« 確実に『お父さんなんか大嫌い!』がぶっ飛んでくるな(三匹のおっさん/スタートレック/ミツマタ) | トップページ | 介護としてのロボットの未来(旅立つ船/ニワトコ) »

フロアによってエスカレーターの立ち位置が違う仙台って?!(サンダーバード/ウルトラセブン/JR仙台駅)

 ども、出張流れ者、たいちろ~です。
 今回のお題は”エスカレーター、右と左、どっちを空ける?”ですが、これって出張の多い仕事の私にはけっこう切実な問題なんですよね~
 東京の人は右を空けますが、関西の人は当然のように左を空けます。ところが仙台は関西風に左を空けますが、新幹線ホームへ上がるエスカレーターでは東京風に右を空けます。子供たちといっしょに観察したので間違いありません。おそらく東京からの出張者が多いせいかとは思いますが、無意識にやっているだけにタチが悪いです。
 頼むから、アナウンスぐらいしてくれよ~

_0075

写真はたいちろ~さんの撮影。
JR仙台駅です。
8月上旬に撮影したので、七夕飾り付き。




【DVD】サンダーバード(Thunderbirds)
 ジェリー・アンダーソンによる特撮人形劇。日本での初放映は1966年に。スーパーメカを駆使した国際救助隊(International Rescue)の活躍に心躍らせたものです。
 特急”雷鳥”が”サンダーバード”に変わった時、ちょっと嬉しかった関西人は多いはず(*1)。
【DVD】ウルトラセブン
 円谷プロダクションが制作した特撮テレビ番組。説明不要のスーパーヒーロー。初放映は1967年。
【旅行】JR仙台駅
 杜の都、仙台の玄関口。Wikipediaによると、旅客収入額はJR東日本の駅の中では東京駅、新宿駅に次いで第3位とのこと。これは仙台駅から首都圏間の新幹線利用客が多いためだそうです。やっぱりね~

 さて、エスカレーターの出てくる本やDVDといえば、若い人ならエヴァごっこ(*2)でしょうが、オールドファンにとってはやっぱりサンダーバード1号の発信シークエンス。あのサンダーバードの音楽を聴くと今でも”さあ、行くぞ!”みたいな元気が出ます。

 ただ、子供心に不思議だったのは”なぜ、人ではなくメカを動かすのだ?!”
 そりゃ、あれがないと間抜けなのはわかっているんですが、どう考えても人を動かすほうがコストは安いはず。こんなことを気にするなんてヒネたガキだったんでしょうね、我ながら。でも、一度は前田建設に見積もって欲しいと今でも思っています(*3)。

 ところで、この”斜めに上がる(下がる)”というエスカレーター型の移動機器(*4)って以外と無いんですね。人間の乗るエスカレータと、長距離移動のケーブルカーはありますが、その中間になるものが。”AKIRA(*5)”とか数えるほどしか思いつきませんでした。技術的な問題もなさそうだし、安全性もありそうで、絵的にも面白そうなのにね。
 これに対して垂直のエレベーター型はいっぱいあるんですが、やはりオールドファンとして上げたいのはウルトラホーク1号の発信シークエンス。やっぱりこの”出動するぞ!”という感覚がたまりませんぜ!

 冷静に考えると無駄な時間だし(*6)、バンクシステムの賜物(*7)かもしれませんが、いいじゃありませんか、効果的に使われているんだし!
 ま、さして楽しくもない通勤時間のエスカレータ、たまにはサンダーバードの音楽でも口ずさみながら乗ってみるのもいいかも。
 変な人扱いされても責任持ちませんけど。

《脚注》
(*1) 特急”雷鳥”が”サンダーバード”に変わった時~
 特急”雷鳥”は大阪駅~金沢駅・富山駅を走るJR金沢間を走るJR西日本の列車。”スーパー雷鳥(サンダーバード)が”サンダーバード”に改称したのは1997年のことだそうです。
(*2)エヴァごっこ
 エヴァンゲリオンの基地は地下にあるという設定から、けっこうエスカレータのシーンが出てきます。んでもって、長いエスカレーターがあるとついついエヴァごっこをしてしまいそうになります。
 ”となりの801ちゃん”(小島アジコ 宙出版)にもそんなネタあったな~
(*3)前田建設に見積もって欲しいと~
 前田建設は売上高3,943億円、従業員数3,790名(21年3月期、ともに連結)を誇る一流企業ですが、おちゃめなのは”ファンタジー営業部”があること。マジンガーZの格納庫や銀河鉄道999の線路の見積もりを行っています。
 土木工学系の知識はないので、見積もりの妥当性はわかりませんが、少なくともまじめに見積もっていることは確か。
 2冊が書籍、インターネットでも連載が継続しているので、土木系志望の学生さんにはぜひ詠んでいただきたいものです
(*4)エスカレーター型の移動機器
  ここでは、地面に対して搭乗部分が斜めになって、重力に水平に向いている機器をさしています。また、地面に対して垂直に移動する乗り物をエレベータと総称しています。用語の定義は科学の基本ということで・・・
(*5)AKIRA(アキラ)
 大友克洋による日本の漫画。アキラが冷凍されているポッド(玄室といったほうがいいかな?)へは斜めに動くエスカレータが配備されています。初単行本では2巻に収録。
(*6)冷静に考えると無駄な時間だし
 ウルトラセブンの場合だと攻撃されるリスクがあるので、貴重なメカを退避させる意味から必ずしもムダとは言い切れないかもしれませんが、サンダーバードの場合だと明らかに過剰設備ではないかと・・・
(*7)バンクシステムの賜物
 バンクシステムとは、特定のシーンの動画などを保存して、別の部分で流用する方式。日本初の連続テレビアニメーションの”鉄腕アトム”で利用され、アニメを毎週放送にした重要なやりかたです。命名は手塚治虫とのこと。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« 確実に『お父さんなんか大嫌い!』がぶっ飛んでくるな(三匹のおっさん/スタートレック/ミツマタ) | トップページ | 介護としてのロボットの未来(旅立つ船/ニワトコ) »

旅行・地域」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

サンダーバードには無駄はありません!!!あの時代において、ちゃんと近未来に実現可能なテクノロジーを検証していたんだから。1号の可変後退翼や2号のボディ全体で揚力を得る発想は、F-14トムキャットやB-1爆撃機で現実のものになっているし、ヒーローの発進時には儀式的なものが必要なの!!!と、いまだにカウントダウンの時には最後にどか~ん!と言ってしまう私はなに?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/46570008

この記事へのトラックバック一覧です: フロアによってエスカレーターの立ち位置が違う仙台って?!(サンダーバード/ウルトラセブン/JR仙台駅):

« 確実に『お父さんなんか大嫌い!』がぶっ飛んでくるな(三匹のおっさん/スタートレック/ミツマタ) | トップページ | 介護としてのロボットの未来(旅立つ船/ニワトコ) »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ