« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

おいしいばっけ味噌の作り方、ちょっとラブラブ(植物図鑑/ふきのとう/ばっけ味噌)

 ども、ゴールデンウィークは田舎暮らしの予定のおぢさん、たいちろ~です。
 単身赴任で東京にきておりますが、自宅は仙台にあります。仙台が田舎かどうかは人それぞれにご異存はあるでしょうが、ちょっと車で走ると田舎です
 で、東京にほとんどなくて、田舎に多いのが道の駅(*1)などの野菜の直売所。4月上旬に仙台に帰った時に寄ったんですが、そこで売っていたのがふきのとう。これはばっけ味噌を作ってみるしかないではないか!
 ということで、今回ご紹介するのは、ばっけ味噌の作り方in”植物図鑑”であります。

0408_4 0412_3

 写真はたいちろ~さんの撮影。左はふきのとう、右はできあがったばっけ味噌です。

【本】植物図鑑 (有川 浩 角川書店)
 「お嬢さん、よかったら俺を拾ってくれませんか。咬みません。躾のできたよい子です」。
 OLの”さやか”は、行き倒れたちょっといい男”イツキ”を拾って帰りました。この男、植物には詳しいは、そのへんの雑草で料理を作るはと、ハウスキーパーとしては完璧超人でした・・・
 ハードカバー系ライトノベル作家、有川 浩のベジタリアン恋愛小説。
 この本は以前にもブログで紹介していますので、よろしければこちらもどうぞ。
【花】ふきのとう(蕗の薹)
 春に出て来るふきの花茎がふきのとう。春のてんぷらの定番メニューです。
 ふきのとうは春の季語、ふきの葉は夏の季語です。
【食べ物】ばっけ味噌
 ばっけとは秋田、宮城、岩手あたりの方言でふきのとうのこと。なので、”ばっけ味噌”はふきのとう味噌のことです。簡単なレシピのわりには美味しくできます

 実は”植物図鑑”を読むまで、ばっけ味噌って知らなかったんですね。本書の中でさやかとイツキが近所の川べりでふきのとうを採ってきてばっけ味噌を作るエピソードが載っていて、一度食べてみたいと思っていました。でも、東京でふきのとうって高いんですよね。それが、宮城県やくらい土産センターの野菜直売所では1パック150円! まあ、失敗しても150円だし~~ぃという軽いノリで購入いたしました。
 で、そこに置いてあったレシピは以下のとおり。

ばっけ味噌の作り方
〔下処理〕
1.ふきのとうは外側を1枚はがし、根本や葉先の茶色い部分を取り除く。
2.土やゴミをきれいに洗い、水を入れたボールに移します。
〔調理方法〕
1.鍋にお湯を沸騰させ、ふきのとうを茹でる。
2.茹でるとあくが出て煮汁が茶色くなるのでザルにあけた後、よく水洗いします。
3.水気を切り、細かく刻む。
4.鍋かフライパンに油を熱し、刻んだふきのとうを炒める。
5.砂糖、味噌、みりんを加え、好みの味に仕上げる。
   ※原文のまま

 文末が”~します”と”~る”が混ざっているのはご愛嬌としても分量が書いてないんです、これに。売店のおねいさんに”分量はどれぐらいですか?”と聞いたところ、”味をみながら適当に”とのお返事。このへんのアバウトさが東北人の持ち味です?!

 実際の分量は”植物図鑑”のイツキによると、ふきのとうと味噌がほぼ同量を入れて、更に砂糖、みりん、酒、一味唐辛子をぶちこんでいます。

  イツキ:ばっけ味噌の作るの見てただろ?
      花つけたままだったらフキノトウと同じ量の味噌ぶち込んで
      やっと『ほろ苦』だぜ

 実際にネットでレシピを見ていると、味噌がふきのとうの1~2倍、加えて砂糖とかを入れているので、そんなもんみたいです。

 料理をしたのは奥様ですが、奥様も始めてのご様子。
 でも、けっこう美味しくできておりました。ちょっとほろ苦の味がいけます
 ごはんに良し、酒のあてにキュウリなんかに添えるのも良しです。保存料なんかを入れていないのでどれぐらい日持ちするかはわかりませんが、大人向けのおべんとうなんかにもよさげです。

 ふきの茎は、佃煮にしたきゃらぶきも含めてわりと年中食べられますが、ふきのとうは春が旬。そろそろシーズンも終わりかけですが、安いのをみつけたらぜひお試しください。

  奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」版、ばっけ味噌のご紹介はこちら。

《脚注》
(*1)道の駅
 東京には八王子に1ケ所のみですが、宮城県には11ケ所、岩手県には30ケ所、青森県、秋田県には27ケ所、福島県には20ケ所、山形県には17ケ所と全国872ケ所のうち132ケ所、15%が東北にあります。
 詳しくは道の駅のHPをご参照ください。

こんなに情けなくて卑怯な僕を、広い心で許したりしないでくれよ(パズルの軌跡/笹)

 ども、なんも考えずにぼ~っと生きてるおぢさん、たいちろ~です。
 とはいえ、何にも悩みがないわけではなくて、例えばお金がないとか、お金がないとか、お金がないとか。それにつけても金の欲しさよ・・・(*1)
 まあ、死んでしまいたいと思うほどの悩みがあるわけはないので、そういった意味ではまずまず幸せな人生なんでしょうなあ。
 死んでしまわないまでも、人生を上書きしたいと思う人はいらっしゃるようで(*2)、それをハイテクノロジーで実現しましょうというのが、今回ご紹介するSF”パズルの軌跡”であります。


0001
 左の写真はたいちろ~さんの撮影。近所の笹です


【本】パズルの軌跡(機本 伸司、ハルキ文庫)
 大学のゼミで天才美少女物理学者”穂端沙羅華(ほずみさらか)と共に”宇宙作り”をやろうとした綿さんこと、”綿貫基一(わたぬきもとかず)”。彼の元に届いた依頼は、資産家の子息たちの失踪事件を調査して欲しいというものだった・・・
 小松左京賞受賞の”神様のパズル”の続編。
【花】(ささ)
 イネ科タケ亜科(タケ科)なんですが、タケ亜科にはタケ、ササ、バンブーが属しています。地下茎が横に伸びず大型のがバンブー、竹の子のように鞘がむけて大きくなるのがタケで、剥けなくて小さいのが笹なんだそうです。だから、オトコの人のナニを見て”笹!”とか言わないように。


 ネタバレになりますが、この話のテクノロジーのキモは、加速器による粒子線を照射することで、脳細胞の一部を破壊し、自我を上書きするといったもの。原理的には癌の放射線治療と同じ様なものと言ってますが、やっているのはトレパネーション(*3)
 個人の自我をジグソーパズルのピースにたとえると、ひとつだけだと、何の絵かわからなくて形も歪、それを粒子線を使って自我を司る脳細胞変化させて、全体の一部であるという自覚を与えると言うもの。これを”全体我”と呼んでいます。

 仏教で言うところの「自他一如」とか「涅槃」(*4)みたいなものをハイテクノロジーで実現しましょうというのがウリです。現状に対して希望を失っているけど、自殺するほどの覚悟がない(*5)といった中途半端な状態の人には魅力的な提案なんでしょうな。相手がいままでの生活を捨てて失踪を希望する人たちとはいえ、作中では”断った人はいない”と言っているし。
 クールなようですが、このような自我を喪失するような処置を受けるかどうかはその本人に”生きていることの意味”が見出せるかどうか。それは、自分だけでなく自分を取り巻く人たちを含めてのことです。だから、真剣に止める人がいれば思いとどまるべきなんでしょうね。

 で、この処理を受けようとする沙羅華を止めようとする綿さんのセリフ。ほぼ3ページにわたる中から一部を抜粋すると

  それにまた、喧嘩もしよう。
  いつもみたいに、僕のことを馬鹿にしてくれていい。
  僕は怒った顔をすると思うけど、気にしなくていいからさ。
  そうやって喧嘩して、相性も合わなくても、
  ずっと友だちでいようや、なあ沙羅華
  お前の裸を想像して興奮している、駄目な僕を叱っておくれ。
  こんなに情けなくて卑怯な僕を、広い心で許したりしないでくれよ。
  僕に今まで通り、高飛車で意地の悪いお前の言うことを聞きながら、
  陰でブツブツ言わせてくれ。
  お前だけ、悟って立派な世界に行かないでくれよ。
  馬鹿な僕を見捨てて、自分だけ立派にならないでおくれ。
  お願いだから・・・ お願いだから・・・

 はっきり言って、精神的なドMです。
 でも、こういったセリフを言ってもらえるってのは、やはり幸せなんでしょうねぇ。

 このSFのメインテーマは”宇宙とは何か、自分とは何か”。宇宙が変えれないのであれば、自分の中の内宇宙を変えてみるって所です。”神様のパズル”では宇宙を作ってみるってことをやってますが、今回は内宇宙側をいじってみるってお話です。
 そういえば、作品中に沙羅華のお兄さんが、無限大の形に似た笹舟を作るシーンがありますが、これって見ようによっては、メビウスの帯(*6)を連想させます。表と裏が一体となった形って、意外に外宇宙と内宇宙の関係みたいなものかも。

 ハードSFしながらコミカルでちょっとラブコメな面白い作品。前作の”神様のパズル”とあわせてどうぞ。

《脚注》
(*1)それにつけても金の欲しさよ・・・
 江戸時代の狂歌師、大田南畝の
  世の中は いつも月夜に米の飯 さてまた申し金の欲しさよ
 がオリジナルで、どんな上の句にも繋がる下の句の代表例として有名。
 ちなみに、この人の辞世の歌は
  今までは 人のことだと 思ふたに 俺が死ぬとは こいつはたまらん
 死に際にこれぐらい、しゃれっ気のある言葉をはいてみたい物です。
(*2)人生を上書きしたいと思う人は~
 以前、何かのアンケートで”ドラえもんに出して欲しい道具は?”という質問に”過去を消せる消しゴム”と答えた人がいました。なかなかシュールな回答です。
(*3)トレパネーション
 頭皮を切開して頭蓋骨に穴を開ける民間療法の一種で、特に治療を目的とした行為というよりも、神秘主義観におく物(Wikipediaより抜粋)。
 SFファンにはロボトミー手術における前頭葉切断といったほうが通りが良いかも。
(*4)「自他一如」とか、「涅槃」
・自他一如(じたいちによ):自分と他人は一つ如しだということ
・涅槃(ねはん):人間の本能から起こる精神の迷いがなくなった状態。さとり。
 あまり、この分野は詳しくないんですが、だいたいこんな感じのようなものです。
(*5)自殺するほどの覚悟がない
 自殺を宗教的に禁止しているキリスト教およびイスラームなどと、輪廻転生の仏教では感じ方が違うのかもしれませんが。
(*6)メビウスの帯
 帯状の紙の片方を180°ねじってもう片方にくっつけたもの。
 身近なところだと、リサイクルのシンボルマークはこのデザインなんだそうです。

大体サンリオSF文庫に食いつく人間にマトモなやつなんていねーよ!(今日の早川さん3/希少種)

 ども、中年無宿、SFモノのおぢさん、たいちろ~です。
 前回、”今日の早川さん ドラマCD”の趣味全開のブログを書きました。いや~、中年SFファンとしましては、早川さんたちのカバーレンジの広さについついはまってしまったんですね~~~。ということで、前回の反省の意味をこめて書籍版”今日の早川さん3”のご紹介であります。

Book_img2

 写真は自然環境研究センター発行の”改訂・日本の絶滅のおそれのある野生生物(レッドデータブック)”の表紙です。
 FAXで申し込めば購入可能(でも今どきFAXでといわれてもなぁ)。


【CD】今日の早川さん3
 SFオタクの早川さん、ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん、ラノベ好きの延流ちゃん、希覯本(きこいうぼん)収集家の国生さん、本をこよなく愛するお嬢さんたちを描いた4コママンガ。
 本ヲタの本ヲタによる本ヲタのための本です。
【自然】希少種(Rare)
 ”希少種”というのはのレッドリストの旧カテゴリーで、現在は”準絶滅危惧(NT Near Threatened)”と言うんだそうです。でも”希少種”って言うほうがリアリティーあるかなぁ、レアメタル(希少金属)っぽくって。
 定義としては、”現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種”(生物多様性情報システムのHPより)


 さて、第3巻の主役はなんといっても、レア本マニアの国生さん。最初は登場回数も少なく、本人自体が”希少種”としてありがたがられる存在。他の4人と違って無口でおとなしそうな人ですが、この人も壮絶な”古本獲得バトル”に参戦しているのかなあ(*2)。 レア本マニアということで、特定のジャンルを持ってなさそうですが、その分けっこう広範囲の本やDVDを見ているご様子。アメコミもけっこう持っているようですし、ラピュタ、ウルトラセブン、サマセット・モームまで(*3)幅広い話題にもつっこめる人であります。
 今回、めでたく彼氏をゲットした国生さんですが、きっかけになったキーワードが”サンリオSF文庫”

  国生さん:あの・・・サンリオSF文庫で最も復刊してほしい作品ってなんですか?
  早川さん:いきなりそんなでかい釣り針はないだろう
  男の人 :ロザリンド・アッシュの『蛾』かなあ
  早川さん:食いついたっ!

 ウソだと思われるかもしれませんが、”サンリオ”はあのキティーちゃんのサンリオです。1978年から87年にかけて、ホントにSF関連の文庫を出版してました。しかも、かなりマイナーなラインナップで。いったいどういう事業ドメインの管理をしてたんだろう(*4)。私も、サキの”ベスト・オブ・サキ”とかロバート・シルヴァーバーグの”内死”ぐらいは持っていましたが、当時のSFモノにとって、”サンリオSF文庫を読む”ことがステータスと言えるほどマニアックな作品群が特徴。しかも出版されていたのが2~30年近く前と25歳あたりの早川さんや国生さんたちにとっては生まれたころのSFですから、サンリオSF文庫を知っていること自体がかなりの希少種です。早川さんが、

  あんな希少種を前に、なんで私は一歩引いちゃったんだろ

 と涙するのよくわかります。ただ、逆に、このネタを振ってくるような女性と付き合うには生半可なSFモノでは太刀打ちできません。そういう意味では希少種と希少種の幸せな出会いではあります。

  大体サンリオSF文庫に食いつく人間にマトモなやつなんていねーよ!

 は、悔し紛れの早川さんのセリフ。まあ、気持ちはよくわかりますが・・・

 本人は隠したがってますが、かなりのお金持ちのご家庭で、サービスカットでナイスバディを披露されていて、お付き合いをしてみたいお嬢さんではあります。ただ、私ごときの知識レベルでは太刀打ちできんだろうなぁ

 本好きには間違いなくお勧めの”今日の早川さん”。通常版、限定版と2種類出版されていますが、売れているのは特定いろはかるた付きの限定版のほう(*5)。まあ、マニアとはそういうモンです

《脚注》
(*1)レッドリスト
 国際自然保護連合(IUCN)、環境庁の作成する、絶滅のおそれのある野生生物のリストのこと。これを元に、掲載種の生態、分布など情報をまとめたのが”レッドデータブック”だそうです。
(*2)”古本獲得バトル”に参戦しているのかなあ
 はっきり言って、古本を集めているほうが新刊本を買っているよりお金がかかります。本との出合いは一期一会。ましてやレアな古本となると”またいつ出会えるか判らないので、とりあえず買っておく”のが基本。
 古本獲得バトルの厳しさは、唐沢俊一&唐沢なをきの一連の古本ネタの話や、”夜は短し歩けよ乙女(森見 登美彦 角川文庫)”などに詳しく出ています。
(*3)ラピュタ、ウルトラセブン、サマセット・モームまで
 ラピュタ:”天空の城ラピュタ(宮崎駿監督 スタジオジブリ)のこと
      名言至言名シーン満載のアニメ。お勧めです
 ウルトラセブン:昭和ウルトラシリーズの傑作。かなりハードSFっぽい作品です。
 モーム :代表作は”月と6ペンス”、”人間の絆”など。
      そういや、この人の作品って読んだ事ないな~。今度読んで見ませう。
(*4)いったいどういう事業ドメインの管理をしてたんだろう
 顧客と、それに対する自らの事業領域を決定するのはマーケティングの基本。キティーちゃんの購買層がSFを買う人とは思えないので、シナジー効果は期待できないはずですが。
(*5)売れているのは特定いろはかるた付きの限定版のほう
 Amazonランキングでは、通常版が327位、限定版が228位(2010年4月27日現在)。表紙がビミョ~に違うので、両方買ってるヤツもいるんだろうなあ。

本ヲタの本ヲタによる本ヲタのためのCDです!(今日の早川さん ドラマCD/ローズマリー)

 ども、”私はオタクではない、愛書狂だ!”と主張するおぢさん、たいちろ~です。
 趣味の欄に”読書”と書く人は多いくせに、ちょと度が過ぎるととたんに非難されるのが”本”。リミッターのない本読みってのは、所かまわず本を積み出すわ、マニアックな知識(だけ)には詳しいわ、空気は読めないわ・・・
 そんな本の読み手の生態を赤裸々に描いたのが今回ご紹介するこのCD、"読み聞かせ版 今日の早川さん”です。


0472


 写真はたいちろ~さんの撮影。近所のローズマリーです


【CD】今日の早川さん ドラマCD
 SFオタクの早川さん、ホラーマニアの帆掛さん、純文学読みの岩波さん、ラノベ好きの延流ちゃん、希覯本(きこうぼん)収集家の国生さん、本をこよなく愛するお嬢さんたちを描いた4コママンガ”今日の早川さん”のドラマCD版。
 このCDを聞いて納得してしまう人は間違いなく本ヲタです。
【花】ローズマリー
 CDの中で妊娠中の岩波さんに”ローズマリーの赤ちゃん”を読ませるというエピソードがありますが、これはアイラ・レヴィンの小説とこれを原作としたホラー映画。実際のローズマリーはハーブとしても使われる香りの良い木です。


 このCDは,本ヲタの本ヲタによる本ヲタのためのもの。本ヲタ界のゲティスバーグ演説、”CD of the otaku,by the okaku,for the otaku”であります。

 まずは、キャスト。
早川 量子(はやかわ りょうこ)〕
 ガンダム始め、オタクネタ満載の”ケロロ軍曹”で二重人格的お嬢さんの西澤桃華を演じた池澤春菜さん。
帆掛 舟(ほかけ ふね)〕
  ”これが私の御主人様”でメイド沢渡いずみを演じた浅野真澄さん。だから予田さんちのメイドさん?!
岩波 文子(いわなみ ふみこ)〕
 ライトノベルのベストセラー”灼眼のシャナ”のアニメ版より、“逆理の裁者”ベルペオル様を演じた大原さやかさん。タカビーです。
富士見 延流(ふじみ のべる)〕
 こちらも”ケロロ軍曹”より、くの一小雪さん役の広橋涼さん。
国生 寛子(こくしょう ひろこ)〕
  ”図書館戦争”アニメ版でクール&ビューティな柴崎 麻子を演じた沢城みゆきさん。
 ちなみにこの人は有川浩に”シアター!”を書くきっかけを与えた人です。
本の神様、ティンダロス
 涼宮ハルヒ泉こなたを担当する説明不要のアイドル声優、平野綾さん。

 このあたりまではありがちですが、けっこうすごいのがBGM。”銀河英雄伝説”ばりにBGMがクラシック曲ですが、ダブルミーイングにもなっています。

〔オープニング〕
 リヒャルト・シュトラウス 《ツァラトゥストラはかく語りき》
 いわずと知れた”2001年宇宙の旅”より人類進化の曙を象徴するオープニング。
〔早川さん、帆掛さん、岩波さんの思い出したくない過去〕
 ヨハン・シュトラウス2世 《美しく青きドナウ》
 こちらも、”2001年宇宙の旅”より。宇宙船と宇宙ステーションのドッキングシークエンスのBGM。
〔延流ちゃんのアルバイト〕
 ムソルグスキー(リムスキー=コルサコフ編曲) 《禿山の一夜》
 ディズニーの”ファンタジア”より。1940年と第二次世界大戦の最中の封切りですが、戦争中にこのクオリティの作品を作れるような国と戦争するのは間違いとしみじみ感じてしまいます。
〔帆掛さんと予田さん、帆掛さんと早川さんの出会い〕
 ベートーヴェン 《交響曲第9番 合唱付き》
 年末の風物詩の”合唱付き”ですが、エヴァンゲリオンでシンジ君とカヲル君の出会いのシーンの曲でもあります。

〔早川さんと帆掛さんの幼年期の黒歴史〕
 ベートーヴェン 《交響曲第5番 ”運命”》
 国産アニメ第一号”鉄腕アトム”より、アトムの誕生シーンに流れるのがこの曲。三つ子の魂百までというか、成長しないアトムって大人になれない二人と一脈通じるところがあるのかも。
〔早川さんが事故にあって意識が戻らない〕
 ドニゼッティ 《愛の妙薬》
 ”ジャイアント・ロボ The Animation 地球が静止する日”より、バシュタールの惨劇の回想シーンでかかるテーマです。

 そのほかにも岩波さんの結婚式ではエルガーの”威風堂々”、ハヤカワオンライン通販はロッシーニの”ウイリアム・テル序曲”、魔道書ネクロノミコンではバッハの”トッカータとフーガ ニ短調”、予田さんにティンダロスを紹介するのはサティの”ジムノペティ”、帆掛さんとティンダロスの掛け合いはシューマンの”子供の情景”より”トロイメライ”、ティンダロスとの別れにはショパンの”別れの曲”などなど(わからんのもいくつかありました)。

 きっと元ネタがあるんでしょうが、さすがに全部は・・・
 でも、クラシックファンには”なぜこの曲がここで?”と思うんでしょうねぇ

 ところで、私のブログを見られたことがある方なら、延々下のほうにある《脚注》が、今回ないことにお気づきでしょうか?
 これらの話題で《脚注》がないとわからない人には向かない、そんなたぐいのCD。でも、わかる人にはたまらんCDでもあります。

 ”今日の早川さん 3”は次回に続きます。

結果が悪ければ、それまで天使が味方をしても結果は変わらないない(「世界大不況」は誰が引き起こしたか/千両)

 ども、今年から三重生活でお金がないあるおぢさん、たいちろ~です。
 娘が大学で下宿生活を始めました。行きたい大学があるというので”え~よ~”と言ったものの、実際に始まってみるとやっぱりお金がかかります。こうなってくると宝くじでも当たんないかとか、どっかに千両箱(*1)が落っこちていないかと考えてしまいます。
 ということで、今回ご紹介するはお金持ちの人たちの栄光と挫折”「世界大不況」は誰が引き起こしたか”であります。

0358

 左の写真はたいちろ~さんの撮影。園芸店にあった”千両”です

【本】「世界大不況」は誰が引き起こしたか(ジョン・カシディー、講談社)
 サブタイトルは”米国「金融エリート」の失敗”。”ニューヨーカー”に発表されたニーダホッファ、オニール、バーナンキの3人の人物像をまとめたもの。
 サブプライム問題からリーマンショック後の現在に至る世界大不況期の中心にいたエリートたちの行動を描いたノンフィクション。
【花】千両(センリョウ)
 センリョウ科の常緑小低木。冬に赤い果実をつけ美しいのと、名前がめでたいの正月の縁起物になります。お正月前後になると、万両とともに園芸店ではよく見かけます。
 花言葉は”可憐、恵まれた才能、富貴、裕福、利益”など。

 この本に登場する3人のプロフィールは、

〔ビクター・ニーダフォッファ〕
 ジョージ・ソロス(*2)のファンドにも参加した、世界一のトレーダー
 (サブタイトル”投資アーティストの失墜”。2007年10月15日号)
〔E・スタンレー・オニール〕
 メリルリンチの前会長兼CIO。
 (サブタイトル”サブプライム危機の容疑者”。2008年 3月31日号)
〔ベン・バーナンキ〕
 第14代Fed(*3)の議長(~2006年2月)
 (サブタイトル”金融メルトダウンの解剖”。2008年12月 1日号)
     ※年度は”ニューヨーカー”の掲載号

 ”「世界大不況」は誰が引き起こしたか”というフーダニット(Whodunit 犯人は誰か)のような表題ですが、内容は発生した事象に対し、どのように考え、どのように行動したかといういたってクールな内容。それに現在のような国際的に密接に連携している時代では”特定個人を犯人扱いする”ような簡単な構図ではないことがよくわかります。

 「世界大不況」のトリガーとなったサブプライムローンですが、本来は不動産担保証券(*4)のバリエーションで、
 ・銀行は住宅ローンの返済リスクを投資家に転化できる
 ・証券の販売手数料が入る
 ・投資家は購入した債権から利益を得られる
 ・サブプライム(信用度の低い人)も住宅が購入できる
と、利用方法さえ間違えなければ、それ自体が悪の権化のようなもんではありません。ところが、どっかでこの運用を間違える人たちがでちゃうんですね。
 メリルリンチのオニール会長の場合もこれ。オニール自身は、会社を筋肉体質に変え、数々の会社を買収するなど積極的な経営姿勢で、飛躍的に増大させた人。オニールに対する1億6200万ドルの退職金はこの功績に対するもので、住宅ローン関連でメリルが80億ドルの赤字を出した直後でなければ、ここまで問題視されなかったかもしれません。やっかみはあるけど・・・

 で、何が問題だったかというと、全体のコントロールとリスク管理が”結果的に”上手くいかなかったこと。優秀なトレーダーがいなくなったとか、報告がちゃんと上がっていなかったとか、片方で証券化を進めながら、もう片方で証券をいっぱい買っていたとかのちぐはぐがあったりとか。でも、オニール一人が方向性を間違えたとは言いにくいでしょうね。なんせ、みんなやっていたんだから。

 その後に、”結果的に”尻拭いをさせられることになったのが、Fedのバーナンキ議長。「金融の神様」といわれたアラン・グリーンスパン議長(*5)の後釜といい、金融緩和政策の残したサブプライム問題の影響をもろかぶりした間の悪さといい、ある意味めぐり合わせの悪い人。
 初期におけるサブプライム問題への危機感の薄さとか(*6)、AIGとリーマンへの対応がちぐはぐとかいろいろ非難を浴びてはいますが、その後の積極的な関与でそれなりに安定方向に持っていっています。

 三者三様に栄枯盛衰、毀誉褒貶はありますが、共通するのは”結果”に対する責任はあること。企業トップの給料には結果責任が入ってるから、あんだけ高いお金をもらえるんだと思いたいです。
 印象的なのが本書で最後に引用されているリンカーンの言葉

  私は知る限り、できる限りの最善を尽くし
  それを最後の最後までやり続けるつもりだ
  結果が良ければ、私への非難は何の意味も持たない
  また、結果が悪ければ、
  たとえそれまで10人の天使が私に味方してくれていたとしても
  その結果は変わらない

 赤い鳥が赤いのは、赤い実を食べたからですが、赤くてきれいだといっても、ヒヨドリジョウゴやスズラン、ソテツのように毒をもっているものもあります。成長の糧となるか死んじゃうかは知識や経験、そして”食べるかどうか”の決断の結果。でも、できればその決断の結果を税金に押し付けないでいただきたいのもです。

《脚注》
(*1)千両箱
 実際の千両箱は約20Kgもあるので(慶長小判(1枚約18g)×1,000枚+箱の重量)、ひょいひょい拾って持って帰れるシロモノではなさそうです。
 ちなみに、千両を現在の貨幣価値に引きなおすと、米価ベースで江戸初期で1億円、中~後期で3~5千万円、幕末頃には3~4百万円程度とのこと(日本銀行金融研究所貨幣博物館のhpより)
(*2)ジョージ・ソロス
 ”ヘッジファンドの帝王”の異名を持つ、ソロス・ファンド・マネージメントの会長。世界有数のお金持ちの一人。
(*3)Fed
 アメリカの連邦準備制度(Federal Reserve System, FRS)のこと。市中銀行の監督と規制、金融政策の実施、支払制度の維持、財務省証券の売買と、日本でいう日本銀行に相当する機関です。
(*4)不動産担保証券(MBS、Mortgage-backed securities)
 簡単いうと、不動産から上がってくるお金(住宅ローンの返済金とか、商業施設の利益とか)を返済の原資に当てる証券化商品。一般的には住宅ローンの返済は家計の中の優先順位が高いのでまず間違いなく支払われるだろうという前提に立っていますが、これとて本当にお金がなくなれば踏み倒すヤツは出てきます。
(*5)アラン・グリーンスパン議長
 第13代連邦準備制度理事会議長。1990年代の米国経済の黄金時代を築いた立役者の一人。神様扱いですが、金融緩和政策が世界金融危機の原因であったとの意見から、最近はちょっと旗色が悪いです。
(*6)初期におけるサブプライム問題への危機感の薄さとか
 確か日本のマスコミも銀行も同じことを言っていたような気が・・・
 この手の話は後知恵であればなんとでも言えます。

みなみは野球部を甲子園に連れて行きます!(もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら/サルビア)

 ども、会社では”いちおう”マネージャーの立場にあるおぢさん、たいちろ~です。
 会社では部課長クラスのことを”幹部社員(*1)”と呼んでいます。”幹部社員研修”というのもありまして、若い課長さんですと40歳前後の人も出席しますが、この人たちの悩みのトップは”年長の部下にいかにやる気を出させるか”。
 ”マネジメントとは”みたいなディスカッションもあるんで、参考になりそうな本として今回ご紹介するのが”もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら”であります。

0275

 左の写真はたいちろ~さんの撮影。清水公園のサルビア(サルビア・レウカンサ、メキシカンブッシュセージ)です

【本】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎 夏海 ダイヤモンド社)
 高校野球の女子マネージャーのみなみちゃんは、マネージャーの仕事のために、間違ってドラッカーの『マネジメント』を買いました。で、野球部のマネジメントにこれを活かせることに気づいて、実際に活動し始めます。
 萌え絵の表紙と、青春小説っぽいストーリーでライトノベルの系統のように思われますが、中身は結構まじめなビジネス書
【花】サルビア
 シソ科サルビア属の多年草。ハーブの”セージ”の仲間です。言われてみると確かに似ていますね。赤や青などの小さい花が集まって咲きますが、上の写真はちょっと珍しい紫色。花言葉は”燃える思い、恋の情熱、知恵”など。
 おぢさん世代ではもとまろの”サルビアの花”(*2)のイメージがあるので、失恋とかだと思ってました。

 

 ”タッチ”っぽいお題ですが(*3)、ストーリーは友人のマネージャーの想いを実現するために、弱小野球部のマネージャーになったみなみちゃんの活躍がメインなので、あながちはずれちゃいません。著者の岩崎夏海はプロフィールによると1968年生まれなんで、子供のころ”タッチ”を見てた世代のはず。”AKB48(*4)”のプロデュースなんかも携わっているようなので、その分野は詳しい方なんでしょう。

 こう書くとオタク系かと思われるかもしれませんが、内容自体はドラッカーの『マネジメント』による組織マネジメントを志向したいたって真面目なモノ。”これで印税貰ってていいのか?(*5)”と思うぐらい、ドラッカーの『マネジメント』からの引用が出てきます。章立てとしては

 ・みなみな『マネジメント』と出会った
 ・みなみは野球部のマネジメントに取り組んだ
 ・みなみはマーケティングに取り組んだ
 ・みなみは専門家の通訳になろうとした
 ・みなみは人の強みを生かそうとした
 ・みなみはイノベーションに取り組んだ
 ・みなみは人事の問題に取り組んだ
 ・まなみは真摯さとは何かと考えた

など。

 例えば”野球部の定義”。普通だと”自分たちが野球をやりたいための組織”だと考えてしまいがちですが、みなみちゃんは”顧客に感動を与えるための組織”と定義しています。ここでいう顧客とは観客や野球部を支えてくれる人たちのこと。こういった発想の転換はプロ野球チームのライバルが他の球団ではなく、Jリーグや携帯電話、インターネットであるというTVの視聴率低迷の議論に通じるところがあります。

 実際のところ、ドラッカーの名前を知っていても、真面目に『マネジメント』を読み込んでいる人ってそんなに多くはないんじゃないかと。私もそうですが・・・
 でも、本書も『マネジメント』もけっこう売れてるんですね、今。Aamazon.comで、『もし高校野球の女子マネージャーが~』が6位、『マネジメント(エッセンシャル版)』が7位(2010年4月19日現在)。『マネジメント』は2001年12月発刊とそんなに新しい本ではないから、やはりこの本の影響でまた売れ出しているんでしょうね。まあ、こういったきっかけでもドラッカーが売れ出すのは良いことだと思います。

 本書でもドラッカーを引用して

  専門家は専門用語を使いがちである
  専門用語なしでは話せない。
  ところが、彼らは理解してもらってこそ初めて有効な存在となる

 と言っています。そういう意味では、小難しい理屈を難解な用語で並べ立てるより、こういった判りやすいストーリーじたてにするのも有効ではないかと。

 サルビアは”燃える思い”とうモチベーションっぽい花言葉なので、今回ご紹介に使いましたが、サルビアってそれぞれの花は小さいんですが、たくさん集まって華麗な印象の花になります。組織も同じでたくさんの人が集まってこそ成果が出せるんではないかと、なんてことを、『マネジメント』らしく考えてしまうのであります。

 『もし高校野球の女子マネージャーが~』が売れたのは、表紙の絵とか、女子高生とドラッカーというギャップが受けたんではないかと。そういう意味では”もえたん(*6)”に通じる企画の勝利でしょう。でも、『マネジメント』のほうも読んでみたいと思わせるビジネス書のお勧めであります。

《脚注》
(*1)幹部社員
 まあ言葉から受ける印象と、実態ってのはまあずれてるんでしょうね。最近の、マクドナルドの”支店長=管理監督者”かどうかを争った裁判なんかが思い浮かびます。2009年3月に、この裁判では提訴した支店長とマクドナルドの間で和解(管理監督者にあたらないので残業代を支払う)が成立しました。
(*2)もとまろの”サルビアの花”
 第3回 ポピュラーソングコンテスト(1971年)の入賞曲。自分の愛した女性が花嫁となってほかの男性に嫁いでいく時の歌。結婚式では絶対歌えない曲です。 
 名曲ですので、聞いてみてください(YouTubeでどうぞ)
(*3)”タッチ”っぽいお題ですが
 あだち充の”タッチ”で上杉和也&達也が朝倉南を甲子園に連れて行くというお約束から。スポ根ものの野球マンガを一気にラブコメにシフトさせた名作です。
(*4)AKB48
 秋元康プロデュースによるアキバ系アイドルユニットらしいですが、おぢさんには誰が誰だかでんでん判りません。
(*5)これで印税貰ってていいのか?
 印税の10%はドラッカー関連団体に寄附されるそうです。
(*6)もえたん(三才ブックス)
 萌え絵満載に、主人公が魔法少女に、英文例がオタクテイスト全開という驚愕の英単語集”萌える英単語”のこと。受験用の参考書ながらベストセラーになりました。最初に出たのが2003年なので、今の新人会社員世代が利用していたはずですです。使ったかどうか聞いてみましょう。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

あんたより高潔で役に立つ医者のために死ねって言ってんのよ!(天冥の標/ローズマリー)

 ども、新型インフルエンザBCP(*1)担当のおぢさん、たいちろ~です。
 冬にカゼをひいてぐじゅぐじゅしていたら、そのまま花粉症に移行、ほとんど半年近くマスクが手放せない状態が続いております。さすがに、この季節に新型インフルエンザが大流行することはないとは思いますが、季節はずれの寒さが続いている昨今、油断はできません。
 ということで、今回はパンデミックを扱った”天冥の標Ⅱ”のご紹介であります。

0303
 左の写真はたいちろ~さんの撮影。清水公園のローズマリーです


【本】天冥の標(てんめいのしるべ)(小川 一水 ハヤカワ文庫)
 国立感染症研究所の児玉圭伍と矢来華奈子はパラオで発生した謎の疫病の調査に向かう。そこで発見したのは大量の死亡者とわずかに生き残った2人、女子高校生 檜沢千茅(アイザワチカヤ)と黒人のジョプだった。
 死に至る病”疾病P(ディージスP)”に立ち向かう医者と、感染能力をもったままの回復者の苦悩を描いたSF小説。
【花】ローズマリー
 青く小さな花の咲くシソ科の常緑性低木。独特の香りと、針状の葉っぱという特徴があるので、公園なんかで探しやすいハーブです。以前、料理に使いたくて(*1)1本植えたんですが、園芸店で買ってきた時は小さかった苗がけっこう育って、ハーブとしては使いきれないぐらいでかくなりました。


 まじめな話、BCPってのは”災害への対策”という意味では理解できますが、”実際に何をやるか”となるとかなり難しいんですね、発生する災害のパラメーターが広範囲すぎて。”○○が発生した場合にXXになるので△△をする必要がある”ということを議論するわけですが、ほとんど前提のあやふやなところで”たられば”をやるので、ちゃんとコントロールをしないと議論の無限ループになりかねません。

 ”家族に新型インフルエンザが発生した場合、ほかの人への感染を防ぐために○日は自宅待機をする(*3)”といったルール決めをするわけですが、何日だったら安全かなんていうのは、発生してから専門化がデータを集めて分析をしてみないとわからないもんです。休んだ人の代わりに誰かが仕事をしないといけないので、むやみに長くすればいいというものでもないですし、対応によっては設備などのコストも発生します。あえて暴論で言うと”誰かが、えいやっと”決めないと話が進まないわけです。

 ”休んだ人の代わりに誰かが”とさらっと書いていますが、実はこれもやっかいな問題。病気が蔓延してる可能性のある場所へ”誰が行くか”は難しい課題です。私の義理の兄は芦屋消防署に勤務していて、阪神大震災の時には自分の家族も被災者だったにもかかわらず、災害救助に出かけました。しかし、これは職業的倫理観の賜物であって誰にでも要求できるものではありません。

  まだ、余震の収まらない中、けがをして怯えている家族を置いてまで
  あなたは、会社に行きますか?

 という質問に対し”Yes”と答えられるかどうか? 逆に言うと、上司としてそれでも会社に出て来いと命令できるかどうか? 
 これって、結論の出ない命題なんですよね。
 お題の”死ねって言ってんのよ!”はこんな会話です

  圭伍 :こっちの都合、何も聞かねえのな。
  華奈子:今聞いているじゃない。どうなの、あんたがいいのよ。
  圭伍 :クズ医者だからか
  華奈子:クズ医者だからよ! あんたが死んでも誰も泣かないからよ!
      あんたより高潔で役に立つ医者のために死ねって言ってんのよ!

 まあ、信頼しあっている二人だからいいですが、マジで会社の上司部下でこんな会話をやったら、パワハラどころの騒ぎじゃありません
 その時の状況にもよるので、事前に誰が行くかを決めておくことも難しいく”その時に動ける人が動く”ぐらいのラフなやり方しかないのが現実的なところです。それでいいのかというご意見もあるかもしれませんが、まあ、仕方がないとの割り切りをするかどうかです。

 気休めかもしれませんが、ハーブの本によく出て来る話題に”盗賊の酢”ってのがあります。1630年にペストが大流行したさい、感染せずに盗みを働いていた4人組がいて、逮捕して”なぜ感染しなかったのか”を尋ねたところ、”酢にセージ、タイム、ラベンダー、ローズマリーのエキスを抽出して全身にぬっていた”とのこと。これらには殺菌能力があるので、まあ、効果はあったんでしょうね。
 セージ、タイム、ローズマリーは料理使いにもできますので、植えておくと重宝しますが、使いきれないぐらい収穫できます(*4)。ま、BCPを兼ねてと思って育ててみてはいかがでしょうか。


《脚注》
(*1)BCP
 Business Continuity Planの略。日本語では”事業継続計画”と訳されます。簡単に言うと、災害が発生しても、会社の業務を継続するために必要なことを整理して対策を計画することです。
 なので、”実際に災害が発生する前に立てる”のが基本。
(*2)料理に使いたくて
 ”鶏とじゃがいものローズマリー焼き”を作りました。肉とじゃがいもをオリーブオイルでいためて、ローズマリー、にんにく、塩コショウで味付けするだけなのでとっても簡単。けっこうドイツ料理っぽくなります。
(*3)○日は自宅待機をする
 いわゆる潜伏期間への対応です。”天冥の標”では24時間という設定ですが、モノによっては年単位の病気もあるそうで予防措置的にはこっちのほうがやっかいとのこと。
 ちなみに、私の会社の場合は業務命令で”自宅待機”をさせるのでちゃんと給料は出ます。
(*4)使いきれないぐらい収穫できます
 ローズマリーには”ハンガリアンウォーター”という美容によい化粧水も作れます。まあ、おぢさんには縁はありませんが、女性の方にはこんな使い方もありますよ。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

越後屋、お主もワルよのぅ。いえいえお代官様にはかないませぬ(水戸黄門/やまぶき

 ども、定年したら諸国を漫遊したいおぢさん、たいちろ~です。
 巷では由美かおるさんが水戸黄門を引退されるとの話題で盛り上がっているようです。最近、水戸黄門も見ていませんでしたが、正直”まだ出ておられたんだ!”という感想。女性の年を話題にするのはナンですが、御年59歳とのことです。あれだけの美貌とプロポーションを維持されているなんて、”あのお風呂には処女の生き血が入っているんではかろうか?!(*1)”と思ってしまいます。

0394

写真はたいちろ~さんの撮影。やまぶき(一重)です。

【TV】水戸黄門
 TBSで放映されている説明不要の国民的時代劇。おぢさん世代としては、やっぱり好々爺っぽい東野英治郎(*2)の印象が強烈です。
 水戸黄門(徳川光圀)といえば、”漫遊”と”水戸学”ですが、黄門様自体はほとんど旅行をしたことがないとか、水戸学は徳川家康まっ青の”尊王思想”だとかは、みなもと太郎の”風雲児たち(*3)”で知りました。
【花】やまぶき(山吹)
 バラ科ヤマブキ属の落葉低木。明るい黄色の花を多数つけるのと、茎は細く柔らかいので弓なりになるのが特徴。
 花は一重のものと八重のものがありますが、上の写真は一重のもの。

 さて、”水戸黄門”といえば、なんといっても興味は”悪役”。基本的には”最後は印籠で解決する”というフォーマットの中でどんな悪役を出すかです。

  越後屋:お代官様、例の件、よしなにお願いいたします。
      してこれはこれは手前どもからの”お菓子”でございます。
  悪代官:ほう、してどんな”お菓子”かな?
  越後屋:山吹色の”お菓子”でございます
  悪代官:越後屋、お主もワルよのぅ
  越後屋:いえいえ、お代官様ほどでは。はっはっ

 ”おとっつぁん、お粥が出来たわよ(*4)”に匹敵する時代劇の定番です。で、ここで出て来る”やまぶき”が今回ご紹介の花。”七重八重花は咲けども山吹の実の一つだになきぞ悲しき(*5)”とかやまぶき高校(*6)とか、山吹みどり先生(*7)とか、けっこういろんなところに出て来るんですが、実際に見たことなかったんですよね~。
 で、近所の公園でやっと見つけました。写真を見ていただけれはわかるように、ほんとにキレイな花が咲きます。明るい黄色はまさに黄金の輝き。今まで知らなかったのがもったいないような花です。

 一重のものと八重のもでは、同じ花とは思えないほど形は違いますが、一重でも充分美しい花です。だいたいにおいて樹木の同定ってのは難しいモンですが、低木系はありふれすぎていて、ついつい見落としがち。近所のやまぶきも腰ぐらいのあまり高くなくってツツジにまぎれそうです。

 ということで、やまぶきを見つけるなら今しかありません
 ぜひ探してみてください

《脚注》
(*1)あのお風呂には処女の生き血が~
 ”血の伯爵夫人”の異名をもつハンガリー王国の貴族バートリ・エルジェーベト(エリザベート)は、自らの美貌を保つことに執着し、歳若い娘を殺しその血を浴びたり拷問したりした16世紀の実在の人物。ここから、”自分の美しさを保つために、若い処女の生き血を満たした風呂に入った”といった吸血鬼伝説のモデルになりました。
 えぐい連想で申し訳ない。
(*2)東野英治郎
 番組開始の1969年から83年まで、足かけ14年、381回を演じたそうです(Wikipediaより)。私の小学校から高校卒業超えてまでだから印象強いはずです。
(*3)風雲児たち
 幕末の物語を描きたいがために関が原の戦いから始めているという超長編歴史ギャグマ漫画。とはいえ基本的には史実に忠実な点では石ノ森章太郎の日本の歴史”と双璧をなす作品です。
 お勧めではありますが、ワイド版で20冊、幕末編で16冊でなお続巻中と読むにはそれなりに気合が必要。
(*4)おとっつぁん、お粥が出来たわよ
  娘  :おとっつぁん、お粥が出来たわよ
  父親 :いつもすまないねぇ。俺がこんな身体じゃなかったら、げほげほ
  娘  :おとっつぁん、それは言わない約束でしょ
  高利貸:おう、親父いるかい、今までの借金、耳をそろえて返してもらおうか!
  親父 :すいません、もう少し待っておくんなさい
  高利貸:借金が返せないなら、娘の身体で払ってもらおうか!
  娘  :あ~~れ~~~
 時代劇の黄金率です。
 高校の時に、給食費を忘れてきた女の子に”仕方がない、身体で払ってもらおうか!”とツッコんだら、”私の身体は給食費か!”と切りかえされました。
 大阪の高校生の会話です。
(*5)七重八重花は咲けども山吹の~
 元々は中務卿兼明親王が詠んだ歌(後拾遺和歌集)。転じて、雨宿りをした太田道灌に蓑がない意図(蓑ひとつだに無きぞ悲しき)を伝える逸話になりました。
(*6)やまぶき高校
 、蒼樹うめのアニメ”ひだまりスケッチ”の主人公のゆのちゃん達が通う高校の名前です。
(*7)山吹みどり先生
 "Dr.スランプ"(鳥山明)の漫画に出て来るせくすぅぃ~な先生。アニメ版ではマリリン・モンローの声優の向井真理子さんが担当。後にもてないおっさん”則巻 千兵衛”と結婚。婚活をあきらめてはいけないという好例です。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

モクレンの花の咲く下で文学少女と出会いたいものです(”文学少女”と死にたがりの道化”/モクレン)

 ども、ブンガクするおぢさん、たいちろ~です。
 近所の庭にモクレンが咲きました。春になると大輪の白い花を咲かせる木で、開花時期が短いのがもったいないくらい美しい花です。毎年、咲くのを楽しみにしています。
 で、この花を見るたびに思い出すのが、ロングの三つ編みにスレンダーなひとりの”文学少女”。ということで、今回ご紹介するのは””文学少女”と死にたがりの道化”であります。

0351 0312


 写真はたいちろ~さんの撮影。左が”ハクモクレン”、右が”シモクレン”。近所の家の庭にて。
 ”ハクモクレン”は同じ時期に咲く”コブシ”とよく似ていていつも迷うんですが、たぶん間違いないと思います。


【本】”文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)”(文 野村美月、イラスト 竹岡美穂、ファミ通文庫)
【本】”文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ)”(原作 野村美月、作画 高坂りと、スクウェア・エニックス)
  物語を食べちゃうぐらいに愛する遠子先輩を主人公とする“文学少女”シリーズの第1作目。遠子先輩の頼みで、千愛(チア)ちゃんのラブレターの代筆することになった元覆面美少女作家、井上ミウこと”井上心葉(コノハ)”(♂)。ところが千愛ちゃんの想い人は存在しなかったことで、話は思わぬ方向に・・・。
 学園ミステリーにして、ライトノベルの傑作。高坂りとでコミック化、2010年5月にはプロダクションI.Gの製作で映画化されます。
【花】モクレン(木蓮)
 モクレン科モクレン属の落葉低木。
 ”文学少女”と死にたがりの道化”では白い花として描かれていますが、これは正確には”ハクモクレン”で10~15mぐらい高くなります。一般的に”モクレン”というと”シモクレン”という外側は紫色、内側は白い花のほうを指します。
 でもやっはり白い花のほうが”文学少女”のイメージは合っているかな。


  かくして、謎の天才覆面美少女作家井上ミウは、たった一冊の本を残して消滅し、
  ぼくは普通に受験し、合格し、高校生になり、そこで本物の”文学少女”を--
  天野遠子先輩を知ったのだ。

  何故、ぼくが、再び書きはじめたのか

    それはあの日、シンと輝く真っ白な木蓮の下で、
    遠子先輩に出会ってしまったせいだった。

 このモノローグで始まる”文学少女シリーズ”、かなりロマンチックなようですが、その時、遠子先輩はお食事中なのですが、食べているのは”本”。本のベージをちぎってもぐもぐ食べるシーンです。
 自己紹介が”ごらんのとおりの文学少女よ”という遠子先輩、腰まで届く三つ編み、みごとにぺったんこな胸(本人曰く、”ちょっとはふくらみあるもん!”)、つぶらな瞳となかなかの美少女。どこぞの文芸部員と違って(*1)、文学を語りだすと止まらないという生粋の”文学少女”です。で、心葉くんはといえば、遠子先輩のお食事シーンを目撃したために、文芸部に拉致されて、遠子先輩のおやつ=三題話をかくはめになるわけです。

 心葉くんはといえば、謎の天才覆面美少女作家としてベストセラーを出したがゆえに恋人が自殺未遂をして、ひきこもりになったという屈折した過去をもつ少年。どちらかというと消極的な性格ながら、言うことはなかなか辛らつ。上記の”ぺったんこな胸”は心葉くんの発言だし、遠子先輩は妖怪あつかいだし。でも、味覚=読書感想の遠子先輩に書くお話を自由に味付けできるとこなんか天才なんでしょうね。でも、”お豆腐の味噌汁にあんこを浮かべたような味”のお話ってどんなんだろうなあ

 ”死にたがりの道化”は、遠子先輩が千愛ちゃんの恋のレポートを読みたいがためにラブレターを代筆するというシラノ・ド・ベルジュラック(*2)のようなきっかけです。表紙の繊細なタッチと淡い色使いのイラスト(*3)なので、表紙だけ見てると甘い話かと思われるかもしれませんが、ストーリーはけっこうダイクサイド。なんとなれば、このお話のモチーフは太宰治の”人間失格(*4)”。でも、原作の雰囲気をよく捕まえているんですね。私は”死にたがりの道化”を読んで、改めて”人間失格”を読みました。

 裏表紙の解説には”ミステリアス学園コメディー”とありますが、テーマになっている文学作品を援用した推理ってけっこう秀逸。ハウダニットではなくホワイダニット(*5)に重点をおいた愛憎劇はけっこう本格的です。

 おぢさんが、ブックカバーなしで通勤中に読むにはちょっと恥ずかしいですが、それでもとってもお勧めのシリーズです。ブックカバー付でぜひどうぞ。
 5月には映画も公開されるので、見に行きたいな~~

《脚注》
(*1)どこぞの文芸部員と違って
 ”涼宮ハルヒの憂鬱”に登場する文芸部員、長門有希さんのこと。極端に無口の人ですが、シーンによっては超長ゼリフを一気にしゃべることもあります。でも、この人からブンガクのセリフが出たことないな~~。ほとんどの時間、本を読んでるのに。
(*2)シラノ・ド・ベルジュラック
 エドモン・ロスタンの戯曲”シラノ・ド・ベルジュラック”のこと。
 大きな鼻の持ち主シラノは、美男のクリスチャンの代わりに自分の想い人でもあるロクサーヌに恋文を代筆するお話。まだ読んでいませんが、ブラックジャック(手塚治虫)にこのモチーフのお話がありました。シラノ役はお茶ノ水博士や猿田彦の若いころのような人です。
(*3)繊細なタッチと淡い色使いのイラスト
 原作版にイラストは竹岡美穂さん。けっこうこの人の絵、好きです。
 コミック版の作画の高坂りとさんも、よく雰囲気を合わされていますのでどちらもお勧め。
(*4)人間失格
 太宰治による長編小説。一言でいうと”自分を偽って生きてきた男がモルヒネ中毒の末、精神病院に入れられる”という身も蓋もないお話。あんまり子供向きの話じゃないと思うんだですが・・・
 内容は、以前このブログでも書きました
(*5)ハウダニットではなくホワイダニット
 どのように犯行を行ったかというトリックに重点を置いたのがハウダニット(Howdunit=How(had) done it)、なぜその犯行を犯したのかという動機に重点をおいたのがホワイダニット(Whydunit=Why(had) done it)です。ちなみに、犯人探しに重点をおくのが、フーダニット(Whodunit=Who(had) done it)。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

やっぱり、松本零士か寺沢武一のイラストが欲しかったな(シャンブロウ/茜)

 ども、中年SFファンの、たいちろ~です。
 今でこそ、ライトノベルのような”表紙”が本の売れ行きを左右される時代ですが(*1)、昔のSF本もけっこうマンガ家が表紙を飾っていたことがありました。ハヤカワ文庫だけで見ても、石森章太郎の”デューン 砂の惑星”(*2)とか、永井豪の”超革命的中学生集団”(*3)とか、吾妻ひでおの”・・・絶句”(*4)とか。
 その中でも、もっとも雰囲気のあってたのが、今回ご紹介する松本零士の”シャンブロウ”であります。

Akane Photo_2

 左の写真は青木繁伸さんの”植物園”のホームページより。茜(あかね)です。
 右は茜色(RGB 211,56,28)と緋色(RGB 178,45,53)の比較。


【本】シャンブロウ(C.L.ムーア (著)、仁賀 克雄 (翻訳)、論創社)
 熱線銃を片手に宇宙を股にかける無法者、ノースウエスト・スミスは酒場で”シャンブロウ”と呼ばれる子猫のような美女を助けた。赤褐色の肌、細く切れ上がった猫のような瞳、指には丸い爪、細く平らなピンクの舌。そして頭に巻かれたターバンの下には滝のように流れる緋色の髪が隠されてた・・・
 1933年に”ウィアード・テールズ”誌に掲載されたスペースファンタジーの古典。
【花】(あかね)
 アカネ科のつる性多年生植物。根は乾燥すると赤くなるので”アカネ”なんだそうです。Wikipediaによると、茜の色素を高純度に精製した染料の色が”緋色”、茜を精製せずに使った染料の色が”茜色”
 上の図を見てもらうと判るように茜色は緋色よりくすんだ赤になります。


1_2 2_5 3_2




























 今回ご紹介の”シャンブロウ”は、1971~3年にハヤカワ文庫から出版された”大宇宙の魔女”、”異次元の女王”、”暗黒界の妖精”の3冊で出版されたものを改訳してまとめたもの。(写真は左より同順番。YhaooオークションのHPより)
 イラストは松本零士です。”暗黒界の妖精”の表紙なんて、思いっきりテレサだし(*5)。

 確かこれらの本を読んだのは中学校か高校ぐらいだったかな?
 主人公のノースウエスト・スミスなんて、後から考えるとすごいキャプテンハーロック(*6)のイメージがあるし。まだ松本零士ブームの前だったんで、たぶん他の作品での印象でしょうか? ”宇宙を駆ける無法者”というイメージがとてもマッチしています。

4


 今回再発行するんだったら、なんでイラストも使わなかったんだろう? 今回の表紙って、なんだか女性器をイメージさせるようなので、合ってないと思うのはオールドファンの偏見でしょうか・・・

 さて、改めて読み返してみましたが、もし、新しくイラストを描いてもらうとしたら松本零士以外だったら寺沢武一かなっという感じ。今のキャプテンハーロックのイメージっていうと、銀河鉄道999に出てくるような”強くてクールだけど、ストイックで頼れる”かなあ。かつてのハーロックは大人向けの短編とかガンフロンティアあたりではけっこうエッチなシーンもあったんですけどね。

 ”クールな殺人者ながら、けっこう女に手が早い。魂に根ざした生存本能と、強靭な精神力”というノースウエスト・スミスのキャラクターから見ると、”コブラ”と”ゴクウ”(*7)をミックスしたあたりがベストマッチ。寺沢武一というマンガ家は、”コブラ”のような西部劇っぽい酒場とか辺境のジャングルとかのような舞台をカッコよく書けるし、美女を描かせたら天下一品の人。ストイックなようでいて女にもてる”ゴクウ”は新しいノースウエスト・スミス像にはぴったりです。

 で、”シャンブロウ”はというと、上記の紹介にあるようにまさに”猫”のイメージ。ネコ耳はないけど。緋色の髪から人間の生命力を吸い取るかわりに甘いエクスタシーの悦楽を与えるという生き物です。緋色っていうのを改めて調べてみると、まさに血をイメージさせる色なんですが、確かに血の色って人間の情念を掻き立てるようなところがありますよね。植物の根っこから染める色だとは思えん・・・

  彼女はすくっと立ち上がった。
  その頭から伸びてうごめく緋色のものは全身に滝のごとく垂れ下がる。
  生きたマントとなって床の素足まで達し、恐ろしくぬめぬめのたうつ生命体として
  彼女を覆った。
  彼女は手を上げると泳ぐように滝をかき分け、塊を肩の後ろに投げ、褐色の肉体、
  すばらしい曲線をあらわにした。
  優美な笑みを浮かべ、額から背中にかけて這いまわる髪は、蛇のようにぬるぬる
  した生きている巻き毛となって、よじり合い恐ろしい背景を成していた

 いや~、私、ロングヘヤーの女性に弱いんです・・

 もとい、松本零士はスレンダーな美女、寺沢武一はグラマラスの美女と傾向は違いますが、どちらを選ぶかは好みかと。今からでもいいから、ぜひイラストに入れて欲しいものです。
 文章だけでも充分楽しめる本ですので、ぜひご一読のほどを。

《脚注》
(*1)”表紙”が本の売れ行きを左右される時代ですが
 ベストセラーになってる”もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら(岩崎 夏海 ダイヤモンド社)”なんて、あの表紙でなかったらここまで売れなかったと思うんだけどなあ。現在、読書中です。
(*2)石森章太郎の”デューン 砂の惑星”
 文章はフランク・ハーバート。砂の惑星”アラキス”で、救世主ポウル・アトレイデをめぐる大河SF。
 1984年にデイヴィッド・リンチの監督により映画化。後に”新スタートレック(Star Trek: The Next Generation)”でジャン=リュック・ピカード艦長を演じるパトリック・スチュワートも出演しています。
(*3)永井豪の”超革命的中学生集団”
 文章は平井和正。”ウルフガイシリーズ”、”幻魔大戦”など人間のダークサイドを描いた小説の多い平井和正ですが、これは数少ないはちゃめちゃコメディ小説。
(*4)吾妻ひでおの”・・・絶句”
 文章は新井素子。当時としては女子大生SF作家とロリコンマンガ家の夢のコラボレーションでした。”ひでおと素子の愛の交換日記(角川書店)”は共著になってます。
(*5)思いっきりテレサだし
 1978年に公開された映画”さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち”に登場する地球に救いの手をさしのべる美女。DVDのパッケージなどに描かれているテレサの祈りのポーズは、まんま”暗黒界の妖精”の表紙です。
(*6)キャプテンハーロック
 宇宙船”アルカディア号”の船長。”宇宙海賊キャプテンハーロック”や”銀河鉄道999”が有名ですが、ハーロックというキャラクター自体はそれ以前の短編等にも出ていたキャラクターです。
(*7)”コブラ”と”ゴクウ”(寺沢武一)
 ”コブラ”は少年ジャンプに連載された、宇宙海賊コブラを主人公としたスペースオペラ。
 ”ゴクウ”は”コミックバーガー”に連載された、全てのコンピューターにアクセス可能な端末を埋め込まれた探偵、風林寺ゴクウを主人公としたSFハードボイルド。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

自慢のベリー園、その名は”ラブandベリー”?!(おいしいベリーを育てる本/ベリー)

 ども、単身赴任寮の庭を勝手に耕すおぢさん、たいちろ~です(*1)。
 4月といえば人事異動の季節。ガーデナーとしては3月に土作り(*2)をしないといけないので、”4月に転勤したら、この仕事ムダになるんだろうな~~”と思いながらやってました。まあ、今年も転勤がなかったので、また1年、この単身赴任寮でお世話になることになりました。
 で、今回のお題は”家庭菜園、やってますか?”ですが、野菜とか、ベリー類とかけっこう植えています

0097
 写真はたいちろ~さんの撮影。昨年夏にみのったラズベリーです。
 ジャムにして美味しくいただきました。

【本】おいしいベリーを育てる本(平野 威、えい出版社)
 ブルーベリー、ラズベリーなんかの育て方とお菓子のレシピの載った本。ベリー園を作るので参考に買いました。写真とイラストがとってもかわうい本です。
【花】ベリー
 ベリーと名がつくものとしてはストロベリー(イチゴ)、ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、クランベリーなどはありますが、ストロベリーはバラ科、ブルーベリーはツツジ科など、植物分類上からは全くの別物も総称しています。
 英語ではもうちょっと広い範囲もベリーに入れるそうですが、ナスやトウガラシをベリーといわれてもなぁ・・・

 どんなものを植えているかと言うと

〔野菜系〕
 プチトマト、キュウリ、なす、アスパラガス、オクラ、ニラ
〔ハーブ・薬味系〕
 みょうが、ねぎ、山椒、バジル、シソ、とうがらし、らっきょ
〔ベリー系〕
 ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー

 お気づきかもしれませんが、食べられるモノばっかりです。いや、お恥ずかしい。
 おかげで、夏の間は野菜は買わずに生活ができます。ただ、プチトマトとかキュウリなんかはある時期に山ほど収穫できてしまうので、単身赴任の一人暮らしでは食べきれず、会社でおすそ分けなんかもしてます。
 プチトマトは真っ赤に熟してから食べるのでとっても美味くできます。昨年は取れすぎて実割れがしたので、ピクルスにして会社の女性陣に差し上げました(*3)

 無農薬栽培のせいか、バッタなどの虫もよくつきます。一昨年、バジルを会社でおすそ分けした時には、会社までバッタがついてきて、会社のフロアで飛んでた時は、”なんでこんな所にバッタがいるんだ?!(*4)”と言われてました。
 ただ、バジルは虫食いすると見栄えが悪いので、自宅に持って帰ってジェノベーゼソース(*5)にしました。子供たちに評判であっというまに使い切り。まあ、喜んで食べてくれるとこちらも作り甲斐がありますし。

 実際に野菜を育ててみると、けっこうスーパーで買ってくるだけでは思いつかないような”野菜の正体”みたいのがわかって面白いです。アスパラガスはスーパーに売ってる時はせいぜい20cmぐらいですが、成長すると2m以上になるとか、オクラは上向きに実がなるとか。

 で、ちょっと珍しいところでは、ベリー類を植えています。一昨年、寮の庭にあった貯水層が撤去になって土地が増えたので、跡地を耕してベリーを植えさせてもらいました。 植えたのは、ブルーベリー、ラズベリーとブラックベリーの3種類。一番育ったのがラズベリーであっというまに横2mほどに広がって、昨年はジャムを作るぐらい収穫できました。ちゃんと根の広がりを止めるようにブロックで囲ってあるんですが、それを超えて広がるぐらい元気です。育ってるけど実付きが悪いのがブルーベリー。3本も植えてるのになぁ(*6)。ブラックベリーは土が合わなかったのかあまり大きくなりません。

 ベリーを植えるメリットとしては、まず”食べることができる”こと。一般にベリー類は日持ちがしないので、生ではあまり売ってません。でも、自分で育てると冷凍モノでないのを食べることができます。生食のほかにヨーグルトやパンにつけても美味。
 次に”見た目がきれい”なこと。かわいい花が咲くし、壁にあわせて伸ばすこともできるので、コンクリートの壁を隠すのにも使えます。
 3っつ目には”世間体が良いこと”。トマトやきゅうりというとどうもおっちゃんが実用で植えているという感じですが、ベリー類だとなんとなくかわういイメージがあるので”ガーデニングが趣味です”とか言えそうです。まあ、やる作業自体はあんまし変わんないんですけどね。

 家庭菜園をやっていて良いことは、やはり季節のうつろいを身近に感じられることと、成長を見る楽しみでしょうかね。それに食費も助かるし。
 ”おいしいベリーを育てる本”もそうですが、ガーデニングの本はきれいなものが多いので、本を見ているだけでも楽しくなります。

 暖かかったり寒かったりする毎日ですが、それでも春は一歩ずつ近づいてきています。余暇の趣味としてはお勧めですので、皆さんもぜひどうぞ!

《脚注》
(*1)単身赴任寮の庭を勝手に耕す~
 いや、ちゃんと許可とってますけど。
 何かを植えている所は私が草むしりするし、適当に収穫して使えるので助かると、寮のおばさんには言ってもらってます。
(*2)土作り
 雑草を抜いて、土を耕して、石灰をまいて、堆肥を入れてと、やることはいっぱいあります。間を開けてしないといけない作業もあるので、植え付けから逆算すると3月から始めないと間に合いません。
(*3)実割れがしたので~
 土の乾湿が激しいと実が割れます(裂果)。まあ、雑に育てている証拠なんですが。
 ピクルスはちょっと酸味が強すぎたかも。美味しくなかったらごめんね~~
(*4)なんでこんな所にバッタがいるんだ?!
 まあ、新橋の高層ビルの中ですから、あたりまえですが・・・
(*5)ジェノベーゼソース
 バジル、にんにく、松の実、オリーブオイルをフードプロセッサーで攪拌して作るソースです。ピザやスパゲッティーなどイタリア料理に合います。
 葉っぱを一枚ずつ外すのは手間ですが、それ以外は簡単に出来るのでぜひお試しください。
(*6)3本も植えてるのになぁ
 ブルーベリーは自家受粉しにくいので、同系統を複数植えないといけないとのこと。花は咲くんですが、どうも実が少ないのは種類を間違えたかなぁ?

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ