« やさしいコスモスの作り方(神様のパズル/キバナコスモス) | トップページ | 恋には我身の命もいらぬ(夜叉ケ池/インパチェンス) »

パン・ド・ミーに始まりパン・ド・ミーに終わる(風見鶏/風見鶏の館)

 ども、パンにはちょっとうるさい神戸人たいちろ~です。
 今回のお題は”あなたが一番好きなパンは?”ですが、神戸人にこのネタふるとうるさいぞ~~
けっこういろんなとこに行きましたが、ことパンに関する限りパンは神戸が一番おいしいです。中でもベーシックなところでお勧めはパン・ド・ミー(*1)、しかも厚切り!
 義母が神戸に住んでいるので、お土産にお願いするのがこれ。我が家では”シーアのパン(*2)”で通用します。

0141
写真はたいちろ~さんの撮影。
神戸有数の観光スポット、異人館街にある”風見鶏の館”です。











【TV】風見鶏
 1977年~79年に放送されたNHKの連続テレビ小説。主演は新井春美、蟇目良(ひきめりょう)。実在したドイツパン職人ハインリヒ・ブルクマイヤー(フロインドリーブ創業者の父)をモデルにした番組。この番組がきっかけで「異人館ブーム」が起きたのは覚えていますが、内容はほとんど覚えていません。申し訳ない。
【旅行】風見鶏の館
 ”風見鶏”の番組で一躍有名有名になりましたが、元々はは神戸に住んでいたドイツ人貿易商ゴッドフリート・トーマス氏の自宅。
 レンガ造りの概観にくわえ、尖塔の上にある風見鶏が素敵です。

 神戸人がなぜパンにうるさいかというと、ドンクイスズベーカリービゴの店フロインドリーブ(*3)等、パンの名店が目白押し!
 それに神戸の人はよくパンを食べます。特に食パン、フランスパンの世帯あたりの消費量は主要都市中第2位です(*4)。
 元々、異人館街があるように外人の多い土地柄だったんでしょうが、おぢさん世代にとって”神戸=パン”のイメージ作りに貢献したのが、NHKの連続テレビ小説”風見鶏”。さすがに学生だったのでTVはほとんど見ていませんでしたが、”神戸のパンはおいしそう”というイメージが刷り込まれましたね。
 上の写真は、今年の夏に”風見鶏の館”に行って来た時の写真ですが、中にはちゃんと”風見鶏”のポスターが張ってありました。

 異人館街は神戸市の北野町山本通にあるエキゾチックな建物が建っている地区で、神戸ではデートコースの定番。関西以外から訪問するなら新神戸駅からぶらぶら歩くのもオツです。いくつかの異人館を見てそのまま三宮・元町方向に下りれば楽に移動できます(*5)。
 私は仕事のついでに行ったので、さすがに食パン1本抱えていくわけにはいきませんでしたが、もったいないことしたな~。買って買えればよかった!。

 上記のドンク、イスズベーカリー、ビゴの店、フロインドリーブとも三宮・元町から歩ける範囲に店があるので、食べ歩きにもいいかも。
 なんだか観光案内みたくなりましたが、パン好きな方はぜひお越しください

《脚注》
(*1)パン・ド・ミー(pain de mie)
 イギリスの食パンに似せてフランスで作ったパン。カリッとした表皮は、フランスパンぽっくって美味。レシピの例はこちら(Web Site Bread Baking e-pan Studio)。
(*2)シーアのパン
 ”シーア”はJR住吉駅に隣接するコープこうべのお店。1階にパン屋さんがあります。コープこうべは日本最大の生活協同組合で私の大学時代の友人が勤めていますが、昔、レイザーラモンHGも働いていたのは知りませんでした。
(*3)ドンク、イスズベーカリー、ビゴの店、フロインドリーブ
 それぞれ本社と創業年は以下のとおり
  ドンク:神戸市東灘区 (1905年 明治38年)
  イスズベーカリー:神戸市中央区(1946年 昭和21年)
  ビゴの店:芦屋市業平町(1972年 昭和47年)、旧ドンク芦屋店
  フロインドリーブ:神戸市中央区(1924年 大正13年)
(*4)食パンの世帯あたりの消費量~
 総務省統計局・平成20年家計調査年報(家計収支編)より。
 食パン(含むフランスパン)の消費量の主要都市順位は
  1位 奈良市、2位 神戸市、3位 京都市
 と関西が独占。
 ちなみに、菓子パン等を加えた総合順位は
  1位 徳島市、2位 奈良市、3位岡山市、4位 神戸市
 になります(他の都市は菓子パンの消費が多いから)。
 ご興味のある方は統計局からデータがダウンロードできますので見てください(11.都市階級・地方・都道府県庁所在市別 1世帯当たり品目別支出金額)
 って、こういうの載せるのが仕事で企画担当してる人の業なんだよな~。
(*5)楽に移動できます
 神戸という町は三宮・元町を中心に北に六甲山、南に神戸港に挟まれた町ですので、けっこう坂道もあます。異人館街は六甲山のふもとにあるので三宮側から行くと登り坂。バスという手もありますが、神戸人としてはぜひ歩いて楽しんでいただきたいと思います。

 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« やさしいコスモスの作り方(神様のパズル/キバナコスモス) | トップページ | 恋には我身の命もいらぬ(夜叉ケ池/インパチェンス) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/46161751

この記事へのトラックバック一覧です: パン・ド・ミーに始まりパン・ド・ミーに終わる(風見鶏/風見鶏の館):

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/09/09 09:24) [ケノーベル エージェント]
神戸市東灘区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« やさしいコスモスの作り方(神様のパズル/キバナコスモス) | トップページ | 恋には我身の命もいらぬ(夜叉ケ池/インパチェンス) »

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ