空想”といい”妄想”といい、人はいろんなことを考えます。”想像”は”創造”につながり”顧客ニーズを想像し新しいビジネスモデルを創造”うんぬんになるし、”空想”は”特撮”とくっつくとウルトラマンするし(*4)、孫正義だって成功してなきゃ単なる妄想癖のあるに~ちゃんで終わってたはず(*5)。要はディープさの差こそあれこの3つは同じ地平の上にあるんですね。
 被害妄想はともかく、妄想すること自体は別に悪いことではないんですが、中二病の何が困ッタチャンかというと脳内設定を外に垂れ流すことと、それを実現するための力がないこと。じゃあ、これは中二病患者特有かというと意外とそうでもないんですね、これが。

 前回書いた”いえいえ、ボールにもなってませんから!”の元ネタ本”僕たちはガンダムのジムである(*6)”にあるように、”自分が特別な人”と思いこんでる若い人が多いんだそうです。激烈な就活を勝ち抜いてきただけあって優秀なんでしょうが、だからといってみんながガンダム(特別な人)ってわけではないでしょって話。まあ、”ニュータイプ幻想”とでもいいましょうか。その他大勢、ジム(普通の人)が社会を動かしてるんだからそういった生き方を肯定的に考えようってことです。

 自分がニュータイプだと思いこんでる人はそうはいないかもしれませんが、プチニュータイプぐらいは、まあいそうです。

 優良種である我こそ会社を救い得るのである。ジーク・俺様!

みたく脳内設定だだ漏れの人はさすがに社会人としてどうなのよって感じですが

 新しい時代を創るのは頭の固い上司ではない!!

とか

 これで受注できねばあいつは無能だ

ぐらいは酔っぱらった勢いで言っちゃいそうです。私もですが・・・(*7)

 自分の将来像に”べつにぃ~~”とか言われるのも困ったモンですが、かといって脳内設定垂れ流しってのもクールとは言えません。重要なのは実力(将来の可能性を含めて)と脳内設定とのギャップ。これが少なければ、”あいつならやるかもしれん”と評価して貰えるでしょうし、ギャップが大きすぎれば”痛い人”で片付けられます。
 脳内設定をどのレベルに持ってくるかは個人の自由なのでど~のこ~の言いませんが、まず自分の有用性を証明し続けることのほうが大切だと思うんですがねぇ(*9)。

 ということでこの作品、たぶん観る人は3つにわかれるんじゃないかと。

  ①何を言ってるのかまったくわからない人
  ②我が身を振り返って、身悶えする人
  ③痛いキャラは面白いけど、私は違うと思っている人

まあ、ほとんどの人(パンピー)は①、②は自覚があるだけ救いもありそう。問題は③の人。自己評価としての自分と他者の評価する自分ってのは往々にしてギャップのあるもの。ひょっとして、人様からは②の人だと思われてたりして・・・

 ちなみに私は”痛い人”ではありませんので。

《脚注》
(*1)京アニだし、監督は石原立也だし、シリーズ構成は花田十輝だし・・・
 ”京アニ”は、鈴宮ハルヒの憂鬱などのヒット作を連発しているアニメーション作成会社。石原立也はその監督。花田十輝は”まほろまてぃっく~もっと美しいもの~(GAINAX)”などのシリーズ構成を務めた脚本家。
 パンピーにはなじみがないかもしれませんが、この業界ではビックネームです。
(*2)ヒロインは見崎鳴してるわ
 見崎鳴(みさきめい)は綾辻行人による日本のホラー・ミステリー”Another”のヒロイン。2012年にキャラクター原案いとうのいぢでアニメ化。
 原作の虎虎によるとモデルはエヴァンゲリオンの”綾波レイ”だそうですが、眼帯に、左右の瞳の色が違うヘテロクロミアに、”死の色が見える”特殊能力にと、見崎鳴がモデルと思ってました。
(*3)拳銃で撃たれた刑事が”なんじゃこりゃー”~
 昭和の刑事ドラマ”太陽にほえろ!”でジーパン刑事(演じるは松田優作)が殉職するシーンでの叫び声。オヤジネタですいません。
(*4)”空想”は”特撮”とくっつくとウルトラマンするし
 ウルトラマン(初代)のオープニングには”空想特撮シリーズ”ってコピーが入ってました。若い人にはピンと来ないかもしれませんが、SFを”空想科学小説”と言ってた時代もあったんですよ。
(*5)孫正義だって成功してなきゃ~
  20代で名乗りを上げ、30代で軍資金を最低でも1000億円貯め
  40代でひと勝負し、50代で事業を完成させ、
  60代で事業を後継者に引き継ぐ

 孫正義、19歳の時の言葉です。
 成功者だからこそ名言になってますが、自分の周りにこんなことほざく若者がいたら、”まじめに働け!”って怒るでしょ、フツー
(*6)僕たちはガンダムのジムである(常見陽平 ヴィレッジブックス)
  世の中は1%の「すごい人」(ガンダム)ではなく
  99%の「その他大勢」(ジム)が動かしている。(本書オビ説明より)
 味方のモビルスーツなのにモブ扱い、ヤラレ役の”ジム”を題材にしたフツ~の会社員のための生き方論。詳しくはこちらをどうぞ。
(*7)ぐらいは酔っぱらった勢いで言っちゃいそうです~
 ”優良種である~”はギレン・ザビ総帥、”新しい時代を創るのは~”、”これで受注できねば~”はシャア・アズナブルのお言葉。
 前者は最高権力者、後者はエースパイロットとともに実力のあるお方なので名言になりますが、実力のない人がない人が言えば”おまえはまだ、坊やだからさ”で切り返されて終わりです、はい。
(*9)自分の有用性を証明し続けることのほうが
 冲方丁のSF小説”マルドゥック・スクランブル”(ハヤカワ文庫JA)より。
アニメ版でヒロイン”ルーン・バロット”の声を演じた林原めぐみは綾波レイも担当。

いえいえ、ボールにもなってませんから!(僕たちはガンダムのジムである/F-22 /F-15J)

 ども、定年までず~~っとこの会社のままでいれるかなぁと考えてるおぢさん、たいちろ~です。
 先日、日経新聞を読んでましたら(*1)、入社半年の新入社員に”今の会社に一生いるか”という質問に30.6%がNoと答えたとのこと。入社直後は60.1%がYesと答えてたそうなので、半年で半減。まあ、自分の人生だからどう考えようと知ったこっちゃないですが、それにしても見切りをつけるには早すぎんじゃねぇ~のと思っちゃいます(*2)。
 全員に会社でエース級のガンダムになれとは言いませんが、”じゃあ、あんたはジムぐらいはなったのか?!”と問われるとあんまし自信ないなぁ、四半世紀以上いるけど。
 ということで、今回ご紹介するのはフツ~の会社員のアイデンティティに迫る”僕たちはガンダムのジムである”であります。


F228180541
F15j8180487
 写真はたいちろ~さんの撮影。横須賀アメリカ海軍基地の”ネイビーフレンドシップデー 2012”にて
 上はF-22、下はF-15Jです。


【本】僕たちはガンダムのジムである(常見陽平 ヴィレッジブックス)
  世の中は1%の「すごい人」(ガンダム)ではなく
  99%の「その他大勢」(ジム)が動かしている
。(本書オビ説明より)
 味方のモビルスーツなのにモブ扱い、ヤラレ役の”ジム”を題材にしたフツ~の会社員のための生き方論。アニメネタですが内容はけっこう当たってると思います。
【乗り物】F-22
 アメリカ空軍のF-15C/D制空戦闘機の後継機としてロッキード・マーティン社とボーイング社が共同開発した世界初のステルス戦闘機。愛称は”ラプター
 世界最強クラスの戦闘能力を持ってますが、コストの高騰・予算削減のため現在は生産終了。
【乗り物】F-15J
 マクダネル・ダグラス社(現ボーイング社)が開発したF-15C/D(愛称”イーグル”)を、空自衛隊向けにノックダウン及びライセンス生産した戦闘機。単座型と複座型合わせて合計201機が運用中という日本国防のための主力戦闘機です。
 ※情報はwikipediaによる


 架空のメカニズムが現在の貨幣価値でいくらぐらいかってのは難しい問題です。現在の科学技術レベルでは実現不可能な”ドラえもん”ですらコンシューマ製品化している未来もありますが(*3)、ある程度は実現できそうなガンダムっておいくら? 見積もってくれるとこがあると面白ンですがねぇ、前田建設ファンタジー営業部みたく(*4)
 まあ、現存兵器との比較で考えてみます。いろいろ説はありますが上記のF-22は1億5,000万USドル(2009年)、当時の為替レートが90~104円程度でしたのでおおむね150億円、。F-15Jが100億円強ぐらい。戦闘機って高いんですよねぇ。
 ジェット機よりもはるかに複雑なメカニズムのモビルスーツがこれより安く作れるとは思えません。本書の著者常見陽平が新入社員で入社したリクルートホールディングスの年間売上が8066億円ですので、ジムの値段が仮に100億円だとすると年間売上をすべてつぎ込んでも80機、200億円だと40機程度しか調達できません。現実的にははこの数字の数割いけばいいとこかと。そんな高価なシロモンをおいそれと新兵ごときにまかせるとは思えません(*5)。

 会社の規模にもよりますが、私んとこの会社だと売上高100~200億円のプロジェクトなんて本部長クラスが陣頭指揮をとって1~2年がかりです。どうも常見陽平は量産型のやられメカってことで”ジム”を過小評価してるんじゃないかなぁ。かなりお安いであろう”ボール”にしたところで数十億はするでしょうから、これでもベテラン部長か統括部長クラスが任されるお仕事。7割は課長にさえなれません時代に(*6)ここまでいけばまあ出世したほうです。

 ぶっちゃけ、ほとんどの人はボールにもなってませんから。実も蓋もない話で申し訳ありませんが、組織ってのは整備兵もいるし、輸送や主計といった裏方仕事も山ほどあります。別にみんながみんなエースパイロット(*7)を目指す必要はないし、なれやしません。本書で注意喚起をしてるのは

  自分は秘められたすごい才能を持った「ニュータイプ」だと思ってしまうのである
  冷静に振り返ってみると、自分にはそんな素質も才能もなく
  ましてやルックスがいいわけでも、性格はいいわけでもないにもかかわらずだ

別に会社ってのは特別な人だけでできているんじゃないから、冷静に自分の存在価値を再認識して、「ジム」としての人生戦略を考えて実行しろということ。別に夢を持つなとか(*8)そこそこの生き方で満足しろというつもりはありませんが、そうしたいなら冷静な自己分析と、仕事を任せられるだけの実力をつけることが必須です。

 軍事用語に”コンバット・プルーフ(combat proof 戦闘証明済み)”というのがあるそうで、これは兵器が実戦で使用されその性能が当初の設計通り(またはそれ以上)であることが客観的に実証されたもののことだとか。仕事も同じで、小さいプロジェクトでコンバット・プルーフを積み重ねてない人に大きなプロジェクトを任せることなんてないし、これを積み重ねるにはそれなりに時間がかかります

 冒頭で一生働きたい人率が半減と書いてますが、やっぱ半年で見切りつけるのは早すぎるんじゃないかなぁ。最近、私んとこのトップの人が新人に”最低3年はがんばれ”と言ってますが同感です。

 本書はガンダムをネタにしてますが、内容はけっこうマジ。若い人には反論もあるでしょうが、”ニュータイプ幻想”に振り回されないためにも読んどいてソンはないかと思います。

《脚注》
(*1)日経新聞を読んでましたら
 日経新聞 2012年12月10日 朝刊。
 「今の会社に一生 3割」 新入社員 入社半年で半減 民間調べ
 詳細は日本生産性本部のHPでどうぞ。
(*2)見切りをつけるには早すぎんじゃねぇ~の
 私んとこの会社だと、集合教育が終わってOJT始まったとこぐらいです。
 まあ、半年もいりゃ社風ぐらいはわかるかもしれませんが・・・
(*3)”ドラえもん”ですらコンシューマ製品化している未来~
 ドラえもんの本来の持ち主であるのび太の孫の孫のセワシ君は、のび太の作った借金で貧乏みたい。それでも買えるってことはたぶん中古の普通乗用車並みの値段じゃないかと(旧設定だと特価20万円とか)。
 ちなみに設定上のドラえもんの誕生日は2112年9月3日、あと100年後です。
(*4)前田建設ファンタジー営業部みたく
 前田建設(実在の建築会社)にあるファンタジー営業部がマジンガーZの格納庫や、ガンダムの地球連邦軍の本部”ジャブロー”なんかを作ったらいくらかかるかのまじめに見積もった本。
 詳しくはこちらをどうぞ。
(*5)おいそれと新兵ごときにまかせるとは思えません
 戦闘機パイロットはだいたい尉官(大尉とか中尉とか)あたりだそうで、かなり狭き門ですし、なるのに時間もかかります(ルートは航空自衛隊HPをご参照)
 ファーストガンダム(TV版)の第一話で単独行動をとったザクパイロットについて
  デニムに新兵がおさえきれんとはなあ
 というシャア少佐の発言がありますが、これは”パイロットになりたて”ぐらいの意味かジオン公国がよっぽど人手不足に陥っているかではないかと。
(*6)7割は課長にさえなれません時代に
 ”7割は課長にさえなれません”(城繁幸 PHP新書)より。
 こっちも、ぶっちゃけ身も蓋もない話です。
 ”僕たちはガンダムのジムである”の中で使っている数字だと、従業員1000人以上の会社の非役職率は全体で77.9%、大卒男子35~59歳では64.1%。大卒男子50~54歳でも35.6%
(*7)エースパイロット
 RX78(ガンダム)は連邦軍の試作モビルスーツなので、正確にはテストパイロットと書くべきなのかも。後に初の月面歩行を行ったニール・アームストロングのように、テストパイロットもおもいっきし優秀でないと務まらんお仕事のようです。
(*8)別に夢を持つなとか
 上記の日本生産性本部の資料では”自分には仕事を通じてかなえたい「夢」がある”と回答したのは春で70.5%、秋でも50.7%がYesと回答したそうです。
 夢を持ち続けることは良いことですので、ぜひ持ち続けてください。実現させるかどうかはあなた次第です。

大人のおもちゃに、このネークングはすごい!(売れる! ネーミングの発想塾/薔薇)

 ども、”晴耕雨読”という名前のブログを書いてるおぢさん、たいちろ~です。
 先日、通りがかりの古本屋さんでたまたま暖簾をくぐって某売り場に入ると(*1)、ある小箱がありました。そこには墨蹟あざやかに

  天柱  この柱、天に至る

 の文字が。実はこれ、女性のナニの形をしたちくわ状のナニで、男性のナニをナニすると気持ち良くなるという秘密道具(自主規制)。ぶっちゃけ大人のおもちゃです。
 この手のモノにはさして興味はないんですが、いや~ぶっ飛びましたね、このネーミングセンスには。男性のナニを柱に見たてて天にもとどくような誇張したイメージ。男性のナニもちょっとは大きくなるような気がしちゃいます。
 ということで、今回ご紹介するのはネーミングを勉強するために思わず読んじゃった本”売れる! ネーミング発想塾”であります。


Photo

 写真はたいちろ~さんの撮影。
 川崎市にある生田緑地バラ苑の薔薇(サムシング スペシャル)です。


【本】売れる! ネーミングの発想塾(齋藤孝、ダイヤモンド社)
 ”声に出して読みたい日本語”や”座右の○○”シリーズなどのベストセラーを生み出した齋藤孝明治大学教授によるネーミングを考える発想法をまとめた本。
【花】薔薇(バラ)
 バラ科バラ属の総称。園芸用植物の代表だけあってやたら種類が多く、生田緑地バラ苑だけでも530種あるとのこと。それぞれにユニークな名前がついてるのがまたすごいことです。
 今回薔薇を選んだのは”薔薇の名前(*2)”の連想から。そんだけです、すいません。


 ”売れる! ネーミングの発想塾”によるとネーミングに心惹かれるのは

  たった一言なのに、すべてが伝わる
  たった一言なのに、心打たれる
  たった一言が、耳に残って離れない

だそうですが、この”天柱”って、まさに絶妙ですね。大人のおもちゃなんて買ったこともないし別に買いたいとも思ったこともないおぢさんにブログ書かせるぐらいに

 ”売れる! ネーミングの発想塾”によると、ネーミングは”系”と”型”で考えると良いそうです。これはどんなのかというと

  系:商品の特徴を説明する”説明系”と、イメージ重視の”イメージ系”
  型:ひねり方のパターン(擬態語型、極端型、擬人化型、ダジャレ型など29種)

”天柱”ってネーミングはイメージ系極端型でしょう。
 この”天柱”を作っている会社はバツグンのネーミングセンスがある人がいるんみたいで、ほかの商品も並べてみるとこんなんです。

[菊華絶景]
 女性の後ろのナニをかたどった大人のおもちゃ。
 箱の上側のキャッチコピーは”美白美人の儚い後姿。この肉感、まさに極楽浄土の如く!” いいですねぇ、文学の香りあふれる言い回し。
 おしりをつきだしたような形のおもちゃに”儚い”をつけることでなんだか愛おしさを感じさせるセンス。それにトドメの”如く”。ゲームソフトのヒット作に”龍が如く”(セガ)とか明治維新の激動期を描いた司馬遼太郎の”翔ぶが如く”(文春文庫)、織田信長が主人公の本宮ひろ志のマンガ”夢幻の如く”(集英社文庫)、 ほかにも人生論のベストセラー、茶谷 清志の”龍馬の如く”とか、なんだか男のロマンを彷彿をさせる響きがあります。

[絡繰葡萄]
 ”からくりぶどう”と読みます。男性のナニの形をした女性用?の大人のおもちゃ。
 周りにブドウの実状のつぶつぶが動くのでこの名前かな。わざわざ”絡繰”という難読漢字(私も辞書ひかないと読めませんでした)を当てるとこなんか、ある意味トリビア型(*3)の演出でしょうか。
 キャッチコピーは”深い快楽をもたらす匠の業”。ワザの漢字に”技”ではなく”業”をあてたところも秀逸。”業”はワザよりも”人間の業(ごう)”みたいなのを連想させます。

[名器探訪 襞比べ 多段灯篭]
 これも”天柱”と同じ女性の形をしたナニ。
 ”植物物語”や”ラーメン紀行”と同じ”物語型”に入ります。
 かつてNHKで放映していた”日本史探訪”という歴史番組がありましたが、おぢさん世代だとなんだか教養あふれるナニカがありそうに思ったりして。

[淡雪華]
 これも女性の形をしたナニですが、なぜか非人間的なまでの真っ白。
 でも、”その白さ、淡き雪の如し”とかキャッチコピーがついちゃうとみょ~に納得しちゃいます。しかも”淡き”がまたいい味だしてますし。

[四つ目屋本舗]
 これらを作成している会社の名前。これはぼてぢゅう総本家(お好み焼き屋)、千疋屋総本店(フルーツショップ)と同じ”元祖型”。老舗的な風格を表すネーミングです。

 ほかにも”処女桜”とか”大奥”みたいな直球勝負なのもありますが、下半身を刺激する商品なのに”下半身刺激型(*4)”のネーミングでないほうが面白ンですね。 あんましストレートすぎるよりひねりを加えたほうがインパクトがあるのかもしれません。

 まあ、人様のネーミングにあ~だこ~だ言うのは簡単ですが、いざ自分でやろうとするとけっこう大変。以前、会社の商品企画でネーミングをやったことがありますがそうそううまくいくもンではありません。ある業界向けのソリューションのネーミングをやった時に、別の人の考えた光り輝くという英語”shine(シャイン)”という名前にほぼほぼ決まってたんですが、ある人が(*5)これを”シネ(死ね)”と読んだために急きょボツに。私のつけた名前が繰り上げ当選になりました(おかげさまで業界内のベストセラーになりました)
 別にネーミングがすべてを決めるわけではないですが、まあ、インパクトのある名前のほうが人に覚えてもらえるのは確か。子供の名前意外を除けばネーミングなんてする機会はそうそうないでしょうが、ゲーム感覚で考えてみるのもボケ防止にはいいかもね。

PS.
 今回ご紹介のナニはamazon.comで買えますが、カテゴリが”ヘルス&ビューティーストア”ってのが笑えます。


《脚注》
(*1)暖簾をくぐって某売り場に入ると
 ネクタイにストップなデザインで”18”と書いてあるアレです、はい。
(*2)薔薇の名前
 ウンベルト・エーコの小説。ショーン・コネリー主演で映画化もされましたが、まだ読んでません。カトリック修道院で起きる怪事件を見習修道士が解決する話らしいす。
(*3)トリビア型
 ムダな知識だが言われてみると”へぇ~”ボタンを押しちゃうようなネーミング。
 私の会社の近くに”カレッタ汐留”ってのがありますが、”カレッタ”はアカウミガメの学名”カレッタカレッタ”に由来するとか。へぇ~~
(*4)下半身刺激型
 なんだかエッチな感じのするネーミングの型。”マシュマロブラ”とか、”団地妻シリーズ”とか、夜のお菓子 うなぎパイ”とか(うなぎパイは別にそういう意味のネーミングではないそうですが)。
(*5)ある人が
 実は今の上司だったりします。
 確かにローマ字読みならその通りですが、言われるまで誰も気が付きませんでした。

 ※”売れる! ネーミングの発想塾”以外は18禁商品です。

注文すればすぐ本が入ると思うなー! アマゾンがあるじゃん!!(禁句)(暴れん坊本屋さん/ルドベキア)

 ども、ヲタクではありません、愛書狂(ビブリオマニア)のおぢさん、たいちろ~です。
 前回の続き(*1)、本屋さんのお話です。私の場合、お金がないので本を探すには

  図書館 > 古書店(BOOKOFFとか) > 本屋さん ≒ amazon.com

になります。
 はっきり言ってお金のかからない順番ですが(*2)、だいたい欲しい本は決めてから探す方なので、モノにもよりますが古書店で2~3ケ月探してなけれ本屋さん、本屋さんで2~3店探してなければばamazon.comで注文します。なぜ、本屋さんでいきなり注文しないかというと時間がががるから。
 ま、本屋さんにもいろいろ言い分はありそうですが、そのあたりの話が載ってるが今回ご紹介する”暴れん坊本屋さん”であります。


P1050209
 写真はたいちろ~さんの撮影。近所のルドベキアです。


【本】暴れん坊本屋さん(久世番子、ウィングス・コミックス・デラックス)
 本屋の店員兼漫画家”久世番子”の経験を元にしたコミック。2005~6年に3分冊で出版されてたものに未収録を加えた完全版”平台の巻”、”棚の巻”が12年に発刊されました。
 番子のあこがれは自分の本が”島に平積み(*3)”されるとこですが、先日、丸善丸の内本店で、特設ワゴンにのっかってました。へぇ~~
【花】ルドベキア
 キク科オオハンゴンソウ属の多年草。オオハンゴンソウは漢字で書くと”大反魂草”とちょっとおどろおどろです。
 花言葉は”公平、正しい選択”など。


 話はいきなり飛びますが、社内のホームページ管理者をやっています(これは本当)
 で、後輩の担当者にコンテンツの並べ方の説明を”図書館と本屋さんの違い”でしました。
 図書館は、おおむね日本十進分類法にそって分類されていて、著者のアイウエオ順に並んでるケースがほとんど。これに対して本屋さんってのは平積みがあり~の、POPがあり~の(*4)、特集コーナーがあり~のしてます。
 なんでこんな違いが出るかと言うと

  図書館 :検索重視。検索用PCで探せばだいたい自分で本を見つけることが可能
  本屋さん:販売重視。ベストセラーや売りたい本を目立つようにレイアウト。

なんでしょうか。
 なので社内のホームページは単に分類して並べるだけじゃダメで、お客様に使っていただきたい(ぶっちゃけ売りたい)ものを目立つようにレイアウトするほうが望ましいって話です。

 まあ、当たり前っちゃ当たり前ですが、そのために苦労してるんですね、本屋さんって。”暴れん坊本屋さん”にはそのあたりの苦労話がいっぱい出てきます。売るためにどの本をどこにどのように並べるかとか、お客さんに興味を持ってもらうためにどんなPOPを書くかだとか。
 まあ売りたい本を売ることも大切ですが、より重要なのは”お客さんの欲しい本を提供する”こと。お客さんの質問で”○○についてオススメの本ありますか?”みたいなのは店員さんのセンスが問われます。ただ、こんなのはいいほうで”その本が何?”ってのがはっきりしないで本を買いに来る人も多くて、6割は間違ってるそうです。年間7万5千冊近く出版されている昨今(2010年度 日本著者販促センターHPより)わからんでもないですが、それでもい~かげんすぎのお客様が多い。本書の例だと

   お客様指定       正解
  サティ     → サライ(中高年向けの生活情報雑誌)
            ※サティは昔あったショッピングセンターの名前です
  誠のウワサ   → 噂の真相(反政治権力・反権威な雑誌。現在は休刊)
  ダイモンタケニ → 代紋TAKE2(渡辺潤によるSFヤクザ漫画)
  チミ      → TIME(アメリカのニュース雑誌)
  あたしンち   → 和田慎二(スケバン刑事、超少女明日香などを描いた漫画家)

 とか。ほとんどトンチの世界です。最近は検索端末を置いてある本屋さんもありますが、これとて検索キーワードをうまく選ばないと山ほど出てきて絞りきれないしみたいし。本屋さんにご迷惑をおかけせずに”正しい選択”をするためには、自分で探してから行くべきなんでしょう。

 あと、本屋さんにない本ですがこれを注文するかというと私はしないですね。なんとなれば時間がかかりすぎるから。本書では在庫があっても約1~2週間って書いてます。

  お客様:あさってまでに学校で要るの~
  番子 :ムリです!!!
      だってこの本、取次在庫無しだし、版元直接注文だと確実に一週間超・・
  お客様:アマゾンがあるじゃん!!(禁句)

 本屋さんにも言い分はあるみたいですが、これじゃ翌日配送のamazon.comには勝てません

 ”暴れん坊本屋さん”は、普段行ってる本屋さんのウラ話がてんこ盛りの本。本好きなら読んどきたい本です。本屋さんって、本好きだけでは勤まんない仕事みたいです(*5)。


《脚注》
(*1)前回の続き
 ”もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜)”です。お時間がありましたらこちらをどうぞ
(*2)お金のかからない順番ですが
 すいません、ウソつきました。
 古書店の場合、単価としては正価の5~60%、105円で買えますが、その時買わないと無くなっちゃう可能性が高いので”まあ、いつか読むだろう”でついついかっっちゃいます。たぶん読んだ分だけで計算すれば新刊買ったほうが安かったかも、恐くて計算できませんが。
 それに来ないんですねぇ、この”いつか”が・・・
(*3)島に平積み
 ”平積み”というのは本の表紙が見えるように台に並べること。”島”はその中でも入り口すぐ脇の陳列棚。”本屋の玉座”だそうです、
 ま、知ってても役に立つ知識じゃないですが本屋の意気込みはわかります。
(*4)POPがあり~の
 POPってのは平積みの台にあるはがき大の宣伝広告。本屋さんが手書きで作ってて、モノによってはいい味出してます。POPが良くてベストセラーになった本もあるらしく、なかなかアナドレナイシロモノなんだとか。
(*5)本好きだけで勤まんない仕事みたいです
 給料は安いは重い本を運ぶ肉体労働だはらしいです。じゃあなんで本屋さんで働くかと言うと本が一割引きで買えるどうです(お店によって異なる)。ただ、そのおかげで膨大な量を買っちゃう人もあるとか。こうなりそうだなぁ、私が勤めると・・・

もともと短歌って洗練されたツイッターみたいなもんだったりして?!(配達あかずきん/茜)

 ども、休みの日は本探しに明け暮れるおぢさん、たいちろ~です。
 本好きの人がお世話になる場所といえば、本屋さん、図書館、古書店があります。最近は図書館も本屋さんに業務委託をしている所もあるので、本屋さんのやってる範囲も増えてるんじゃないかと。でも、本屋さんの業務自身ってあんまし知らないんですね。この分野だと元本屋の店員さんが作家になって書いてる本ってのが参考になります。たとえばコミックエッセイの久世番子(*1)とか。先日B○○k○ffで久世番子の本が何冊か出てたのでまとめ買いしました。今回ご紹介するのは、元本屋さんでミステリー作家の大崎梢と久世番子のコミック化した本”配達あかずきん”であります。

0356

 写真はたいちろ~さんの撮影。国分寺万葉植物園の茜です。
 開花時期ではなかったのでまだつぼみですが、8~10月ごろには白い花が咲きます。


【本】配達あかずきん(大崎梢、創元推理文庫)
【本】配達あかずきん(原作 大崎梢、絵 久世番子、新書館)
 本屋のお得意様”松沢さま”が突然失踪した。娘の理沙が提示した手掛かりは1枚のレシートのみ。買った本は”あさきゆめみし”だった。そして、20年前に交通事故で亡くなった松沢さまの息子貴史のスクラップに残された”茜さす 紫野ゆき 標野ゆき”の意味するものは?
 本屋の店員杏子さんとアルバイトの多絵さんは、この謎に挑む
標野にて 君が袖振る
【花】茜(あかね)
 アカネ科のつる性多年生植物。根は乾燥すると赤くなるためこの名前がついたとのこと。根から抽出される色素を使って草木染めにした暗い赤色が、夕暮れを表現するのに使われる”茜色”です。

 ネタバレになりますが、あらすじはこんな感じです。

 本屋のお得意様の”松沢さま”が突然行方不明になった。残されたレシートを元に本屋さんに尋ねると、”あさきゆめみし”を買ったらしい。失踪直前に娘の理沙にかかってきた電話では20年前に交通事故で亡くなった息子の貴史にかかわることらしい。また、貴史のスクラップには本人でない筆跡で書かれた

茜さす 紫野ゆき 標野ゆき 野守は見ずや 君が袖振る

が張り付けられていた。この和歌と”松沢さま”の失踪の関連は何なのか?

 ちょっと解説をしますと、”あさきゆめみし”というのは、紫式部の”源氏物語”を原作とした大和和紀のマンガ(講談社漫画文庫に収録)。今では古典の教材として先生もお勧めの本だとか。”標野にて 君が袖振る”の中では光源氏と年上の愛人”六条御息所(*2)”のエピソードが効果的に使われています。
 また、”あさきゆめみし”を読んでいる弟の貴史に”光源氏にそっくり”と言った姉の理沙にムキになって”おれは光源氏とは違う”ってのも伏線。普通はモテモテの光源氏にたとえられて嫌がる男はいないんですが。一度も言われたことないけど・・

 ”茜さす~”は万葉集に納められた額田王(ぬかたのおおきみ)の和歌。額田王は元々大海人皇子(おおあまのおうじ)の恋人だったが実兄の中大兄皇子(なかのおおえのおうじ 天智天皇)に寵愛されて別れてしまいます。大海人皇子は額田王を忘れられません。この短歌の現代語訳は

  茜色の光に満ちている紫の野、天智天皇御領地の野で、
  あなた(大海人皇子)がそんなに袖を振ってらしてるのを
  野の番人が見てるかもしれませんよ、

といったところです。古典の時間にやったと思いますが、覚えてますか?

 つまり、愛し合っていても人に知られてはならない関係がこの二人にあったことを暗示しています。

 最後のエピソードに出てくる百人一首の

会いみての のちの心にくらぶれば むかしはものを 思はざりけり

 ってのも、けっこう殺し文句として効いています。

 ”茜さす~”もそうですが、短歌というのは短い言葉の中に背景を含めた膨大な情報量を秘めているんですね。こういったバックボーンが分かってるとけっこう楽しめます。
 最近はツイッターみたいに短い文章でコミュニケーションとるのが流行りですが、日本人にはこういった短文の文化みたいなのが合ってるんでしょうか。条件反射的な文章ではなくて、こういった背景にある物語を踏まえた言葉とか本歌取り、返歌みたいな掛け合いの文章だったらツイッターでも楽しめるんでしょうし(*3)。

 ”標野にて 君が袖振る”が収録されている”配達あかずきん”は、”成風堂書店事件メモ”シリーズの1冊目。短編集でさらっと読める本です。

 そういえば、”あさきゆめみし”って入社したての女の子から借りたんだよなぁ(*4)。かれこれ20年近く借りっぱなしになってるんで、いつか返しに行きたいんですけどねぇ。

《脚注》
(*1)久世番子(くぜばんこ)
 本屋のアルバイト経験のある漫画家。この経験をコミック化した”暴れん坊本屋さん”や、”私の血はインクでできているのよ”など。デフォルメされたキャラでギャグマンガの人と思ってましたが、今回ご紹介の”配達あかずきん”ではちゃんとストーリーマンガの絵になってます。”暴れん坊本屋さん”の中で同僚が

 あら、番子さんってふつうのマンガも描くのねぇ・・
とつぶやくシーンがありますが、私も同感です。
(*2)六条御息所(ろくじょうのみやすどころ)
 年下の光源氏と恋愛関係に陥るが、嫉妬のあまり生霊となって源氏の愛する葵の上をとり殺してしまう人。(源氏物語 第九帖 ”葵”
 女性って恐ろしい・・・
(*3)ツイッターでも楽しめるんでしょうし
 以前、”ツイッターは種田山頭火の夢を見るか”で、自由律俳句な楽しみもあるって書きましたが、まあ、面白ければいいわけで・・
(*4)入社したての女の子から借りたんだよなぁ
 別に源氏物語のような艶っぽいエピソードはありませんのでご安心ください、奥様。

”パラサイト・シングルの時代”から”スタンドアロン・シングルの時代”へかな?(ラサイト・シングルの時代/家族の衰退が招く未来/ラフレシア)

 ども、奥様あり子供2人の家庭のおぢさん、たいちろ~です。
 こういう夫婦2人と子供2人の4人家族を”標準家庭”と言うそうですが、そういう家庭が減ってきているんだそうです。先日、日経新聞に山田昌弘教授が書いてましたが(*1)、こういった標準家庭を形成できる若者は約4割程度なんだとか。
 山田昌弘教授って聞いたことあるな~と思ってたら、記事の中に”パラサイト・シングル”ってのが出てきて、なるほど、なるほど。
 ということで、今回ご紹介するのは1999年の”パラサイト・シングルの時代”と2012年の”家族の衰退が招く未来”の2冊であります。


Photo
 写真はwiktionaryより。ラフレシアです。


【本】パラサイト・シングルの時代 (山田昌弘 ちくま新書)
 親と同居し、生活を親に依存する独身者”パラサイト・シングル”。こんな若者が1000万人もいるという。なぜこのような若者が大量に発生したのかを分析し、未婚化・少子化を論じた本。1999年の発刊。
【本】家族の衰退が招く未来 (山田昌弘、塚崎公義 東洋経済新報社)
 ”パラサイト・シングルの時代”から13年。あの若者達はどうなったのか?
 将来への希望を持てないままに高齢化するパラサイト・シングルとその親の世代の今を経済学者の塚崎公義とともに読み解く本。発刊は2012年です。
【花】ラフレシア
 ラフレシア科ラフレシア属の植物。世界最大の花として有名でアニメなんかのモトネタ(*2)になってます。
 ラフレシアは自身は光合成をしないという”全寄生植物”で、花が咲くのに2年かかるけど咲いたら約3日で枯れてしまうという、なかなか意味深な植物です。


 パラサイト・シングル(Parasite single)の定義ってのは”学卒後もなお親と同居し、基礎的生活条件を親に依存している未婚者”のこと。親を宿主にして寄生している(パラサイト)ってのを当時流行ってた”パラサイト・イブ(*3)”にひっかけたのが元ネタだそうです。
 で、2冊に出てくるパラサイト・シングルですが、ずいぶん違ってるんですねぇ捉えられ方が。まず、1999年から。このころのパラサイト・シングルってのは消費の大きなカテゴリとして扱われています。基礎的生活条件(住居、食費、家電製品や車など)は親負担なので、極端にいえば”給料=小遣い”状態。なので、海外旅行などの趣味にお金がかけられるし、親も現役で比較的裕福だったので、本人の給料が多少が低くてもそこそこリッチな若者像です。また急いで結婚して生活水準の低い夫婦にならなくても、もうちょっと待っててもいっか! みたいな精神的余裕もありました。

 実は本書の中ですでに”豊かな親=既得権”を捨てて独立しないと経済後退期には発展の大きな障害になるという指摘がされれるんですが、まさにその状態になっているのが今、その状況分析が13年後の本”家族の衰退が招く未来”になってます。
 状況から言うと、99年に書かれた状況がそのまま今にシフトしてるってこと。2010年度の国勢調査では30代前半男性の未婚率が46.5%、女性が33.3%と95年度に比べて大幅に増加しています(95年度 男性 37.3%、女性 19.7%)。また、50歳男子の未婚率はすでに20%を超えてるとのこと。統計的には50歳時の未婚率をもって生涯独身でいる指標にするんだそうです。生涯独身だってよ、どうするYO~YO~!!(*4)
 で、35歳から44歳までで親と同居している人が10年時点で298万人と総人口の16%を占めるんだとか。つまり状況はどんどん後ろ倒しになってるようなんですね。男性は草食化して”今の収入では結婚できる自信がない”とか、女性は女性で姉妹化する母親といっしょに”いつか王子様が(*5)”とか思ってるうちに・・・(以下自主規制)

 さらに悪いのは、経済状況が悪化し非正規雇用の人が増えて好転する兆しのないこと。つまり今も悪いし将来の見通しも暗い。だからますます結婚できずにパラサイト状態が伸びてってしまう。このため中年パラサイト・シングル(本書ママ)が増加しているそうで、”パラサイト・シングルの時代”の書かれた99年頃が人口比8%程度(約150万人)から10年度で倍増(16% 約300万人)。しかも消費をしないもんだから昔ほどのリッチ感もないし。

 この通りに年齢が後ろ倒しになってってるとすると親も高齢化してるわけで、99年頃の25~30歳ぐらいの人の親はまだ定年の現役だったのが、10年もたてばそろそろ定年か定年後。収入も減ってくわけです。これで親が病気にでもなった日にゃ、介護をしてくれる奥さんがいなけりゃ自分でやんなきゃいけないわ、非正規だったら働かにゃ収入は入ってこんわと、かなりリスキーな人生を迫られます。さらに、親が死んじゃったら年金も入ってこなくなるわけですし。最近、親の死を隠して年金を不正取得してるって事件がありましたが、増えてくんだろうなぁ、きっと。それに、年金の為に親の葬式すらだせないってのはあまりにもせつなさすぎます。

 ま、個人が結婚するかどうかは個人の勝手ですが、マクロ的に見ると未婚化少子化が進めば社会的活力が低下するのは確か。一昔前は男性なら”所帯を持って一人前”とか、女性なら20代後半でクリスマスケーキだのハイミス(死語)だのと(*6)社会的バイアスがあったんですが、今そんなこと言おうもんなら”セクハラ”で女性社員から総スカンくらうの必至です。そのかわり、知り合いのお嬢さんを紹介してくれる世話焼きのおばちゃんとか上司がいましたが今はそれも絶滅。つまりプレッシャーもなくなった代わりに自分でなんとかしないといけない時代になっちゃったんでしょうね。

 で、”自分でなんとか”なんですが、これに関することが”家族の衰退が招く未来”に出てました。自分でなんとかするためのは人とのつながりが重要なわけですが、今の若者はこれにお金をかけてるんだそうです。

  それはモノを消費することだけでもなく、
  ブランドを消費することでもありません。
  つながりから幸福を直接実感する。
  つまり自分の内側、社会、周りの人々との間につながりをつけることが
  新しい幸福物語です。
  自分で選んだつながりを維持することに人々はお金をかけるようになるのです。

 言ってることはわかるしその通りなんでしょうが、なんだか違和感が・・・
 今の若者世代のほうが、メールだツイッターだFacebookだLINEだとおぢさん世代よりよっぽとコミュニケーションしてるんですね。5分間ルールみたいに、メール出したらすぐ返ってくるとか。おぢさん世代ではメール返ってくるのが2~3日後でも別に気にしないし、年賀状で近況が分かれば充分とか(もっとも最近では生きてるか死んでるかの確認になってきましたが・・)
 じゃあ、つながりを持ってる若者がなぜ結婚しないかというと、リアルなつながりとネットワークなつながりが分離してきてるんじゃないかと。つまり電脳社会では密接だけど現実では彼女(彼氏)いない、スタンドアロン・シングル(stand alone single)みたいな(*7)。こういったS.A.Sな状況をリア充に持ってかないとまずいんではなかろうか??

 今回の2冊は、若者もそうですがそれより親の世代が読んだ方がいいかも。子供がパラサイトを脱して、宿主がなくなっても大きな花を咲かせられるかは親にも責任あるみたいですし。

《脚注》
(*1)日経新聞に山田昌弘教授が書いてましたが
 日経新聞 2012年11月 7日版”経済教室 人口減少社会を考える(上) 『標準家庭』の維持は困難”より。
 上記には書いてませんが山田教授は”パラサイト・シングル”のほかにも”婚活”という言葉を流行させたり、”希望格差社会”なんかを書いてる人です。
(*2)アニメなんかのモトネタ
 ”宇宙海賊キャプテンハーロック”に登場する敵の女王とか、機動戦士ガンダムF91のモビルアーマーとか。ポケモンにも出てるそうですが、こっちのがメジャーかな?
(*3)パラサイト・イブ(瀬名 秀明 新潮文庫他)
 瀬名秀明によるホラー小説。すいません、読んでません。
 1997年に三上博史、葉月里緒菜の主演にて映画化もされました。
(*4)どうするYO~YO~!!
 YO~YO~はこのブログにコメント書いてくれる私の高校時代の友人です(50代前半 ♂)。気のいいフリーカメラマンですが、なぜか独身。婚活ガンバレ!、あきらめたらそこで試合終了ですよ!!
(*5)いつか王子様が
 ディズニーのアニメ”白雪姫”の主題歌”SOME DAY MY PRINCE WILL COME”です。詳しくはこちらをどうそ。
(*6)クリスマスケーキだのハイミスだのと
 24(日)歳までは売れて25(日)歳だと売れ残りなのでクリスマスケーキ。最近は31日の晦日そばと言うらしいですが・・
 ハイ(高い)年齢でミス(未婚)なのでハイミス。昔の小説読んだら20代半ばで”ハイミス”扱いしてましたがそうだったんだ。うちの奥様が20代の時、お正月にお父さんから”今年こそはおまえの花嫁姿を・・・”と言われ続けたのがとってもいやだったと言ってましたが、今どき娘にそんなこと言ったら口きいてくんなくなるだろうなぁ
(*7)スタンドアロン・シングルみたいな
 元ネタは士郎正宗原作でアニメ化もされた”攻殻機動隊”の”スタンド・アローン・コンプレックス”から。情報ネットワークにより独立した個人が結果的に集団的総意に基づく行動を見せる社会現象を”スタンド・アローン・コンプレックス”と言ってます。

”働いたら負け”と思っているのはニートだけじゃないんだぞ! とっとと年金よこしやがれ!!(アカツメクサ/シロツメクサ/無名人名語録)

 ども、年金生活にあこがれるおぢさん、たいちろ~です。
 先日、誕生日がありました。53歳です。おぢさんです。あと10年もすれば年金でるんだな~とか思ってました。と、新聞に”社会保障制度改革国民会議”が始まったとのこと。で、この会長の清家篤慶応義塾長の持論が「生涯現役社会」論者で年金受給開始を65歳から68歳に引き上げを提唱しているとのこと。
 冗談じゃね~ぞ、勤勉に働いてきたおぢさんとの約束を破るンか、おい!!、ということで、今回は年金のお話です。


6020152
6020126
 写真はたいちろ~さんの撮影。近所のアカツメクサ&シロツメクサです。


【本】無名人名語録(永 六輔、講談社文庫)
 稀代の名エッセイスト永 六輔による日本全国の無名の人たちの残した名言・箴言・格言・警句を集めた本。有名人のどっかお説教臭い名言より、無名人たちのぶっちゃけ、本音が楽しい本。
 発行が1976年で”国鉄”とか”三浦和義”なんかの話題が出るのもご愛嬌(*1)。
【花】アカツメクサ/シロツメクサ
 マメ科シャジクソウ属の多年草。別名、クローバー。
 アカツメクサの花言葉は”勤勉、実直”、シロツメクサの花言葉は”約束”。


 人間、どれぐらい生きられるかの指標に平均余命(*2)というのがあります。これはある年齢の人々が、その後何年生きられるかという期待値で、厚生労働省の発表している簡易生命表(平成22年版)によると、60歳の人は男性で22.70年、女性で28.12年。だからあと3年ぐらい延ばしても大丈夫みたいに考えてるんだとしたらちょっと待て!!
 平均余命ってのは統計的にそうだと言ってるだけで、私(あなたもです)があとそんだけ時間があると言ってるわけではないこと。毎日呑んだくれてて、休日は運動もせずブログ書いてるようなおぢさん(つまり私のことです)がそんなに長生きできるのか!?
 もうひとつ重要なのは、生きてるだけじゃなく老後を何年楽しめるかということ。
 別の指標に健康寿命というのがありまして、こっちは日常的に介護を必要としないで自立した生活ができる生存期間のこと。こっちは男性で70.42歳、女性で73.62歳。男性だといきなり9年、女性で13年近く減っちゃうんですね、いきなり。つまり68歳まで働かされると2年かそこらでもうよれよれ

 永 六輔の”無名人名語録”の中に

  長寿って言うけどさ、寝たきり老人は長寿って言えねェと思うよ。
  あれは単に、長命なんだよな。
  長命と長寿じゃちがうんだ。
  健康じゃなきゃ長寿じゃない、そうだろ

 ってのがありますが、まさにそのとおり。定年したら、奥様と二人で温泉旅行にでも行って(行ってくんないかもしれないけど)とか思ってても要介護ではねぇ。「生涯現役社会」って言うけど、働いてる間だけが現役ではないと思うんですが

 まあ、年金財政がほとんど破綻状態ってのは分かりますが、かといって年金受給年齢を引き上げる≒定年を延ばすんではなくて、逆に減額してもいいから引き下げて、若者の安定雇用を生み出した方が中長期的には有効じゃないかと。定年を延ばせば企業は若者の新規雇用を減らすので、若者の活躍の機会が減るだけです。
 某都知事が辞任の時に”若者はもっとがんばれ(*3)”とか言ってましたが、若者からすれば

  

 うるせ~ジジィ、とっとと席あけやがれ!

 とか、思ってるんじゃないかなぁ、私もそう思うけど。
 で、若者の席を空けるから、若者は若者で親のスネなんかかじってないで独立して自分で金を稼げと(*4)。子供が独立して新しい所帯を持って子供を作らないので家庭のための需要は発生しないし、少子化による若い世代の年金負担が増えるしと負のスパイラル。結局とところ、年金問題と若い世代の就職問題って同じカードの表と裏なんじゃないかなぁ・・・

 年金を保険型をやめて貯蓄型(自分が出した分だけもらう)にしたらどうかという話もありますが、これもどうでしょう。そもそも年金制度ってのは世代間の所得移転ってのが制度設計の基本なので、現時点で出した分だけ返ってこないという発想は元々当てはまりません。それに経済学の基本的な考え方からいうと、額面ベースの話ではモトは取れないってことになります。
 普通の社会だとインフレーション(お金の価値が下がる)するので、ある時点の1万円と別の時点の1万円では購買力(1万円で買えるものの量)が違います。このため価値を合わせるためにはインフレ率等の係数で割り戻すってことをやります。簡単な例でいうと、

  1976年の大卒男子(もうすぐ年金貰える人)の初任給 : 94.3万円
  2014年の大卒男子(今から年金分払う人)の初任給  : 201.8万円

でした(政府統計より)。仮にインフレ率と初任給の上昇率が近い数字とすると214%の上昇率になるので、就職時にそれぞれ1万円ずつ拠出し(合計2万円)、出した価値に等しく分配するとすると1万円ずつではなく、だいたい

  1976年の大卒男子 13,630円(分配率 68%、拠出比 136%)
  2014年の大卒男子  8,370円(分配率 32%、拠出比  64%)

 になります。実際には金利(運用利回り)と、使っちゃった分の配分をどうするかとかあるので、ここまで簡単ではないですが、まあ、記録さえあれば(*5)今のコンピュータで楽々計算できると思います。でも、どう計算しても若い世代が割り勘勝ちするってことはないんじゃないかなぁ。

 それにもっと問題なのは、世代ではなく”個人”にばらした時にほんとに年金が貰えるのか(逆にいうと年金分を払えるか)ということ。今の制度だとまがりなりにも社会全体でなんとかしようというコンセンサスがあるわけですが、自己負担原則をつきつめると、”払っていないヤツには払わなくていい”ということになります。かなりの人が正規雇用だったおぢさん世代と違って、非正規雇用だニートだが増えている昨今、あと30年ぐらいたって”年金を貰えないのは自己責任”と言われても後の祭りのような・・・

 極論すると、誰だって働きたくて働いているというより喰うために働いているわけで、働かなくてもそこそこ喰えるなら働きたくないっておぢさんも多いはず。何も”働いたら負け”はニートの専売特許じゃないです。年金受給年齢を延ばして、じじいをいつまで働かせんるんじゃなく多少年金を減額してでもとっとと引退させて、その分若い人の雇用確保して子供ばんなん作ってもらったほうがいいんじゃないかと。じじいだって、その分楽しい老後の時間が増えるわけだし、金だって使います。

 所詮庶民はクローバーみたいな雑草なんですから、世代間で角突き合わせててもしょうがないと思うんですがねぇ・・・

《脚注》
(*1)”国鉄”とか”三浦和義”なんかの話題が
 国鉄は現JR(JR東日本等)の前身である日本国有鉄道の略称。国鉄分割民営化で発足したのは1987年のことです。
 三浦和義というのは、1981年ロサンゼルス旅行中の妻が駐車場で頭を撃たれて死亡した悲劇の人。多額の保険金を受け取っていたことが発覚して保険金目当てじゃなかということになりました(ロス疑惑)。当時はワイドショーを独占したネタです。
 今の若い人には説明せんとわからんかもしれんので、書いてみました。
(*2)平均余命
 これに対し、平均寿命というのは0歳児の平均余命のこと。ですので、平均寿命と平均余命は若干の誤差がでます。ちなみに2011年の平均寿命は男性で79.44歳、女性で85.9歳です。
 平均寿命が寿命の平均値に対し、寿命の中央値が寿命中位数。年齢は正規分布しないため日本の場合、平均寿命は寿命中位数より3年程度短いんだとか。
(*3)若者はもっとがんばれ
 本人としては若者へのエールぐらいの気持ちかもしれませんが。
 本人は衆議院選挙に立候補して最後に一花咲かせたいぐらいの思いかもしれませんが、それが若者の活動のチャンスを奪っていると考えないンでしょうかねぇ?
(*4)親のスネなんかかじってないで~
 社会学者の山田昌弘が”パラサイト・シングルの時代(ちくま新書)”の中で、高齢者の就業率が高いのは子供が親の経済力を頼っているのではないかという考察をしていますが、ありそうですね、やっぱり。
(*5)記録さえあれば
 実は、記録が正しいかどうかは結構危ないです。自民党政権下での年金記録の不備が発覚した”消えた年金問題”ですが持ち主不明の年金記録約5、095万件のうち解明されたのが2,873件(解決 1,666件、死亡解明1,207件)と約6割、残り4割の2,222万件がまだ未解決です。
 民主党が”1300万人1.7兆円の年金記録を取り戻しました”ってCMやってますが、なんだかなぁ。まあ、自民党時代の不始末なんで、ツッコまれないとは思ってるんでしょうが。

「女子」って今風なオタクかもしんないです(「女子」の時代!/アンスリューム)

 ども、女子とはとんと縁のない人生を送るおぢさん、たいちろ~です。
 昨年から私んとこの部署で”女性によるダイバーシティミーティング”ってのをやってます。”ダイバーシティ”というのは”多様性”という意味で、いろんな立場や考え方をもつ人が集まり尊重することで、環境変化への適応力を上げていきましょうみたいな考え方です(合ってるかな、この説明で?)。
 私んとこの部署ではだいたい女性が1~2割ぐらいですんで少数とは言いませんが、まあ少数派であることは確か。ただ、みんな優秀なんですね、これが(*1)。
 結婚、出産、育児といった女性ならではのライフスタイルとか、キャリアパス(*2)なんかのディスカッションをやってます。
 ところでこの会、コードネームを”女子会”と言ってます。別に他意はないんですが”女性による~”では長いんで・・・ 20代前半から50代近い女性までを括りで言う言葉って最近ではやっぱり”女子”でしょうか。
 ということで、今回ご紹介するのはこんな女性たちを扱った本”「女子」の時代!”であります


9161116
 写真はたいちろ~さんの撮影。近所のアンスリウムです。


【本】「女子」の時代!(馬場 伸彦、池田 太臣 青弓社ライブラリー)
 いまなぜ、新聞・雑誌・ネットで「女子」に注目が集まっているのか。山ガールや女の子写真、女子会、鉄子、オタク女子=腐女子などの登場・活躍を雑誌やネットを素材につぶさに観察し、ファッション誌の女子やマンガの働く女子、Kポップにはまる女子なども取り上げて、「かわいい」や「萌え」をキーワードに「女の子」たちが飛躍する現代社会を読み解く(amazon.comより)
【花】アンスリウム(アンスリューム)
 サトイモ科の多年草。原産地は熱帯アメリカ、西インド諸島と見た目通り南国の花です。
 ピンク色で花に見えるところは実は仏炎苞(ぶつえんほう)という葉っぱ。花は真ん中に伸びている筒状の部分(茎頂)に小さく咲きます。
 花言葉は”可愛い、無垢な心”など。


 この本、読み始めてすぐに思ったんですが、「女子」っていうのっておたくのバリエーションじゃないかと。実際、内容も女子マンガとか鉄道女子とかおたく趣味的な話題も多いし、モロ”オタクならざる「オタク女子」の登場”なんていう章もあるし。ここでいう”オタク”とは”おたくの本(*3)”から引用されている”アニメやマンガのファンで、ファッションや恋愛に興味のない暗い青少年”といった原おたくじゃなく、修正されたオタクという意味で
 この”修正されたオタク”というのは本書では”イマジナリーの未成熟さを好む人”という言い方をしています。未成熟の要素としては”独身性”と”非世間性”が、現実的な成熟さに関係ないとい点で”イマジナリー(*4)”だそうです。
 ”独身性”というのは家族の匂いがしないといった内容で、まあ(実際に結婚してるかどうかに関係なく)男性がいないという点では独身的でしょうね。また、”非世間性”とは他者との関係が大人っぽさを伴わない、自分の価値観に忠実みたいな感じでしょうか。

 あと、○○女子とかかわいいという言葉の説明に”おたく”とか”萌え”みたいなのを当てはめると、意外なほどしっくりくるんですね。
 ”はじめに”に出てくる”○○女子”の説明文

  ここで使われている「○○女子(ガール)」という言葉は、
  グループを括る基本属性となるだけでなく、それぞれの嗜好対象を媒介にして
  「仲間意識」を滋養し、他者との関係性を構築する鍵概念となっているのである。

 この「○○女子(ガール)」を「オタク」に置き換えて、

  ここで使われている「オタク」という言葉は、
  グループを括る基本属性となるだけでなく、それぞれの嗜好対象を媒介にして
  「仲間意識」を滋養し
(*5)、他者との関係性を構築する鍵概念となっているのである。

 にしても、ちゃんと実態にあった文書になるんですね。

 また、”かわいい”と”萌え”

  なぜなら、「かわいい」は対象を感覚的に経験するものであり、したがって、
  様式化され、記号化された表現を直裁的に受容するものだからである。

 これを”萌え”に変えて

  なぜなら、「萌え」は対象を感覚的に経験するものであり、したがって、
  様式化され、記号化された表現を直裁的に受容するものだからである。

 にしても、ほとんど違和感ないです(*6)。

 ”オタクと一緒にされるなんてキモ~~イ”と言われるかも知れませんが、自分の価値観に忠実なことがオタクの要素だと思えば、今のお嬢さん方はみんなオタクの資質があるんじゃないかなぁ
 ま、所詮この世は男と女。”かわいい”が花言葉のアンスリウムも男性的な部分と女性的な部分でその美しさを形作ってます(*7)。だから一緒にいることもいいことあるんじゃないかと。お願いだから、じゃけんにしないでね!!

 上記の話は観念的で分かりにくいかもしれませんが、ご興味のある方は本書のほうをどうぞ。今日的なサブカルチャー論としても面白い本です。

《脚注》
(*1)みんな優秀なんですね、これが
 ここんとこ数名入ってくる新人のうち1人は女性です。就活の面接をした人が言ってましたが、男性より女性のほうがしっかりしてるんだそうです。ほっとくと女性ばっかの採用になりかねないので、バランスを考えてみたいな話が人事部からあったとか。
(*2)キャリアパス
 今の女性にとっての悩みは”女性の幹部社員が少ないのでロールモデルになってくれる人があんましいないこと”。増やす方針ではあるんですが・・・
 女性営業が登場したのは1986年から。幹部社員になる世代の人数自体が少なかったし退社した人も多く、こればっかりは一朝一夕にはいきません。
(*3)おたくの本(別冊宝島 104、宝島社)
 1989年の出版とオタク評論としては最初期にあたるんじゃないかと。
 表紙の写真は小太りメガネの男にパソコンにカメラ、美少女アニメにフィギュアと当時のおたく感が良く出てます。
 絶版みたいですが、もし古本屋で見つけたら買いの本。
(*4)イマジナリー(Imaginary)
 Yahoo!辞書だと”想像[仮想]上の,非実在的な,架空の”という意味。
 そういや、”東京都青少年の健全な育成に関する条例”に”非実在青少年”ってのもあったなぁ。
(*5)「仲間意識」を滋養し
 オタクって孤独なイメージがあるかもしれませんが、意外にコミュニケーションするんですね。ただ、会話の内容がディープすぎて一般人がついてこれないだけで・・・
(*6)ほとんど違和感ないです
 別に私は普段から”萌え~~”とか言ってる危ない人ではないです。
 むしろ”萌え”とか良くわなんない世代。このへんの話は本書でも引用されている”オタクはすでに死んでいる”(岡田 斗司夫、新潮新書)をどうぞ。
(*7)男性的な部分と女性的な部分で~
 フロイトじゃないですが、筒状の部分が男性的、仏炎苞は女性的なイメージしませんか?

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ