« 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・後編(ダンタリアンの書架/ヒース) | トップページ | 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・前編(ダンタリアンの書架/サボテンの花) »

世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・中編(ダンタリアンの書架/連理の枝)

 ども、脳内にダンダリアンの書架を持つ男、たいちろ~です。(ウソです)
 ”ダンタリアンの書架”、1回でおさまらなかったので続きます。
 注:かなりネタバレですので、本書を読んでからこのブログを読まれることをお勧めします。


0382


写真はたいちろ~さんの撮影。下鴨神社の連理の賢木(さかき)です。


【本】ダンタリアンの書架(三雲岳斗、イラスト Gユウスケ、角川スニーカー文庫)
 ヒューイは蒐書狂の祖父から古ぼけた屋敷とその蔵書を引き継いだ。そして、その屋敷で本を読む少女に出会った。胸に大きな錠前をつけたダリアン。彼女こそ禁断の本”幻書”を納めた”ダンタリアンの書架”への入り口だった・・・
 文庫で6巻、阿倍野ちゃこによるコミカライズ他が発売中。
【花】連理の枝
 2本の木の枝や1本の木が分かれたあとくっついたもの。”比翼の鳥”と並んで縁結び、夫婦和合などの象徴になっています。


 それそれのエピソードからオリジナルを拾うシリーズ、3巻からです

〔換魂の書〕第3巻第1話
 阿倍野ちゃこによるコミカライズの1作目がこれ。白黒のコントラストが強く、細い線が物語の雰囲気に合ってて、ハマっちゃいました。
 好きな作家をファンが監禁して小説を書かせるって内容は、スティーブン・キングの”ミザリー(*1)”かな。まだ読んでないけど。
 でも、魔道の書を使ってまで書かせたい話ってのがボーイズラヴってのはねぇ。これも時代なんでしょうか・・・

〔魔術師の娘〕第3巻第4話
 本書の中でネタばらししているとおり、ベースは”竹取物語(*2)”。5人の求婚者が探すのが”幻書”ってのが本書らしい味付け。
 でも、命がけで戦った求婚者ではなく、新しい恋人とくっついて”ごめんなさいね”の一言ですませるのも現代っ子(死語)かも。この時、ダリアンがフラれた求婚者アルマンさんに渡した本はなんだろう?

〔間隙の書〕第4巻第1話
 細野不二彦の”ジャッジ(*3)”に闇の六法全書という本の中から人を殺すってネタがあったような。この”闇の六法全書”ってのも法律で裁けない極悪人を裁くためのアイテムって意味で”幻書”なんでしょうね。

〔連理の書〕第4巻第3話
 女運の悪いアルマンさんが再登場。
 ”連理の書”はペアで男女を結びつけるというおまじないグッズの超強力なもの。でも、ここまで強すぎるとねえ。
 嫉妬深い女性キャラは山ほどいますが、”源氏物語(*4)”に登場する六条御息所あたりがメジャーかな。同じく源氏物語の”桐壷”では”翼をならべ、枝を交はさむ”という一節がありますが、枝を交はさむが”連理の枝”のこと。古典の時間でやったかな? 覚えてますか? で、このオリジナルが白居易の”長恨歌(*5)”。物語ってのは語り継がれていくんですね。
 あっ、友人に”あさきゆめみし(*6)”借りっぱなしだった!

〔調香師〕第4巻第4話
 調香師というのは、食品や香粧品の香料を調合する実在するお仕事。
 本書に登場するフィオナは匂いでその人の感情を読んでますが、”ギャラリーフェイク(*7)”登場するジャン・ポール・香本ってのも同じ芸当をやってたかと。ただし、こっちは感情により変わる女性の体臭に耽溺するという変態。

〔幻書泥棒〕第4巻第5話
 幻書を盗み出す泥棒さんのお話。最終章のシーン”ルパン三世 カリオストロの城(*8)”を彷彿とさせます。
 ユナ先生がルパン、焚書官のハルが銭形警部、薄倖の美少女エリーシャがクラリスの相似形と言えばご納得いただけるかと。
 そういえば、さらわれそうになるエリーシャをサイドカーで追っかけて助けるってのもカリオストロのエピソードっぽいし。
 ”ダンタリアンの書架”はガイナックス(*9)でアニメ化するみたいですが、このエピソードをやるなら、エリーシャの中の人は島本須美さん以外にありえません。

 なにぃ~、今回も終わらんかった!
 ということで3回目に続きます

《脚注》
(*1)ミザリー
 スティーブン・キング 文春文庫
 1990年にキャシー・ベイツ主演で映画化。ベイツはこの映画でアカデミー主演女優賞を受賞。
(*2)竹取物語
 成立年、作者ともに不詳。岩波文庫、角川文庫他
 Amazon.com見てたら、星新一訳ってのがありました。今度読んでみよう。
(*3)ジャッジ
 細野 不二彦、双葉文庫―名作シリーズ
(*4)源氏物語
 日本の古典文学の代表的な存在。でも、”ドラゴン桜”(三田 紀房 モーニングKC)の桜木先生曰く”中世のヒマなやつらが四六時中スケベなことを想像していて、そんなやつらがヒマつぶしに書いたオバハンとオッサンの世間話”。まあ、そうも言えます。
 紫式部 岩波文庫、角川文庫など多数
(*5)長恨歌
  在天願作比翼鳥、在地願爲連理枝
  天にあっては願わくは比翼の鳥となり、地にあっては願わくは連理の枝となりましょう
 白居易 岩波文庫 他
(*6)あさきゆめみし
 大和和紀によってマンガ化された”源氏物語”。講談社漫画文庫
 上記の桜木先生が古典アレルギーを解消するのに使ってましたが、マジで置いてある予備校もあるそうです。
(*7)ギャラリーフェイク
 細野 不二彦 ビッグコミックス
(*8)ルパン三世 カリオストロの城
 『ルパン三世』の劇場映画第2作、現スタジオジブリの宮崎駿の初監督作品。
 ヒロインのクラリスの声を演じたのが声優の島本須美さん。文句なしの名作です。
(*9)ガイナックス
 ”新世紀エヴァンゲリオン”を作成したマニアックなアニメ製作会社。
 この会社は本歌取りというか、あるネタに新しいセンスを持ちこむのが得意で、代表的なのは”エースをねらえ!”(山本鈴美香 集英社)のSF化”トップをねらえ!”とか。タイトルもSF作品のタイトルをテーマにしたりとか、いろいろやってくれます。

« 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・後編(ダンタリアンの書架/ヒース) | トップページ | 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・前編(ダンタリアンの書架/サボテンの花) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

小説」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/50594774

この記事へのトラックバック一覧です: 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・中編(ダンタリアンの書架/連理の枝):

» 婚活:婚活情報ライフ [婚活情報ライフ]
結婚相手を求める人達のために無料で婚活情報を紹介します。 [続きを読む]

« 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・後編(ダンタリアンの書架/ヒース) | トップページ | 世の中には知るべきでないこともあるのですよ、知ってても何の役にも立たない知識もあるけど・・・前編(ダンタリアンの書架/サボテンの花) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ