« ツイッターに謎なんかないと思うぞ(ウェブはバカと暇人のもの/熱帯雨林) | トップページ | 術者はおのれの秘術をあみだしたとき、その術をやぶる方法も考えるものだ(愚者の黄金/アロエ) »

課長さんになりたいという幻想(7割は課長にさえなれません/アネモネ)

 ども、万年課長のおぢさん、たいちろ~です。
 今年も、会社に新人が入ってきました。ここ数年新人のお世話係みたいなことをやっていますが、最近の新人は優秀な人も多く将来が楽しみです。
 というイントロを裏切って申し訳ありませんが、今回ご紹介するのは身も蓋もない会社生活のお話、”7割は課長にさえなれません”であります。


0423

写真はたいちろ~さんの撮影。近所のアネモネです。


【本】7割は課長にさえなれません(城 繁幸 PHP新書)
 40歳でも係長止まりの正社員、生活不安の派遣社員、二人目が産めない女性社員、窓際族の部長さん・・・ 
 閉塞する日本経済のなか、終身雇用に呪縛された雇用の問題点をまとめた本。
 著者は元富士通の人事部門にいた人で”内部から見た富士通「成果主義」の崩壊”を書いた人でもあります。
【花】アネモネ
 キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。美少年アドニスが流した血より産まれたとする伝説もあるきれいな花です。和名はボタンイチゲ(牡丹一華)などこちらも華麗。


 さて、この本それなりに売れているようで、会社経営のカテゴリで14位、総務・人事・労務管理のカテゴリで6位(2010年8月14日現在)。この分野では何冊も本を出している人ですが、やっぱり売れているのは”課長にさえなれません”という題名でしょうか。でもこの言葉の暗黙の了解として”せめて課長にぐらいはなりたい、なれそう、なったらいいことありそう”っていうのがあるんでしょうか。
 まあ、出世の第一歩みたいな扱いですが、なったからといっていいことばっかじゃないです、はい。なっていない人から見れば”何を贅沢な!”と言われそうですが、これは別に課長に限ったことじゃないと思います。

 さて、本書の中で登場する例として

  ・正社員になれない派遣社員(30歳)
  ・キャリアも収入もあきらめないと二人目の子供が産めない女性一般職(37歳)
  ・窓際族扱いの元やり手の営業部長(54歳)
  ・高学歴ワーキングプアーのポスドク(30歳)
  ・日本企業を見限るエリート留学生(28歳)

 などが出てきます。三者三様に不幸なのはその元凶が終身雇用や年功序列給与体系というのが、著者の主張と見受けられます。
 本書の中で”フレクシキュリティ(flexicurity)”というのが出てきますが、これは雇用や賃下げを柔軟に認め、労働市場の流動性を高めつつ、失業給付や職業訓練などのセーフティネットを整備するというもの。たぶん著者の提示する解決策はこれが一番近そうです。そのために会社は年功序列をやめて職能給に移行するというもの(*1)。
 職能給への期待の典型が本書に出てくる中国のエリート、李さんの発言です。

  十年以上も先の口約束を信じて働けというのですか? それはむちゃくちゃですね
  そもそも企業と労働者は対等なはずです
  私を評価しているのなら、明確な基準や適正な報酬を用意すべきでしょう

 まあ、おぢさんたちが就職したころはまだ経済成長のなごりがあったので(実際バブルに突入しましたが)、あながち先々の給与UPが期待できなかった訳ではありませんが、今では初手から空手形の可能性が高いので、今の若い人は納得しがたいでしょうね。

 じゃあ、本書の言っているように雇用流動性と職能給への移行が進めば問題が解決するかといえば、それもちょっと違和感があります。極論すれば、年功序列の”世代間格差”が”仕事間格差”に変わるだけの可能性もあります(*2)。
 あまり議論されることはありませんが”みんなが幸せだった時代”なんて今までは存在しないし、これからもあるとは思えません。

 今のおじいさんたちは戦争で生きるか死ぬかだったし、2007年前後に定年した人たちは”団塊の世代”といわれて同世代間の競争にさらされていたし(*3)、今は割をくってる代表のようなバブル世代だって、今の新人から見ればチョ~楽勝な就活だし、就職氷河期の世代でも、大学入試で二浪のおぢさんからはラッキーな世代に見えます。
 要は、経済面で少子化を防止できる程度のセーフティネットを整備した上で、みんながちょっとずつ痛みを分かち合うことで(*4)、多少ましな時代にしましょうぐいらいに考えたほうがいいんじゃないかなぁ。あんまし過度の期待を持たずに・・・

 それに、職能給が中心の社会ってのは年間億単位の金を稼ぐトレーダーと、数百万円以下の単純作業の人が同じ会社の中にいることを良しとする制度なので、単一の採用活動で会社に入ってからこんな振り分けをやったら暴動になります。はなから別の採用枠にするとかから手をつけないと問題は解決しないです。
 上記の李さんにしたところで、”自分の価値を主張できる”エリートだからであって、なんの実績もない新卒者がそんなこと主張したって聞けないし、馬齢だけを重ねたおぢさん(私のことです)はそんなこと言えません。

 まあ、経済的な側面としての雇用(収入)の安定ってのが大前提になるので、職能給の導入でも雇用流動化でも有効な手は打たないといけないでしょうが、ある程度以上は生き方をどう考えるかっていう哲学的な問題になるのかも。出世を目指す人生を否定するわけではないですが、私生活を金銭以外で充実させることを考えるとか。最近は”ワーク・ライフ・バランス”なんて便利な言葉もあるしね。

 ということで、新人ささげる花は”アネモネ”。
 花言葉は”期待”と”薄れゆく希望”だけどどっちやねん!
 そういえば、美少年好きっぽい女の子もいたけど、この子が一番人生楽しそうでしたね。”趣味が多すぎてお金が足りません”と言ってましたが。

《脚注》
(*1)年功序列をやめて職務給に移行するというもの
 年功序列のように職能や年齢があがると給料があがるのが職能給。従事する仕事の内容や職務の価値で給料が上がるのが職務給。
 一般的には職務給は説明性、客観性が高いことになっていますが、個人単位で実際にやるとなると難しいのが成果主義の失敗の原因でもあります。
(*2)年功序列の”世代間格差”が”仕事間格差”に~
 ほかの本で読んだんですが、格差論で難しいのは”どこまでの格差を許容するか”の社会的なコンセンサスを形成することだそうです。初任給と課長さんの年収が2倍ならOKで3倍はNGとかを決めろと言われてもねえ。
 それにおぢさんの”年収”ではなく”純粋可処分所得=おこづかい”と考えると若い人のほうが高所得なんてこともありそうだし。
(*3)2007年前後に定年した人たちは~
 戦後第一次ベビーブーム(1947年~1949年)に生まれた”団塊の世代”が大量に定年を迎えたのがこの年。この世代の持つ技術の継承ができなくなるんじゃないかと懸念されたのが”2007年問題”です。
(*4)みんながちょっとずつ痛みを分かち合うことで
 自分の給料が下がる覚悟をしろということです。
(*5)ワーク・ライフ・バランス (Work life balance)
 日本語では”仕事と生活の調和”。
 「国民一人ひとりがやりがいや充実感を感じながら働き、仕事上の責任を果たすとともに、家庭や地域生活などにおいても、子育て期、中高年期といった人生の各段階に応じて多様な生き方が選択・実現できる社会」(内閣府 仕事と生活の調和推進室のHPより)

« ツイッターに謎なんかないと思うぞ(ウェブはバカと暇人のもの/熱帯雨林) | トップページ | 術者はおのれの秘術をあみだしたとき、その術をやぶる方法も考えるものだ(愚者の黄金/アロエ) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

もう見ました、面白いですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/49143017

この記事へのトラックバック一覧です: 課長さんになりたいという幻想(7割は課長にさえなれません/アネモネ):

» 【写真】 911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実 【動画】 [911 アメリカ 同時多発テロ事件の真実]
2749人が死亡したアメリカ 同時多発テロ事件、今明かされる衝撃の真実 [続きを読む]

» 江崎グリコCM出演 宮沢りえを思い出してみる [宮沢りえ CMでハローキティになった]
宮沢りえハローキティ役でグリコのCMに!キティって猫だっけ? [続きを読む]

» イチローが逮捕!? [【200安打】 イチロー 逮捕!? 【記録】]
10年連続200安打で注目のイチローが逮捕!? [続きを読む]

» フレンチ・キスだけにキスしまくりのAKB48 [キスしまくり!AKB48]
シングル「ずっと 前から」でデビューのフレンチ・キスが衝撃告白! [続きを読む]

» 美少女プロジェクトThe pepper project [美少女プロジェクトThepepper project の超イラスト]
このかわいさは異常!美少女プロジェクトThe pepper project の超イラスト [続きを読む]

» とってもお得なクリスマスプレゼントの選び方 [2010クリスマスプレゼントの選び方]
クリスマスプレゼントの選び方とお得な購入術 [続きを読む]

» 新感覚ポイントオークション攻略法研究 [新感覚ポイントオークションを攻略せよ!]
最大99%オフ!注目を集める新感覚ポイントオークションを攻略 [続きを読む]

» ネットで内職!お小遣い稼ぎ [ネットで内職!お小遣い稼ぎに挑戦]
インターネットでかせぐことはできるのか?内職!お小遣い稼ぎ [続きを読む]

« ツイッターに謎なんかないと思うぞ(ウェブはバカと暇人のもの/熱帯雨林) | トップページ | 術者はおのれの秘術をあみだしたとき、その術をやぶる方法も考えるものだ(愚者の黄金/アロエ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ