« 節電に協力を。ヤシマ作戦実行中(ハナキリン/ヤシマ作戦) | トップページ | 東日本大震災に思う ”その場にある者の、責任と義務”(機動戦士ガンダムUC/ラグランジュポイント) »

東日本大震災に思う”誰か- 各党とも強力な悪役はいませんかね”(国会議事堂/首都消失)

 ども、本部震災対策本部担当のたいちろ~です(これは本当)。
 東日本大震災により、お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。
 この春はなんとか回避できそうな計画停電ですが、節電は喫緊の課題ではあります。3月時点で計画停電への情報収集が必要ということで、メーリングリスト(*1)を作成しようということになりました。で、どんな名前をつけようかということで”tokyoblackout(*2)”というのを考えたんですが、いらんちゃちゃがはいりそうなので断念。実はこれ、映画”首都消失”の英語の題名なんですね。
 ということで、今回ご紹介するのは日本SFの巨匠、小松左京の”首都消失”であります。


0208
写真はたいちろ~さんの撮影。国会議事堂です。


【本】首都消失(小松 左京 ハルキ文庫)
 都心を中心に、半径30Km、高さ1000mの正体不明の巨大な”雲”が発生。通信、交通などあらゆる連絡手段が途絶してしまった。政治、外交、防衛、マスコミと日本の中枢機能を失った日本の対応とは・・・
 1983~84年に東京新聞等に連載、85年に第6回日本SF大賞を受賞(*3)。
【旅行】国会議事堂
 国会が開催される建物。日本の政治の中枢の一つ。現在の建物は1936年(*4)に帝国議会議事堂として建設されたものです。


 震災対策本部担当として感じたんですが、本社・本部というのはどんな事態でも程度の差こそあれ機能するというのが、暗黙のお約束なんですね、根拠はないんですが。でも、今回の大震災では本部が被災して機能を一時的であれ失ったお客様というのはありました。本部機能とは情報を収集し、適切な指示と情報を現場に出し、必要なリソースを状況に応じて再配分すること。これが失われると現場の判断で最適と思われる行動を独自の判断でとることになります。

 では、日本全体を見回すとどうだかというとシロウトながら本部機能があんまりうまくいっているような気がしません。個人的な感想を言わせてもらえば、これは管首相の個人的な力量とか資質とかというレベルの問題ではないんじゃないかと。与野党の対立とか与党内の足の引っ張り合いとかやってる場合じゃなかろうに。まあ、それをまとめるのがリーダーシップと言えば言えますが、それでもねぇ。思うに、今の政治家ってのはみんな”良い人”を目指しすぎるんじゃないかなあと、”首都消失”を読んで思いました。

 表題の”誰か- 各党とも強力な悪役はいませんかね”ってのは、この小説で臨時国政代行機関の小室知事と、フィクサーの植木老人が臨時政府の首班を誰にするかを話し合う場面で出てきます。

 小室知事:誰か- 各党とも強力な悪役はいませんかね
       (中略)
       当選した連中のめんどうを見、アメと鞭で、
       強力にまとめてひっぱって行く力のある連中が・・・
 植木老人:政治家というのは、一種の闘争集団だ。
       (中略)
      派閥のボスは、長い間の”力”の闘いの中で、おのずと頭角をあらわし、
      軍団も形成され、序列も決まってくる。
      政治家というものは、一朝一夕に育ち上がってくるものじゃない。
       (中略)
      それがごっそり、失った事が一番痛い・・・

 確かに、今の政治家で良い意味で悪役ができる人っていなさそうですね。確かに小沢一郎とか、亀井静香とか、悪役顔の人(失礼)はいますが、いわゆる昔の自民党的なるもの的(*5)な悪役を望んでいるわけではありません。要は”ケンカ上等!”ができるような悪役が必要ってこと。古くは、戦勝国アメリカと渡り合った吉田茂とか、最近では自民党の反対勢力ごと切って捨てた小泉純一郎みたいな。
 菅直人首相は”薬害エイズ事件(*6)”での正義の味方みたいなイメージが強すぎるし、かといって、谷垣自民党総裁はというと、この人も顔だけ見てりゃ菅首相以上に善人顔だし・・・
 これからイヤなことをいっぱい言ったりやったりしないといけないんだから(*7)、割り切ってもっと悪役やってもいいんじゃないかなぁ。

 あと、二世議員が多いのも。力ずくの闘争をせず、血脈で序列を決めてるんだから、ここ一番でのパワーみたいなのがねえ。良くも悪くも田中角栄(*8)みたいな切った張ったが出来るような感じがしません。
 多少ごたごたがあっても時間をかければなんとかなる平和な時代ならまだそれでも廻ってくんでしょうが、一瞬一瞬で決断をしていかないといけない、ほとんど戦争状態に近い所で悪役をやってでも物事を進めていくような役者が(まわりの人も含め)あんまし見受けられないのが、なんとなく”首都消失”を彷彿とさせるのかも。

 ”首都消失”はニューメディア(*9)っぽいガジェットはあるものの、内容はポリティカルフィクション。米ソ冷戦とか時代背景は違いますが、今読んでも面白い本。ぜひご一読のほどを。

《脚注》
(*1)メーリングリスト
 複数の人に一斉にメールを送ることができるしかけ。うまく使えばとっても便利ですが、へたをすると迷惑メールを大量発生させることになるので要注意。
(*2)tokyoblackout
 正確に言うと
  電力の停電 :a power failure [outage]
  明かりの停電:a blackout
(*3)1983~84年に東京新聞等に連載~
 1983年 任天堂が”ファミリーコンピュータ”を発売
 1984年 アップルコンピュータが”マッキントッシュ”を発表
 1985年 日本電信電話公社が民営化され、日本電信電話株式会社(NTT)に
       携帯電話の元祖”ショルダーフォン(車外兼用型自動車電話)”を発売
 と、現在の高度ネットワーク社会の転換点となった時代です。
(*4)1936年
 この年は、一時的に首都機能を失ったクーデター未遂事件である「二・二六事件」の起こった年でもあります。
 始めて知ったんですが、反乱兵士の原隊復帰が29日とすぐに解決したように思ってたんですが、これに伴う戒厳(法律の一部の効力を停止し、軍隊の権力下に移行すること)は2月27日~7月16日と5ケ月近く続いてました。
(*5)自民党的なるもの
 地元への利益誘導、金権、派閥の論理みたいな。
(*6)薬害エイズ事件
、1980年代に起こった、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件。血液凝固因子製剤を承認した厚生省への民事訴訟に対し謝罪と和解をしたのが当時の厚生大臣の菅直人。
(*7)いやなことをいっぱい言ったりやったり
 宮城県人なのであえて言わしてもらいますが、元々過疎地域や、限界集落状態の地区にいくらお金をかけても元には戻らないと思います。住んでいた人の気持ちはわかりますが、税金の適切な配分が政治の基本機能である以上、選択と集中はやむおえないことと考えるべきではないかと
(*8)田中角栄
 ”今太閤”の異名を持つ叩き上げ型政治家。いわゆる自民党的なるもを代表するような政治家ですが、なぜか今でも人気があるんですな。
(*9)ニューメディア
 INS(Infomation Network System 高度情報通信システム)を中心に新型端末を使って情報を得たり、発信したりということができるというもの。はっきり言って今のインターネット社会のほうがよっぽどSFです。

« 節電に協力を。ヤシマ作戦実行中(ハナキリン/ヤシマ作戦) | トップページ | 東日本大震災に思う ”その場にある者の、責任と義務”(機動戦士ガンダムUC/ラグランジュポイント) »

小説」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんな事態になってもまだ相変わらずの政権批判ばかりしている元政権政党と某宗教団体お抱え政党、震災被害よりもこっちの方が日本の将来にとって不安材料だと思うけど・・・。ミスをつついたり批判するくらいのことは猿でもできる。菅さんもいいかげんブチ切れてもいいんじゃないの?強引にやっちゃおうよ!どうせ谷垣にやらせてもたいしたことできないし、引っ込んだ爺どもがえらそうにチャチャ入れてきて何も進まないんだから。
いっそのこと橋下知事にやらせたら?稲盛さんとかカルロス・ゴーンとかは?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/51400495

この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災に思う”誰か- 各党とも強力な悪役はいませんかね”(国会議事堂/首都消失):

« 節電に協力を。ヤシマ作戦実行中(ハナキリン/ヤシマ作戦) | トップページ | 東日本大震災に思う ”その場にある者の、責任と義務”(機動戦士ガンダムUC/ラグランジュポイント) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ