« 術者はおのれの秘術をあみだしたとき、その術をやぶる方法も考えるものだ(愚者の黄金/アロエ) | トップページ | 正しいライトノベルの書き方、中年編(メイド・ロード・リロード/オムライス) »

この人の本質は”まあじゃんほうろうき”にあると思うんだが・・(西原理恵子の太腕繁盛記/まあじゃんほうろうき/金のなる木)

 ども、海外旅行の残りでまだドルがいくらかあったかな~~と考えるおぢさん、たいちろ~です。
 世の中には”金のなる木”という木がホントにあります。縁起ものではあるんですが、実際に黙ってても金がわいてくるわけじゃないです。失うのはすぐでも稼ぐのが大変なのがお金。円が1ドル83円とか、日経平均が9000円割れとか(*1)、景気の悪い話ばかりですが、どんな状況でもお金儲けをしようとする人がいるもの。
 ということで、今回ご紹介するのは前回のCDSの話”愚者の黄金(*2)”に続く経済ネタ”西原理恵子の太腕繁盛記”であります。


0350

 

写真はたいちろ~さんの撮影。北海道大学植物園のベンケイソウ(金のなる木)です。


【本】 西原理恵子の太腕繁盛記(西原理恵子 新潮社)
 アトリエ建築資金の自腹1000万円を元手に、人気の金融商品”FX”で一攫千金を狙う人気マンガ家”西原理恵子”の失望と破滅を描く実録?マンガ。
 相方兼この企画の立案者はIT企業社長の青山浩ですが、どう見ても人選が間違っていると思います。
【本】 まあじゃんほうろうき(西原理恵子 竹書房文庫)
 マージャン、パチンコで博打まみれ、カモられまくりの生活を描いた自虐的ギャクマンガ。”太腕繁盛記”のルーツとなる作品です。
  阿佐田 哲也の”麻雀放浪記”(角川文庫) とはまったく別物。
【花】金のなる木
 ベンケイソウ科クラッスラ属の多肉植物。葉が硬貨に似ているので英語では”dollar plant”。これにひっかけて日本ではお金がなったように見せかける縁起物として売ったとか。この人にとってはまさに金のなる木だったんでしょうなぁ。
 植物園では”ベンケイソウ科”としか書いてませんでしたが、さすがに金のなる木とは書けなかったのかな。

 さて、ここで言っている”FX”というのは”外国為替証拠金取引”というもので外国為替(FX Foreign eXchange)を扱う取引のこと。本来は外国為替相場に関する十分な知識や経験が必要なモンですが、なぜ人気かというと、”レバレッジ”という自分の持っているお金(証拠金)の何十倍、何百倍の掛け金で博打が張れるから。
 単純に言うと、100万円の証拠金で100倍のレバレッジをかけると1%価格変動するだけであっという間に倍の200万円になります。濡れてで泡の大儲け!
 でも、はずすと、証拠金(元手)がゼロになるというシロモノです。儲かった話が話題になってた時期もありますが破滅する人も大勢出てきて、さすがに2010年8月からMAX50倍(11年8月からは25倍)の規制がかかりました。それでも2%変動するとゼロになるんですけどね。

 で、西原理恵子の場合はどうだったかというと強制ロスカット(*3)でゲームオーバ。
 ”You are Lost!”
 まあ、手漕ぎボートで海に出てリーマンショックの大嵐にあったようなもんだもんなあ・・・
 青山社長の思いとしては”FXは儲からないという世間の間違った認識を払しょくしたいと思っていたので”西原理恵子に漫画を頼んだらしいですが、完全に裏目。そもそも、学生時代に読んだ西原の”まあじゃんほうろうきが大好きであれをFXでやって欲しかった”言ってますが、その時点ではずしていると思うぞ!

 もっとも、儲けようとする人にとっては相場が動かない時ではなくて乱高下していたほうが良いとも聞きます。ちょうど今は円高、株安と日本経済にとっては大変な時代ですが、それでも、儲ける人は儲けるんで儲けるんでしょうねえ。ただ、FXで一発当てたい人はあくまでも自己責任で

 本書中で西原、青山、森永卓郎(*4)の3人がFX取引で対談していますが、この中でこんな発言を。

 森永:勝っている奴というのは、さっきまでつきあっていた女を、
    平気で踏みつけて捨てることのできる人間なんです。
 西原:対して、100パーセント負ける人というのは、
    初恋の人がいまだに忘れられない人(笑)。こういう人は絶対勝てない。

 私は初恋を引きずるタイプなので(*5)、FXではやらないです。

 ことろでこの本、”FXでガチンコ勝負!編”ってありますが、他にもまだやる気でしょうか?! ほのぼの善人漫画化の仮面よりも”まあじゃんほうろうき”以来の懲りない性格てのが、この人の笑いの本質ではあるんでしょうが・・・

《脚注》
(*1)円が1ドル83円とか、日経平均が9000円割れとか
 2010年8月24日の相場です。
 まあ、政治的な無策だけが原因とは言いませんが・・・
(*2)愚者の黄金(ジリアン テット 日本経済新聞社)
 J・Pモルガンのデリバティブチームが創り出した革新的な金融技術CDS。銀行から信用リスクを移転し、経営の自由度を高めるはずのイノベーションなぜ金融業界の崩壊をもたらしたのか?
(*3)強制ロスカット
 未実現損が一定額以上拡大して、担保余力が一定水準を下回ると強制的にお客様が持っている全ポジションの決済を行いそれ以上損失が拡大しないようにするしくみ。
 損失を無制限に拡大しないためのブレーカーとも言えなくもないですが、負け組にとってはしょせん気休めではないかと・・・
(*4)森永卓郎
 「年収300万円時代」などのフレーズで有名な経済アナリスト。このフレーズに反して本人は東京大学卒業、三菱UFJリサーチ&コンサルティング入社、獨協大学経済学部教授と人生の勝ち組です。
(*5)私は初恋を引きずるタイプなので
 いや、あくまでブログのネタですから、奥様。

« 術者はおのれの秘術をあみだしたとき、その術をやぶる方法も考えるものだ(愚者の黄金/アロエ) | トップページ | 正しいライトノベルの書き方、中年編(メイド・ロード・リロード/オムライス) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

FX?F-22ラプターは無理っぽいから、F-35かユーロファイターでもいいんじゃないの?どうせもはや戦闘機でのドッグファイトの時代じゃないし・・・・て、そっちのFX(次期主力戦闘機)じゃないの?お金の話ですか!明日の支払いに困っているような私には”そんなの関係ない!”ですな。しかし、FXを扱っている所ってほんとにいっぱいあるよね。簡単そうに言ってるけど、私からすると株取引とそんなに変わらない感じするけどね。そんなに儲かるのかな?(会社のほうが)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/49245689

この記事へのトラックバック一覧です: この人の本質は”まあじゃんほうろうき”にあると思うんだが・・(西原理恵子の太腕繁盛記/まあじゃんほうろうき/金のなる木):

» みんなでFX [みんなでFX]
みんなでFXは、FX口座開設の際に初心者なら誰でも悩む「どこが良いのか?」を解消するため、様々な角度から色んなFX会社を比較しているサイトです。 [続きを読む]

» FX鐔緒��鐔姒��鐓�web [FX鐔緒��鐔姒��鐓�web]
こちらはFX鐔緒��鐔姒��鐓�についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

» キャッシング比較申込 [キャッシング比較申込]
キャッシング会社総合ランキングです。単純な金利や融資枠だけでなく、歴史、利便性、サイトの分かりやすさ、サポート、ユーザーのクチコミ情報などを総合的に評価し、順位が決定されています。数あるキャッシング商品から厳選された総合ランキングですので、どの商品もおすすめです。... [続きを読む]

» レバレッジ取引 上限が50倍に規制 [fx 初心者 必勝法]
レバレッジ取引 では、投下自己資本が少額でも、負担が予想以上に膨らむ危機がある。旧規制では、顧客から預かった資産は、銀行の預金口座での区分規制や、カバー先金融機関への預託が認められていた。このため、より安全性が高い金銭信託への一本化が図られた。8月1日から、レバレッジの上限が50倍に閉じ込めるされ、次の年8月1日からはさらに25倍に抑制される。他の投資売品のレバレッジは、株の信用取引が3倍、売品先物でも約30倍だ。そうした... [続きを読む]

» 逆転FX「Pips Getter」 [逆転FX「Pips Getter」]
「負け組」から「勝ち組」へと流れを変える【簡単シグナルツール】 [続きを読む]

» 逆転FX「Pips Getter」 [逆転FX「Pips Getter」]
「負け組」から「勝ち組」へと流れを変える【簡単シグナルツール】 [続きを読む]

« 術者はおのれの秘術をあみだしたとき、その術をやぶる方法も考えるものだ(愚者の黄金/アロエ) | トップページ | 正しいライトノベルの書き方、中年編(メイド・ロード・リロード/オムライス) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ