« バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが♪(バラが咲いた/生田緑地ばら苑) | トップページ | アヤメっていうと日本の女性っぽいですが、アイリスだと西洋の女神さまです(アヤメ) »

心理学なんか知らないで素直に恋愛を誤解してる奴のほうが幸せだったりして(マナゴコロ/カップヌードルミュージアムの錯覚の部屋)

 ども、”私はブログの王様じゃ~~”のおぢさん、たいちろ~です。
 昨年の東日本大震災があった当日のことですが、会社で緊急で買出しをすることになりました。行動は2人でするように指示したところUさん(独身♂)とKさん(独身♀)が行くことになりました。で、Uさんに

 つり橋狙ってる?(*1)

と聞いたところ、お返事はなし。狙ってたんだな~~、きっと
 ということで、今回ご紹介するのはそんな錯覚を扱った本”マナゴゴロ”であります。


1050910
写真はたいちろ~さんの撮影。横浜の”カップヌードルミュージアム”にある錯覚の部屋です。


【本】マナゴコロ(藪野続久 メディアワークス)
 ポップル錯視(*2)な名前を持つ”杏(からもも)マナ”は巨乳の美女にして文学部社会心理学ゼミの院生という心理学マニア。そんな彼女にひとめぼれ(つり橋効果?!)した”桜坂仁”は、彼女にふりまわされっっぱなし。そこに桜坂に恋する占い大好き少女の後輩”岡崎亜夢”が現われて・・・
 ラブコメものなんでしょうが、どっちかというとノリは理系マンガ(*3)かなぁ。
【旅行】カップヌードルミュージアムの錯覚の部屋
 ”カップヌードルミュージアム”はインスタントラーメンの発明者にして日清食品創業者の安藤百福の業績を展示した博物館。上の写真はその中にある錯覚の部屋のもの。
 右端に立ってる女の子が巨大に見えるのは部屋の作りによる錯覚によるもの。お友達といっしょの普通の女の子です。


 さて、ヒロインの杏マナですが、学内では「悪女伝説」として語られてますが、単なる天然の人。ただ、女性らしいウィークポイントがあって実は貧乳。うっかり彼女の胸に触った桜沢君が

  この感じは・・そう・・
  まるで3D画像に触ろうとした時のような実感のなさ・・

といっていますが、これは彼女が愛用している胸にハート型の模様のついた”膨らみの錯視図”というトリック。

Photo
 小さな正方形の配置により膨らんで見えるというもの(画像は”錯視ニュース”より)
 こんな模様のブラとか作ったら売れるんだろうなぁ。貧乳(着衣)⇒巨乳(下着姿)⇒貧乳(中身)の3段逆スライド方式とか。

 で、杏マナが岡崎亜夢の恋愛感情を心理学的に解説してるのがけっこう笑えます。

①ヒューリスティック
 相手の情報が少ない状況の時、単純な見た目だけで即断的に相手への評価を決め付けてしまうこと(例:眼鏡=まじめ)

②ロミオとジュリエット効果
 恋愛は周囲に反対されるほど、自己実現を達成したくなる心理法則(例:あばたもえくぼ)

③誤認の防衛機能(デナイアル・ディフェンス・メカニズム)
 周囲の反対を押し切って好きになった手前、目の前のなさけない姿を認めてしまうと、心理的な矛盾が発生するため、無意識に都合の良い情報を集めて心的なストレスを防ごうとする心理(例:あやまる=平和主義)

④顕著性効果
 異質な存在があると無意識に気をとられる(例:さぼっている=あの人は違う)

⑤単純接触効果
 生理的な好き嫌いに関係なく接触する回数が多いものに本能的に行為を感じてしまう(例:見かけるたびに好きになる)

 まあ、学問的には正しいんでしょうが恋愛もこう言ってしまっては身も蓋もないですねえ。恋愛に燃えてる奴に何言ってもムダだし(ロミオとジュリエット効果)
 心理学とか錯覚とかってのは意思決定をしたり(*4)、騙されたりしないためにも知識として知っていることは良いことです。そういった意味では心理学に興味を持つにはこのマンガは有効なんでしょう。その点ではオススメのマンガ。
 恋愛してる奴へのツッコミにも使えそうだし。

 ただ、心理学なんか知らないで素直に恋愛を誤解してる奴のほうが幸せだったりして・・・

 てなことを、ブログの王様は考えてしまうのであります(これは錯覚じゃなくて、妄想か・・・)

《脚注》
(*1)つり橋狙ってる?
 人間は恐怖や驚きのドキドキ感を恋愛のドキドキと勘違いして、目の前の異性を好きになってしまうことがあるそうです。これを”つり橋効果”というそうです。
 まあ、地震直後でかなり緊張してたしなぁ。
(*2)ポップル錯視
 文字の上の横棒がだんだん下がるような組み合わせだと、斜めに見えるという錯覚。
 実際に書くとこんな感じです

  杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ
  杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ
  杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ杏マナ

(*3)ノリは理系マンガ
 数学、工学、薬学など理系分野が大好きな女性を扱ったマンガ。最近けっこうはやりのようです。
 ”心理学科”は文学部など文系に含まれることが多いですが、認知心理学などになると工学部の分野、経済学に心理学を取り入れた行動経済学なんかは経済学部になるので”心理学”そのものはけっこう学際的な要素が強いようです。
(*4)意思決定をしたり
 ”人間は思っているほど合理的に行動するわけではない”ってのが最近の経済学のトレンド。
 人間を”経済活動において自己利益のみに従って行動する完全に合理的な存在=ホモ・エコノミクス(homo economicus)”を前提とした従来の経済学では説明できない行動を、人間はもっと愚かだという前提から考え直したのが”行動経済学”のアプローチです。

« バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが♪(バラが咲いた/生田緑地ばら苑) | トップページ | アヤメっていうと日本の女性っぽいですが、アイリスだと西洋の女神さまです(アヤメ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

うう、膨らんで見えます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/54840087

この記事へのトラックバック一覧です: 心理学なんか知らないで素直に恋愛を誤解してる奴のほうが幸せだったりして(マナゴコロ/カップヌードルミュージアムの錯覚の部屋):

« バラが咲いた、バラが咲いた、真っ赤なバラが♪(バラが咲いた/生田緑地ばら苑) | トップページ | アヤメっていうと日本の女性っぽいですが、アイリスだと西洋の女神さまです(アヤメ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ