« お湯の中にも花が咲くよ、チョイナ、チョイナ♪(入ってよかった!温泉200/鳴子温泉) | トップページ | カルネアデスは朝蜘蛛を殺すか?(蜘蛛の糸/蜘蛛) »

お花畑を作ること、それが僕の仕事だった(史上最強のロボット!/PLUTO/お花畑)

 ども、ロボット大好き人間、たいちろ~です。
 現在、コンピューターの会社に勤めておりますが、実はロボットの会社(*1)が希望だったんですね。でも”文系は採用しない”との方針でしたので、頭脳のほうを担当する今の会社に勤めております。
 ということで、今回の本の紹介は”史上最強のロボット!”&”PLUTO”の2本立てであります。

0068
写真はたいちろ~さんの撮影。
作中での「プルートウ」の名前の由来にちなんで、近所のチューリップのお花畑です。





【本】史上最強のロボット!(高橋 智隆、柳田 理科雄 メディアファゥトリー)
 ロボットクリエイターの第一人者 高橋 智隆とベストセラー”空想科学読本シリーズ”の著者 柳田 理科雄による”史上最強のロボットとは何か”をテーマにした対談集。
【本】PLUTO(浦沢 直樹、手塚 治虫 小学館)
 アトム、ゲジビト、エプシロン・・・世界でも最高水準のロボット7体が次々に破壊されるという事件が発生。その影にうごめく謎のロボット”PLUTO(プルートウ)”とは?
 手塚治虫の”鉄腕アトム”から「地上最大のロボット」を原作に浦沢 直樹がリメイクした作品。
【家庭菜園】お花畑
 ガーデナーの憧れながら、お花畑と言われるためにはそれなりの面積がいりますし、四季を通じて花を咲かせるにはバックヤードに複数の花を準備するか、大量に花を購入するなど相応の財力が必要。
 最近、公園の花を盗んでいく不逞の輩がいますが、これは立派な犯罪です

 ”史上最強のロボット!”の中で、最強を、”巨大な”、”格闘に強い”、”速い”、”しぶとい”、”賢い”、”魅力的な”、”コストパフォーマンスの高い”というテーマで話を進めています。
この中で、コストパフォーマンスにからめてロボットの普及の条件みたいな話をしています。

 高橋 実は人間が行っている労働をロボットにやらせたとき、
     時給換算でペイできる仕事は、
     ぶっちゃけそっち系(*2)の仕事しかないといわれています

 つまり、物事が社会に広がる過程は”マニア⇒金持ち⇒一般人⇒特殊用途”とのこと。 高橋 智隆は”ガンダム30周年記念オフィシャルブック”の中でも言っていますが、介護ロボットやレスキューロボットが最初にくるのはうそっぱちだと。
 で、我等が史上最強のトボット”鉄腕アトム”はどうかというと、”権力と天才的頭脳を持つマニア”の天馬博士が生みの親(*3)。元々アトムは交通事故で死亡した天馬博士の息子の姿を模して作られたものなので、作成した動機は完全に個人的なもの。でも、その能力は明らかにオーバースペックです。息子の代わりにするだけなら10万馬力とか、空を飛ぶとか、お尻にマシンガンとかは不要のはず。でも、こういう機能を組み込んでしまうところがマニアなんだろうな~。気に入らないとサーカスに売っちゃうし・・・(*4)

 かたや、PLUTOも元々は砂漠を緑化するために作られた地球改造用のロボットで、こちらも完全に当初の目的が見失われています。
 表題の”お花畑を作ること、それが僕の仕事だった”はPLUTOの頭脳であるサハドの言葉。植物学を学ぶロボットだったので、本来だったら田や畑の花の世話をするいわばガーデナーのお友達になっていたはずなのに。

 これはロボットのせいではなく、人間の業なんでしょうかね。だいたい”最強ってなに?”っていうことを考えること自体がその表れかもしれません。本書での最後で最強のロロボットについてこんなことを言っています。

  柳田 カール・ルイスと大山倍達と大鵬を並べてみて(*5)
      その能力をあわせ持ったアスリートがどんなものかと考えてみても、
      その答えが出ないのと同じですね

 結局、自分の好きなロボットが最強と思っているのが一番平和なのかもしれません。 もっとも、”一番普及するロボットは何か”と聞かれたら、キューティーハニー(*6)と答えてしまうだろうな~、と”anume on bossa(*7)”を聞きながら考えてしまうわけです。

《脚注》
(*1) ロボットの会社
 富士通ファナック(現ファナック)です。ま、四半世紀前のことですので、時効でしょうけど。
(*2) そっち系
 いわゆるえっちぃ系です。
 VTRやインターネットに限らず、社会への普及にはエロエロは欠かせないようです。
(*3)天馬博士が生みの親
 元科学省長官。本書の中で、アトムの値段を10兆円(開発費こみ)と言っていますが、アトムの生まれた2003年(平成15年)の現実の文部科学省の一般会計歳出額は全部で6.3兆円しかないので、実際にできたとするとすごい権力者と言えます。
(*4)気に入らないとサーカスに売っちゃうし・・・
 間違いなく国家資産のはずですが。サーカス団が買えるぐらいだから相当お安かったはず。通常なら払い下げの稟議書が通るとは思えません。
(*5)カール・ルイスと大山倍達と大鵬を並べてみて
 カール・ルイス
  アメリカの元陸上競技選手。10ヶオリンピックメダル(うち9つが金)
  10の世界選手権メダル(うち8が金)を獲得した史上最高のアスリート。
 大山倍達(おおやまますたつ)
  ”神の手”と称される最強のカラテ家。ビール瓶の首から上の部分を手刀
  で切り落すとか、牛を素手で倒すとかその強さの伝説に事欠かない人。
  極真会館の創設者でもあります。
 大鵬(たいほう)
  優勝32回、45連勝などを記録した昭和の大横綱。
  当時の子供の好きなもので「巨人・大鵬・卵焼き」といわれるほど大人気を
  人気を博しました。
(*6)キューティーハニー
 永井豪原作のロボットマンガ。美少女タイプにして変身能力のあるという設定なので、着せ替えゴッコをして遊ぶマニアは多そうです。ちょっとエロエロだけど!?
(*7)anume on bossa
 岩男潤子のアルバム。”キューティーハニー”も収録。往年のアニメ主題歌がボサノバ風にアレンジされていて、イージーリスニングとして聴くにはいいアルバム。


 奥様ブログ 「フラワークラフト作家”Ann”のひとりごと」はこちら

« お湯の中にも花が咲くよ、チョイナ、チョイナ♪(入ってよかった!温泉200/鳴子温泉) | トップページ | カルネアデスは朝蜘蛛を殺すか?(蜘蛛の糸/蜘蛛) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/46232618

この記事へのトラックバック一覧です: お花畑を作ること、それが僕の仕事だった(史上最強のロボット!/PLUTO/お花畑):

» 浦沢直樹版「鉄腕アトム」ついに完結 [中年サラリーマンお父さんの日記]
浦沢直樹がビックオリジナルで連載していた「PLUTO」がついに完結。最終巻8巻が現在発売中です。手塚治虫の『鉄腕アトム』に含まれる「地上最大のロボット」の回をモチーフに浦沢流のアレンジが加えられ、完全に浦沢作品となっています。特に、アトムを始め各ロボットを人間とまったく同じ様にしたキャラクター設定は好きですね。最初はアトムが出てこなかったので、どんなデザインで出てくるかわくわくしながら登場を待ったもので...... [続きを読む]

« お湯の中にも花が咲くよ、チョイナ、チョイナ♪(入ってよかった!温泉200/鳴子温泉) | トップページ | カルネアデスは朝蜘蛛を殺すか?(蜘蛛の糸/蜘蛛) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ