« 大人はさ、ずるいぐらいが丁度いいんだ、リメイクで稼ぐぐらいに(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破/スイカ) | トップページ | ハイエンドマシンなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです(ジオン軍の失敗/腋芽(わきめ)) »

ブログを書く理由? ヒマつぶしですが、何か?(ウェブを炎上させるイタい人たち/ひなげし)

 ども、社内ブログの管理人のおぢさん、たいちろ~です。(これは本当)
 正確にいうと、今年の4月から本部内にブログを立ち上げまして、そのセットアップとコンテンツの作成をいうとのやっています。まあ、本部といっても250人程度のメンバーですが場所としては全国にちらばっておりますので、”メンバの情報共有の場を作る”ということになっております。
 立上げ時に問題になったのは、”フリーにコメントを書き込めるようにしてもいいのか?”ってことですが、まあ”炎上するようなことがあれば、そん時考えよう”ということにいたしました。


0301
写真はたいちろ~さんの作成。近所の道端に咲くポピーです。

【本】ウェブを炎上させるイタい人たち(中川 淳一郎 宝島社新書)
 ネットに関する本はというのは極端に”楽観的”なものと、”悲観的”なものに分かれる傾向がありますが(*1)、これは後者。でもその理由が個人情報の流出とかバッシングではなく、”ヒマ人のストレスのはけ口にいちいち付き合ってられるか!”という論調はなかなかユニークです。
【花】ヒナゲシ(雛芥子)
 名前のとおりケシ科の一年草です。英名はCorn poppy
 園芸種や自生してるヒナゲシですが、同じケシでも阿片ケシ(アヘンケシ)なんかを植えていると、あへん法違反で罰せられます。


 実際問題として、アドレスもわかっているし、ログも取っている状況で誰がコメントを書いているかなんて調べれば判る状況の中で(*2)、炎上の前提である匿名性がないのにそんなことをわざわざやる人間なんてそうそういやしませんて。それに、書いている人の顔と名前が一致する程度の組織なんだから、電話一本かければすむ話です。

 まあ、これが不特定多数のネットだとこうはいかないんでしょう。で、今回ご紹介するのが”ウェブを炎上させるイタい人たち”であります。
 炎上に関する本ってのも何冊か読んでみなしたが、この本がユニークなのはネットに巣くう人をカテゴライズして、一部の人達がヒマつぶしやっている(*3)というという論を展開している点。

  1)ネット教教祖(社会的に地位のあるネット界のオーソリティ)
  2)ネット教信者(ネットに詳しい普通の人)
  3)一般企業(特に大企業)
  4)普通のネットユーザー
  5)ネットサービス運用会社
  6)ネットに慣れた暇
  7)賢いリア充(リアルな生活が充実した人)ネットユーザー

 で、勝ち組はネットで儲けている”ネットサービス運用会社”とネットを上手く使っている”賢いリア充ネットユーザー”、被害者は”一般企業”(*4)。で、一番こまったちゃんはだれかというと、”ネットに慣れた暇人”。このカテゴリの代表として上げられているのがロストジェネレーション(ロスジェネ)と言われる20~30年代の人達です。就職氷河期だわ、先行逃げ切りの中高年とゆとり世代の間に挟まれているわと、リアル生活にあまり恵まれなかった世代(*5)。
 で、所得が低くヒマをもてあました人達がネットにのめり込んでいくっていうのは、この世代だけではなくてもありそうだな~というのが正直な感想。もちろん、全員ではなく突出した一部でしょうが。
 本書の中に書かれている

  インターネットなんて何もすごくないんだ
  いいか、インターネットよりも女のおっぱいのほうがすごいんだ。

 っていうのは至言。インターネット=バーチャルより、”女のおっぱい=リアル”のほうが重要ってことをここまでわかりやすく表現した言葉ってのはなかなかないですね。
 それにバーチャルですらアクセス数を(単純に)上げたいだけなら、エロネタのほうが効果があります(*6)。
 まあ、アンパンに芥子粒がいくつついているかなんて、あなたが目がテンのディレクターでもない限り(*7)意味がないように、リアルが有意義でなければ、バーチャルでもあまり意味がないのではないかと・・・
 それに芥子粒をいくつ集めても、現実逃避のアヘンにはならないんですから・・・

 まあ、世代論としてひとつだけ反論すれば、おぢさんだって定年してヒマをもてあませば、ロスジェネ化する可能性だって充分あります。なまじ社会的な地位があったとか、頭が固くなっているとか、よけいにタチ悪そうだし

 ”じゃあ、なんでオマエはブログを書いているんだ?”と聞かれそうですが、これは単なるヒマツブシです、はい。

PS.
 "芥子粒をいくつ集めてもアヘンにはならない"は単なるネタです。麻薬には絶対に手をださないように。バーチャル、リアルにかかわらず身の破滅です。

《脚注》
(*1)極端に”楽観的”なものと、”悲観的”なものに~
 最近読んだ楽観論のものとしては”Twitter革命”(神田 敏晶  ソフトバンク新書)。ブログに書きましたので、詳しくはこちらから
 Twitterの可能性を否定はしませんが、ここまで楽観的なのはちょっと・・・
(*2)調べれば判る状況の中で
 こう書くときは大体”めんどくさいから、そんなことやりたくない”という本心が見え隠れします。だから、しょ~もないことするんじゃね~ぞっと!
(*3)一部の人達がヒマつぶしやっている
 本人は”正義”とか”社会貢献”と思っているかもしれませんが、客観的に見てもそうはなっていはいない事例もいっぱいありそう。個人的に考える正義と社会一般での正義(そんなものがあればですが)が一致しないなんてのは事例にこまんないぐらい山ほどあるし。
(*4)被害者は”一般企業”
 大企業の社長が”Twitterやってる”ともてはやされる事例もありますが、これは本人の影響力をうまく行使するすべを知っているということもありますが、それ以前に社長ならだれも文句を言えねいし、いざとなれば弁護士をてんこもりで雇えるという前提があるから。
 上司が縦横斜めにいっぱいいるサラリーマンが同じことをやろうものなら、社内から何が飛んでくるかわかったもんじゃありません。
(*5)リアル生活にあまり恵まれなかった世代
 中川 淳一郎は1973年生まれで、一橋大学商学部卒、博報堂入社と一般論で言えば勝ち組。それでも”ほんの数年前まで、一橋大学という大学名だけで簡単に都市銀行や総合商社に入れた”と言っているんですから、他の人は推して知るべしです。
(*6)エロネタのほうが効果があります
 このブログでは、エロネタは扱っていませんが、一度だけ”モザイクの向こう側”というお題で”アダルトビデオ30年史”というDVDネタを書いたらアクセスの多いこと多いこと。たぶん、内容は期待したものとはでんでん違っていたはずですが・・・
(*7)あなたが目がテンのディレクターでもない限り
 日本テレビの科学番組”所さんの目がテン”で、実際に数えてました。
 ちなみに、平均で1803個だったそうです。

« 大人はさ、ずるいぐらいが丁度いいんだ、リメイクで稼ぐぐらいに(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破/スイカ) | トップページ | ハイエンドマシンなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです(ジオン軍の失敗/腋芽(わきめ)) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

出身大学名だけで勝負できるというのは、正直うらやましいことではあるなぁ。なにぶんにも私は大阪大学芸術学部出身(世間では大阪芸術大学ともいうけど)ですからね。ちなみに京都大学産業学部(京都産業大学ともいう)とは姉妹提携の関係にあります。ゼミの打ち上げのときに某居酒屋で京産大の人とテーブルが隣同士になった時に、仲良くなっただけのことですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/48793756

この記事へのトラックバック一覧です: ブログを書く理由? ヒマつぶしですが、何か?(ウェブを炎上させるイタい人たち/ひなげし):

« 大人はさ、ずるいぐらいが丁度いいんだ、リメイクで稼ぐぐらいに(ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破/スイカ) | トップページ | ハイエンドマシンなんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのです(ジオン軍の失敗/腋芽(わきめ)) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ