« 祭りは人を変える!? inねぶた祭り(津軽海峡冬景色/青森ねぶた祭り) | トップページ | まあ、山は逃げないから、オレみたいにアワてないのが一番だね(岳/大雪山のお花畑) »

フランス革命期のバットマンかな?(紅はこべ/はこべ)

 ども、二つの顔をもつ男、たいちろ~です。
 といっても、昼は会社員、夜はブロガーといたって健全?な顔ですが。
 先日、”青年のための読書クラブ(桜庭一樹)(*1)”を読みまして、この本つながりで、今回ご紹介するのが”紅はこべ”であります。

Hakobera Photo 左ははこべ、右はアカバナルリハコベ。
はこべの写真は”野草雑記”、アカバナルリハコベの写真は”ろこのつれづれに・・・♪毎日が花曜日♪”より


【本】紅はこべ(バロネス・オルツィ 創元推理文庫他)
 原題は”The Scarlet Pimpernel(スカーレット・ピンパーネル)”。
 フランス革命期のパリからギロチンで処刑されようとする貴族を救う謎のイギリス人グループのリーダー”紅はこべ”。イギリスの古典的冒険小説。
【花】はこべ
 白いはこべはナデシコ科。こべの別名はハコベラ。春の七草のひとつ。白い花弁は10弁に見えますが、根元近くまで深く裂けているので、実際は5弁なのだそうです。花言葉は”愛らしい、あいびき”など。
 赤いはこべアカバナルリハコベ(*2))は、サクラソウ科。花言葉は”追想、約束、変わり身”など。


 本の名前から最初は”はこべ”を調べていたんですが、”はこべ”と”紅はこべ(アカバナルリハコベ)”とは全然な花なんですね。小説に出てくる”紅はこべ”の由来は貴族を救出する前に公安委員会に渡される紙に書いているマークが赤い星型だから。話が合わないので、いろいろ調べてやっとわかりました。だって、日本人なら春の七草の”はこべら”だと思うじゃないですか、普通

 さて、小説”紅はこべ”です。ネタバレになりますが、主人公のパーシー・ブレイクニーは表の顔はイギリス貴族にして軽薄な大金持ち。そして裏の顔は神出鬼没の”紅はこべ団”の団長。どっかで聞いたような話だな~と思ったら、これ、バットマンの原型のような話なんですね。
 バットマンことブルース・ウェインは、昼はプレイボーイで慈善家の大金持ち、夜は犯罪者に恐れられる”ダークナイト”(*3)という二面性がけっこうよく似てるな~と思います。幾多のヒーローと違って、二人とも生身の人間(*4)が知恵と体力で勝負かけています。ブレイクニーはフランス共和政府からは恨まれいていますが、フランス貴族の尊敬の的だし、バットマンは一部を除いて警察からは嫌われていますが、市民には絶大な人気があるし。

 違いといえば、ブレイクニーはヒロインのマルグリート・サン・ジェストという社交界の花形の奥様がいますが、ブルース・ウェインは以外とここ一番では女性に縁がないことぐらいですかね。
 ただ、マルグリート・サン・ジェストという女性がな~。
 知恵はある人のようですが、兄のためにスパイになっちゃうし、ブレイクニーを追っかけて危険なフランスに行っちゃうし、あまつさえ敵の人質になっちゃうし。作中では愛に一途なヒロインの扱いになっていますが、こういう状況判断のできないキャラクターってのはあんまり好きではありません

 まあ、中身は本書を読んでみるということで。
 冒険小説としてより、ベルばら(*6)好きの宝塚フリークには面白いかも

 まあ、宝塚っぽいと書いたので調べてみたところ、実際、宝塚でやってました。
  1995年の花組(真矢みき、純名里沙、愛華みれ)、2008年の星組(安蘭けい、遠野あすか、柚希礼音 題名は原題の”スカーレット・ピンパーネル”)とけっこうなメンバーです。
 ま、このへんの感覚はずれちゃいないってことでしょうか。


《脚注》
(*1)青年のための読書クラブ(桜庭一樹)
 お嬢さん学校”聖マリアナ学園”の変わり者集団”読書クラブ”のメンバを主人公とした連作集。浮世離れしていそうで社会の縮図たる学園内に起こる決して”正史”に残らない”黒歴史”をつづった物語です。
 詳しくは、こちらのブログから。
(*2)アカバナルリハコベ
 ルリハコベは瑠璃(ラピスラズリちいう石)のような濃い赤味の青色をしています。とってもややこしい・・・
(*3)ダークナイト
 ”The Dark Knight”(暗黒の騎士)は、2008年に公開された実写版バットマンの新シリーズの2作目のタイトル。
(*4)生身の人間
 ブレイクニーはもちろん、ブルース・ウエインも宇宙人でも超能力者でもなく、単なる人間です。あのコウモリを模したスーツも強化服等ではなく、高性能プロテクター。時代とは言え、戦隊シリーズのスーツのほうが性能は上かと。
(*5) ベルばら
 池田理代子原作のマンガ”ベルサイユのばら”のこと。宝塚歌劇団がミュージカルで上演し、宝塚史上最大のヒット作になりました。

« 祭りは人を変える!? inねぶた祭り(津軽海峡冬景色/青森ねぶた祭り) | トップページ | まあ、山は逃げないから、オレみたいにアワてないのが一番だね(岳/大雪山のお花畑) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/45869772

この記事へのトラックバック一覧です: フランス革命期のバットマンかな?(紅はこべ/はこべ):

» 宝塚歌劇 事故 [宝塚歌劇]
宝塚歌劇団、宙組の七帆ひかるさんにファンレターを出したいのですが、今の時期は.... 宝塚歌劇団、宙組の七帆ひかるさんにファンレターを出したいのですが、今の時期は宛先をどこにすればいいですか?また、宝塚ファンの方は好きなジェンヌさんとオススメの歌劇名を教えてください^^ちなみに私は「パラダイスプリンス」が好きです!(続きを読む) 宝塚歌劇の口上の時 宝塚歌劇の口上の時宝塚歌劇の初舞台生が口上を述べるとき、みんなで「お~宝塚 お~宝塚~ 清く 正しく美しく~(なんとかかんとか)♪」みたいな感じの... [続きを読む]

« 祭りは人を変える!? inねぶた祭り(津軽海峡冬景色/青森ねぶた祭り) | トップページ | まあ、山は逃げないから、オレみたいにアワてないのが一番だね(岳/大雪山のお花畑) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ