« まあ、サミュエル・ウルマン引っ張り出して説教たれなきゃ若いんでないかい(青春の詩/松) | トップページ | 古くせえもなア、いざというとき間にあわねえ(おじいさんのランプ/しだれ柳) »

いたずらな小枝よ、もっと髪をからめれおくれ(ポーの一族/沈丁花)

 ども、美しきバンパネラ、たいちろ~です。(ウソです)
 暖かくなったり、寒の戻りがあったりと不安定な気候の昨今ですが、それでも春は一歩づつ近づいてきています。私の近所の公園でも沈丁花(じんちょうげ)の花が咲きました
 で、この花が咲いたらぜひ書きたかったのが今回ご紹介する”ポーの一族”であります。

0305

 写真はたいちろ~さんの撮影。近所の公園の沈丁花です。

【本】ポーの一族(萩尾望都 小学館文庫)
 ”ポーの村”に住む吸血鬼(バンパネラ)。少年の姿のまま、永遠の時を生きる運命。 エドガーとメリーベルの兄妹、そしてアランの3人が200年以上の時をさすらうという、1970年代を代表する少女マンガ。
 今回ご紹介するのは”メリーベルの銀のばら”に掲載されているエピソードです。
【花】沈丁花(じんちょうげ、ちんちょうげ)
 ジンチョウゲ属の常緑低木。春にはうすピンク色で星型の花が咲き、甘くて良い香りがします。
 花言葉は”不死、不滅、永遠”などと、バンパネラをイメージさせるものです。

 このブログのテーマは”本と花”なんですが、書く発想としては”本を読んで関連する花を探す”、”花を見て関連する本を探す”、”何かのお題があって、本や花を探す”の3つがあります。でも、実際は本から花を探すのが6~7割近くで、花が先の場合って1割ぐらいですかね(*1)。
 でも、今回の”沈丁花”はまず花があったケース。そのために”ポーの一族”を読み返ました。

 お屋敷の入り口に咲く沈丁花の小枝に、美少女メリーベルの髪がからみつく。そこへ通りかかる少年、ユーシスは困っているメリーベルを見つけて小枝から髪からはずしてあげます。

  ユーシス :待って!、動かないで・・・ からみついています
        すぐといてあげますから
  メリーベル:香りが・・・
  ユーシス :あなたの髪がからんでいる木の花の香りです
  メリーベル:なんの木?
  ユーシス :ジンチョウゲ
        陽だまりなので、どこよりも早くつぼみをつけるのですよ

 目を閉じてうつむくメリーベルに”ジンチョウゲの詩”が

  いたずらな小枝よ、もっと髪をからめておくれ
  この時が すこしでもつづくように、つづくように

 まさにマンガ史に残るこの名シーンです。
 始めて”ポーの一族”を読んだのは確か高校の時だったなか。美少年のユーシスに自分を重ねて、メリーベルのような美少女との出会いに憧れたもんです。
 このシーンは他のマンガ家にも影響を与えたようで、”笑う大天使(ミカエル)”にも”沈丁花娘”というのが出てきますし(*2)。

 この本を読んでから35年近く、沈丁花を見つけたときは嬉しかったですね。もっとも時すでに遅く、こっちはあらフィフのおぢさん。美少女など望むべくもなく・・・(*3)
 こういう時って、永遠の美少年たるバンパネラに憧れてしまう瞬間であります。

 ”ポーの一族”は発表後、40年近くたつ作品ですが、今でも小学館フラワーコミックススペシャルのシリーズで入手可能。
 ぜひ読んでいただきたい少女マンガの傑作です。

《脚注》
(*1)花が先の場合って1割ぐらいですかね
 おかげで、このブログにアクセスする検索キーワードはライトノベルの名前とか、アニメ系とか”聖地”とか。花で検索されるのは”デンドロビウム”ぐらいですが、これとてガンダムつながりです。
 ま、内容が内容ですから・・・
(*2)”笑う大天使”にも”沈丁花娘”というのが出てきますし
 ”笑う大天使(ミカエル)”は川原泉の少女マンガ(白泉社文庫)
 沈丁花の小枝に髪がからんだ1年生の美少女を、”オスカル様”こと猫かぶり2年生の和音さんが助けてあげるシーンがあります。
 いっしょにいた猫かぶり2人娘の史緒さんと柚子さんは”ポーの一族”の話でおおいに盛り上がってるのもお約束。
 何気に書いていますが、”メリーベルの銀のばら”の掲載が1973年、”笑う大天使”が1987年と15年近くあいているんだから、やっぱり名作の力ってすごいです。
(*3)美少女など望むべくもなく・・・
 今や、娘のほうがこの時のメリーベルの年を追い越してるんですから、真面目に望んだらロリコン扱いです。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« まあ、サミュエル・ウルマン引っ張り出して説教たれなきゃ若いんでないかい(青春の詩/松) | トップページ | 古くせえもなア、いざというとき間にあわねえ(おじいさんのランプ/しだれ柳) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/47840160

この記事へのトラックバック一覧です: いたずらな小枝よ、もっと髪をからめれおくれ(ポーの一族/沈丁花):

« まあ、サミュエル・ウルマン引っ張り出して説教たれなきゃ若いんでないかい(青春の詩/松) | トップページ | 古くせえもなア、いざというとき間にあわねえ(おじいさんのランプ/しだれ柳) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ