« 本屋さん回って、帰ってきて、本を読むだけ・・・ あぁー、幸せ。(本に埋もれて暮らしたい/11月のお茶会(に隠されれた書庫)) | トップページ | 独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である(二十歳の原点/カトレア) »

お風呂と音楽ってのは、意外と相性がいいらしいのです(テルマエ・ロマエ/秋保温泉”緑水亭”新春コンサート)

 あけましておめでとうございます。たいちろ~です。本年もよろしくお願いいたします。
 私んちの風習に”1月2日に初風呂に入る”ってのがあります。大阪に住んでた子供のころは家にお風呂がなく、銭湯が1月2日の朝からだったので朝起きると行ってました(*1)。
 ここんとこは秋保温泉にある”緑水亭”が定番になっています。”緑水亭”を選んだのは1月1日~3日に「幸せ気分のコンサート」っていうロビーでのミニコンサートがやっていて、お風呂といっしょに音楽が聴けること。正月早々からまったりした気分になれます。今年は残念ながら”メヌエット”(ビゼー/アルルの女 第2組曲より)と、”美しく青きドナウ(*2)”の2曲しか聴けませんでしたが(*3)それでも、まあのんびりさせていただけました。


S1020077


S1020081


 写真はたいちろ~さんの撮影。上が「幸せ気分のコンサート」の風景、下が緑水亭の玄関付近の庭です。



【本】テルマエ・ロマエ(ヤマザキ マリ エンターブレイン)
 古代ローマのお風呂技師ルシウスはなぜかお風呂でお漏れると現代の日本にタイムスリップ。日本のお風呂文化をローマに持ち帰ることでローマでのいろんな問題をお風呂を使って解決することに・・・
 マンガ大賞2010 大賞を受賞したお風呂漫画。2012年は阿部寛と上戸彩主演で映画化にアニメも放映と今やお風呂漫画の定番であります。
【旅行】秋保温泉”緑水亭”新春コンサート”
 ”緑水亭”の跡取り娘だった若女将は武蔵野音大卒のピアニストで、東京で演奏指導もしていたという異色の経歴の持ち主。現社長の旦那さんも音楽家だそうです。自伝なんか書くと面白いんだろうなぁ。
 お正月の日帰り入浴料はタオル付き1500円ですが、ロビーでのコンサートは無料ですので、とってもリーズナブルです。



 今でこそほとんどの家が内風呂ですが、一昔前は銭湯が当たり前。番台の上には必ずといっていいほどテレビが置いてありました。そういえば、健康ランドの旅の一座の演芸とか、常磐ハワイアンセンター(*4)とかお風呂上がりのエンタテインメントってけっこうあるんですよね。で、今回ご紹介の”テルマエ・ロマエ”には”ディアナ”こと小燵さつきさんという芸者さんが出て来ます。14歳にして日舞の名取になったという踊りの達人ですが、また東京大学の教授に”もう教えることは無い”と言わしめ、ラテン語の会話ができるという古代ギリシャ学の学者さんというスーパーレディです。

 さすがに、温泉で芸者さんをあげて遊んだことないですが、こんな人なら一度御座敷をお願いしてみたいものです(世界史苦手だけど)。お風呂上がりって火照った体をさますのにほげぇ~~~ってする時間が良いので、こういった音楽でも聞きながらの~~~んびりするのが最高です。だから、きれいな芸者さんの踊りとか、ちょっと軽めのクラシックとかがいいですねぇ。”テルマエ・ロマエ”の解説にも、古代ローマの温泉地バイアエには宴会で踊りを踊ったり音楽を奏でる女性がいたとのこと。はるか時空を超えても人間ってのはやることは変わんないみたいです

 まあ、お風呂にも入ったことですし、この正月はせこせこブログなんか書かずに(書いてますが)、本でも読みながらのんびりすごしましょうか・・・


《脚注》
(*1)銭湯が1月2日の朝からだったので~
 辞書によると”初風呂(初湯)”ってのは1月2日に入るものだそうですが、もともとは大阪の風習だったようで、全国的にそうだというわけではなさそうです。
(*2)美しく青きドナウ
 ヨハン・シュトラウス2世作曲のワルツ。1月1日のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートのアンコールの定番曲。っていうより”2001年宇宙の旅(原作 アーサー・C・クラーク、監督 スタンリー・キューブリック)”のなかでスペースシャトル(パンアメリカン航空!)が宇宙ステーションにドッキングするシーンのBGMが印象深い名曲です。
(*3)2曲しか聴けませんでしたが
 最大の理由は途中で道を間違えて遅くなったから。何回も行っているのに道を間違えずに行けたことがありません。そんなにわかりにくい場所でもないのに、なぜだ!?
(*4)常磐ハワイアンセンター
 現在の”スパリゾートハワイアンズ”。1990年に現在の名前に改称されましたが、おぢさん世代にはやっぱしこの名前のほうがしっくりくるかなぁ。
 映画”フラガール”(2006年公開)のモデルといったほうが、今の人にはわかるかも。

« 本屋さん回って、帰ってきて、本を読むだけ・・・ あぁー、幸せ。(本に埋もれて暮らしたい/11月のお茶会(に隠されれた書庫)) | トップページ | 独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である(二十歳の原点/カトレア) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

違法採掘で地滑り、比で25人死亡
787469

この度はお越しくださいましてありがとうございました。コンサートも聴いていただいて嬉しいです。
またのお越しをお待ちしております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/53641382

この記事へのトラックバック一覧です: お風呂と音楽ってのは、意外と相性がいいらしいのです(テルマエ・ロマエ/秋保温泉”緑水亭”新春コンサート):

» スイマーバ [スイマーバ]
スイマーバで生後1ヶ月のベビーをスイミング♪噂のスイマーバ激安1,880円で体験してみました! [続きを読む]

» カラヤン&ベルリン・フィルの美しく青きドナウ〜シュトラウス:ワルツ・ポルカ・マーチ集 [クラシック音楽ぶった斬り]
カラヤンが、自分の祖国の音楽として、ウィンナ・ワルツに深い愛着を持っていた証左と考えられるところだ。 [続きを読む]

« 本屋さん回って、帰ってきて、本を読むだけ・・・ あぁー、幸せ。(本に埋もれて暮らしたい/11月のお茶会(に隠されれた書庫)) | トップページ | 独りであること、未熟であること、これが私の二十歳の原点である(二十歳の原点/カトレア) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ