« 守銭奴けっこう! 金は正義だ!(シアター!/スタンドフラワー) | トップページ | さて問題です。コサージュとブーケの違いはなんでしょう?(サードガール/コサージュ) »

爆発炎上は男のロマンだぞー(キケン/究極超人あ~る/さいたまスーパーアリーナ)

 ども、理系女子の父のたいちろ~です。
 この春から、長女が某理工学部に通うことになりました。
 メカトロニクス系の学問とのことなので、参考にと思って成南電気工科大学機械制御研究部の出てくる小説を読んでみました。
 で、今回ご、紹介するのは有川 浩の”キケン”であります。


0200


写真はたいちろ~さんの撮影。特撮の聖地”さいたまスーパーアリーナ”です


【本】キケン(有川 浩 新潮社)
 成南電気工科大学機械制御研究部。略称”機研(きけん)”。
 クラブ説明会ではやぐらを吹き飛ばし、ロボコン(*1)ではロボットを吹き飛ばし・・
 その危ない行動から”キケン= 危険”と呼び恐れられていた伝説のクラブの物語。
【本】究極超人あ~る(ゆうきまさみ 小学館)
 春風高校に転校してきたアンドロイド”あ~る”を中心に、鳥坂(とさか)先輩、さんご、しいちゃんたちを中心とした青春SFコメディ。第19回星雲賞(1988年)と、けっこうSFマインド満載の作品です。
【旅行】さいたまスーパーアリーナ
 JRさいたま新都心駅にある日本でも最大級の多目的ホール。コンサートやスポーツイベントで使われていますが、もっともメジャーなのが仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズの戦いの場所です。


 さて、機械制御研究部のメンバーは
  上野先輩:2回生。機研部長。大学きっての危ない人
  大神先輩:2回生。機研副部長。通称”大魔神”。迫力の人
  元山くん:1回生。家が喫茶店なので通称が”お店の子”。機研の常識人。
  池谷くん:1回生。多少のことでは動じないおおらかな人。時々裏目に。

 で、この中で最もキャラが立っているのが”成南のユナボマー(*2)”の異名を持つ上野先輩です。で、この先輩、どっかで見たよ~なキャラクターだな~と思ったら、究極超人あ~るに出てくる鳥坂先輩そっくり! こちらは、もう20年以上前の作品ですが、こういったワクにはならない人って、いつの時代でも魅力的なんですね

〔上野先輩〕
・機械制御研究部の部長にして暴君
・後輩のいやがる方向に無理やり話をもっていくノリの人
・特撮の爆発シーンを自分でやってみたくて火薬好きになった人
・ロケット花火装填の改造エアガンで戦うバイオレンスの人
・オフローダーのバイクをウイリーで顔の横すれすれに止めるライダー

〔鳥坂先輩〕
・春風高校光画部(*3)の部長にして暴君
・後輩のあ~る君をしょっちゅういじめるし、ノリだけで物事を決める人
・特撮好きで、ここ一番ではヒーローのポーズを決める人
・サブミッションを得意とするバイオレンスの人
・東京と京都を毎日オフロードバイクで往復しちゃうライダー

 上野先輩といい、鳥坂先輩といい、”特撮・爆発・バイク”は男のロマンですよね~
 ただ、火薬にいっちゃうと危険人物だけど。

  上野先輩:爆発炎上は男のロマンだぞー
       戦隊ものから始まって男子向けロボットアニメ
       ハリウッド映画に至るまで
       爆発に燃えない男など、男と呼べるか!
       お前は一瞬たりとも爆発炎上銃撃砲撃ビームサーベルに
       燃えたことがないと言えるのか!? どうだ!

 いや、まさにその通りです。
 最近のスーパー戦隊や仮面ライダーは、さいたまスーパーアリーナとか近未来っぽい建物+コンピュータグラフィックスの爆発シーンの組み合わせ(*4)。それなりに迫力はあるんですが、何かが欠けています。かつて、造成地でのリアルな爆発シーンを知る世代としては”特撮はバクハツだ!(*5)”といいたいところです。リアルでケガをするリスクを犯してまで映像に命を吹き込んでいた気合みたいなものでしょうかね?!
 爆破シーン満載の仮面ライダーディケイドの初回オープニングなんか、リアルのバクハツとCGの組み合わせ。でも、よく見ているとやっぱりリアルなバクハツはリアリティが違うぞっと!

 私も上野先輩ほどではないですが、水道管と爆竹を使って銃を作ったことがあります(時効ですよね?(*6)) 玉は鉛筆を輪切りにして詰めただけなので、殺傷力とか以前のレベルですが、オモチャの銀球鉄砲とは音といい硝煙の香といい迫力が違います。ゲームの世界でバーチャルな爆発しか知らない男の子に未来はないぞ!

 話があらぬ方向に行きましたが、理系男子には読んで欲しい一冊。でも、理系女子の父には役に役にたたんかったのでは?

《脚注》
(*1)ロボコン
 ロボットコンテストの略。ルールは様々ですが、ロボットの性能/操作技術を競う実在の競技会です。本書では”ロボット相撲大会”ですが、こっちは多分架空の大会。
(*2)ユナボマー
 1978年から95年に全米の大学と航空業界関係者に爆発事件を起こした実在の爆破犯人。本名はセオドア・カジンスキーですが、”ユナボマー”のほうが爆弾魔の代名詞になるほど有名。
(*3)光画部
 いわゆる写真部です。私の高校の写真部もヘンな人がいっぱいいて、変人の巣窟。フィルムカメラの時代ですが、あの漆黒の暗室が人間性を歪めるのか??
(*4)コンピュータグラフィックスの爆発シーンの組み合わせ
 そりゃ、スーポーアリーナで爆薬セットするわけにゃいかんでしょうが
 でも、1回ぐらいはリアルでバクハツさせて欲しいな~ マジで
(*5)特撮はバクハツだ!
 オリジナルは”太陽の塔”の製作者、芸術家”岡本太郎”による日立マクセルのCMから(1981年)
 ”芸術はバクハツだ!”
(*6)時効ですよね?
 一応、”良い子はマネをしてはいけません”と言っときます。
 でも、子どもの内に多少危険なことをしとかないと、リスクに対する判断ができなくなるのも確かで、闇雲に禁止するのもどうかと思う気持ちもありますし・・・

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 守銭奴けっこう! 金は正義だ!(シアター!/スタンドフラワー) | トップページ | さて問題です。コサージュとブーケの違いはなんでしょう?(サードガール/コサージュ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

小説」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こらぁ!写真部だけを奇人・変人の集まりみたいに言うな!あの頃の春日丘高校は生徒会執行部を筆頭に、学校全体が変人だらけだったじゃないか!先生からして、他の高校では考えられないような濃いキャラの集まりだったし。これで世間的にはいちおう進学校として知られていたんだからなぁ。春風高校て、春日丘高校がモデル?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/47556130

この記事へのトラックバック一覧です: 爆発炎上は男のロマンだぞー(キケン/究極超人あ~る/さいたまスーパーアリーナ):

« 守銭奴けっこう! 金は正義だ!(シアター!/スタンドフラワー) | トップページ | さて問題です。コサージュとブーケの違いはなんでしょう?(サードガール/コサージュ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ