« ルパン三世流、病気の治し方(ルパン三世 カリオストロの城/王将の裏メニュー) | トップページ | 半オクターブずれている交響曲を聴き続けているような小説です(百年の孤独/バナナ) »

二十五年間、一緒にいたんだ、馴れ合いだって、歴史だよねえ(銀婚式物語/ミモザ)

 ども、とうとう長女が成人式を迎えてしまったおぢさん、たいちろ~です。
 再婚でもできちゃった結婚(*1)でもないので、単純に考えると20年以上結婚生活をしてしまったことになります。そうなってくると、まあ、銀婚式(*2)なるものがもうすぐやってくるわけです。 
 結婚生活25年(*3)、四半世紀もまあ別れもせずよくもまあつづくもんです。
 ということで、今回はめでたく銀婚式を迎えたご夫婦、新井素子の”銀婚式物語”のご紹介であります。


0293


 写真はたいちろ~さんの撮影。近所で見つけたミモザアカシアです


【本】銀婚式物語(新井素子、中央公論新社)
 作家の陽子さんとサラリーマンの正彦さん。このたびめでたく銀婚式を迎ることになりました。25年の結婚生活を振り返ってみるといろんなことが・・・
 女子高校生でSF作家としてデビューしたライトノベル作家の元祖”新井素子”の自伝的エッセイ風小説。
【花】ミモザ
 マメ科オジギソウ属の植物の総称又は、マメ科アカシア属花卉の俗称。
 ポンポン状の黄色い花が咲くことから、シャンパンとオレンジ・ジュースのカクテルである”ミモザ”や、ゆで卵をふりかけた”ミモザサラダ”の名前の由来になりました。
 花言葉は”豊かな感受性、感じやすい心”。


 さて、”銀婚式物語”って若い人は知らないかもしれませんが、1985年に野生時代に掲載された”結婚物語”、88年に出た続編の”新婚物語”のさらに続編なんですね~~
 何年か前に出た”Around40~アラフォー~"に収録されていた小比類巻かほるの”Hold On Me”っていうのは、この”結婚物語”を原作にしたTVドラマ”結婚物語”の主題歌。主演が沢口靖子(*4)(陽子さん)と陣内孝則(正彦さん)というなかなかに豪華なラインナップですが、改めて調べるとこんな前だったんだなあ。まあ、こっちもとるはずですが・・・

 で、”銀婚式物語”ですが、面白いんですね、これが。特に世間の感覚とずれまくっている陽子さん。本書で4章を費やしているおうちを建てる話なんかがまさにそうです。
 私もわりと本を読む方ですが、陽子さんちはお父さんの力さん(*5)のも併せて3万冊! 普通だとB○○K○FFに行くんでしょうが、陽子さんの場合、家付き本棚(本棚付き家ではない)を建てちゃうんですね、しかも重量鉄骨の家を。

  これは、本をあんまり持っていない人には、判らない話なんだろうけど、
  本というのは、重いのである。
  これがどんなに”重い”のかと言えば、
  家の根太を軽く歪めてしまう程度には、重い。

 本書にある一節ですが、本をあんまり持っていない人には、判らない話なんだろうけどこれはマジ。私も結婚にあたって実家の2階から本を運び出すと下の部屋にいた母親曰く”障子が開きやすくなった”とのこと。

 まあ、共稼ぎ夫婦なので多少お金はあるようですが(小説家の奥様名義ではローンが組みにくいとのぼやきはありますが)、実際に建てちゃうってとこがすごい。本読みにとってはうらやましいかぎりです。

 まあ、力さんや、おばあちゃんが亡くなったり、バクテリオ・ファージ・T4(*6)が死んじゃったりと悲しいこともありましたが、陽子さんと正彦さん、おおむね平和で幸せな人生だったんでしょうね。
 ENDINGの章で、陽子さん、正彦さんとカクテルのミモザを呑みながら

  馴れ合いの要素はとてもたくさんあるけれど。
  馴れ合いであるからこそ、二十五年も一緒にいられたっっていうのは事実なんだろうけれど。
  でも、二十五年間、一緒にいたんだ、馴れ合いだって、歴史だよねえ。

 ”銀婚式物語”は、初老のご夫婦にはお勧めの1冊。”結婚物語”も中公文庫で復刊するようですし、”新婚物語”も図書館で探せばあると思いますので、セットでぜひどうぞ。

 PS.私んちで奥様に”銀婚式になったら、二人で旅行でも行きましょうか?”と行ったら

   銀婚式まで待たなくてもいいから、どっか連れてけ!

 と言われました。まあ、夫婦なんてそんなもんです。

《脚注》
(*1)できちゃった結婚
 統計を調べると”結婚期間が妊娠期間より短い出生”になります。平成17年の厚生労働省の「出生に関する統計」によると、1980年1980年で10.6%、私の結婚したころの1990年で14.2%、2009年で25.3%。若い世代ほど比率的には高くなります(詳しくは厚生労働省HPへ)
 いまでこそ、ある程度は許容されているみたいですが、当時、結婚前に妊娠なんかした日にゃ大騒ぎになるとこです。
(*2)銀婚式
 結婚25周年の結婚記念日のこと。
 ちなみに7周年が銅婚式、50周年が金婚式。60周年がダイヤモンド婚式、75周年がプラチナ婚式。さすがにこのあたりになると結婚うんぬんより2人そろって生き延びていることのほうが寿ぎかも。
(*3)結婚生活25年
 昔、”ど根性ガエル(吉沢やすみ)”に登場する町田先生(アニメ版のCVは永井一郎)の口癖に”教師生活25年!”ていうのがあって、子供心に25年ってすご~~く長いと思ってましたが、過ぎてしまえばあっつ~~間ですねぇ・・・
(*4)沢口靖子
 大阪府堺市出身。今でこそ、”科捜研の女シリーズ(テレビ朝日)”で大人の女性を演じてますが、友人に彼女の高校の先輩ってのがいてて、彼曰く当時から”伝説の美少女”だったそうです。
(*5)お父さんの力さん
 前述の”結婚物語”TV版で演じたのは小林稔侍。今でこそ渋いバイプレイヤーの役が多いですが、この時は娘を嫁にやる親バカぶりを好演してました。
(*6)バクテリオ・ファージ・T4
 陽子さんが飼っていた”無差別虐殺スプラッター猫”の名前。”バクテリオ・ファージ”は細菌に感染するウイルスの総称ですが、いかなSF作家とはいえ、飼いネコにこんな名前をつけるってのは普通の感覚ではないですなぁ。

« ルパン三世流、病気の治し方(ルパン三世 カリオストロの城/王将の裏メニュー) | トップページ | 半オクターブずれている交響曲を聴き続けているような小説です(百年の孤独/バナナ) »

小説」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もうすぐ銀婚式ですか・・・・。すばらしいことです、ハイ!
単身赴任期間が長いから”亭主元気で留守がいい”という理由ではないとは思いますが・・・・・。
独身の私がえらそうに言うことじゃないですね、失礼!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/53796125

この記事へのトラックバック一覧です: 二十五年間、一緒にいたんだ、馴れ合いだって、歴史だよねえ(銀婚式物語/ミモザ):

« ルパン三世流、病気の治し方(ルパン三世 カリオストロの城/王将の裏メニュー) | トップページ | 半オクターブずれている交響曲を聴き続けているような小説です(百年の孤独/バナナ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ