« まあ、並以上の美少女が48人もいれば一人ぐらい好みがいるもんです(AKB48/水滸伝/フェアリースター) | トップページ | 堕ちてゆくのもしあわせだよと、体あわせる相手もいない(下流志向/落ちないリンゴ) »

コミックマーケットって、リアルワールドのロングテールかもしれない(ロングテール/東京ビックサイト)

 あけましておめでとうございます、こんなブログを書いてますがヲタクではないおぢさん、たいちろ~です。
 さて、年末にテレビを見ておりますと、東京ビックサイトのコミックマーケット(*1)の話題がやっておりました。
 冬の「コミケ」としては過去最高の52万人、サークル数35,000が参加したとのこと。一口に52万人と言いますが、2010年の東京モーターショーが13日間で61万4千人程度、東京ゲームショーで20万8千人程度ですがら、素人の集まりでこんだけ集客力があるってのはたいしたモンです
 実は、今年度入社の新人にコスプレイヤーの女性が一人いるので”いてるかな~~”と思って見てましたが、さすがにわかりませんでした。


0308
写真はたいちろ~さんの撮影。会場になった東京ビックサイトです。


【本】ロングテール(アップデート版)(クリス・アンダーソン 早川書房)
 メガヒットの影には膨大な売れないマーケットがある。売れないのはそれを置く棚がないからだ。だから、インターネットにより無限の棚が用意された時、そこにビックなビジネスが登場したんだ。
 Amazon.comに代表される”ロングテール”というビジネスモデルを唱えたワイアード誌の編集長の本。この人は無料ビジネスの可能性を扱った”フリー(*2)”の作者でもあります。
【旅行】東京ビックサイト
 日本最大のコンベンションセンター。
 仕事で何度か行ったことがありますが、千人を収容する国際会議場、大ホールが10ケと相当でかいです。コミケは東京ビックサイト最大のイベントのこと。


 さて、先日クリス・アンダーソンの”フリー”を読んだので、併せて”ロングテール”を久々に読んでたんですが、ふと思ったのはAKB48(*3)やコミックマーケットって、リアルワールドのロングテールじゃないのかなと

 改めて説明すると、”通常の小売業界の場合、上位20%の商品で売り上げ全体の80%を占めるため(パレートの法則(*4))有限な棚のスペースを売れ筋に割り当てる必要があるが、実質的に無限のスペースのあるインターネットショッピングだと、Amazon.comのような書籍の場合、リアル店舗におけない本(10万位以下)で1/4、全体では1/3の売上を上げている”、これがロングテール。

 実際にブログをやりだしてわかったんですが、このブログを初めて約2年で書いた276件の記事の内、4ケ月間のアクセス数の20%が上位8ケの記事(全体の2.9%)で占められてますが、それ以外のほぼ全部の記事(2年前に書いたものも含めて)も少なくとも1回はアクセスされているんですね。これも典型的なロングテール。

 ロングテールがビジネスになったのは

  生産手段の民主化:パソコンなどで、誰でも簡単にコンテンツが作れるようになった
  流通手段の民主化:インターネットで多くの人に安く商品を届けられるようになった
  需要と供給の一致:テール(*5)の部分を紹介するための仕組みが登場した
              検索エンジンや、レコメンデーション、ユーザー・レビューなど

という条件が整ったから(本書より)。

 コミックマーケットがなぜリアルなロングテールと思ったかというと、ほとんど個人かグループレベルで作っていて、普通ならそんなに冊数がさばけないであろう同人誌でも、35,000のサークルという量を集めることでかなりのビジネス規模になってるんですね。1人でどれぐらいお金を使うかわかりませんが、仮に1万円だとすると52万人×1万円で52億円(*6)。

 上記との比較でこの理由を考えると

  生産手段の民主化:印刷技術の発達やパソコンなどで、同人誌の作成が簡単できる
              ようになった
  流通手段の民主化:東京ビックサイトという”場”を提供することで、モノを見て
              買い物をするコスト(交通費は別にして)が下がった
  需要と供給の一致:紙に加えCD-ROM版のカタログ(通販できます)や、
              ネットで事前に検索できるようになった

 35,000サークル自体が膨大ですが、これ以上にサークル数はあるんでしょうから、場所が許せばもっといくんでしょうか(*7)。

 ”リングテール”(本のほう)の良いところは、無条件にネットを賛美したりせず、ビジネスモデルの成り立ちとしてクールに分析しているところ。ネットを無条件に信じることの危険性とバズコミュニケーション(口コミ)の可能性をバランスよく評価しているところなんか、さすがに編集長の重責にあった人だけのことはあります。
 原書は2006年の発刊ですが、映像作品の時間が短くなっていることから、現在のツイッターの流行を予言するような示唆(*8)

  利便性や娯楽の面では短いコンテンツが求められ、
  奥深さや満足度の面では長いコンテンツが求められるようになる

があるとこなんかもさすがです。
 今後のネットビジネスを考えるにはオススメの1冊です。

《脚注》
(*1)コミックマーケット
 東京ビックサイトで夏と冬に開かれる世界最大の同人誌即売会。通称”コミケ”
 漫画・アニメ・ゲーム・アイドルグループファン同人誌・フィギュア・コスプレなんでもあり。行ったことはないですが、上記のコスプリヤーの子いわく、夏は相当暑いそうです。
(*2)フリー(クリス・アンダーソン 日本放送出版協会)
 なぜ、ネットワークのサービスは無料にしてもビジネスが成り立つのかという疑問を分析した本。日本語の副題は”〈無料〉からお金を生みだす新戦略”。詳しくはこちらでどうぞ
(*3)AKB48
 総勢48人程度のアイドルグループ。センターのトップアイドルを中心に美少女てんこ盛りにすることで新しいアイドルビジネスを作りだしました。
 詳しくは”まあ、並以上の美少女が48人もいれば一人ぐらい好みがいるもんです”をご参照ください。
(*4)パレートの法則
 イタリアの経済学者ヴィルフレド・パレートの発見した”全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出す”という説。”売上の80%は、全従業員の20%が生み出す”、”仕事の成果の80%は、費やした時間全体の20%で生み出される”など。
 じゃあ上位20%だけ集めて仕事をすりゃいいかというとそうでもないらしく、何かの本で読んだんですが、働きアリの内、真面目に働く20%(あとの80%は働いていないらしい)を集めた集団を作ると、やっぱり真面目なのは20%になっちゃうそうです。
(*5)テール
 大ヒット(上記の上位20%にあたる部分)をヘッド、それ以外の売れないけどやたら数の多い部分をテールと言います。表にすると後にず~と長く続くのでロングテール。
(*6)52億円
 これがビックビジネスかどうかはいろいろ意見があるでしょうが、私がよく利用するブックオフの場合、全900店舗の2011年1~3日の売上は過去最高の13.8億円(前年同期比5.5%増)、客数112万人(同17.5%)、一日当たりの売上だと2日が創業以来最高の5億円だったとのことです(@niftyニュースより)
(*7)これ以上にサークル数はあるんでしょうから~
 サークルの参加は抽選だそうですので、参加希望だけでも35,000以上あるみたいです。ちなみに、コミケは東京ビックサイトを全部使っているそうなので、これ以上サークル数を増やすには日数を延ばすしかないんでしょうか?
(*8)現在のツイッターの流行を予言するような示唆
 Obvious社(現Twitter社)がサービスを開始したのが2006年7月、注目を集めるようになったのは07年以降のことです。

« まあ、並以上の美少女が48人もいれば一人ぐらい好みがいるもんです(AKB48/水滸伝/フェアリースター) | トップページ | 堕ちてゆくのもしあわせだよと、体あわせる相手もいない(下流志向/落ちないリンゴ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/50515087

この記事へのトラックバック一覧です: コミックマーケットって、リアルワールドのロングテールかもしれない(ロングテール/東京ビックサイト):

» 【期間限定】これでダメならFXはやめろ! [毎日更新、よく当たる為替レート予想のブログ]
毎日更新、よく当たる為替レート予想のブログ http://sikyoufxbloggers.blog2.fc2.com?kakiko 【サルでも勝てる無料FX必勝法】 2011年FX必勝法・攻略法・裏技大公開! http://www.sikyou.com/main/trade/fx_waza.html?kakiko 【メールマガジン】 勝率8割以上!毎日配信、よく当たる為替レート予想 読者数 4,500人突破!  http://www.mag2... [続きを読む]

» 貸しホールレンタル [貸しホールレンタル]
高品質なのに格安価格の貸しホールレンタルの情報です。 [続きを読む]

« まあ、並以上の美少女が48人もいれば一人ぐらい好みがいるもんです(AKB48/水滸伝/フェアリースター) | トップページ | 堕ちてゆくのもしあわせだよと、体あわせる相手もいない(下流志向/落ちないリンゴ) »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ