« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »

2010年3月7日 - 2010年3月13日

19番目の駅が開く時(鉄娘な3姉妹/JR横須賀線武蔵小杉駅)

 ども、飛行機よりも電車を利用する派の、たいちろ~です。
 比較的地方出張のある部署に所属していますが、”どこまでだったら電車で行くか?”によって、飛行機派と電車派に分かれます。私の場合、東京基点で富山、岡山あたりまでは電車で行きますが、これは少数派。別に鉄ちゃん(*1)ってわけではないんですけどね。
 ということで、今回はプチ旅行シリーズ、2010年3月13日にオープンしたJR横須賀線の19番目の駅”武蔵小杉”(*2)に行ってきました。

0369 0364 0360










 






写真はたいちろ~さんの撮影。左からJR武蔵小杉駅(南口)、掲示板、入線するNEX(成田エクスプレス)です。

【本】鉄娘な3姉妹(松山せいじ 小学館)
 鉄道界のカリスマ、”福音寺国鐵”を探して鉄道に乗りまくる美章(びしょう)、美唄(びばい)、ビンゴ(備後)3姉妹を描いた漫画。
 同じ両親から生まれたとは思えん・・・
【旅行】JR横須賀線武蔵小杉駅
 JR南武線武蔵小杉駅から隣接するJR横須賀線に新しく駅を作って乗り換え可能にしました。横浜、東京、千葉方向へのアクセスは格段に向上しますが、南武線から横須賀線への乗り換えは約10分と、JR東京駅京葉線ホーム(*3)のノリです。

 さて、オープン初日のJR横須賀線武蔵小杉駅ですが、撮り鉄、乗り鉄いりみだれてけっこう混雑していました。でも、この鉄道オタクってけっこういろんなバリエーションがあるんですね。”鉄娘な3姉妹”を例にとるとこんな感じです。

〔撮り鉄〕
 鉄道写真を撮るのを趣味とする鉄道オタク
 3姉妹の長女、美章さんがこれです。今日の武蔵小杉駅に一番多かったのが撮り鉄。さすがに美章さんのような2mを超えそうな超望遠レンズ(*3)を持った人はいませんでしたが、結構高級っぽいデジカメから、ビデオカメラ、携帯電話のカメラまでさまざま。ホームの端で走ってくる写真を撮影してました。まあ、私も撮ってたのであまり人のことは言えませんが・・・
 最近はマナーの悪い人がいるということで、新聞ネタにもなっていますが、電車の写真を撮りにいって、電車を止めたのではシャレになりません。どうしてもファインダーをのぞいていると視野が狭くなるので、注意して楽しんでください。

〔乗り鉄〕

 鉄道に乗って旅行するのを趣味とする鉄道オタク。
 3姉妹の次女、美唄さんがこれです。旅行好きと一線を画すのは”どこに行くにも鉄道を利用する”こと。見た目だけでは単に出かけるためなのか旅行なのか区別するのは難しいですが、今日はいっぱい来てたんだろうな~
 私の会社の同期に乗り鉄がいて、大阪から青森まで新幹線と在来線を乗り継いで出張に行ってましたが、はっきり言ってアホです。その時間、仕事しろよ!
 ちなみにこやつは、芸が身を助けるというか、鉄道関係の商談支援をやっています。
 これが高じると、西村京太郎(*4)ばりの時刻表マニア。美唄さんに至ってはすべての時刻表を記憶しているというツワモノ。でも、ゴシックロリータのドレスってあんまり旅行には向かないんではないかと・・・

〔模型鉄〕
 鉄道模型の作成を趣味とする鉄道オタク。
 3姉妹の3女、ビンゴちゃんがこれです。さすがに武蔵小杉駅にはいませんでした。
 今でこそ、ジオラマといえばガンプラにその座を譲っている感がありますが(*5)、かつての鉄道研究会(鉄研)のイメージといえばこれ。私の高校の鉄研も教室1つを占有してジオラマを作成してました。
 ビンゴちゃんのようにフルスクラッチで模型を作成するのは相当なテクニックが必要でしょう。

 びっくりしたのは”録り鉄”がまだいたこと。今の若い人にはピンとこないかもしれませんが、ビデオカメラが発売されるはるか以前、カセットテープレコーダーと集音マイク(*6)をかついで”音”を録音してまわるという趣味がありました。
 録り鉄の方は駅のアナウンスを一所懸命に録音されてましたが、音だけで雰囲気をイマジネーションできるってすごいですね~~

 文末ではありますが、ぜひ書きたかったことがあります。
 ちょうど駅に着いた時に、駅員の方が自ら車椅子に乗ってバリアフリーのチェックをされていました。おそらくオープン前に何度も確認をされていたのでしょうが、実際に利用者が入ってみないと分からないこともるのではないかと。
 こういった、安心、安全に関する取り組みって実は一番重要なことではないかと思い、頭が下がります。ぜひ武蔵小杉駅が安心に使える駅になることを一利用者として願っています。

《脚注》
(*1)鉄ちゃん
 鉄道オタク(♂)の総称。女性だと鉄子になります。
 後述しますが、同じジャンルでこれだけバリエーションのある趣味も珍しいです。
(*2)19番目の駅”武蔵小杉”
 一般的な横須賀線は東京~久里浜ですが、線路名称としての横須賀線は大船~久里浜。ちゃんと言っとかないとオタクはうるさそうだしな~~
 ちなみに19の駅名は
  東京、新橋、品川、西大井、武蔵小杉、新川崎、横浜、保土ヶ谷、東戸塚、
  戸塚、大船、北鎌倉、鎌倉、逗子、東逗子、田浦、横須賀、衣笠、久里浜
 こういうのを覚えるのにムダに記憶力を使うヤツって昔からいましたよね。
(*2)JR東京駅京葉線ホーム
 途中にある東京ディズニーランドの広告と動く歩道でごまかされますが、東海道線や山手線からの乗り換えは10分近くかかります。
 距離だけでいうとJR有楽町線のほうが至近。
(*3)2mを超えそうな超望遠レンズ
 望遠レンズに”SOMY”の文字が。そういえば、スリットスカートから見えるガーターベルトにSONYのメモリースティックっぽいのを挿しているので、デジカメはSONYの”αシリーズ”かと。
(*4)西村京太郎
 鉄道ミステリーの大家。時刻表トリックによるアリバイって、分単位で緻密に計算した知的ゲームとしては面白いですが、現実にやるとなるとかなりリスキーだと思います。
(*5)ジオラマといえばガンプラ~
 1980年に発売されたカンプラ(ガンダムプラモデル)の144分の1スケールってのは、航空機や陸戦兵器のプラモデルに使われる国際スケールが基準。元々、ジオラマをターゲットに作られていたようです。
(*6)カセットテープレコーダーと集音マイク
 録音機材と言えば、SONYの”カセットデンスケ”なんて、おぢさん世代の中学生には憧れのメカだったんですけどねぇ。2005年に生産中止になったそうです。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

部活していないだけでニート!?(けいおん!/マホガニーとメイプル)

 ども、遅れてきたイカ天ジェネレーション(*1)のおぢさん、たいちろ~です。
 長男が公立高校に合格しました! いや~、よかった!! 私立高校だったら、家計が破綻してました。
 これから、勉強とか、勉強とか、勉強とか大変ですが、親としてはやっぱり部活もがんばって欲しいと思っています。
 ということで、今回ご紹介するのは”ライブアライブ(*2)”、正しい部活選びということで”けいおん!”であります。

0181

 左の写真はたいちろ~さんの撮影。近所の公園のトウカエデ。サトウカエデの写真がないので代わりに・・・

【本】けいおん!(かきふらい 芳文社)
【DVD】けいおん!(かきふらい 京都アニメーション)
 けいおん=軽音楽部でバンドを始めた平沢唯、田井中律、秋山澪、琴吹紬の4人の女子高校生たちの活躍?を描くかきふらいの4コマ漫画。二重人格の顧問のさわ子先生もかわいいぞっと。
 2009年に”ライブアライブ”でバンド演奏を超絶的なテクニックで映像化した京都アニメーションによってアニメ化されました。
【花】マホガニーとメイプル
 マホガニーは高級家具等に利用される樹木。実物をケアンズ近くのアボリジニの森で見ました。写真とっとけばよかった・・・
 ハードメープル(サトウカエデ)は、樹液からメープルシロップを作ることで知られていますが、樹木はその堅牢性から家具などにも使われています。

 高校時代の”何かを一緒にやった仲間”とういのは得がたいものです。別に大学受験勉強だけをするために高校にいくわけではないので(*3)、部活とかで楽しい時間を共有する仲間を作って欲しいものです。
 私も高校時代は山岳スキー部と生徒会に入っていました。別に親の趣味を押し付けるつもりはないので、スポーツ系だろうが、音楽系だろうが、文化系だろうが本人の好きなものを選べばいいと思っています。

 さて、”けいおん!”の主人公、平沢唯ちゃんは何のクラブに入ったらいいかを迷っている女の子。中学時代からの同級生、和(のどか)ちゃんに聞かれて、

  唯:でもでも 私、運動音痴だし、文化系のクラブもよくわからないし・・・
  和:はあ・・・ こうやってニートが出来上がっていくのね・・・
  唯:部活していないだけでニート!?

 ま、別にクラブをやっていない時間を受験勉強ばっかやるはずもなく、ごろごろするだけだったら、ニート扱いされてもしかたがないかも。唯ちゃんってそっち系の性格だし。で、軽音楽部を”軽い音楽って書くから、簡単なことしかしない”という思い込みで軽音楽部へ。ここでりっちゃん、みおちゃん、つむぎちゃんと出会うことになります。
 ところでこの軽音楽部、ヘビーメタルあり、ハードロックあり、ビジュアル系ありとなんでもありありのクラブのご様子。今は清楚に装っているさわ子先生も昔はデトロイト・メタル・シティばりのギンギンだし・・・(*4)
 おぢさんの高校時代の軽音楽部といえばアコースティックギターのフォークソング全盛期。エレキギターといえば”天国への階段(*5)”のコピーをやるヤツぐらいしかいなかったから、たぶん時代は変わったんだろ~な~
 唯ちゃんたちのバンドもおぢさんにとっては軽音楽部というより、ロック系ビジュアルバンドに見えます(*6)。

 元ワイルドなバンドメンバー、さわ子先生。今でもギブソン・レスポール・スタンダード(*7)を渡されると、マホガニとメイプルの重さに目つきまで変わるほど人格が豹変します。でも、ご本人はとっても隠したい過去のご様子。昔の写真について

  さわ子先生:あれは、決して人々に知られてはいけない血塗られた歴史
        決して目覚めさせてはいけない悪魔の子
        見てはならない封印の書、開けてはならない禁断の扉
        あれは、あれは、あれは・・・

 まあ、高校時代の過去なんて多かれ少なかれ恥ずかしいもの。ニートでごろごろしているだけでは、恥ずかしい過去すら出てきません。だから恥かき覚悟で正しい部活選びをしたほうが良いんでしょうね。
 もっとも、さわ子先生はこの写真をネタに、りっちゃんに脅かされて顧問をやらされるはめになりますが・・・

 来月の今頃は長女は大学生、長男は高校生。部活も含めて楽しい学生生活を送って欲しいと、親としては望むのであります。

《脚注》
(*1)遅れてきたイカ天ジェネレーション
 ”イカ天”とは1989年~90年にTBS系で放送された”平成名物TV”のコーナー”三宅裕司のいかすバンド天国”のこと。おぢさん世代にはバンドブームの火付け役として記憶されていますが、実は関西で放映されてなかったんで見てないんですね~~
 ただ、このころ転勤で東京に来た時に、会社でバンドやってる人がいっぱいいいて、カルチャーショックを受けたのを覚えています。
(*2)ライブアライブ
 ”涼宮ハルヒの憂鬱(谷川流 いとうのいぢ)”のサブタイトル。
 ケガと扁桃炎で演奏のできなくなったバンドのために、涼宮ハルヒと長門有希がメンバーに代わって演奏するというお話。ハルヒのシャウトと有希のギターテクが絶品。
 京都アニメーションによるアニメ版”涼宮ハルヒの憂鬱 VoL.6”に収録。
(*3)別に大学受験勉強だけをするために~
 かといって、受験勉強も真面目にやってもらわないと困るし・・・
 親とは我儘なものです。
(*4)デトロイト・メタル・シティばりのギンギンだし・・・
 ”デトロイト・メタル・シティ”は若杉公徳によるギャグ漫画。読んでいないで詳しく知りませんが、唯ちゃんのけいおんのイメージはこれのようです。
(*5)天国への階段(Stairway to Heaven)
 イギリスのロックグループ、”レッド・ツェッペリン”の代表曲。ジミー・ペイジとロバート・プラントの作詞作曲。発表は1971年ですからほぼ40年前の曲です。
 今聴くとフォークっぽく思われるかもしれませんが、70年代はこれがロックだったんですよ、いやマジで。
(*6)ロック系ビジュアルバンドに見えます
 1年生の文化祭でのライブでは皆さん、ゴシック系ロリータファッションで登場。
 ちなみにこれはさわ子先生の趣味です。
(*7)ギブソン・レスポール・スタンダード
 唯ちゃんのギター。レスポールモデルはジミー・ペイジ使ったエレキギターでもあります。スタンダード・モデルは、ボディ裏面にマホガニー、表面にハード・ロック・メイプルを貼り合わせたものとのこと。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

昔の「時をかける少女」と2本立てで見たら、きっと凄いぜ!(時をかける少女after/ラベンダー)

 ども、時をかけるおぢさん、たいちろ~です。
 趣味で映画もよく見ますが、映画の素敵なところは”少女の時を止める”ことができること(*1)。フィルムの中には原田知世がいて、今でもラベンダーの香りを嗅いでいます。
 そして、2010年、新しい”時をかける少女”が動き出す。
 ということで、今回ご紹介するのは、映画に先立って出版された”時をかける少女after”であります。

0116
 左の写真はたいちろ~さんの撮影。宮城県やくらいガーデンのラベンダーです。

【DVD】時をかける少女(監督 大林宣彦、主演 原田知世)
 高校1年生の芳山和子は理科実験室でラベンダーの香りを嗅いで気を失った。その後、同じ時間を繰り返していることに気づいた和子は友人の深町一夫に相談する。一夫はそれを”タイムリープ”という能力を持ってしまったと話す・・・
 1965年に”中学三年コース”に発表された筒井康隆のジュブナイル”時をかける少女”の映画化。1983年に公開された大林監督の”尾道三部作”の第二作
【本】時をかける少女after
 高校3年生の芳山あかりは、深町一夫の記憶をとりもどした母、和子の願いを受けて、母の開発した”タイムリープ”ができる薬で1972年へ深町一夫を探しに行く。ところが間違えて1974年についてしまう。
 はたして、母が娘に託した願いとは・・・
 実写映画”時をかける少女(2010年版)”のコミカライゼーション。
【花】ラベンダー
 よい香りのする薄紫の花の咲くシソ科の常緑樹。
 一口にラベンダーといってもいろいろあって、よく見るのは穂のように咲くフレンチ・ラベンダー。原田知世版”時をかける少女”に出てくるラベンダーは小さな花がたくさんついていてラベンダーっぽく見えませんが、ポプリにして一夫が持っていたのは”ローズラベンダー

 ”時をかける少女”といえば、前出の原田知世をはじめ、南野陽子、内田有紀、安倍なつみ、中本奈奈、原沙知絵と幾度となく映像化されています。”芳山和子を演じた女優さんは誰?”の答えで世代が分かりそうだもんな~
 アラフィフのおぢさんとしては、浅野真弓版(*2)まで覚えているし・・・

 今回の実写版は原田知世版へのオマージュということで、映画の公式サイトでは大林監督のコメントも寄せられています。お題の”昔の「時をかける少女」と2本立てで見たら、きっと凄いぜ!”は、大林監督のお言葉

 大林版の主演、原田知世って、飛びぬけて美人ってわけでもないし、当時の演技は決して”上手い”ってことはありませんが(*3)、大林監督によると、望んだのは当時でさえいないような「古風な女の子」だったそうです。確かに、タイムリープなんて変な能力をもって悩んだり、幼馴染の深町一夫に想いを告白するときの純情さって、やっぱり普通の女の子っぽい”原田知世”だったのかな。昭和の香りを残す尾道の風景とあいまって、美しい映像になっています。

 方や、2010年版の”時をかける少女after”。主人公の芳山あかりは和子の娘さんということで、流行の”二世モノ”といってしまえばそれまですが、あの”時をかける少女”にこんな続編の作り方があったなんてすごい驚きです。
 まだ、予告編しか見てませんがアクティブで現代っ子のあかりってやっぱり平成の”時をかける少女”なんでしょうね。
 芳山あかりを演じる仲 里依紗(なか りいさ)はアニメ版”時をかける少女”(*4)でヒロイン・紺野真琴の吹替えを務めた女の子。モデルさんでもあるだけあって、黒髪をなびかせながらの姿はなかなかキュート。でも、1994年の人に未来人だと信じさせるために携帯電話を見せて自慢げな表情を見せるところなんか、表情豊かな女優さんでもあります。

 このブログを書くのに、YouTubeでそれぞれを見て興味深かったのが、それぞれの作品ロゴのタイポグラフィー。

  浅野真弓版:黒いバックに白抜き、やや縦長の明朝体でちょっとホラーテイスト。
        まだSFが黎明期だったころなので、位置づけがホラーだったのかも
  原田知世版:やや縦長で、斜体、細身の明朝体。シーンによっては縦書き。
        原田知世演じる芳山和子の繊細さと古風さが出ています。
  アニメ版 :ジャンプする真琴とブルーの空をバックに斜めに書かれた影つきの
        太字ゴシック体。真琴の躍動感がよく表現されています。
  仲里依紗版:細身のテープを貼り付けて作ったような、ポップ体っぽいデザイン。
        いかにも現代っぽい感じになっています。

 会社でプレゼンテーション資料ばっかり作っていると、こんなことでも気になるのはやっぱりおぢさんなのかもね。でも、同じ原作から派生した作品とは思えないほどバリエーションに富んでいます。

 仲里依紗版”時をかける少女”は2010年3月13日より公開開始(オフィシャルサイトはこちら)。大林監督の言われるように、原田知世版を予習してから見るのがお勧め
 見に行きたいな~~~
 最後に一言

   待ってられない映画がある。(*5)

《脚注》
(*1)”少女の時を止める”ことができること
  すきとおった銀の髪の少女がいました
  そのあまりの美しさに
  そのあまりの美しさに 神は少女の時をとめました
 ”すきとおった銀の髪”(ポーの一族 萩尾望都)より
(*2)浅野真弓版
 NHK少年ドラマシリーズの第一作”タイムトラベラー”で芳山和子を演じた女優。現在は柳ジョージの奥さん。出演当時は本名の”島田淳子”でした。放映は1972年。
 時代設定とか、中学生でロングヘアーの芳山和子って、どちらかというとこっちのイメージに近いです。映像が最終回を除いて現存しないのがつくづく残念な作品。
(*3)飛びぬけて美人ってわけでもないし~
 原田知世ファンにはぶっとばされそうですが、美人という意味では2010年度版で芳山和子を演じた石橋杏奈のほうが好みです。
(*4)アニメ版”時をかける少女”
 2006年公開のアニメ映画。監督は細田守、キャラクターデザインは貞本義行、芳山和子担当の声優は原沙知絵とけっこうなメンバー。
 細田守は今でこそ”サマーウォーズ”を含め高い評価を受けていますが、以前は”イノセント(の監督)の押井守”と間違えられて怒っているというネタが”となりの801ちゃん”にありました。
(*5)待ってられない映画がある
 オリジナルはアニメ版”時をかける少女”のキャッチコピー
  待ってられない未来がある。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

セクサロイドは電波羊の夢を見るか?(天冥の標/希望の船出の像)

 ども、東京に定住してもうすぐ7年目のおぢさん、たいちろ~です。
 SFではよく”移民モノ”と言える設定があります。いわゆる宇宙を越えて新たなる進展地を目指すというもの(*1)。まあ、上手くいくケースもあれば、社会的に退行してしまうケースもあります。
 なぜ、このような設定があるかというと、中世的な君主制が成立する理論的な背景に使われるもの。ということで、今回ご紹介するのは新しいテイストの移民モノ”天冥の標”であります。

0316
 左の写真はたいちろ~さんの撮影。神戸メリケンパークにある”希望の船出の像”です

【本】天冥の標(てんめいのしるべ)(小川 一水 ハヤカワ文庫)
 宇宙移民船”シェパード号”は目的の惑星ハーブCへの到着直前、事故により多くの資材を失った。それから約300年の時が流れた・・・
 領主(レクター)こと第28代臨時総督ユレイン三世は電力供給源である”シェパード号”の不調を理由に電力供給の大幅削減と圧制を開始する。
 小川一水による全10巻予定の長編小説。今回は第一巻の”メニー・メニー・シープ”より。
【旅行】神戸メリケンパーク”希望の船出の像”
 ブラジルへの移民は1908年神戸から出発した移民船”笠戸丸”からスタートしました。以後、神戸は移民の基地港となったんだそうです。
 ”希望の船出の像”は神戸港からブラジルへの移民を記念するために2001年に建立されました。

 2008年はブラジルへの日本人移民100周年でした。初めて移民された方はいろんなご苦労があったようですが、今では日系ブラジル人6世も誕生し、人口も150万人以上いらっしゃるとのこと。神戸から希望の船出をした人たちの努力が実を結んだものと思います。
 今回ご紹介する ”天冥の標”に登場する宇宙移民船シェパード号に乗り込んだ人たちもやはり希望に溢れていたんでしょうか?

 さて、本書の設定で秀逸なのが、領主の権力のよりどころがムリなく説明されているところです。
 ”シェパード号”の事故により利用予定の資材やテクノロジーの多くが失われたこと。惑星ハーブCに化石燃料と金属資源が少ないこと(*2)。そのために”シェパード号”を発電所代わりに利用していること。そして、宇宙船やロボットの先導工兵のオペレーター権限が元々は宇宙船の甲板長(ボースン)にのみゆだねられたこと。これらが組み合わさって、このような歴史が誕生しました。

 植民地”メニー・メニー・シープ”はその名が示すように羊(*3)の牧畜を中心とした星。ところが、領主が電力供給を制限しだしたことから、いろいろ社会的にガタガタしだすんですね。で、抵抗勢力として登場するの下記の人たち。(ネタバレあるのでご注意)

〔アクリラ〕
 体内で酸素を発生させることで海中を自由に活動することのできる”海の一統(アンチヨークス)”の若者。航海長というリーダ的な立場の人。
〔カドム〕
 普通のお医者さんですが、なぜかイサリという怪物に好意をもたれています。
〔エランカ〕
 植民地議会の美しすぎる議員さん。のちに革命政府の代表に就任。
〔ラゴス〕
 ”恋人たち(ラバーズ)”と呼ばれるアンドロイドのリーダー。建築家。
〔オーロラ〕
 ”恋人たち”の美しい少女。
〔イサリ〕
 超絶的な回復力と戦闘力を持つナゾの生物”咀嚼者(フエロシアン)”。

 私のお気に入りはラゴスとオーロラたち”恋人たち”。アンドロイドと書きましたが性格には、人間にセックスの快楽を提供するセクサロイド(*4)。”恋人たち”はただ単に肉体的な快楽を提供するだけでなく、精神的な面でもケアするという第一巻の中ではもっとも知的で哲学的な存在です。
 聖堂を設計しているというラゴスとエランカの会話

  エランカ:”恋人たち”は何を祈るの? 人間になりたい、とか

   (中略)
  ラゴス :俺のものをこの世に残したい。俺のにおいをつけておきたい
  エランカ:たくさんの建物を建てたじゃない。この雄閣も
  ラゴス :唯一の、ものを。
  エランカ:自分を表す、ただそれだけのものを作りたい?

 オーロラがエランカに対し、”ラゴスはエランカに子供を産んで欲しいと思う”といったことを言っていますが、根っこは同じかも。
 エランカがラゴスに”あなたが一番望むものは何?”という問いに”人間の世界が栄えること”と答えています。その理由は人間が栄えれば、自分たちに目もくれなくなり、自分たちが生きた証をこの世に残すことができるから。決してそれによって褒め称えることを望むわけではなく・・・
 それが、”セックス=生殖”という産み出す行為のもっとも近くにいながら、もっとも遠い存在であるセクサロイドの夢だとしたら、代償行為と言うにはあまりにも悲しいことだと思ってしまいます。

 ところでこの作品、宇宙移民SFっていうより幕末モノを読んでいるような感じ。いろんな人が登場して、自分の役目を果たして、そして死んでいくようなところが。
 幕末モノって、チャンバラが面白いんじゃなくて、いろいろな人たちが自分の役割を演じていく群像劇的なところが魅力だと思います。
 幕末時代の方向性を指した坂本龍馬、その度量で無血開城を成し遂げた勝海舟、理論的指導者で人材を育てた佐久間象山や吉田松陰といった知的階級の人たち・・・
 作者の小川一水がそんなことを考えて書いたかどうかはわかりませんし、誰が誰をモデルにしているかなんて考えるのはヤボってもんでしょうが、読み手としてはそんな風に感じてしまいます。

 まだ、始まったばかりで複線いっぱい張り張り状態ですが、この先が楽しみな作品です。

《脚注》
(*1)宇宙を越えて~
 別に遠くとは限りません。機動戦士ガンダムのスペースコロニーも、増えすぎた人口をコロニーに移住させるという意味ではこれに該当します。
(*2)化石燃料と金属資源が少ないこと
 何気なく使っている石油や石炭ですが、動植物などの死骸が地中に堆積して長い年月をかけてできたものなので、どこでも産出できるというシロモノではありません。大切に使いましょう。
 ”金属資源が少ない”という設定で有名なところではファウンデーションシリーズ(別名”銀河帝国興亡史” アイザック・アシモフ)。第一ファウンデーションのある”惑星ターミナス”は金属を産出しない惑星として設定されており、周辺星系との関係を語る上で大きなポイントになっています。
(*3)羊
 なぜか電波を発信する羊という設定になっていて、近くにいると”牧羊炎”という炎症を起こします。
(*4)セクサロイド
 人間とのセックス機能を付加されたアンドロイドのこと(セックス+アンドロイド)。 松本零士の”セクサロイド”が有名。2010年に朝日コミック文庫で復刊されましたので、入手可能です。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 2010年2月28日 - 2010年3月6日 | トップページ | 2010年3月14日 - 2010年3月20日 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ