« そっか、卒業してもみんな一緒だ(あずまんが大王/桜) | トップページ | セクサロイドは電波羊の夢を見るか?(天冥の標/希望の船出の像) »

ところで、お雛様って右だっけ左だっけ?(灼眼のシャナS/豆雛)

 ども、性格はオバチャンでもおぢさんの、たいちろ~です。
 今年は過ぎてしまいましたが、娘がおりますので雛人形は飾ります。狭いマンションですので、お内裏様とお雛様だけですが、ところでお雛様って右に飾るんだっけ、左だっけ? 入れ替わっちゃいけないんだっけ?
 ということで、今回ご紹介するのは、男と女が入れ替わるお話”灼眼のシャナS”より”リシャッフル”であります。

_2

 写真と作成は奥様より。豆雛(まめひな)です。
 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」より

【DVD】灼眼のシャナS(原作:高橋弥七郎 イラスト:いとうのいぢ 制作:J.C.STAFF)
 高橋弥七郎によるライトノベル”灼眼のシャナ”のアニメ化。
 人間の“存在の力”を喰らう“紅世の徒”と戦うフレイムヘイズ”炎髪灼眼の討ち手 シャナ”と、宝具”零時迷子”を有する坂井 悠二の物語(*1)
 今回のサブタイトル”リシャッフル”は、”リシャッフル”という宝具によって心と身体が入れ替わってしまったシャナと悠二のドタバタコメディの番外編。
【花】豆雛
 小さな雛人形のこと。”豆”には小さいもののたとえに使うので、別に豆でできているわけではありません。

 男の子と女の子が入れ替わる話としては、大林宣彦監督の映画”転校生(*2)”や古くは弓月光の”ボクの初体験(*3)”とか、けっこう面白い作品が多いです。こういった”男と女が入れ替わる”というありえないシチュエーションになった時、どんな行動をとるかがお楽しみ。パニくる奴、冷静な奴、やりたい様にやる奴、まあどんな行動をとってもはたから見てると面白いんですが。

 さて今回のシャナちゃんと悠二くんですが、二人とも戦う人なのでさすがにパニくったりはしませんし、元に戻るためにちゃんと努力はします。でも、こういう状況になると普段はタカビーなシャナと、普段はヘタレな悠二の関係ばびみょ~に変化するのもお約束。

 初めてスカートをはいた経験の悠二くん、

  しかし、スカートってのは涼しくていいんだけど
  いやにパンツがぴったりすぎるんだよなぁ

 はいたことないからわなんないけど、そうなんですか?! 変なところで冷静な悠二くんです。

 気絶した悠二くんの上に覆いかぶさるシャナちゃん、シャナちゃん(自分の身体)の唇をみつめて

  今、悠二の身体は私の思いのままに動く・・・

 といって、キスを迫ります。お母さんの声で思いとどまりますが、自分の身体にキスして嬉しいんでしょうか?(嬉しいんでしょうね、きっと)
 この人は、根っからやりたいことをやる派です。

 ところで、今回のお話で最大の謎はこの”リシャッフル”なる宝具、何のために作られたのでしょうか。”心の入れ替わりは、二人の心の間に壁があると効果が発動しない”という武器としては致命的な欠点があるので、それはなさそう。
 ひょっとして、えっちぃことするため?
 同じく弓月光の”みんなあげちゃう(*4)”の中で主人公の悠乃と六郎が心と身体を入替えてエッチするってネタがありましたが、まさかねぇ・・・
 だとしたら、“紅世の徒”もあなどれません。

 最後に”ところで、お雛様って右だっけ左だっけ?”の答えですが、これは”どちらでもいい”が正解。
 社団法人日本人形協会のホームページによると”京都など古い土地柄で行われる古式(向かって右が男雛)と、昭和以降、昭和天皇のご即位の方式にならった現代式(向かって左が男雛)とがあり、いずれを用いるのも自由です”とのこと。
 上記の写真を含めて、奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」には2枚の写真が載っていますが、豆雛は古式、雛人形は現代式で飾っています。

 話が豆雛なので、”豆知識”でした。

《脚注》
(*1)人間の“存在の力”を喰らう“紅世の徒”~
 こういう独特の世界観を一言で表すのはとっても難しいです。たぶん、作品を見てないとなんのことかでんでんわかなないだろ~な~
  存在の力   :人間が存在するためのエネルギー
  紅世の徒(ぐぜのともがら):この世ではない世界から渡ってきた生命体
  フレイムヘイズ:紅世の徒と戦う異能を得た元人間
  宝具(ほうぐ):ドラえもんの便利道具みたいなものと思ってください
  零時迷子(れいじまいご):午前零時に存在の力を復活させるという
          ”エネルギー保存の法則”を無視した存在
(*2)転校生
 監督:大林宣彦、出演:小林聡美, 尾美としのりによる1982年上映の映画。
 斉藤一夫(尾美としのり)のクラスに転校生がやってきた転校生の斉藤一美(小林聡美)は、石段を転げ落ちたことによって、二人の身体と心は入れ替わってしまう。
 のちに”時をかける少女”、”さびしんぼう”とともに”尾道三部作”と称される作品。見たかったのでTUTAYAに行ったんですが置いてないとこのこと。なぜだ?
(*3)ボクの初体験
 失恋したショックで自殺しかけた英太郎は、怪しげな医学博士に助けられて、博士の亡き幼妻の体に脳を移植されてしまった!?
 マーガレットに連載された少女マンガ。
 弓月光は、今でこそ”甘い生活”とか青年向けのマンガを描いてますが、昔は少女マンガ家だったんですよ~~
(*3)みんなあげちゃう
 予備校生、地下中六郎と、世界的な富豪の女子高校生、間宮悠乃によるちょっとエッチなラブコメディ。元々は少女マンガ誌に掲載予定だったそうです、内容が内容なだけに”ヤングジャンプ”に連載が決まったとのこと。そうだろうな~~

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« そっか、卒業してもみんな一緒だ(あずまんが大王/桜) | トップページ | セクサロイドは電波羊の夢を見るか?(天冥の標/希望の船出の像) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

恋愛」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/47735721

この記事へのトラックバック一覧です: ところで、お雛様って右だっけ左だっけ?(灼眼のシャナS/豆雛):

» 引越し 相場 [引越し 相場]
引っ越しを安く済ませる方法と料金の相場調査 [続きを読む]

« そっか、卒業してもみんな一緒だ(あずまんが大王/桜) | トップページ | セクサロイドは電波羊の夢を見るか?(天冥の標/希望の船出の像) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ