« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

こんな友達がいたら、下宿生活も楽しいだろうな(ひだまりスケッチ/ソメイヨシノ)

 ども、”酒なくて 何の己が 桜かな”の、たいちろ~です。
 昨日(2010年3月27日)に等々力緑地(*1)に行ってきました。公園内の等々力陸上競技場では、午後から川崎フロンターレ vs 清水エスパルス戦があるらしく、朝も早よからけっこう人が集まってました。
 まだ満開とはいきませんが、そろそろソメイヨシノも咲き始め
 ところで、ソメイヨシノの花言葉といえば、”優れた美人、純潔”のほかに”独立”というのもあるんだそうです。そろそろ新生活に向かって下宿生活の引越しをされる人も多いかと
 ということで、今回ご紹介するのは女子高校生たちの下宿のお話”ひだまりスケッチ”であります。


0298


 写真はたいちろ~さんの撮影。等々力陸上競技場の横に咲くソメイヨシノです。
 満開にはまだちょっと早いかな?


【本】ひだまりスケッチ(蒼樹 うめ、芳文社)
 学生専門のアパート”ひだまり荘”に住むやまぶき高校生、ゆの、宮子、ヒロ、沙英、乃莉、なずなたちのゆるやかな高校生活を描いた4コマ漫画。”永遠の17歳”吉野家先生も魅力的です。
 3月27日に最新第5巻が発売されました。
【花】ソメイヨシノ(染井吉野)
  観賞用サクラの代表種で、別名”吉野桜”。
 意外なことですが、ソメイヨシノは種子では増えないそうで、ほとんどが接木=クローン技術なんだそうです。”吉野”という名前も古風な感じですが、植樹によって増加したのは第二次世界大戦後とのこと。


 昔、下宿といえば、四畳半(*2)、暗い廊下にサルマタケ、でも志だけは高くといった”男おいどん(*3)”的なイメージがありました。まあ、今はずいぶん変わっているようです。娘も今年から大学で一人暮らしを始めるので、下見に行ってきましたが、鉄筋コンクリートにオートロック、ユニットバスにIHクッキングヒータと、学生専門という点を除くとまさにワンルームマンションです。

 ”ひだまりスケッチ”に登場する”ひだまり荘”は階段が外についてるアパート構造で、ちょっと古風に見えるくらい。女の子だけが住むにはちょっと無用心っぽいかな?
 でも、住人たちは明るくてとってもよい子たちです。

  ゆの:美術科2年生。小柄で天然系ながら、素直な性格が魅力の女の子
  宮子:美術科2年生。暴走系トラブルメーカー。見かけによらず才能溢れる女の子
  ヒロ:美術科3年生。料理が得意なみんなのお母さん役。ダイエットが趣味?!
  沙英:美術科3年生。ボーイッシュなプロの小説家。でも恋愛については耳年増
  乃莉:美術科1年生。唯一パソコンを使っているハイテク系関西っ娘
  なずな:普通科1年生。笑顔は可愛いけど引っ込み思案。守って上げたい属性です

 こんな女の子たちが一緒なら、下宿生活も楽しいでしょうね。いや、娘のことですけど。
 私自身も単身赴任で寮生活をしていますが、こういった下宿的な生活って、あんまりべったりってのも気を使いますが、まったく不干渉っていうのもねぇ。”ひだまり荘”のように生活や楽しみを共有できるっていうのが理想形なんでしょう。一緒にごはんを食べたり、夜遅くまで話をしたり、ゲームセンターとか遊びにいったり。毎日が修学旅行っていう感じです。ヒロさんの手料理もおいしそうだし。

 それでも、たまには家族が恋しくなることも。コミックの第5巻では新入生のなずなちゃんがホームシックにかかったりなんかもしています(*4)。
 みんなが気遣ってあげたり、乃莉ちゃんが励ましてあげたり。こういう関係っていいですよね。差し入れの肉じゃがは牛肉ってのもOK!(*5)。

  さくら、さくら、今、咲き誇る 刹那に散りゆく運命を知って
  さらば友よ、旅立ちの刻 変わらないその想いを 今

     (森山 直太朗 ”さくら(独唱)”

 娘もいよいよ下宿生活の始まりです。
 ”ひだまり荘”の住人のような素敵な友達に恵まれて、楽しい学生生活を送って欲しいと親としては思うのであります。
 でも、一人暮らしが寂しいからといって、オトコと同棲なんて、お父さんは許しませんよ!!!!!

《脚注》
(*1)等々力緑地
 神奈川県川崎市中原区にある公園。川崎フロンターレのホームスタジアムである陸上競技場や、マニアックな企画展の多い川崎市市民ミュージアムなんかがあります。
 恥ずかしながら、関西人の私は”等々力”は東京都だと思ってました。元々神奈川県川崎市の等々力と東京都世田谷区は地続きだったのが、多摩川の氾濫で川筋が変わったために、それぞれ各県の行政区に分かれたというダイナミックな経緯があったんだそうです。へぇ~~
(*2)四畳半
 かつて”四畳半フォーク”なんてのもあったんですが、若い人は知らないんでしょうねぇ。”四畳半”は貧しい暮らしの代名詞。かぐや姫の”神田川”や”赤ちょうちん”的世界です。
(*3)男おいどん
 1971年~73年に少年マガジンに連載された松本零士の青春漫画。
 ”チビ、ガニマタ、ブ男、貧乏”と青春のネガティブを一身に背負った主人公”大山昇太”の不屈の精神に涙したおぢさんは多いはず。
 大学生に 「右手に(朝日)ジャーナル左手にマガジン」と言われたころですので、今考えるとけっこう上の年齢層も読んでたんでしょうね。
(*4)ホームシックにかかったりなんかもしています
 なずなちゃんだけが、両親が急遽転勤先に越してしまったため、下宿生活を始めることになったのでしょうがないかも。ちなみに宮子ちゃんが”シックハウシ”と勘違いしてますが、確かに似てるなぁ。
(*5)差し入れの肉じゃがは牛肉ってのもOK!
 関西では、肉じゃが、カレーといえば牛肉です。豚肉のカレーなんて邪道な食いモンだぞっと。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

さあ、検索を始めよう。キーワードは?(フィリップくん/同定/謎の赤い実)

 ども、花のブログを書いているおぢさん、たいちろ~です。
 先日、奥様と買い物帰りに公園を歩いておりましたところ、赤い実のついている木を指して”これは何の木? どんぐり?(*1)”との質問がありました。
 いや~、ドングリはないと思うぞ!
 こういった花に関するブログを書いているのを知ってか知らずか、気軽に聞かれるんですが、植物の同定って難しいんだぞ~~~
 ということとで、今回のお題は”植物の種類を調べてみましょう”であります。

0419 0425_2 0424_3

 写真はたいちろ~さんの撮影。左から、赤い実(葉に斑なし)、赤い実(葉に斑入り)、花です。
皆さんも考えてみてください。

【DVD】フィリップくん(仮面ライダーW)
 二人で一人の仮面ライダーWの主人公の片割れ。頭脳労働担当。これだけ働いてギャラは一緒でしょうか?(*2)
 得意技は「地球の本棚」といわれる脳内データベースを検索することによる推理です。
【家庭園芸】同定(どうてい)
  生物の種名や、化学物質が何であるかを決定することを”同定”といいます。
 特に樹木は見た目だけ分類するのはとっても難しいです。どこまで細かく別けるかにもよりますし。
 たとえば、今の時期”桜が咲いた”とよく言いますが、日本の桜の品種は600種類以上あって、開花時期も微妙に異なります。

 さて、私の場合、調べモノというとYahoo!やGoogle、Wikipediaを多用しますが、基本は”テキストサーチ”という文字による検索になります。
 フィリップくんのように”さあ、検索を始めよう”でさくさく調べモノができればよいんですが、なかなかそうはいかないもの。写真から判断できるキーワードとしては

  赤い実が冬にできる
  葉に小さなとげがある
  斑入りの種類もある
  小さな花が穂のように咲く

 ぐらいでしょうか。
 ちなみに、Wikipediaで”赤い実”といれると56件ヒットします(*3)。
 斑入りというのは、葉に白い部分がまじっている状態のことですが、これも同じ種類で緑一色のものと、斑入りがあるので(実際、公園では並んでありました)、これが同じ種類かどうかは葉の形とか総合的に判断する必要があるんですね。
 ことほどさように、同定するというのは難しいんです。
 フィリップくんも、検索でヒットしたあと、本を見て確認しているし・・・(*4)

 で、結局は記憶からあたりをつけて調べることになるんですが、これは知っているとか、見たことがあるとかが前提になりますんで、経験がモノをいう世界になります。今回の赤い実は見たことなかったんですが、”斑入りの葉っぱ”に覚えがあったんで、そっちで調べてみました。

 おかげで、”確かこの木はネームプレート付きで、あのへんにあったハズ”というおぼろげな記憶を頼りに公園中駆け回るハメになります。いちおう、人様に教えるとかブログにのっけるとかをするには確証がないといけないと思っているんで”裏をとる”ことは欠かせません。このブログでは園芸店で撮った写真をけっこう載せていますが、これは裏をとる作業がなくていいから。決して、手抜きをしているわけではありません。ええ、手抜きじゃないんですってば・・・

 さて、能書きが長くなりましたが、今回の赤い実の正体は”アオキ”です。

【花】アオキ(青木)
 ミズキ科アオキ属の常緑低木。秋から赤く卵形の実がなります。
 ちなみに、紳士服の”AOKI”は創業者が青木さんなので関係ありません。

 最後に真面目な注意ですが、シロウト判断で植物を口には入れないこと。秋になるとキノコ狩で、毒性のあるキノコを食べるという事故がありますが、生兵法はアブナイです。ブログで載せる分には間違ってていても訂正ができますが、病気になっては”ごめんさい”ではすみませんので、ご注意を。

 ところで、これ、アオキで合ってますよね?

《脚注》
(*1)どんぐり?
 ”どんぐり”とは、クヌギ・カシ・ナラ・カシワ・クリなどブナ科の果実の総称。公園にはこれらの木があるので、まったくハズレという訳ではないんですが・・・
 ちなみに、奥様は”トロッケンゲビンデ”という木の実や花などを使う工芸品作成の先生をやっています。
(*2)これだけ働いてギャラは一緒でしょうか?
 ”お染ブラザーズ”こと海老一染之助・染太郎師匠のギャグ。
 ”おめでとうございま~す”は、お正月のお笑い番組の風物詩だったんですけどねぇ。
(*3)”赤い実”といれると56件ヒットします
 植物だけを検索の表示順に並べると、ハナミズキ、サクランボ、セイヨウヒイラギ、イイギリ科、タラヨウ、カマツカ、ビタンガ、アカモノ、イチイ、ナナカマドなどが出てきます。
 検索にヒットしなくても、南天、千両、万両など、赤い実をつける木は他にもいっぱいありますが、これは”赤く熟す”とか表記方法が違うためです。
(*4)本を見て確認しているし・・・
 検索で出てきた内容は”本”の形で提示されますが、あの本には何が書いてあるんだろう?

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

シュレーディンガーのエレベーターってネタはどうでしょう?(シュレーディンガーのチョコレートパフェ/ほや)

 ども、仙台在住の食通、たいちろ~です。
 地産地消といいますか、地元ではよく食べるのにその他の場所ではあまり食べないもの”ほや”があります。ほやは鮮度が命なので地元であれば潮の香りがいいんですが、他県にもっていくと”生臭い”という感じになるのであまり食べません。
 で、先日ほやを買って酒のつまみにしたんですが、今の時期なのか当たりが悪かったのか、あまり身が入ってませんでした。
 ということで、今回のお題は”人生、開けて見なければ判らない”ということでシュレーディンガーのお話であります。

0137

 写真はたいちろ~さんの撮影。市場で売っていたほや(今回買ったものとは別物です)

【本】シュレーディンガーのチョコレートパフェ(山本 弘)
 魔改造(*1)が趣味の”俺”と自称 ”チョコレートパフェのオーソリティ”の裕美子はアキバ系のオタップル(*2)。
 不確定性原理からケムール人(*4)の話題まで会話ができるという、オタクとはこうありたい見本のようなお二人です。
 ”まだ見ぬ冬の悲しみも (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)”に収録。
【花】ほや(海鞘)
 根っこがあるので植物に見えますが、原索動物門、尾索綱、ホヤ目とりっぱな動物。
旬は5月から8月までと今の時期だとはずしています。全国の漁獲量の70%以上が宮城県。仙台に引っ越して普通にスーパーで売ってるのを見て驚きました。
 見た目はなんですが、カキ同様にグリコーゲンを多量に含む美容に良い健康食品です。


 ホヤを買うときはいちおう重くて実の張ったものを買うんですが、水分を多く含んでいるので、実際に身の大きさは開いてみないとわかりません。つまり、殻を割って”観測する”ことで始めて実態がわかるわけです。逆に言うと、中身を見るまでは、身の大きさは確率的でしかないということです。
 この手の話題で有名なのが”シュレーディンガーの猫”であります。

〔シュレーディンガーの猫〕
 蓋のある箱の中に猫を一匹入れるます。
 箱の中にラジウムと、ガイガーカウンター、青酸ガスの発生装置を入れます。
 ラジウムの出すアルファ粒子をガイガーカウンターが感知すると青酸ガスが
 発生するように仕掛けます。
  ラジウムからアルファ粒子が発生する   ⇒ 青酸ガスで猫は死ぬ
  ラジウムからアルファ粒子が発生すしない ⇒ 猫は生き残る
 一定時間経過後、猫は生きていますか、死んでいますか?

 物理学者のシュレーディンガーが提唱した量子論に関する有名な思考実験です。
 この猫は、箱を開けて確認するまでは、生きている状態と死んでいる状態が重なりあっているという解釈になるんだそうです。

 この”重なり合っている”というのが理論物理学を判りにくくしている一因でもあるんでしょうね。でも、観測するまでははっきりしないってのは確かに言われるとおりです。

 ”シュレーディンガーのチョコレートパフェ”に登場するフレーズで面白かったのが、この逆のケース。

  つまり俺の意識は、自らの状態と矛盾しない範囲において、
  あらゆる可能性を持つ宇宙を許容する。
  だが、知覚できるのはそのうちのひとつだけだ。
  言うまでもなく、これは”シュレーディンガーの猫”のパラドックスの裏返しだ。
  猫の代わりに自分が箱に閉じこもれば、
  自分以外の全宇宙を箱に閉じ込めたのと同じことになる。

 たとえば、あなたがエレベーターを降りる時。扉が開いた瞬間、
 あなたは乗った時と同じ連続時空体の中にいると保障できますか?
 恐竜の闊歩する白亜紀、太陽が赤色巨星化した超未来でないと断言できますか?
 宇宙の彼方、未開のジャングル、異次元の果てにつながっていないと確信できますか?
(*5)

 そんな想像をしながらエレベータに乗れば、ちょっとどきどきできるかも。
 まあ、楽しいかどうかは本人しだいですが・・・

 BGMは”ウルトラQ”でどうぞ

《脚注》
(*1)魔改造
 市販の美少女フィギュアなどを自分の好みのポーズに改造することらしいです。やったことないけど。オタク文化が輸出産業化する昨今、”匠の技”とかもっと敬意をこめてもいいんじゃないかなぁ。
(*2)オタップル
 ”オタク”+”カップル”で”オタップル”。その生態は”となりの801ちゃん(*3)”に詳しいです。
 趣味に生きることは悪いことじゃないんですが、リミッターの無いふたりが歩むブレーキの利かない人生ってちょっとコワイ。
(*3)となりの801ちゃん
 Webに掲載されている小島 アジコの4コママンガ。宙出版で書籍化。
 主人公のチベ君の彼女”801ちゃん”はその名の通りの腐女子。でも、チベ君もけっこうオタクだぞっと。
 ご結婚おめでとうございます。
(*4)ケムール人
 ”ウルトラQ”に登場する宇宙人。人間の若い肉体を手に入れるために地球に来たという誘拐魔。
 シンプルながら左右非対称という独特なフォルムと、まだ白黒だったウルトラQの映像とあいまって、不気味さではトップクラスの宇宙人です。
(*5)宇宙の彼方、未開のジャングル~
 まあ、コントロールのできないドラえもんの”どこでもドア”みたいなもんでしょうかね。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

節水厳守、雪はあるが水はない(南極料理人/南極観測船”しらせ”)

 ども、自炊派単身赴任のおぢさん、たいちろ~です。
 単身赴任というと、夜の楽しみはもっぱら食事ということになります(*1)。外食ばっかりだと栄養のバランスと、お金もかかるのでできるだけ自炊をするようにしています。
 これが、男Onlyの閉鎖空間となると、食事がおいしいかまずいかはまさに死活問題になるんでしょう。
 ということで、今回ご紹介するのは、究極の単身赴任者にして、至高の料理人のお話(*2)”南極料理人”であります。

Dcf_0086 Dcf_0119

横須賀海上自衛隊基地に停泊する”南極観測船 しらせ”です。
よこすか開国祭(2009年)に開催された基地祭で撮影しました。
しらせ以外にもイージス艦に潜水艦、軍用ヘリコプター、近所ではアメリカ軍基地の見学と、その手のマニアには垂涎のイベント。2010年も開催されるようでしたら、ぜひお越し下さい

【DVD】南極料理人(出演 堺雅人、監督 沖田修一、バンダイビジュアル)
 ”にしむら君”こと、南極観測隊員のひとりである西村淳のお仕事は、南極大陸のドームふじ基地(*3)で隊員8名分の食事を用意するコックさん。限られた食材で隊員たちを満足させるために悪戦苦闘の毎日です。
 元南極観測隊員である作家”西村淳”の原作を映画化したドラマです。
 (”南極料理人公式サイト”はこちら)
【乗物】南極観測船”しらせ(初代)”
 ”しらせ(初代)”は1982年就役、2008年退役と第25次~49次越冬隊員を輸送した、3代目南極観測船。
 映画では登場しませんが、1997年の南極越冬隊のエピソードですので、たぶんこの船に乗って行ったのでしょう。

 実は、”ドームふじ基地”の料理人のことを始めて知ったのは”第六大陸(*4)”という小説。料理はみんなで交代にやるものだと思っていたので、基地の専属料理人というのはフィクションだと思っていたんですが、実際にいらっしゃんですね。
 ”第六大陸”では月面基地の料理人を探しているんですが、その中で求められている資質がこんな感じ。

  1)和食、フレンチ、イタリアン、なんでもおいしく料理できる腕前
  2)質のよくない保存食を、文句も言わずに料理する忍耐力(*5)
  3)限られた食材でレパートリーを増やす創作能力
  4)他人を制する豪胆さ

 で、これらの条件を満たしているのが、ドームふじ基地の料理人というわけです。
 ヴェフールや、トゥール・ダルジャンだろうがダメだししてますが、まあ料理の腕だけで勤まる仕事じゃないんでしょうなぁ。

 それに、”究極の単身赴任”という条件が重なるし。おそらくこの仕事は”どうしてもやりたい”という人と”絶対にやりたくない”人にわかれるんでしょうね。映画の中でも最初に選ばれた人は”20年越しの夢”といっていますが、この人の代わりにいくことになった”にしむら君”は涙目でいやがっているし
 ちなみに私は”やってみたい派”です。

 映画にぐっと来たのは、冒頭のシーンで洗面所にある”節水厳守”、”雪はあるが水はない”の張り紙。おそらく、雪山でキャンプをしたことのある人でないとわからないかもしれませんが、寒冷地で水を確保するのって、けっこう大変なことです。
 雪山で水を作るとなると、

  1)踏み荒らされていないような、きれいな雪のある所を探す
  2)氷になっている所か、雪を踏み固めて、切り出す
  3)コンロで雪を溶かす
  4)溶けた水をふきん等でこす
  5)再度凍らないようにシェラフ(寝袋)等でくるんで保存

 すこし説明をすると、雪を踏み固めるか氷を使うのは持ち込むかさを少なくするため。ふかふかの雪のほうが早く溶けそうですが、雪は溶けると量がかなり少なくなるので、けっこうな量を使わないと必要な水が確保できません。
 水をふきん等でこすのは、不要なものを取り除くため。雪自体もほこりを含んでいるし、取ってきた雪に落ち葉や枯れ枝が混じっている場合も多いので、料理に使うには”ろ過する”ことが必要になります。

 コンロで雪を溶かしたり凍らないように保温をするには燃料がいりますが、これも輸送しないといけないので無駄にはできません(*6)。映画の中で”水”に関するエピソードがいくつも出てくるのはこういった理由です。
 なので雪山経験者としては、”雪はあるが水はない”の張り紙にこめられたリアリティに感動してしまうわけであります。

 ”南極料理人”は、極端にドラマティックな事故が起こったりはしませんが、厳しい環境でもがんがっている隊員たちによるほのぼのしたドラマです。
 どちらかというと4コママンガのような感覚で見れますので、ぜひご覧下さい。

《脚注》
(*1)夜の楽しみはもっぱら食事~
 別の楽しみを持たれている方もいらっしゃるようですが、私は品行方正な生活を送っています。いや、本当ですってば。
(*2)究極の単身赴任者にして至高の料理人のお話
 この映画のキャッチコピーが”究極の単身赴任”。料理のネタで”究極”とくれば”至高”。ところで”美味しんぼ(雁屋哲原作、花咲アキラ作画)”の決着はどうなっておるのだ? 最近、読んでないけど。
(*3)ドームふじ基地
 映画の中では、ビールをがばがば飲んだり、けっこうな食材を使っていますが、実際は昭和基地から約1,000Kmも離れているので、かなりの輸送コストがかかっているはずです。
(*4)第六大陸(小川一水 ハヤカワ文庫)
 一言でいうと”月面に結婚式場を作る”とういうお話。
 このエピソードは施工主の妙さん(18歳、美少女)が、ドームふじ基地に料理人をスカウトに行く時のものです。
(*5)質のよくない保存食を~
 食材は、冷凍食品、缶詰、レトルト、フリーズドライなど。
 それ以外にも、ドームふじ基地は富士山より高い標高3,800mなので、水は85℃で沸騰します。この温度で普通にご飯を炊くと芯が残ります。
(*6)無駄にはできません
 登山ですと、当然ながら担いで上らないといけないので、持って行く量には限界があります。よく”山で寝たら死ぬ”みたいなシーンが出てきますが、これは体温を確保するだけの食料と熱源がなくなった場合。ちゃんと暖かいものを食べて、コンロでテントの室温を確保できる分にはそんなに死ぬことはありません
 逆に言うと燃料がなくなると死につながる事故になりかねませんが・・・

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

古くせえもなア、いざというとき間にあわねえ(おじいさんのランプ/しだれ柳)

 ども、頭が白熱電球ではない、たいちろ~です。いや、ちょっとアブナイかも・・
 先日、東芝ライテックが白熱電球の製造を終了したとのニュースがありました(*1)。
 東芝の源流をたどると、藤岡市助らが1890年(明治23年)に”白熱舎”を創設し、日本で最初の白熱電球の生産したという、まさに創業事業のひとつ。
 今でこそ、白熱電球といえば、CO2削減の槍玉に挙げられていますが、かつてはGEの礎を築き、パナソニックの原点となるハイテク技術だったんですよね(*2)。
 ということで、今回ご紹介するのは、白熱電球黎明期のお話”おじいさんのランプ”であります。

0096

写真はたいちろ~さんの撮影。北海道大学構内のしだれ柳です。

【本】おじいさんのランプ(新美南吉)
 かくれんぼをしていた東一君は、蔵の中から古いランプを見つけました。
 巳之助(みのすけ)おじいさんは、そのランプにまつわる昔の話を東一君に語り始めました・・・
 新美南吉による児童文学の名作。いろいろ出版されてますが”少年少女日本文学館”のシリーズで読みました。
 ご年配の方は、小学生のころ読んだ方も多いかと。
【花】しだれ柳
 柳はヤナギ科ヤナギ属の樹木の総称。日本で”柳”といえばシダレヤナギを指すことが多いです。
 川や池の周りに植えらるのは、張った根っこが水害防止対策になるからだそうです。

 身寄りのない少年、巳之助は町で見かけたランプの明かりに感動して、ランプを自分の村で売り始めました。巳之助にとって、だんだん商売が繁盛すると共に、今まで暗かった村々が自分の売ったランプで明るくなっていくのが楽しみでした。
 ところがある日、町に電気が引かれ、電球が灯り始めました。
 ”自分の商売ができなくなるんじゃないか?”と不安を感じる巳之助。
 やがて自分の村に電気を引かれることになり、それを決めた村長さんを恨んで、家に火をつけようと火打ち石を持って出かけていきました。

 おおまかなあらすじはこんな感じです。今回のお題の

  古くせえもなア、いざというとき間にあわねえ

 は、マッチが見つからずに、火ち打石で放火をしようとして、なかなか火がつかずに、火打ち石をののしる巳之助の言葉。ここで、マッチという便利なものと古い火打ち石を比べて、自分の職を失うことを恐れて新しいものを否定する自分の間違いに気がつきます。
 巳之助のカッコイイのはここから。
 売れていなかった50ケのランプを、池の岸にあるはんの木や柳にかけて灯をともします。

  わしの、しょうばいのやめ方はこれだ。
  お前たちの時世はすぎた。世の中は進んだ。

 と言いながら石をぶつけて割っていきます。
 木に吊るされた50ケのランプ。そして池にうつる50ケの灯り。幻想的でありながら、巳之助の覚悟の程がわかる名シーン。
 やはり一つに時代の滅びの風景とはこうありたいものです。

 巳之助おじいさんが、昔語りを終えて東一君に言います。

  わしが言いたいのはこうさ、
  日本がすすんで、自分のしょうばいがお役に立たなくなったら
  すっぱりそいつをすてるのだ。
  いつまでもきなたく古いしょうばいにかじりついていたり、
  自分のしょうばいがはやっていた昔の方がよかったといったり
  世の中のすすんだことをうらんだり、
  そんな意気地のねえことは決してしないということだ。

 ”おじいさんのランプ”は児童文学になりますが、こういう所は本当は大人が読むべき話ではないでしょうか。別に古いものがすべてダメだと言うつもりはないですが、雇用確保の為にあたら事業を継続していることってないでしょうかね・・・

 そして、巳之助は新しい商売”本屋さん”を始めることになりました。

 さて、東芝ライテックが白熱電球の製造を終了した記事が新聞に載った日、総務省、文部科学省、経済産業省が電子書籍の普及に向け統一規格作りに着手した旨の記事が掲載されました。キンドルやiPad(*3)といった電子書籍の普及に対応するといのが趣旨だそうですが、利用者の利便性というより”紙の本が売れなくなる”とか、出版社が中抜きされて破綻するとかを恐れて保護主義に走っているような気がしてなりません。

 できうれば、巳之助に軽蔑されないような大人の対応をして欲しいと、一介の本読みとしては思うのであります。

《脚注》
(*1)東芝ライテックが白熱電球の製造を終了~
 東芝ライテック、白熱電球の製造を終了 120年の歴史に幕
 (2010年3月17日 Yahoo!ニュースより)
(*2)GEの礎を築き、パナソニックの原点となる~
 世界第二位の電機メーカー”GM(ゼネラル・エレクトリック General Electric)”も、元をたどれば1878年にトーマス・エジソンが設立した”エジソン電気照明会社”。
 大阪電燈(現関西電力)に勤務する青年が、簡単に電球の取り外しが可能な”電球ソケット”を発明、これを製造する会社を創業しました。この青年こそが”松下幸之助”、創業されたのがパナソニック(旧松下電器産業)であります。
(*3)キンドルやiPad
 キンドルはAmazon.comの、iPadはアップルの電子書籍用の端末。端末の向こうにある膨大な電子化された書籍を読むことができる”持ち歩けるブックセンター”みたいなモンです。
 現在は日本の書籍は対象ではありませんが、早く日本の本も読めるようになって欲しいと思っている愛書狂は多いはず。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

いたずらな小枝よ、もっと髪をからめれおくれ(ポーの一族/沈丁花)

 ども、美しきバンパネラ、たいちろ~です。(ウソです)
 暖かくなったり、寒の戻りがあったりと不安定な気候の昨今ですが、それでも春は一歩づつ近づいてきています。私の近所の公園でも沈丁花(じんちょうげ)の花が咲きました
 で、この花が咲いたらぜひ書きたかったのが今回ご紹介する”ポーの一族”であります。

0305

 写真はたいちろ~さんの撮影。近所の公園の沈丁花です。

【本】ポーの一族(萩尾望都 小学館文庫)
 ”ポーの村”に住む吸血鬼(バンパネラ)。少年の姿のまま、永遠の時を生きる運命。 エドガーとメリーベルの兄妹、そしてアランの3人が200年以上の時をさすらうという、1970年代を代表する少女マンガ。
 今回ご紹介するのは”メリーベルの銀のばら”に掲載されているエピソードです。
【花】沈丁花(じんちょうげ、ちんちょうげ)
 ジンチョウゲ属の常緑低木。春にはうすピンク色で星型の花が咲き、甘くて良い香りがします。
 花言葉は”不死、不滅、永遠”などと、バンパネラをイメージさせるものです。

 このブログのテーマは”本と花”なんですが、書く発想としては”本を読んで関連する花を探す”、”花を見て関連する本を探す”、”何かのお題があって、本や花を探す”の3つがあります。でも、実際は本から花を探すのが6~7割近くで、花が先の場合って1割ぐらいですかね(*1)。
 でも、今回の”沈丁花”はまず花があったケース。そのために”ポーの一族”を読み返ました。

 お屋敷の入り口に咲く沈丁花の小枝に、美少女メリーベルの髪がからみつく。そこへ通りかかる少年、ユーシスは困っているメリーベルを見つけて小枝から髪からはずしてあげます。

  ユーシス :待って!、動かないで・・・ からみついています
        すぐといてあげますから
  メリーベル:香りが・・・
  ユーシス :あなたの髪がからんでいる木の花の香りです
  メリーベル:なんの木?
  ユーシス :ジンチョウゲ
        陽だまりなので、どこよりも早くつぼみをつけるのですよ

 目を閉じてうつむくメリーベルに”ジンチョウゲの詩”が

  いたずらな小枝よ、もっと髪をからめておくれ
  この時が すこしでもつづくように、つづくように

 まさにマンガ史に残るこの名シーンです。
 始めて”ポーの一族”を読んだのは確か高校の時だったなか。美少年のユーシスに自分を重ねて、メリーベルのような美少女との出会いに憧れたもんです。
 このシーンは他のマンガ家にも影響を与えたようで、”笑う大天使(ミカエル)”にも”沈丁花娘”というのが出てきますし(*2)。

 この本を読んでから35年近く、沈丁花を見つけたときは嬉しかったですね。もっとも時すでに遅く、こっちはあらフィフのおぢさん。美少女など望むべくもなく・・・(*3)
 こういう時って、永遠の美少年たるバンパネラに憧れてしまう瞬間であります。

 ”ポーの一族”は発表後、40年近くたつ作品ですが、今でも小学館フラワーコミックススペシャルのシリーズで入手可能。
 ぜひ読んでいただきたい少女マンガの傑作です。

《脚注》
(*1)花が先の場合って1割ぐらいですかね
 おかげで、このブログにアクセスする検索キーワードはライトノベルの名前とか、アニメ系とか”聖地”とか。花で検索されるのは”デンドロビウム”ぐらいですが、これとてガンダムつながりです。
 ま、内容が内容ですから・・・
(*2)”笑う大天使”にも”沈丁花娘”というのが出てきますし
 ”笑う大天使(ミカエル)”は川原泉の少女マンガ(白泉社文庫)
 沈丁花の小枝に髪がからんだ1年生の美少女を、”オスカル様”こと猫かぶり2年生の和音さんが助けてあげるシーンがあります。
 いっしょにいた猫かぶり2人娘の史緒さんと柚子さんは”ポーの一族”の話でおおいに盛り上がってるのもお約束。
 何気に書いていますが、”メリーベルの銀のばら”の掲載が1973年、”笑う大天使”が1987年と15年近くあいているんだから、やっぱり名作の力ってすごいです。
(*3)美少女など望むべくもなく・・・
 今や、娘のほうがこの時のメリーベルの年を追い越してるんですから、真面目に望んだらロリコン扱いです。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

まあ、サミュエル・ウルマン引っ張り出して説教たれなきゃ若いんでないかい(青春の詩/松)

 ども、あらふぃふのヤングマン、たいちろ~です。
 先日、会社の同期会がありまして、参加してきました。入社以来Over四半世紀、腹は出るわ、髪の毛は薄くなるわ、細かい字なんか眼鏡をはずさないと見えないんですぜ!
 でも、会ったら会ったで、20代前半の入社当時に気持ち(だけ)は戻るんですから、人間なんて便利なものです
 ということで、今回のお題は”「若い」って、いくつくらいまで?”ですが、まあ、気持ちしだいなんでしょうねぇ。

Dcf_0083

 左の写真はたいちろ~さんの撮影。高松栗林公園の鶴亀松(黒松)です。


【本】青春の詩(サミュエル・ウルマン)
 サミュエル・ウルマン(Samuel Ullman、1840~1924年)はアメリカの実業家、詩人。この人の詩”YOUTH(青春)”は連合国総司令官ダグラス・マッカーサー元帥や、松下幸之助も座右の銘として有名。
【花】
 マツ科の針葉樹。花言葉の”不老長寿、永遠の若さ”にもあるように、長寿を表す縁起のよい木とされていますが、実際の樹齢はだいたい450年ぐらだそうです。
 実際には、越喜来の杉(推定 7000年)や屋久島の大王杉(推定 3000年)など杉のほうが樹齢は長いみたいです。

 ”気持ちしだい”ということは、逆もまた真なりで、若くてもおじいということもあります。李賀の詩のように(*1)20歳でも心が朽ちれば年寄り待ちですし。
 見た目だけでいえば、私だって入社早々、同期入社のお嬢さん方から”おとうちゃん”というあだ名をいただいてました(*2)。

 逆に、江田島平八(*3)のように90歳過ぎて高校生ぐらいの息子がいるような”生涯現役”のキャラクターもありなんでしょう。

 ところで、”若さは気持ちしだい”と言って、必ず出てくるのか、今回ご紹介するサミュエル・ウルマンの”青春”。(全文はこちら

  青春とは人生のある期間を言うのではなく心の様相を言うのだ。
  優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、怯懦を却ける勇猛心、
  安易を振り捨てる冒険心,こう言う様相を青春と言うのだ。

   (中略)
  人は信念と共に若く 疑惑と共に老ゆる
  人は自信と共に若く 恐怖と共に老ゆる
  希望ある限り若く  失望と共に老い朽ちる

   (後略)

 まあ、この詩ほどプラスにもマイナスにも使えるものは珍しいでしょうね。

 ”だから、今の地位なんか若いヤツに譲って、私はもっと新しいことをするんだ!
 これはプラス。
 ”だから、まだ今の地位にしがみついて、もっと続けるぞ!”
 これはマイナス。

 本来は前者の意味で使うべきなんでしょうが、ともすると後者の意味で使われがち。だから、この詩を持ち出して説教たれだすオヤジがいたら、冷ややかな目で暖かく接してあげましょう。だいたい若者は、若さなんて考えないのが若者の若者たるゆえん。”若さとは何だ?”なんてこと言い出す高校生がいたら不気味です。

 くねくね曲がって育つ松より、まっすぐお日様に向かって伸びる杉のほうが樹齢が長いように、現実を直視した上でいつも新しい目標向かってまっすぐ進んでいるほうが、年齢に関係なく若いってことでしょうかね。

 まあ、いつまでたっても”若さゆえの過ち(*4)”を繰り返すのが人の常
 老成しないんだから、いつでも若いって言ってもウソじゃないと思えば気が楽です。

《脚注》
(*1)李賀の詩のように
 李賀(りが)は中国中唐期の漢詩人。
  『陳商に贈る
    長安有男児 ちょうあんにだんじあり
    二十心已朽 はたちにしてこころすでにくちたり
    (中略)
    祇今道已塞 ただいまみちすでにふさがる
    何必須白首 なんぞかならずしもはくしゅ(白髪頭)をまたん
(*2)”おとうちゃん”というあだ名を~
 担当していたお客さんのOLの方からも”あの人は30歳過ぎの子持ちかどうか”で賭けをしていたそうですから、まあ、万人の一致する評価だったんでしょうなぁ・・・
(*3)江田島平八
 宮下あきら作の漫画”魁!!男塾”などに登場する男塾の塾長。設定通りなら2010年現在で92歳。”曉!!男塾”で高校生の息子が登場しましたが、70歳台で産ませたことになります。確かにギネス級です。
(*4)若さゆえの過ち
  認めたくないものだな、自分の若さゆえの過ちというものを
 機動戦士ガンダムのシャア少佐の名言。
 もっとも、このアニメが放映されたのは30年前ですから、リアルタイムで見てた人はすでにおぢさん、おばさんではないかと。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

19番目の駅が開く時(鉄娘な3姉妹/JR横須賀線武蔵小杉駅)

 ども、飛行機よりも電車を利用する派の、たいちろ~です。
 比較的地方出張のある部署に所属していますが、”どこまでだったら電車で行くか?”によって、飛行機派と電車派に分かれます。私の場合、東京基点で富山、岡山あたりまでは電車で行きますが、これは少数派。別に鉄ちゃん(*1)ってわけではないんですけどね。
 ということで、今回はプチ旅行シリーズ、2010年3月13日にオープンしたJR横須賀線の19番目の駅”武蔵小杉”(*2)に行ってきました。

0369 0364 0360










 






写真はたいちろ~さんの撮影。左からJR武蔵小杉駅(南口)、掲示板、入線するNEX(成田エクスプレス)です。

【本】鉄娘な3姉妹(松山せいじ 小学館)
 鉄道界のカリスマ、”福音寺国鐵”を探して鉄道に乗りまくる美章(びしょう)、美唄(びばい)、ビンゴ(備後)3姉妹を描いた漫画。
 同じ両親から生まれたとは思えん・・・
【旅行】JR横須賀線武蔵小杉駅
 JR南武線武蔵小杉駅から隣接するJR横須賀線に新しく駅を作って乗り換え可能にしました。横浜、東京、千葉方向へのアクセスは格段に向上しますが、南武線から横須賀線への乗り換えは約10分と、JR東京駅京葉線ホーム(*3)のノリです。

 さて、オープン初日のJR横須賀線武蔵小杉駅ですが、撮り鉄、乗り鉄いりみだれてけっこう混雑していました。でも、この鉄道オタクってけっこういろんなバリエーションがあるんですね。”鉄娘な3姉妹”を例にとるとこんな感じです。

〔撮り鉄〕
 鉄道写真を撮るのを趣味とする鉄道オタク
 3姉妹の長女、美章さんがこれです。今日の武蔵小杉駅に一番多かったのが撮り鉄。さすがに美章さんのような2mを超えそうな超望遠レンズ(*3)を持った人はいませんでしたが、結構高級っぽいデジカメから、ビデオカメラ、携帯電話のカメラまでさまざま。ホームの端で走ってくる写真を撮影してました。まあ、私も撮ってたのであまり人のことは言えませんが・・・
 最近はマナーの悪い人がいるということで、新聞ネタにもなっていますが、電車の写真を撮りにいって、電車を止めたのではシャレになりません。どうしてもファインダーをのぞいていると視野が狭くなるので、注意して楽しんでください。

〔乗り鉄〕

 鉄道に乗って旅行するのを趣味とする鉄道オタク。
 3姉妹の次女、美唄さんがこれです。旅行好きと一線を画すのは”どこに行くにも鉄道を利用する”こと。見た目だけでは単に出かけるためなのか旅行なのか区別するのは難しいですが、今日はいっぱい来てたんだろうな~
 私の会社の同期に乗り鉄がいて、大阪から青森まで新幹線と在来線を乗り継いで出張に行ってましたが、はっきり言ってアホです。その時間、仕事しろよ!
 ちなみにこやつは、芸が身を助けるというか、鉄道関係の商談支援をやっています。
 これが高じると、西村京太郎(*4)ばりの時刻表マニア。美唄さんに至ってはすべての時刻表を記憶しているというツワモノ。でも、ゴシックロリータのドレスってあんまり旅行には向かないんではないかと・・・

〔模型鉄〕
 鉄道模型の作成を趣味とする鉄道オタク。
 3姉妹の3女、ビンゴちゃんがこれです。さすがに武蔵小杉駅にはいませんでした。
 今でこそ、ジオラマといえばガンプラにその座を譲っている感がありますが(*5)、かつての鉄道研究会(鉄研)のイメージといえばこれ。私の高校の鉄研も教室1つを占有してジオラマを作成してました。
 ビンゴちゃんのようにフルスクラッチで模型を作成するのは相当なテクニックが必要でしょう。

 びっくりしたのは”録り鉄”がまだいたこと。今の若い人にはピンとこないかもしれませんが、ビデオカメラが発売されるはるか以前、カセットテープレコーダーと集音マイク(*6)をかついで”音”を録音してまわるという趣味がありました。
 録り鉄の方は駅のアナウンスを一所懸命に録音されてましたが、音だけで雰囲気をイマジネーションできるってすごいですね~~

 文末ではありますが、ぜひ書きたかったことがあります。
 ちょうど駅に着いた時に、駅員の方が自ら車椅子に乗ってバリアフリーのチェックをされていました。おそらくオープン前に何度も確認をされていたのでしょうが、実際に利用者が入ってみないと分からないこともるのではないかと。
 こういった、安心、安全に関する取り組みって実は一番重要なことではないかと思い、頭が下がります。ぜひ武蔵小杉駅が安心に使える駅になることを一利用者として願っています。

《脚注》
(*1)鉄ちゃん
 鉄道オタク(♂)の総称。女性だと鉄子になります。
 後述しますが、同じジャンルでこれだけバリエーションのある趣味も珍しいです。
(*2)19番目の駅”武蔵小杉”
 一般的な横須賀線は東京~久里浜ですが、線路名称としての横須賀線は大船~久里浜。ちゃんと言っとかないとオタクはうるさそうだしな~~
 ちなみに19の駅名は
  東京、新橋、品川、西大井、武蔵小杉、新川崎、横浜、保土ヶ谷、東戸塚、
  戸塚、大船、北鎌倉、鎌倉、逗子、東逗子、田浦、横須賀、衣笠、久里浜
 こういうのを覚えるのにムダに記憶力を使うヤツって昔からいましたよね。
(*2)JR東京駅京葉線ホーム
 途中にある東京ディズニーランドの広告と動く歩道でごまかされますが、東海道線や山手線からの乗り換えは10分近くかかります。
 距離だけでいうとJR有楽町線のほうが至近。
(*3)2mを超えそうな超望遠レンズ
 望遠レンズに”SOMY”の文字が。そういえば、スリットスカートから見えるガーターベルトにSONYのメモリースティックっぽいのを挿しているので、デジカメはSONYの”αシリーズ”かと。
(*4)西村京太郎
 鉄道ミステリーの大家。時刻表トリックによるアリバイって、分単位で緻密に計算した知的ゲームとしては面白いですが、現実にやるとなるとかなりリスキーだと思います。
(*5)ジオラマといえばガンプラ~
 1980年に発売されたカンプラ(ガンダムプラモデル)の144分の1スケールってのは、航空機や陸戦兵器のプラモデルに使われる国際スケールが基準。元々、ジオラマをターゲットに作られていたようです。
(*6)カセットテープレコーダーと集音マイク
 録音機材と言えば、SONYの”カセットデンスケ”なんて、おぢさん世代の中学生には憧れのメカだったんですけどねぇ。2005年に生産中止になったそうです。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

部活していないだけでニート!?(けいおん!/マホガニーとメイプル)

 ども、遅れてきたイカ天ジェネレーション(*1)のおぢさん、たいちろ~です。
 長男が公立高校に合格しました! いや~、よかった!! 私立高校だったら、家計が破綻してました。
 これから、勉強とか、勉強とか、勉強とか大変ですが、親としてはやっぱり部活もがんばって欲しいと思っています。
 ということで、今回ご紹介するのは”ライブアライブ(*2)”、正しい部活選びということで”けいおん!”であります。

0181

 左の写真はたいちろ~さんの撮影。近所の公園のトウカエデ。サトウカエデの写真がないので代わりに・・・

【本】けいおん!(かきふらい 芳文社)
【DVD】けいおん!(かきふらい 京都アニメーション)
 けいおん=軽音楽部でバンドを始めた平沢唯、田井中律、秋山澪、琴吹紬の4人の女子高校生たちの活躍?を描くかきふらいの4コマ漫画。二重人格の顧問のさわ子先生もかわいいぞっと。
 2009年に”ライブアライブ”でバンド演奏を超絶的なテクニックで映像化した京都アニメーションによってアニメ化されました。
【花】マホガニーとメイプル
 マホガニーは高級家具等に利用される樹木。実物をケアンズ近くのアボリジニの森で見ました。写真とっとけばよかった・・・
 ハードメープル(サトウカエデ)は、樹液からメープルシロップを作ることで知られていますが、樹木はその堅牢性から家具などにも使われています。

 高校時代の”何かを一緒にやった仲間”とういのは得がたいものです。別に大学受験勉強だけをするために高校にいくわけではないので(*3)、部活とかで楽しい時間を共有する仲間を作って欲しいものです。
 私も高校時代は山岳スキー部と生徒会に入っていました。別に親の趣味を押し付けるつもりはないので、スポーツ系だろうが、音楽系だろうが、文化系だろうが本人の好きなものを選べばいいと思っています。

 さて、”けいおん!”の主人公、平沢唯ちゃんは何のクラブに入ったらいいかを迷っている女の子。中学時代からの同級生、和(のどか)ちゃんに聞かれて、

  唯:でもでも 私、運動音痴だし、文化系のクラブもよくわからないし・・・
  和:はあ・・・ こうやってニートが出来上がっていくのね・・・
  唯:部活していないだけでニート!?

 ま、別にクラブをやっていない時間を受験勉強ばっかやるはずもなく、ごろごろするだけだったら、ニート扱いされてもしかたがないかも。唯ちゃんってそっち系の性格だし。で、軽音楽部を”軽い音楽って書くから、簡単なことしかしない”という思い込みで軽音楽部へ。ここでりっちゃん、みおちゃん、つむぎちゃんと出会うことになります。
 ところでこの軽音楽部、ヘビーメタルあり、ハードロックあり、ビジュアル系ありとなんでもありありのクラブのご様子。今は清楚に装っているさわ子先生も昔はデトロイト・メタル・シティばりのギンギンだし・・・(*4)
 おぢさんの高校時代の軽音楽部といえばアコースティックギターのフォークソング全盛期。エレキギターといえば”天国への階段(*5)”のコピーをやるヤツぐらいしかいなかったから、たぶん時代は変わったんだろ~な~
 唯ちゃんたちのバンドもおぢさんにとっては軽音楽部というより、ロック系ビジュアルバンドに見えます(*6)。

 元ワイルドなバンドメンバー、さわ子先生。今でもギブソン・レスポール・スタンダード(*7)を渡されると、マホガニとメイプルの重さに目つきまで変わるほど人格が豹変します。でも、ご本人はとっても隠したい過去のご様子。昔の写真について

  さわ子先生:あれは、決して人々に知られてはいけない血塗られた歴史
        決して目覚めさせてはいけない悪魔の子
        見てはならない封印の書、開けてはならない禁断の扉
        あれは、あれは、あれは・・・

 まあ、高校時代の過去なんて多かれ少なかれ恥ずかしいもの。ニートでごろごろしているだけでは、恥ずかしい過去すら出てきません。だから恥かき覚悟で正しい部活選びをしたほうが良いんでしょうね。
 もっとも、さわ子先生はこの写真をネタに、りっちゃんに脅かされて顧問をやらされるはめになりますが・・・

 来月の今頃は長女は大学生、長男は高校生。部活も含めて楽しい学生生活を送って欲しいと、親としては望むのであります。

《脚注》
(*1)遅れてきたイカ天ジェネレーション
 ”イカ天”とは1989年~90年にTBS系で放送された”平成名物TV”のコーナー”三宅裕司のいかすバンド天国”のこと。おぢさん世代にはバンドブームの火付け役として記憶されていますが、実は関西で放映されてなかったんで見てないんですね~~
 ただ、このころ転勤で東京に来た時に、会社でバンドやってる人がいっぱいいいて、カルチャーショックを受けたのを覚えています。
(*2)ライブアライブ
 ”涼宮ハルヒの憂鬱(谷川流 いとうのいぢ)”のサブタイトル。
 ケガと扁桃炎で演奏のできなくなったバンドのために、涼宮ハルヒと長門有希がメンバーに代わって演奏するというお話。ハルヒのシャウトと有希のギターテクが絶品。
 京都アニメーションによるアニメ版”涼宮ハルヒの憂鬱 VoL.6”に収録。
(*3)別に大学受験勉強だけをするために~
 かといって、受験勉強も真面目にやってもらわないと困るし・・・
 親とは我儘なものです。
(*4)デトロイト・メタル・シティばりのギンギンだし・・・
 ”デトロイト・メタル・シティ”は若杉公徳によるギャグ漫画。読んでいないで詳しく知りませんが、唯ちゃんのけいおんのイメージはこれのようです。
(*5)天国への階段(Stairway to Heaven)
 イギリスのロックグループ、”レッド・ツェッペリン”の代表曲。ジミー・ペイジとロバート・プラントの作詞作曲。発表は1971年ですからほぼ40年前の曲です。
 今聴くとフォークっぽく思われるかもしれませんが、70年代はこれがロックだったんですよ、いやマジで。
(*6)ロック系ビジュアルバンドに見えます
 1年生の文化祭でのライブでは皆さん、ゴシック系ロリータファッションで登場。
 ちなみにこれはさわ子先生の趣味です。
(*7)ギブソン・レスポール・スタンダード
 唯ちゃんのギター。レスポールモデルはジミー・ペイジ使ったエレキギターでもあります。スタンダード・モデルは、ボディ裏面にマホガニー、表面にハード・ロック・メイプルを貼り合わせたものとのこと。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

昔の「時をかける少女」と2本立てで見たら、きっと凄いぜ!(時をかける少女after/ラベンダー)

 ども、時をかけるおぢさん、たいちろ~です。
 趣味で映画もよく見ますが、映画の素敵なところは”少女の時を止める”ことができること(*1)。フィルムの中には原田知世がいて、今でもラベンダーの香りを嗅いでいます。
 そして、2010年、新しい”時をかける少女”が動き出す。
 ということで、今回ご紹介するのは、映画に先立って出版された”時をかける少女after”であります。

0116
 左の写真はたいちろ~さんの撮影。宮城県やくらいガーデンのラベンダーです。

【DVD】時をかける少女(監督 大林宣彦、主演 原田知世)
 高校1年生の芳山和子は理科実験室でラベンダーの香りを嗅いで気を失った。その後、同じ時間を繰り返していることに気づいた和子は友人の深町一夫に相談する。一夫はそれを”タイムリープ”という能力を持ってしまったと話す・・・
 1965年に”中学三年コース”に発表された筒井康隆のジュブナイル”時をかける少女”の映画化。1983年に公開された大林監督の”尾道三部作”の第二作
【本】時をかける少女after
 高校3年生の芳山あかりは、深町一夫の記憶をとりもどした母、和子の願いを受けて、母の開発した”タイムリープ”ができる薬で1972年へ深町一夫を探しに行く。ところが間違えて1974年についてしまう。
 はたして、母が娘に託した願いとは・・・
 実写映画”時をかける少女(2010年版)”のコミカライゼーション。
【花】ラベンダー
 よい香りのする薄紫の花の咲くシソ科の常緑樹。
 一口にラベンダーといってもいろいろあって、よく見るのは穂のように咲くフレンチ・ラベンダー。原田知世版”時をかける少女”に出てくるラベンダーは小さな花がたくさんついていてラベンダーっぽく見えませんが、ポプリにして一夫が持っていたのは”ローズラベンダー

 ”時をかける少女”といえば、前出の原田知世をはじめ、南野陽子、内田有紀、安倍なつみ、中本奈奈、原沙知絵と幾度となく映像化されています。”芳山和子を演じた女優さんは誰?”の答えで世代が分かりそうだもんな~
 アラフィフのおぢさんとしては、浅野真弓版(*2)まで覚えているし・・・

 今回の実写版は原田知世版へのオマージュということで、映画の公式サイトでは大林監督のコメントも寄せられています。お題の”昔の「時をかける少女」と2本立てで見たら、きっと凄いぜ!”は、大林監督のお言葉

 大林版の主演、原田知世って、飛びぬけて美人ってわけでもないし、当時の演技は決して”上手い”ってことはありませんが(*3)、大林監督によると、望んだのは当時でさえいないような「古風な女の子」だったそうです。確かに、タイムリープなんて変な能力をもって悩んだり、幼馴染の深町一夫に想いを告白するときの純情さって、やっぱり普通の女の子っぽい”原田知世”だったのかな。昭和の香りを残す尾道の風景とあいまって、美しい映像になっています。

 方や、2010年版の”時をかける少女after”。主人公の芳山あかりは和子の娘さんということで、流行の”二世モノ”といってしまえばそれまですが、あの”時をかける少女”にこんな続編の作り方があったなんてすごい驚きです。
 まだ、予告編しか見てませんがアクティブで現代っ子のあかりってやっぱり平成の”時をかける少女”なんでしょうね。
 芳山あかりを演じる仲 里依紗(なか りいさ)はアニメ版”時をかける少女”(*4)でヒロイン・紺野真琴の吹替えを務めた女の子。モデルさんでもあるだけあって、黒髪をなびかせながらの姿はなかなかキュート。でも、1994年の人に未来人だと信じさせるために携帯電話を見せて自慢げな表情を見せるところなんか、表情豊かな女優さんでもあります。

 このブログを書くのに、YouTubeでそれぞれを見て興味深かったのが、それぞれの作品ロゴのタイポグラフィー。

  浅野真弓版:黒いバックに白抜き、やや縦長の明朝体でちょっとホラーテイスト。
        まだSFが黎明期だったころなので、位置づけがホラーだったのかも
  原田知世版:やや縦長で、斜体、細身の明朝体。シーンによっては縦書き。
        原田知世演じる芳山和子の繊細さと古風さが出ています。
  アニメ版 :ジャンプする真琴とブルーの空をバックに斜めに書かれた影つきの
        太字ゴシック体。真琴の躍動感がよく表現されています。
  仲里依紗版:細身のテープを貼り付けて作ったような、ポップ体っぽいデザイン。
        いかにも現代っぽい感じになっています。

 会社でプレゼンテーション資料ばっかり作っていると、こんなことでも気になるのはやっぱりおぢさんなのかもね。でも、同じ原作から派生した作品とは思えないほどバリエーションに富んでいます。

 仲里依紗版”時をかける少女”は2010年3月13日より公開開始(オフィシャルサイトはこちら)。大林監督の言われるように、原田知世版を予習してから見るのがお勧め
 見に行きたいな~~~
 最後に一言

   待ってられない映画がある。(*5)

《脚注》
(*1)”少女の時を止める”ことができること
  すきとおった銀の髪の少女がいました
  そのあまりの美しさに
  そのあまりの美しさに 神は少女の時をとめました
 ”すきとおった銀の髪”(ポーの一族 萩尾望都)より
(*2)浅野真弓版
 NHK少年ドラマシリーズの第一作”タイムトラベラー”で芳山和子を演じた女優。現在は柳ジョージの奥さん。出演当時は本名の”島田淳子”でした。放映は1972年。
 時代設定とか、中学生でロングヘアーの芳山和子って、どちらかというとこっちのイメージに近いです。映像が最終回を除いて現存しないのがつくづく残念な作品。
(*3)飛びぬけて美人ってわけでもないし~
 原田知世ファンにはぶっとばされそうですが、美人という意味では2010年度版で芳山和子を演じた石橋杏奈のほうが好みです。
(*4)アニメ版”時をかける少女”
 2006年公開のアニメ映画。監督は細田守、キャラクターデザインは貞本義行、芳山和子担当の声優は原沙知絵とけっこうなメンバー。
 細田守は今でこそ”サマーウォーズ”を含め高い評価を受けていますが、以前は”イノセント(の監督)の押井守”と間違えられて怒っているというネタが”となりの801ちゃん”にありました。
(*5)待ってられない映画がある
 オリジナルはアニメ版”時をかける少女”のキャッチコピー
  待ってられない未来がある。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

セクサロイドは電波羊の夢を見るか?(天冥の標/希望の船出の像)

 ども、東京に定住してもうすぐ7年目のおぢさん、たいちろ~です。
 SFではよく”移民モノ”と言える設定があります。いわゆる宇宙を越えて新たなる進展地を目指すというもの(*1)。まあ、上手くいくケースもあれば、社会的に退行してしまうケースもあります。
 なぜ、このような設定があるかというと、中世的な君主制が成立する理論的な背景に使われるもの。ということで、今回ご紹介するのは新しいテイストの移民モノ”天冥の標”であります。

0316
 左の写真はたいちろ~さんの撮影。神戸メリケンパークにある”希望の船出の像”です

【本】天冥の標(てんめいのしるべ)(小川 一水 ハヤカワ文庫)
 宇宙移民船”シェパード号”は目的の惑星ハーブCへの到着直前、事故により多くの資材を失った。それから約300年の時が流れた・・・
 領主(レクター)こと第28代臨時総督ユレイン三世は電力供給源である”シェパード号”の不調を理由に電力供給の大幅削減と圧制を開始する。
 小川一水による全10巻予定の長編小説。今回は第一巻の”メニー・メニー・シープ”より。
【旅行】神戸メリケンパーク”希望の船出の像”
 ブラジルへの移民は1908年神戸から出発した移民船”笠戸丸”からスタートしました。以後、神戸は移民の基地港となったんだそうです。
 ”希望の船出の像”は神戸港からブラジルへの移民を記念するために2001年に建立されました。

 2008年はブラジルへの日本人移民100周年でした。初めて移民された方はいろんなご苦労があったようですが、今では日系ブラジル人6世も誕生し、人口も150万人以上いらっしゃるとのこと。神戸から希望の船出をした人たちの努力が実を結んだものと思います。
 今回ご紹介する ”天冥の標”に登場する宇宙移民船シェパード号に乗り込んだ人たちもやはり希望に溢れていたんでしょうか?

 さて、本書の設定で秀逸なのが、領主の権力のよりどころがムリなく説明されているところです。
 ”シェパード号”の事故により利用予定の資材やテクノロジーの多くが失われたこと。惑星ハーブCに化石燃料と金属資源が少ないこと(*2)。そのために”シェパード号”を発電所代わりに利用していること。そして、宇宙船やロボットの先導工兵のオペレーター権限が元々は宇宙船の甲板長(ボースン)にのみゆだねられたこと。これらが組み合わさって、このような歴史が誕生しました。

 植民地”メニー・メニー・シープ”はその名が示すように羊(*3)の牧畜を中心とした星。ところが、領主が電力供給を制限しだしたことから、いろいろ社会的にガタガタしだすんですね。で、抵抗勢力として登場するの下記の人たち。(ネタバレあるのでご注意)

〔アクリラ〕
 体内で酸素を発生させることで海中を自由に活動することのできる”海の一統(アンチヨークス)”の若者。航海長というリーダ的な立場の人。
〔カドム〕
 普通のお医者さんですが、なぜかイサリという怪物に好意をもたれています。
〔エランカ〕
 植民地議会の美しすぎる議員さん。のちに革命政府の代表に就任。
〔ラゴス〕
 ”恋人たち(ラバーズ)”と呼ばれるアンドロイドのリーダー。建築家。
〔オーロラ〕
 ”恋人たち”の美しい少女。
〔イサリ〕
 超絶的な回復力と戦闘力を持つナゾの生物”咀嚼者(フエロシアン)”。

 私のお気に入りはラゴスとオーロラたち”恋人たち”。アンドロイドと書きましたが性格には、人間にセックスの快楽を提供するセクサロイド(*4)。”恋人たち”はただ単に肉体的な快楽を提供するだけでなく、精神的な面でもケアするという第一巻の中ではもっとも知的で哲学的な存在です。
 聖堂を設計しているというラゴスとエランカの会話

  エランカ:”恋人たち”は何を祈るの? 人間になりたい、とか

   (中略)
  ラゴス :俺のものをこの世に残したい。俺のにおいをつけておきたい
  エランカ:たくさんの建物を建てたじゃない。この雄閣も
  ラゴス :唯一の、ものを。
  エランカ:自分を表す、ただそれだけのものを作りたい?

 オーロラがエランカに対し、”ラゴスはエランカに子供を産んで欲しいと思う”といったことを言っていますが、根っこは同じかも。
 エランカがラゴスに”あなたが一番望むものは何?”という問いに”人間の世界が栄えること”と答えています。その理由は人間が栄えれば、自分たちに目もくれなくなり、自分たちが生きた証をこの世に残すことができるから。決してそれによって褒め称えることを望むわけではなく・・・
 それが、”セックス=生殖”という産み出す行為のもっとも近くにいながら、もっとも遠い存在であるセクサロイドの夢だとしたら、代償行為と言うにはあまりにも悲しいことだと思ってしまいます。

 ところでこの作品、宇宙移民SFっていうより幕末モノを読んでいるような感じ。いろんな人が登場して、自分の役目を果たして、そして死んでいくようなところが。
 幕末モノって、チャンバラが面白いんじゃなくて、いろいろな人たちが自分の役割を演じていく群像劇的なところが魅力だと思います。
 幕末時代の方向性を指した坂本龍馬、その度量で無血開城を成し遂げた勝海舟、理論的指導者で人材を育てた佐久間象山や吉田松陰といった知的階級の人たち・・・
 作者の小川一水がそんなことを考えて書いたかどうかはわかりませんし、誰が誰をモデルにしているかなんて考えるのはヤボってもんでしょうが、読み手としてはそんな風に感じてしまいます。

 まだ、始まったばかりで複線いっぱい張り張り状態ですが、この先が楽しみな作品です。

《脚注》
(*1)宇宙を越えて~
 別に遠くとは限りません。機動戦士ガンダムのスペースコロニーも、増えすぎた人口をコロニーに移住させるという意味ではこれに該当します。
(*2)化石燃料と金属資源が少ないこと
 何気なく使っている石油や石炭ですが、動植物などの死骸が地中に堆積して長い年月をかけてできたものなので、どこでも産出できるというシロモノではありません。大切に使いましょう。
 ”金属資源が少ない”という設定で有名なところではファウンデーションシリーズ(別名”銀河帝国興亡史” アイザック・アシモフ)。第一ファウンデーションのある”惑星ターミナス”は金属を産出しない惑星として設定されており、周辺星系との関係を語る上で大きなポイントになっています。
(*3)羊
 なぜか電波を発信する羊という設定になっていて、近くにいると”牧羊炎”という炎症を起こします。
(*4)セクサロイド
 人間とのセックス機能を付加されたアンドロイドのこと(セックス+アンドロイド)。 松本零士の”セクサロイド”が有名。2010年に朝日コミック文庫で復刊されましたので、入手可能です。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

ところで、お雛様って右だっけ左だっけ?(灼眼のシャナS/豆雛)

 ども、性格はオバチャンでもおぢさんの、たいちろ~です。
 今年は過ぎてしまいましたが、娘がおりますので雛人形は飾ります。狭いマンションですので、お内裏様とお雛様だけですが、ところでお雛様って右に飾るんだっけ、左だっけ? 入れ替わっちゃいけないんだっけ?
 ということで、今回ご紹介するのは、男と女が入れ替わるお話”灼眼のシャナS”より”リシャッフル”であります。

_2

 写真と作成は奥様より。豆雛(まめひな)です。
 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」より

【DVD】灼眼のシャナS(原作:高橋弥七郎 イラスト:いとうのいぢ 制作:J.C.STAFF)
 高橋弥七郎によるライトノベル”灼眼のシャナ”のアニメ化。
 人間の“存在の力”を喰らう“紅世の徒”と戦うフレイムヘイズ”炎髪灼眼の討ち手 シャナ”と、宝具”零時迷子”を有する坂井 悠二の物語(*1)
 今回のサブタイトル”リシャッフル”は、”リシャッフル”という宝具によって心と身体が入れ替わってしまったシャナと悠二のドタバタコメディの番外編。
【花】豆雛
 小さな雛人形のこと。”豆”には小さいもののたとえに使うので、別に豆でできているわけではありません。

 男の子と女の子が入れ替わる話としては、大林宣彦監督の映画”転校生(*2)”や古くは弓月光の”ボクの初体験(*3)”とか、けっこう面白い作品が多いです。こういった”男と女が入れ替わる”というありえないシチュエーションになった時、どんな行動をとるかがお楽しみ。パニくる奴、冷静な奴、やりたい様にやる奴、まあどんな行動をとってもはたから見てると面白いんですが。

 さて今回のシャナちゃんと悠二くんですが、二人とも戦う人なのでさすがにパニくったりはしませんし、元に戻るためにちゃんと努力はします。でも、こういう状況になると普段はタカビーなシャナと、普段はヘタレな悠二の関係ばびみょ~に変化するのもお約束。

 初めてスカートをはいた経験の悠二くん、

  しかし、スカートってのは涼しくていいんだけど
  いやにパンツがぴったりすぎるんだよなぁ

 はいたことないからわなんないけど、そうなんですか?! 変なところで冷静な悠二くんです。

 気絶した悠二くんの上に覆いかぶさるシャナちゃん、シャナちゃん(自分の身体)の唇をみつめて

  今、悠二の身体は私の思いのままに動く・・・

 といって、キスを迫ります。お母さんの声で思いとどまりますが、自分の身体にキスして嬉しいんでしょうか?(嬉しいんでしょうね、きっと)
 この人は、根っからやりたいことをやる派です。

 ところで、今回のお話で最大の謎はこの”リシャッフル”なる宝具、何のために作られたのでしょうか。”心の入れ替わりは、二人の心の間に壁があると効果が発動しない”という武器としては致命的な欠点があるので、それはなさそう。
 ひょっとして、えっちぃことするため?
 同じく弓月光の”みんなあげちゃう(*4)”の中で主人公の悠乃と六郎が心と身体を入替えてエッチするってネタがありましたが、まさかねぇ・・・
 だとしたら、“紅世の徒”もあなどれません。

 最後に”ところで、お雛様って右だっけ左だっけ?”の答えですが、これは”どちらでもいい”が正解。
 社団法人日本人形協会のホームページによると”京都など古い土地柄で行われる古式(向かって右が男雛)と、昭和以降、昭和天皇のご即位の方式にならった現代式(向かって左が男雛)とがあり、いずれを用いるのも自由です”とのこと。
 上記の写真を含めて、奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」には2枚の写真が載っていますが、豆雛は古式、雛人形は現代式で飾っています。

 話が豆雛なので、”豆知識”でした。

《脚注》
(*1)人間の“存在の力”を喰らう“紅世の徒”~
 こういう独特の世界観を一言で表すのはとっても難しいです。たぶん、作品を見てないとなんのことかでんでんわかなないだろ~な~
  存在の力   :人間が存在するためのエネルギー
  紅世の徒(ぐぜのともがら):この世ではない世界から渡ってきた生命体
  フレイムヘイズ:紅世の徒と戦う異能を得た元人間
  宝具(ほうぐ):ドラえもんの便利道具みたいなものと思ってください
  零時迷子(れいじまいご):午前零時に存在の力を復活させるという
          ”エネルギー保存の法則”を無視した存在
(*2)転校生
 監督:大林宣彦、出演:小林聡美, 尾美としのりによる1982年上映の映画。
 斉藤一夫(尾美としのり)のクラスに転校生がやってきた転校生の斉藤一美(小林聡美)は、石段を転げ落ちたことによって、二人の身体と心は入れ替わってしまう。
 のちに”時をかける少女”、”さびしんぼう”とともに”尾道三部作”と称される作品。見たかったのでTUTAYAに行ったんですが置いてないとこのこと。なぜだ?
(*3)ボクの初体験
 失恋したショックで自殺しかけた英太郎は、怪しげな医学博士に助けられて、博士の亡き幼妻の体に脳を移植されてしまった!?
 マーガレットに連載された少女マンガ。
 弓月光は、今でこそ”甘い生活”とか青年向けのマンガを描いてますが、昔は少女マンガ家だったんですよ~~
(*3)みんなあげちゃう
 予備校生、地下中六郎と、世界的な富豪の女子高校生、間宮悠乃によるちょっとエッチなラブコメディ。元々は少女マンガ誌に掲載予定だったそうです、内容が内容なだけに”ヤングジャンプ”に連載が決まったとのこと。そうだろうな~~

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

そっか、卒業してもみんな一緒だ(あずまんが大王/桜)

 ども、卒業生の父親、たいちろ~です。
 3月1日は娘の高校、3月6日は息子の中学の卒業式です。
 おめでとうございます
 でも、早いな~~、もう3年も経つんだ。この前、入学したばっかりだと思っていたのに。どうも年をとると時間流が加速されているような気がしてしかたありません。

0089
 写真はたいちろ~さんの撮影。二ヶ領用水の桜です(2009年4月5日の撮影)。

【本】あずまんが大王(あずまきよひこ 小学館)
 天才少女のちよちゃん、関西弁の大阪さん、いつも元気なともちゃん、つっこみ役のよみちゃん、クール&ビューティの榊さん、スポーツ万能の神楽さん。どこにでもいそうな女子高校生たちのスクールライフを描いた4コママンガ。
 担任でトラブルメーカのゆかり先生や、唯一常識派の黒沢先生も魅力的です。
【花】
 Wikipediaによると、”桜はバラ科サクラ属の植物のうち、ウメ、モモ、アンズなどを除いた総称”。どうりで桜か、梅かを迷うはずです。
 年や地域や種類ににばらつきはありますが、東京近郊だと桜は3月下旬から4月上旬、梅はもうちょと早くて3月中旬ぐらいが開花時期。

 卒業式はひとつの時代のピリオドであるとともに、新しい時代への序曲でもあります。なので、卒業式の曲っって、別れだけを歌っているだけじゃないんですね。”仰げば尊し”の、”今こそ 別れめ、いざさらば”のフレーズが印象的なので、そんな気になってしまうんですが、この曲だって2番では”身を立て 名をあげ やよ 励めよ”と応援しているし。

 卒業式の歌のポイントって、”再会の約束”と、”輝ける未来への前進”って気がします。

 たとえば、”さくら(独唱)”(*1)
  さくら さくら いざ舞い上がれ 永遠にさんざめく光を浴びて
  さらば友よ またこの場所で会おう さくら舞い散る道の上で

 たとえば、”桜ノ雨”(*2)
  今はまだ、小さな花弁だとしても、僕らは一人じゃない
  いつかまた、大きな花弁を咲かせ、僕らはここで逢おう

 たとえば、”旅立ちの日に・・・”(*3)
  桜舞う4月の教室で 波打つ胸をはずませながら出会った永遠の仲間たち
   (中略)
  今新たな扉開き はるかな年月経て
  つぼみから花咲かせよう つぼみから花咲かせよう

 どうも、桜っていうと入学式のイメージがありますが、卒業式ソングにもけっこう出てきているんですね、こうやって見ると。いっぱいに咲き誇る桜って、入学の”新しい生活が始まる”っていうイメージがありますが、卒業式も同じなのかもしれません。

 4コママンガ”あずまんが大王”の中で、卒業式の日に生徒のちよちゃんと担任の先生のゆかり先生がこんなことを言っています。

  ちよちゃん:ホントにもう 高校終わっちゃうんですね・・
  ゆかり先生:そだよ
  ちよちゃん:もう毎日みんなと会えなくなるんですね・・
  ゆかり先生:まぁそんだけの事だ あんたらは大丈夫だろ
        しらね~けど
  ちよちゃん:?

 その後、卒業記念にみんなで遊びに行く光景を見て

  ちよちゃん:そっか、卒業してもみんな一緒だ

 と気がつきます。

 私も高校を卒業して早や、30年以上になりますが今でも時々、高校時代の友人と再会します。思い出(単なるやんちゃしてた時代ですが)を共有できる友人と(*4)気兼ねなく話ができるって、とても貴重なことです。たまにしか逢えないけど、このブログにコメントをよせてくれる”YO~YO~”も高校時代の友人。とりあえず、元気に生きていることが分かるだけでも嬉しいです。これで、嫁をもらってくれれば、友人としてはなお嬉しいんですが・・・

 咲いては散り、散っては咲く桜のように、友人たちとの出会いと再会、新しい仲間との出会いを大切にする人生を送って欲しいと、親としては子供たちに願うのであります

《脚注》
(*1)さくら(独唱)
 作詞・作曲・歌 森山直太朗。
 森山直太朗のお母さんが森山良子さん。お母さんの歌った”今日の日はさようなら”も卒業式ソングですから、親子2代に渡って卒業式ソングの名作を歌ってるんですね。
 宮城県第三女子高等学校音楽部と森山直太朗による”さくら(合唱)”というのもあります。こちらも素敵ですので、ぜひどうぞ。
(*2)桜ノ雨
 作詞・作曲 halyosy。
 2008年8月に動画投稿サイト「ニコニコ動画」へ投稿されたボーカロイド”初音ミク”による卒業式ソングです。私の最も好きな歌のひとつ。名曲ですので、ぜひお聞きください。詳しくははこちらから
(*3)旅立ちの日に・・・
 作詞・作曲・歌 川嶋あい。
 同名の曲に”旅立ちの日に”(作詞 小嶋登、作曲 坂本浩美)という合唱曲もあります。ともに卒業式ソングの定番。
  今 別れの時 飛び立とう 未来信じて
  はずむ若い力信じて この広い大空に

(*3)思い出を共有できる友人と
 ”なんで、そんな昔のこと覚えてんねん!”というツッコミをよく受けますが、これは年をとった証拠。新しいことが覚えられないだけです。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ