« 深夜のお食事、”美女の生き血”ってダメですか?(宇宙で暮らす道具学/ラズベリー) | トップページ | これがホントのハネムーン(第六大陸/花束) »

奥州筆頭、政宗弁当!(戦国BASARA/独眼竜政宗辨當)

 ども、駅弁はけっこう食べますたいちろ~です。
 今回のお題は”食べ物の産地、気にしてますか?”自炊派のわりにはあまり気にしません。が、駅弁だけは別。駅弁は地元産の食材で作られているので、けっこう珍しいものも入っていて旅行に行くとよく食べています
 で、今回JR仙台駅にて買ったのは”独眼竜政宗辨當(べんとう)”。
 これアリ?というお弁当のご紹介であります。

0208 0205_2









写真はたいちろ~さんの撮影。
左はパッケージ、右は中身です。
新幹線の中で撮ったので、いまいちピントがあってなくてすいません。

【DVD】戦国BASARA(カプコン、Production I.G) 
 ジャンルとしては戦国アクションゲームがベースですが、私自身はゲームをしないので、見たのはProduction I.Gによるテレビアニメ版
 歴女ブームの火付け役なんだそうですが・・・
【旅行】独眼竜政宗辨當(べんどう)
 仙台駅の代表的な駅弁のひとつ。3種類のおにぎりに笹かまぼこ、シソ巻き、長ナス漬、ホタテなどの仙台名物のおかずもいっぱい入っていて、お値段1000円はとってもリーズナブル。製造、販売は株式会社こばやし
 ”戦国BASARA”版のパッケージが2009年9月19日~12月31日の期間限定で販売中。歴女の方はお急ぎください。

 パッケージに使われているのはアニメ版”戦国BASARA”に登場する仙台藩主”奥州筆頭 伊達政宗”。このアニメ版”戦国BASARA”、けっこうハマります。実在の戦国武将が登場しますが、ちょびっとだけ史実に忠実であとはやりたい放題の作品。間違っても日本史の勉強にはなりませんが、エンタテインメントとしては一級品だと思います。

〔伊達政宗、片倉小十郎(伊達軍)〕
 ロロノア・ゾロ真っ青(*2)の六刀流を扱う暴走族のアタマっぽい伊達政宗。しかも変な英語を使うという国際派? 
 片倉小十郎は政宗の右腕ともいうべき存在ですが、このアニメ中、唯一の常識人。無茶ブリの上司に仕えて気苦労の耐えないことと思われます。
 元々はどちらかというとマイナーな武将でしたが、このシリーズで大ブレイク。

〔武田信玄、真田幸村、猿飛佐助(武田軍)〕
 武田信玄は獅子頭に軍配を思わせる大斧を持つ武将。真田幸村は二槍を持つ信玄の部下。この二人、熱血するのはいいんですが、何かというと拳で語り合うんですな、これが。 真田幸村は辻村ジュサブロー版(*3)を知る世代にとっては別人としか思えません。
 それにひきかえ、みょ~に達観しているのが猿飛佐助。こういった肩の力の抜けたキャラクターって好きです。

〔上杉謙信、かすが(上杉軍)〕
 武田信玄のライバル、上杉謙信はちょ~美形。”私の美しき剣”ことムダにせくし~なくの一、かすが。この二人のからみは戦国モノというより、気分はもうタカラヅカ。この二人が主人公なら、宝塚歌劇団でやればベルばら以来の大ヒットになるかも(*4)。いや、マジで。

〔織田信長、明智光秀、農姫(織田軍)〕
 第六天魔王こと渋い魅力の織田信長。中の人が穴子さんとは思えません(*5)。
 サディスト全開の明智光秀。あまりお友達になりたくないタイプです。
 ガドリングガン(*6)をぶっぱなすのは織田信長の奥さん、農姫。

 と、まあ、つっこみどころ満載&BL(ボーイズラヴ)ネタてんこもりのと~っても笑える作品です。日本史が苦手でも楽しめますが、中毒性があるのでご用心。

 ところで、”独眼竜政宗辨當”は売れてるんでしょうね。私も思わず買っちゃったし。駅弁は百貨店の駅弁フェアを除けばその土地に行かないと変えないので、仙台へご旅行の際はぜひ食してください。おせじ抜きに美味しいです。
 食材のウンチクについては、”駅弁ひとり旅(*7)”に詳しいので、そちらのほうをどうぞ。

《脚注》
(*1)Production I.G
 ヤッターマンや、ガッチャマンなどを作成した”竜の子プロダクション”の流れを汲むアニメスタジオ。”攻殻機動隊”、”スカイ・クロラ”、図書館戦争”なと味のある作品を作成しています。
 次回作の劇場版“文学少女”(2010年公開予定)も心待ちにしていますよ、おぢさんは。
(*2) ロロノア・ゾロ真っ青
 尾田栄一郎の漫画”ONE PIECE”に登場する三刀流の使い手(両手に二本+口に咥えた一本目で合計三刀)。これだって、最初に見たときは相当無理があると思いましたが・・・
(*3)辻村ジュサブロー版
 NHKの連続人形劇シリーズ”真田十勇士”のこと(1975~77年)。辻村ジュサブロー(現 寿三郎)の人形が使われました。当時はこれと”新八犬伝”はけっこう見てましたが、当時のマスターテープがほとんど残っていないらしく見るのは困難のようです。NHKももったいないことをしています。
(*4)ベルばら以来の大ヒットになるかも
 池田理代子のマンガ”ベルサイユのばら”を宝塚歌劇団でミュージカル化。宝塚最大のヒット作となりました。
(*5)中の人が穴子さんとは思えません
 声を担当しているのは若本規夫。サザエさんに登場するマスオさんの同僚、穴子さんを担当されている声優さんですので”ああっ、あの声の”と思われた方も多いかと。カツオくんのガールフレンド?、花沢さんのお父さんもこの人が担当されています。
(*6)ガドリングガン
 多数の銃身を並べて斉射するガトリングガンが製品化されたのは、1861年のアメリカ。なので、1600年以前の戦国時代にこんなもんを発明できたとしたらトンデモない天才がいたんでしょうな。
 ちなみに、ガドリングは製品化した医師ガトリングの名によるもの。
(*7)駅弁ひとり旅 (アクションコミックス 櫻井 寛、はやせ 淳)
 全国の駅弁を食べ歩くというコンセプトのマンガ。第8巻は東北編で、”独眼竜政宗辨當”も載っています。初出は2009年前半なので通常版のパッケージ。でも、アニメ版のパッケージは書けないんでしょうね、著作権問題ありそうだし。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 深夜のお食事、”美女の生き血”ってダメですか?(宇宙で暮らす道具学/ラズベリー) | トップページ | これがホントのハネムーン(第六大陸/花束) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/46695722

この記事へのトラックバック一覧です: 奥州筆頭、政宗弁当!(戦国BASARA/独眼竜政宗辨當):

« 深夜のお食事、”美女の生き血”ってダメですか?(宇宙で暮らす道具学/ラズベリー) | トップページ | これがホントのハネムーン(第六大陸/花束) »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ