« 意匠性、やっぱり殺人事件はそれらしい舞台で起こって欲しいものです(奇面館の殺人/中間管理職刑事/紫のバラ) | トップページ | 子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え(あれから/ガーベラ) »

上司たるもの、遺恨残さず、毛根残す(おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん/桂)

 ども、奥様の実家がコープこうべ(*1)の会員のおぢさん、たいちろ~です。
 奥様が神戸在住のお嬢様だったため、実家に帰ると買い物はコープさんをよく利用します。で、この”コープさん”という言い方は関西特有らしく(*2)、神戸から自宅に帰ってきた娘が友達に”コープさんで買い物して~”といったら”その言い方はヘン!”と笑われたそうです。
 ことほど左様に生活に密着しているコープさんですが、生協といえばこんな有名人もいます。
 ということで、今回ご紹介するのは元東京農工大学生協にお勤めだった白石さんの本の”生協の白石さん”の続編”おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん”であります。


0508

 写真は~たいちろさんの撮影。近所の公園の桂です。


【本】おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん (白石昌則 ポプラ社)
 白石さんが東京農工大学生協にお勤めだったころ、学生の書いた”ひとことカード”への回答があまりにもユニークだったため本にまとめて出版したところ大ベストセラーに。
 現在は東京インターカレッジコープにお勤めで、Twitterに寄せられた就活中や新社会人からの質問への回答をまとめたのがこの本です。
 ちなみに”しろいしさん”ではなく”しらいしさん”。
 囲碁に使う白い石は”しろいし”と読みます。
【花】桂(かつら)
 カツラ科カツラ属の落葉高木。
 街路樹として植えられてますが、葉っぱがハート型をしているので近づいてみると分かります。建築材や家具の他、碁盤にも使われるそうです。


 人生、偶然であれ身から出たサビでれヤバイ状況ってのは起こります。
 これでも会社では中間管理職ってのをやっていますので(これは本当)、上司としてアドバイスをすることもあります(*3)。でも、上から目線で言えば相手はムッっとするでしょうし、正論ばかりだとウザイと思うでしょう
 まあ、ヤバイ状況ってのは本人は多かれ少なかれテンパッていますので、肩の力を抜いて考えるように持っていく方がよさげな場合も多いです。
 で、この肩の力を抜くのにいいのが白石さんのコメント。
 本書だとこんな感じです。

  Q.新規取引先の担当者が3年前に別れた彼女でした

 まあ、どんな別れ方をしたかにもよるんでしょうが、おもいっきしフッったんであればヤバイ状況でしょうね。
 で、白石さんの答えがこれ

  A.別れる、という言葉からお二人の「和」が亡くなると、「枯れる」。
    一度は枯れた間柄にもかかわらず、また巡り巡って、
    今度は「輪」が引き寄せられたのかと思われます。
    素晴らしいネットワークだと感じ入りました。
    これも何かの縁、
    今度はお互いの会社の利益となる「円」をもたらしてくれるとよいですね。

 単なるダジャレと思われるかもしれませんが、いざ自分がアドバイスする立場になって、こんだけさらっと言えるかというと難しいです。前向き感もあって良いアドバイスではないかと。

 もうひとつ、今度は身から出たサビ編。

  Q.私は酒癖が非常に悪く、先日ついに本部長のカツラをはぎ取ってしまいました。
    せっかく入社した憧れの会社ですが、もう辞めるしかないのでしょうか?

 その場にいれば空気が凍りつくような一瞬でしょう。本人のお悩みは深刻なご様子。で、白石さんの回答がこれ。

  A.気まずいとはいえ、このまま会社をづら狩るのは
    管理職である本部長が最も悲しむことではないでしょうか。
    上司たるもの、遺恨残さず、毛根残す。
    次に会った時、本部長の気持ちはきっとリアップしていることと思いますよ。

 この本部長にしたって、もしこの社員が本当に会社を辞めたら

  ”カツラのせいで新入社員を辞めさせた本部長”

 という伝説が一生ついて回るわけで、本部長自らの人間の大きさを問われる局面ではあります。

  上司たるもの、遺恨残さず、毛根残す。

 名言です。

 ちなみに、”晴耕雨読”風にやるとこんな感じ。

  A.カツラの代わりに”桂の葉っぱ”を本部長の頭に張り付けてみてはどうでしょうか?
    桂の葉っぱはハート型ですので、
    きっと本部長の心にあなたへの愛があふれてくるでしょう。

 実際にやってみて更に大きなトラブルになっても、アドバイスはしませんので悪しからず。

 ”おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん”はあまり難しく考えず、ふとした時に読むには良い本。1冊目の”生協の白石さん”と併せて、ぜひご一読のほどを。
 ウイットに富んだアドバイスは時にまじめな意見よりも心に届きます。

《脚注》
(*1)コープこうべ
 神戸市を中心に店舗展開をする生活協同組合。組合員数165万人、年間売上高2,438億円弱と地域生協では最大。この売上高は青山商事(1970億円)、サークルkサンクス(1920億円)を上回り、パルコ(2648億円)にほぼ匹敵します(いずれも2011年3月期)。
(*2)この”コープさん”という言い方は関西特有らしく
 他にも”あめちゃん”とか”おいもさん”とか。
 ”大阪のおばちゃんのカバンには、必ずあめちゃんが入っている”というネタがありますが、奥様に聞いたところちゃんと入ってました。
(*3)上司としてアドバイスをすることもあります
 産業能率大学が実施した”新入社員に聞く理想の上司”調査(2012年3月)によると。1位が大阪市の橋下徹市長、2位がニュース解説の池上彰、3位が野球選手のイチローでした。
 この結果に橋下市長がインタビューに答えて
  (僕みたいな)こんな上司がいたら嫌ですよ
  同じ組織にいないから(僕のことを理想の上司だと)言えるんじゃないか

 と話してますが、この客観的な評価ってのがこの人の持ち味なんでしょうね。

« 意匠性、やっぱり殺人事件はそれらしい舞台で起こって欲しいものです(奇面館の殺人/中間管理職刑事/紫のバラ) | トップページ | 子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え(あれから/ガーベラ) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/54522716

この記事へのトラックバック一覧です: 上司たるもの、遺恨残さず、毛根残す(おかえり。5ねんぶりの生協の白石さん/桂):

« 意匠性、やっぱり殺人事件はそれらしい舞台で起こって欲しいものです(奇面館の殺人/中間管理職刑事/紫のバラ) | トップページ | 子を連れて西へ西へと逃げてゆく愚かな母と言うならば言え(あれから/ガーベラ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ