« ドバイって、どこバイ?(政府系ファンド/クロガネモチ) | トップページ | ハードボイルド探偵って意外にツンデレ属性なのかも・・・(私が殺した少女/スナップドラゴン) »

聖地巡礼、鷲宮神社に行ってきました!(らき☆すた/鷲宮神社)

 ども、決してヲタクではないおぢさん、たいちろ~です。
 年末に自宅に帰りましたところ、今までヤンキーなマンガ(*1)しか読まなかった中学生の長男の本棚になぜか”らき ☆ すた”が!
 何があったか、我が息子よ!
 ということで、今回のお題は聖地巡礼シリーズ(*2)”鷲宮神社に行ってきました”であります。

0298 0303 0308 307












写真はたいちろ~さんの撮影。
左から、アニメで有名になった大酉茶屋、鷲宮神社本殿、奉納されている絵馬です。


【本】らき☆すた (美水 かがみ 角川書店)
【DVD】らき☆すた(平野 綾 他 京都アニメーション)
 オタクな高校生 泉こなた、ツンデレつっこみ役の柊かがみ、癒し系の柊つかさ、歩く萌え要素の高良みゆき。4人の高校生のまったりとした日常生活を描いた4コママンガ。
 京都アニメーションでアニメ化され、泉 こなた役の平野 綾が涼宮ハルヒとは違った味を出してました(といっても、わからん人にはでんでんわからん話題でしょうが・・)
【旅行】鷲宮神社
 埼玉県鷲宮町にある関東最古の神社。「鷲宮催馬楽神楽」は、関東神楽の源流とされ、国の重要無形民俗文化財に指定されてます。
 というより、今では柊姉妹の実家のモデルとしてのほうが(一部では)有名。

 さて、私が訪れたのは2010年1月10日。比較的空いていましたがそれでも参拝には30分ぐらいかかったかな~~。正月3ケ日には42万人が訪れたそうです(*3)。失礼ながら、やや広めといった境内にそんなに人が来たお正月ってどんだけ~~込んでたんでしょうね?!

 境内には、絵馬を奉納するとこがありましたが、絵がほとんど”らき☆すた”のキャラクター。はっきりいって、皆さんお上手でびっくりしました。境内で売っている絵馬に書いてるんで、当日その場で書かれたんでしょうが、そうは思えないクオリティです。中には着色までされてる方もいらっしゃいますが、わざわざ絵の具までもってきたんでしょうか?! その情熱には脱帽です。

 昼食は、参道手前の大酉茶屋で”柊姉妹の双子海老天そば”をいただきました。ネーミング的には”あきらの味噌路うどん(*4)”も捨てがたかったんですが・・・
 やや濃い目の醤油味で海老天2本入り。おいしゅうございました。
 柊姉妹の特別住民票が売っていましたので購入しました(*5)。これは、柊姉妹が神楽を踊っているデザインですが、これは鷲宮催馬楽神楽だと思います。まあ、こういったとこに伝統文化を反映させているのも、けっこういいかもね。

 意外と親切なのが東急鷲宮駅。鷲宮神社までの道案内がでてますが、ちゃんと英語でもコメントが・・ さすがに今やOtakuが世界に通じる日本文化になったと感じさせます。”らき☆すた神輿”なんかも何気に飾ってあって、何人かは熱心に写真をとってました(他人事のように言ってますが、私も撮りましたとも、ええ)
 ただ、解説のパネルによると、担ぎ手の掛け声が”萌え萌え”とのこと。さすがにそこまでついていくのはちょっと・・・

 あと、まじめな注意事項ですが、駐車場はあまり広くないので車で行くのは止めておいたほうがいいかも。当日もけっこう道は混んでました。痛車を見せたい気持ちもわからんではないですが(*6)。

 ということで、わからに人にはまったくわからない話でしょうが、原作があれだしな~~~
 だた、鷲宮町の町興しはキャラクタービジネスと連携したは全国でも成功した事例としてつとに有名なので、この調子で来年もがんばって欲しいものであります。
 ということで、本日の教訓

  この親にして、この子あり

《脚注》
(*1)ヤンキーなマンガ
 高橋 ヒロシの”クローズ”とか。私の趣味ではないのであんまし読んだことありません。
(*2)聖地巡礼シリーズ
 別にシリーズって訳ではないんですが、伊勢の砲台山に行ったりお台場へ1/1ガンダム見に行ったり鎌倉にうさまんを食べに行ったりしてますんで・・・
 わかって頂ける方だけついてきていただければ結構ですし・・・
(*3)正月3ケ日には42万人が~
 産経ニュースによると、2010年の三が日は昨年に比べ12万人増の42万人だったそうです(埼玉県警の発表)。
 ちなみに、2009年度のオタク系ビックイベント”お台場1/1ガンダム”は52日の会期で415万2千人が訪問(ITmdeiaNewsより)。こっちは家族連れが多かったな~~。熱心なのはお父さんっぽかったけど。
(*4)あきらの味噌路うどん
 味噌けんちんうどんです。”三十路岬”のネタを知らなければわからんでしょうけど。
 老夫婦がそろってネーミングのないざるそばを食べておられましたが、さぞ面食らわれたことでしょう。
(*5)柊姉妹の特別住民票が売っていましたので~
 お一人様、3枚まで。実用、保存用、布教用
 鷲宮町が正式に発行する公式書類?です。
(*6)痛車を見せたい気持ちもわからんではないですが
 キャラクターのステッカー等を貼った車のこと。当日もらき☆すたのほかに、初音ミクバージョンも見かけました。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« ドバイって、どこバイ?(政府系ファンド/クロガネモチ) | トップページ | ハードボイルド探偵って意外にツンデレ属性なのかも・・・(私が殺した少女/スナップドラゴン) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

相変わらずコアなことを・・・・・。”らき☆すた”はまったく知らないし、”あしたのジョー2”をGyaoで見ているくらいで、アニメからちょっと遠ざかっているなぁ。昨年はモーニング娘。のコンサートに行ったり、10月発売の新曲記念イベントに当選してZepp大阪に行ったくらいの、軽いモーヲタ状態の今日この頃。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/47262220

この記事へのトラックバック一覧です: 聖地巡礼、鷲宮神社に行ってきました!(らき☆すた/鷲宮神社):

« ドバイって、どこバイ?(政府系ファンド/クロガネモチ) | トップページ | ハードボイルド探偵って意外にツンデレ属性なのかも・・・(私が殺した少女/スナップドラゴン) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ