« 戦国最強、本多忠勝!(本多平八郎忠勝/戦国BASARA/トンボ) | トップページ | SF者ってさあ、大体猫にピートって名前つけるよな(夏への扉 新訳版/キャットミント) »

みんなが知ってるインドネシア語の歌(モスラ/クワ)

 ども、新入社員のお世話係りのたいちろ~です。
 なかなかに就活が厳しいおりですが、私の所属する会社の会社にも新入社員が入ってまいりました。総勢26名の研修を私の所属する本部で受け入れましたが、グローバル化が進む昨今、4名の外国籍の方がいらっしゃいます
 そのうち1名がインドネシア出身なんですが、個人的にはお付き合いのない国の人(*1)なのでいろいろ調べてみたところ、この曲がなんとインドネシア語のこと!。ということで、今回ご紹介するのは東宝特撮映画の名作”モスラ”より”モスラの歌”であります。

0476

写真はたいちろ~さんの撮影。
近所の公園のヤマグワです。
冬なので、色合いが悪くてすいません。





【DVD】モスラ(東宝 監督:本多猪四郎、特技監督:円谷英二)
 1961年に公開された、東宝の怪獣映画。
 主演はフランキー堺、小泉博、ジェリー伊藤、志村喬(*2)。
 南国のインファント島調査団のネルソンは双子の妖精”小美人を拉致する。それを救出するために大怪獣モスラの幼虫が東京に出現!。東京を壊滅させ、東京タワーに繭を作り成虫になったモスラはさらに被害を拡大していく・・・
 悪い外国人役のジェリー伊藤、頑固な編集長役の志村喬がいい味だしています。
Photo_6 【花】クワ(桑)
 葉はカイコの餌として利用される高木。カイコは1日で自分の体重以上の桑を食べるそうです。モスラはカイコではありませんが、餌をとってるシーンはなかったですがどうしてたんでしょう?
 桑畑って昔は地図記号にもってあるぐらいメジャーだったんですが、どこかで桑畑を見つけて食べてたんでしょうかね。(桑畑の地図記号⇒)

 さて、”モスラの歌”の歌詞ですが、こんなんです。

  モスラヤ モスラ ドゥンガン カサクヤン インドゥ ムー
  ルスト ウィラード ア ハムバ ハムバームア
  ランダ バンウンラダン トゥンジュ カンラー
  カサクヤーンム

  モスラや モスラ 助けてよ 呼べば
  時を越えて 海を越えて 波のようにやってくる守り神
      (Wikipediaより抜粋)

 担当しているのは
  作詞:由起こうじ(田中友幸、本多猪四郎、関沢新一の共同ペンネーム)
  作曲:古関裕而(阪神の六甲おろし、巨人の闘魂こめての作曲者)
  歌手:ザ・ピーナッツ(昭和を代表する双子歌手。マナカナのご先祖様)
 という結構なメンバが担当しています。で、この歌詞をインドネシア留学生によってインドネシア語へ翻訳されたのが、上記の歌とのこと。てっきり架空の言語だと思っていたんですが、ちゃんとした外国語だったんですね。

 久々にモスラを観ましたが、特撮版”三丁目の夕日”というか古き東京の原風景がでてきて面白かったです。特に圧巻なのは東京タワーに繭を作るシーン。今でこそまわりに高層ビルが立ち並んでいますが、当時は東京タワーのみが孤高の建物として起立します。改めて”東京タワーって高い建物だったんだ”と思いましたね。
 正式オープンの1958年12月23日以来、総訪問者数1億6千万人と(2009年10月16日現在)東京を代表する観光名所になったのはよくわかります。私も行ったし・・・

 ふと思ったんですが、このシーンでモスラを攻撃している”原子熱線砲”なるシロモノですが、やはり原子力兵器なんでしょうか? ロリシカ国の兵器ですが、非核三原則の前のこととは言え(*4)、これでいいのか?。

 ”モスラ”はDVDの外に、デアゴスティーニの”東宝特撮映画DVDコレクション”の第5号で発売されましたので、低価格で入手が可能。つっこみどこと満載ですのでぜひご覧ください。

 話は戻って、”モスラの歌”ですが、インドネシアの方にはぜひカラオケで歌っていただきたいものです。DAM.comで調べるとラインナップにはあるみたいですし。
 日本のアニメ、特撮が輸出産業になっている昨今、これぐらい茶目っ気がないとグローバル化なんで進みませんって!

《脚注》
(*1)個人的にはお付き合いのない国の人
 国勢調査によると、平成17年度ではインドネシアの方は約18,379人、日本における外国籍の方の1.18%を占めています。思った以上にいらっしゃるんですね。
 ちなみに1位が韓国(47万人、30%)、2位が中国(35万人 23%)、3位がブラジル(22万人 14%)です(総務省統計局のHPより)。
(*2) 志村喬(しむら たかし)
 昭和を代表する名優の一人。黒澤明の”七人の侍”の勘兵衞が有名ですが、ゴジラの山根博士など特撮映画でも渋い演技を見せています。
(*3)三丁目の夕日
 西岸良平原作のマンガ。昭和30年代前後の日本の風景を描いて大ヒット。2005年に薬師丸ひろ子、堀北真希により実写映画化されました。
 まだ見てないんで、今度見よっと!
(*4)非核三原則の前のこととは言え
 核兵器を持たず、作らず、持ち込まさずの非核三原則を遵守するという”非核兵器ならびに沖縄米軍基地縮小に関する衆議院決議”が採択されたのは1971年11月24日。モスラ公開のほぼ10年後のことです。
 もっとも、当時から有名無実であったのが政権交代でバクロされてますが・・・
 詳しくは外務省のHPをど~ぞ。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 戦国最強、本多忠勝!(本多平八郎忠勝/戦国BASARA/トンボ) | トップページ | SF者ってさあ、大体猫にピートって名前つけるよな(夏への扉 新訳版/キャットミント) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/46901500

この記事へのトラックバック一覧です: みんなが知ってるインドネシア語の歌(モスラ/クワ):

« 戦国最強、本多忠勝!(本多平八郎忠勝/戦国BASARA/トンボ) | トップページ | SF者ってさあ、大体猫にピートって名前つけるよな(夏への扉 新訳版/キャットミント) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ