« 聖地巡礼、横須賀に”海の底”の舞台を見に行く―後編(海の底/ヘリコプター SH-60/護衛艦 きりしま、たかなみ 他) | トップページ | 課長さんになりたいという幻想(7割は課長にさえなれません/アネモネ) »

ツイッターに謎なんかないと思うぞ(ウェブはバカと暇人のもの/熱帯雨林)

 ども、相変わらず暇つぶしにブログを書くおぢさん、たいちろ~です。
 ハマコーこと元衆院議員の浜田幸一(*1)が背任容疑で逮捕されました。
 ニュースで見ている限りだと、融資で担保としていた株券を無断で売却したという経済犯罪とすらいえないようなアバウトなものですが、それ以上に話題になっていたのがこのおぢいさんがツイッターをやっていたこと。でも、そんなに話題になるようなことかな~~
 ということで、今回ご紹介するのはネットの真相に迫る一冊”ウェブはバカと暇人のもの”であります。


Photo


写真はたいちろ~さんの撮影。オーストラリア、ケアンズ近郊にあるキュランダ高原駅です。キュランダは世界自然遺産に登録されている熱帯雨林を気軽に楽しめる観光スポット。行ったことあるのでちょっと自慢げにのっけてみました。


【本】ウェブはバカと暇人のもの(中川淳一郎 光文社新書)
 ニュースサイトの編集者をやっている著者から見たネットのダークサイドのレポート。誹謗中傷、罵詈雑言、無意味、無理解、クレーマーとネット上の気持ち悪い人たち満載です。
 ウェブが暇人の暇つぶしであることには同意します、はい。
【花】熱帯雨林
 年間を通じて温暖で雨量の多い地域に形成される植生、またはその地域のこと。
 現在の地表に占める割合が14%から6%まで減少していて、このまま進むと40年で地球上から消滅するという予測だそうです。

 ニュースでは、”御歳80を超えるおぢいさんがツイッターをやっていた”、”フォロアーが20万人以上いた”という驚きと、”あの書き込みの意味はなんなんだ?”という謎ときが取り上げられていましたが、よくよく考えてみるとこれは変な話です。

 まず、お年寄りがツイッターを知っていたというのが変。仮にも政界にいた人がこんだけネットの選挙への扱いで盛り上がっているのに(*2)、知らないはずがないです。それに街中のおじいちゃんやおばあちゃんがインタビューに対して”ツイッター、何それ?”みたいなことを答えてますが、別に万人が森羅万象に興味を持って知っている必要なんてな~んもないはず。試しに新橋駅前のSL広場でおぢさんつかまえて”AKB48のメンバーの名前を3人答えてください(*3)”と聞いたらほとんどの人は答えられないと思いますよ。
 暴論を承知でいうなら、お年寄りがツイッターなんかにハマんないほうがいいんじゃないかなぁ。それでなくてもお年寄りは足腰が弱りがちなんだから、部屋にこもってツイッターをやっている時間があったら公園に散歩にでもいったほうがいいんじゃないかと。まあ、公園で短歌や俳句でもひねって、句帳のかわりに携帯電話からネットにアップするとかだったらありでしょうが。ただし、どんなコメントがついてもスルーする根性が必要です。

 ハマコー先生に20万人以上のフォロアーがいたってのも驚きをもって取り上げられていますがこれもなんなんでしょう? 本書の中でネットで受けるものを10ケあげていますが、ハマコー先生の場合はそのうち

  ①話題にしたい部分があるもの、突っ込みどころがあるもの
  ⑥芸能人関係のもの

でしょうか。
 ニュースで取り上げられた”金は汚く稼いで、きれいに使う”なんて①の典型。この言葉は昔からある別にオリジナリティーのあるものではありませんが、あのキャラで言ってるってのが突っ込みどころでしょう。逮捕の理由もあいまって後付けながらニュース性もでてきたし。
 ハマコー先生って、もう政界引退して15年以上経つんですね。今だにテレビにでてるんですが、完全にタレントです。(元)政治家としての存在感っていう意味でいえば、この人とタメはれるのは田中角栄とか小泉純一郎とかぐらいしかいない出色のキャラです。 でも、フォロアーがこの人に期待しているのは政治家としてではなくやっぱりタレント性なんじゃないかなあ。そういう意味では「おバカキャラ」で売った上地雄輔と似たようなもんかも。

 さらに変なのはツイッターへの最後の書き込みの意味さがし

  熱帯夜、熱帯魚、熱帯雨林、渡り廊下走り隊

 よっぽど暑かった日に思いついた”タイ”でそろえただけの言葉遊びと思うんだが。まあ”およげ!たいやきくん”じゃなくて”渡り廊下走り隊(*4)”を持ってくるとこなんか気持ちの若さは感じるけど。
 J-CASTニュース
  ”熱3→熱三→ねつぞう→捏造”+”タイ4→タイフォー→逮捕”で”捏造逮捕”
  渡り廊下走り隊のメンバーが5人なので”ごにん→誤認”
ってのが出てましたが、推理ごっことしては面白いけど、あんまし真面目に考えるようなこっちゃないんじゃないかと
 本書を読んでると、ネットの書き込みってのは確かに役に立つ情報発信っていうのはあるけど、多くは暇人が感じたことをうだうだ書いているのが大半ってことがわかります(このブログもそうですが)。バッシングやクレーマーは論外としても、そんなに深読みするようなモンを期待されてもねぇ。

 余談ですが、お仕事で”ツイッター風受注情報”っていう社内のブログを運営しています。これは、”どこそこのお客様でこんな商談を受注しました”というのを数行でまとめて社内のブログにのっけたもの。ところがどこでどんな話になったのか”たいちろ~さんは仕事でツイッターを利用していると聞いたので内容を教えて欲しい”とこられた人がいました。ぶっちゃけ”ツイッター風”とつけたのは、単に長い文章をレポートにまとるのが大変だけど、短いと文句がでそうなので”ツイッター”とつけてごまかしただけ。一応IT企業ではあるんですが、実態はそんなもんです。

 明るいネット論が跳梁跋扈する中、”ウェブはバカと暇人のもの”は反対のベクトルがあることを知る意味では良い本。光があるところには、闇もあるもんです(*5)

《脚注》
(*1)浜田幸一
 1928年生まれの自由民主党の元衆議院議員。当選は通算7回というベテランながら閣僚経験はなしとのこと。まあ、あのキャラだからわからんでもないけど。
 1993年に政界を引退。
(*2)こんだけネットの選挙への扱いで~
 公職選挙法でネットの扱いを改定するとか、オバマ大統領がインターネットで少額献金を集めたとか(実際は200ドル以下は1/4ぐらいしかなかったそうですが)。
(*3)AKB48のメンバーの名前を3人答えてください
 ちなみに、20年前に会社のおぢさんに”おニャン子クラブのメンバーの名前が3人言えますか”という質問に答えられた人はほとんどいませんでした。世間なんてそんなもんです。
 ちなみにSL広場はテレビのニュース番組などのサラリーマンへの街頭インタビューがよく行われるおぢさんの聖地です。
(*4)渡り廊下走り隊
 AKB48から結成された5人組のアイドルユニット。
 一度、雑誌のグラビアで見たことあるぐらいで良く知りません。ま、おぢさんなんてそんなもんです。
(*5)光があるところには、闇もあるもんです
 白土三平原作の忍者アニメ”サスケ”のオープニングです。画像はYouTubeでどうぞ。

« 聖地巡礼、横須賀に”海の底”の舞台を見に行く―後編(海の底/ヘリコプター SH-60/護衛艦 きりしま、たかなみ 他) | トップページ | 課長さんになりたいという幻想(7割は課長にさえなれません/アネモネ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/49141934

この記事へのトラックバック一覧です: ツイッターに謎なんかないと思うぞ(ウェブはバカと暇人のもの/熱帯雨林):

» イ・ビョンホンと元カノの動画流出!? [イ・ビョンホン 元カノとのアレな動画流出 ]
イ・ビョンホンと以前交際していた女性の動画が流出 [続きを読む]

» はじめまして [上地雄輔の画像動画情報]
はじめまして [続きを読む]

« 聖地巡礼、横須賀に”海の底”の舞台を見に行く―後編(海の底/ヘリコプター SH-60/護衛艦 きりしま、たかなみ 他) | トップページ | 課長さんになりたいという幻想(7割は課長にさえなれません/アネモネ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ