« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

2010年1月31日 - 2010年2月6日

楽しい教室、たぶん肉食系じゃないと思うけど(うわさの肉食系女子/マンモスの肉)

 ども、人畜無害、草食系おぢさんのたいちろ~です。
 さて、私の奥様ですが、仙台市内でフラワークラフト教室なるものを主宰しています。どちらかというと”華やか”というよりシックで大人向けの作品が中心で、生徒さんも何十人かいるようです。
 ドライフラワー等を扱っているので、生け花同様”草食系っぽい趣味”の教室です。最近は習い事をする女性が増えているそうですが、今回は習い事市場の一翼を担っている肉食系女子のお話。”うわさの肉食系女子”のご紹介であります。

Photo_3Mi4_3

 写真上は、”原始体験スナック マンモスの肉”、下は”ギャートルズ肉”。
 共に各社のHPより。

【本】うわさの肉食系女子(肉食系女子研究会 ゴマブックス)
 巷をにぎわしている肉食系女子の生態を紹介した本。
 肉食系マンガとか、肉食系女子の座談会とか、肉食系女子ランキングなどがのってます。ちなみにランキング第一位は山本モナ(*1)。なるほど。
【グルメ】マンモスの肉
 マンガなどに登場する通称”マンガ肉”の代表。”はじめ人間ギャートルズ(*2)”に登場する”マンモスの肉”が嚆矢。
 ”原始体験スナック マンモスの肉”は東ハトから、”ギャートルズ肉”がエスケー食品から販売されています。(ギャートルズ肉は現在は完売)

 で、この”肉食系女子”ですが、対になる”草食系男子”と比べるとこんな感じ。

〔肉食系女子〕
 恋愛に積極的な女子
 エッチにも積極的な女子
 合コン大好きな女子
 男子が消極的な場合、自分からアプローチする女子
 男子に好かれるためには努力を惜しまない女子
  ※本書の定義より

〔草食系男子〕
 恋愛やセックスに積極的ではない男子
 心が優しく、男らしさに縛られていない男子
 傷ついたり傷つけたりすることが苦手な男子

 さらに本書では”偽装自然な出会い系肉食女子”という小分類があって、”共通の趣味としてのサークル活動や習い事に参加し、自然な出会いを不自然に求める”ってのも上げています。

 細かく分析すれば、女性の社会進出とか、ジェンダー論(*3)うんぬんとかあるんでしょうが、造語としては秀逸だと思いますね。こういった言葉のポイントは、世相を上手く反映していることに加え、シャレが社会的に認知、つまり”笑ってすませられる”コンセンサスがあること。
 かつてバブル前夜のころに金魂巻(*4)で、”金持ち=○金(まるきん)”、”貧乏人=○ビ”といって、貧乏人のライフスタイルを笑ってられましたが、これはバブルに向かって経済が昇り調子で、貧乏でもそこそこ食えて、夢を追っかけられる(*5)という下地があってのことです。今や、リアル貧乏まっさかりの格差社会の時代、おそらくシャレにはならんでしょう。

 まあ、”肉食系女子”という言葉が社会に受け入れられている=女性が積極的な生き方をするのは良いことだと思います。男がヘタレすぎるだけかもしれませんが・・
 他人がどうこう言う話じゃないですが、この本を読んでると、”肉食系女子”って意外と女性の強い結婚願望の裏返しのような気もします。その例が、本書の中に載ってる、肉食系女子の座談会に割り込んだひとみさん(草食系男子と結婚した肉食系女子)のお言葉。

  あんたたち、草食男子ばかにしてるけど、
  草食を肉食にさせるまでの魅力がないってことでしょ

   (中略)
  歯が抜けて草も食べられなくなる前に、結婚相手見つかるといいね
   ⇒座談会強制終了

 まあ、捕食の対象にもならない草食系おぢさんがいってもせん無いことですが・・・

 奥様の主宰しているフラワークラフト教室ですが、平日の午前中で、男の人の生徒さんがいると聞いていませんので出会いを求められる方には向いてないでしょうが、純粋に趣味として楽しむのであれば、お勧めだと思います。
 エレガントな草食系女子の方はぜひどうぞ!

 奥様ブログ フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと
  楽しい教室
  フラワークラフト教室のご案内

《脚注》
(*1)山本モナ
 元朝日放送(ABC)アナウンサーで現在はタレント。関西人にとってアナウンサー像というと、”まじめな朝日放送、バラエティの毎日放送”というイメージがありますが、この人は完全なバラエティ体質。
 民主党の細野豪志議員とか、読売ジャイアンツの二岡智宏内野手とかの不倫で有名ですが、スキャンダルをネタに躍進するのは肉食系の面目躍如です。
(*2)はじめ人間ギャートルズ
 園山俊二原作のギャグ漫画。1974年に朝日放送系でアニメ化。
 父ちゃんの狩ってきたマンモスが主な食料です。
 エンディングテーマの”やつらの足音のバラード(作詞 園山俊二、作曲 かまやつひろし)はアニメ史に残る名曲です。
(*3)ジェンダー論
 ”生物学的性別=セックス”に対する、”社会的・文化的な性のありよう”のこと。
 男と女の間には深くて暗い川があるので(By野坂昭如)、難しい議論です。
(*4)金魂巻(キンコンカン)
 イラストレーター、エッセイストの渡辺 和博が1984年にコピーライター、イラストレーター、ミュージシャンなどのライフスタイルを描いてベストセラーになった本です。もう四半世紀も前なんですねぇ。
 ”○金、○ビ”はこの年の第1回流行語大賞を受賞。
(*5)貧乏でもそこそこ食えて、夢を追っかけられる
 この意味で使われる”フリータ”という言葉が登場したのは少し遅れて1987年のことです。

京都の大学に行きたくなる映画です!(鴨川ホルモー/ぶどう)

 ども、関西出身、節分には恵方巻を食べる派のたいちろ~です。
 もうすぐ節分であります。昔、大阪から転勤で東京に来たすぐですのこと、節分の時に”今年の恵方はどっちですか?(*1)”と聞いたところ、”なんですか、それ?”と言われました。それから20年、今や東京の人も知っている風習ですが、これを全国区にまで押し上げたのがコンビニとのこと(*2)。恐るべし、コンビニパワー!
 ということで、今回は節分にちなんでオニの出てくる話”鴨川ホルモー”であります。

0132

 写真はたいちろ~さんの撮影。福島のぶどうです。

【本】鴨川ホルモー(万城目 学 角川文庫)
【本】鴨川ホルモー 漫画版(万城目 学、作画 渡会けいじ 角川書店)
【DVD】鴨川ホルモー(万城目 学、出演 山田孝之, 栗山千明 ポニーキャニオン)
 京都大学の新入生 安倍は、「京大青竜会」という謎のサークルの勧誘を受け、一目惚れした早良京子に会いたいためにいっしょに入部してしまう。
 そこは、”オニ”を駆使して4大学で争う”ホルモー”を行うサークルだった・・・
【花】ぶどう
 ブドウ科のつる性低木。この果実を乾燥させたものが干しぶどうです。

 さて、この”ホルモー”というのは10人一組でそれぞれ100匹のオニを使って、オニが全滅するか代表者が”降参=ホルモーと叫ぶ”まで続けるという競技。オニというより”式神(*3)”といったほうが良いかも。
 で、競技を行う4つの大学が、京都を代表する4校です。

  京都大学  :東を守護する”青竜会”
  龍谷大学  :南を守護する”フェニックス(朱雀団)”
  京都産業大学:北を守護する”玄武組”
  立命館大学 :西を守護する”白虎隊”

 なお、映画版には出てきませんが、中央に位置するのが御所に隣接する同志社大学(今出川キャンパス)で、”同志社大学黄竜陣”になります。
 各サークルの名前はちゃんと陰陽五行説に則ってます。

 オニを回復させるのが干しぶどう。映画版では”カリフォルニアレーズン”の箱が部室に山積みになっているシーンの出てきて、違和感があるかもしれませんが、ぶどうというのは薬師如来に由来する(*4)ありがたい食べ物であります

 主人公たちですが、二浪で非モテ系の安部君、帰国子女でヘタレの高村君、美人だけど小悪魔の早良さん、イケメン豪腕の芦屋君、凡ちゃん(*5)こと無愛想キャラの楠木さんたち。飄々として導師役でもある菅原先輩もいい味だしています。
 個人的には、長門さん(*6)タイプの楠木さんがお気にいりです。映画版では栗山千明さんが演じていました。最後のシーンで安部君から”コンタクトにしろよ。そっちのほうがずっといい。ずっとかわいい”と言われて、眼鏡をはずしてロングヘヤーにしてますが、どっちかつ~と、眼鏡をかけてたほうがかわいいのに・・・(*7) 

 映画版で話をしますと、青春グラフィティとしても秀逸ですが、京都の観光名所や大学の風景がいっぱい映っていて、京都の魅力が満載です。
 来月から、関西の私立大学の入学試験が始まりますが、京都の大学を受験する人のイメージトレーニングにはいいかも。もし、入試直前の緊張をほぐしたいならお勧めです。

 娘も今年から京都の大学に進学することになったので、渡そうと思っています。

  かいま~しゅ、だいほ~、へ!(*8)

《脚注》
(*1)今年の恵方はどっちですか?
 その年の福徳を司る歳徳神(としとくじん)のおわす方向が恵方。節分の日に恵方を向いて太巻きを丸かじりするのが恵方巻です。
 元々は関西のローカルな風習でした。ちなみに、2010年の恵方は西南西です。
(*2)全国区にまで押し上げたのがコンビニとのこと
 ファミリーマートが1983年に大阪、関西で始めて、セブンイレブンが1998年に全国展開をしたとのこと(Wikipediaより)。
 今やコンビニ、寿司関連業界の一大イベントになりました。
(*3)式神(しきがみ)
 陰陽師(おんみょうじ)が使役する鬼神のこと。作品としては、”陰陽師(夢枕 獏 文春文庫)”に出てくる安倍晴明や、”GS美神 極楽大作戦!!(椎名 高志 少年サンデー)”の六道 冥子(ろくどう めいこ)なんてのがメジャー。
(*4)薬師如来に由来する
 養老二年(781年)僧行基が甲斐の国を訪れたとき、勝沼の柏尾にさしかかり、日川の渓谷の大石の上で修行したところ、満願の日、夢の中に、右手に葡萄を持った薬師如来が現れました。 行基はその夢を喜び、早速夢の中に現れたお姿と同じ薬師如来像を刻んで安置したのが、今日の柏尾山大善寺(ぶどう寺)です。
 山梨県甲州市の”大善寺縁起”より
(*5)凡ちゃん
 お笑い芸人の大木 凡人(ぼんど)のこと。髪型と眼鏡がそっくりです
 顔は”凡ちゃんcolgger”でどうぞ
(*6)長門さん
 ”涼宮ハルヒの憂鬱”に登場する美少女。無口、無愛想、文学少女、だけど万能の人。 元々は眼鏡をかけていましたが、主人公のキョン君から「眼鏡をしてない方が可愛いと思うぞ」と言われてそれからかけなくなりました。
(*7)どっちかつ~と、眼鏡をかけてたほうがかわいいのに・・・
 別に眼鏡フェチってわけではないんですが。
 そういえば、娘が急に眼鏡をやめてコンタクトにしましたが、だれかにこんなこと言われたんじゃないだろうな~~
 お父さんとしては不安です。
(*8)かいま~しゅ、だいほ~、へ!
 オニ語で”負けるな、がんばれ!”という意味です。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月7日 - 2010年2月13日 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ