« 日々是、コバヤシマルテスト(StarTrekⅡ/白鳥) | トップページ | ビックバンはラベンダーの香り(時をかける少女/ラベンダー) »

知的好奇心の無駄遣い、かな?(樽とオークに魅せられて/シラカシ)

 ども、ブログとかで使うサーバ売ってる、たいちろ~です。(*1)
 今回のお題は”ブログをやっていて楽しいこと”ですが、私の場合はブログを書くという行為を通して知的好奇心を満足させることですかね。今までみたいに単に本を読むだけでなく、人にわかってもらうためにいろんなことを調べたり、携帯電話で写真をとったりすることも楽しいです。
 それに、このブログを書き出して、花や季節の移り変わりに心を配るようになりました
 そりゃ、アクセス件数も気にはなりますが。
 ただ問題は、ブログに書いていることが一般的に見てあまり役に立たない知識だったりして・・・


0252 0253 0096
写真はたいちろ~さんの撮影
左と中央が近所の公園のシラカシ
右はニッカ宮城工場にある樽のモニュメントです。



【本】樽とオークに魅せられて(加藤 定彦 TBSブリタニカ)
 ウィスキーなどを作るのに使われる樽、樽を作るオーク、お酒と料理などの話題を扱った本。オーク(Oak)とはナラ(楢)、カシ(樫)類の属を表す英語です。
 著者の加藤 定彦氏はサントリーの顧問でウィスキー樽一筋40年と、この分野での造詣の深さには定評のある方だそうです。
【花】シラカシ(白樫)
 ブナ科コナラ属の常緑性広葉樹。東京でカシ(樫)といえばこの木を指します。木材は硬くて重いので敷居や、木剣、ラケットの柄などに利用されます。


 引き合い出して申し訳ないんですが、現在読んでいる”樽とオークに魅せられて”はウィスキー樽の話題を中心に書かれた本です。でもウィスキー樽なんて実物を見る機会自体ほとんどないシロモノです。小娘相手に盛り上がる話題ではないでしょうし(*2)、この薀蓄を武器におねいさんをバーで口説くような財力もありません。ましてや私より年上の50代の女性にいたっては(以下自主規制)。
 また、いかに園芸が好きな方でも”しらかしとあかがしの違い(*3)”なんて話はしないでしょう。

 でもこの本、読んでみるとやたら面白いんですね。会社員の書いた本というより、職人さんが書いた本。自分のやってきた仕事への誇りと愛着が感じられます。それでいて、ほとんどの読者にとって縁のない世界であろう知識を実にわかりやすく書いておられます。 ブロガーにとって、人に読ませる文章を書く上では見習いたいものです。
 写真も多用されていて、眺めているだけでも楽しめます。

 まあ、知的好奇心を満足させるということは、役に立つとか、立たないとかとは次元の違う話なのかもしれません。


 ブログの話題になったので、ちょっとだけ昔話を。

 実は私、社内のホームページを黎明期からやってました。元々は同じ部の人が使われなくなったパソコンを持ってきて、社内のネットワークにつなげたのが最初(*4)。
 ”ネットにつながっているならホームページができるはず”ということで、情報発信用のホームページを始めました。1997~8年ごろのことだったと思います。なぜ、年代まで覚えてるかというと、FIFAワールドカップのフランス大会(1998年)にあわせてバナー(*5)も作成したからです。
 コンテンツも”HEDIT”というツールで作ってました(*6)

 なんだかんだで、今でも情報発信という業務をやっていますが、この手の仕事で難しいのはITリテラシーではなく、モチベーションのほう(*7)。情報発信ってのは、やらなくてもすぐには別に困らないんですが、長い目で見るとやるとやらないでは全社レベルで効果に大きな差が出てきます。
 やっていたからといって、すぐに評価に直結しにくいといったこともあって(*8)、個人的にこういったことが好きでないとなかなか長続きしません。組織としては良いことでなないんですけどね。

 ブログも同じで、ほとんどの人にとって名声やお金にはまず直結しないものですし、楽しくないと続かないんでしょうね。
 ま、今のところ楽しいブログライフを送っています


《脚注》
(*1)ブログとかで使うサーバ売ってる~
 冗談に聞こえるかもしれませんが、これは本当。
 某ITベンダの、とある本部でサーバ拡販推進責任者をやっております。
(*2)小娘相手に盛り上がる話題ではないでしょうし
 未成年にお酒を飲ませてはいけません。
(*3)しらかしとあかがしの違い
 いちおう説明しますと、材が白くてやや細長いのが白樫、材が赤くてやや丸ぼったいのがあかがし。樹高がやや高い(15~20m)のがしらかしで、幹の直径がやや太い(60~70cm)のがあかがし。
 まあ、書いてる本人だって3日たったら忘れそうな知識です。
(*4)社内のネットワークにつなげたのが最初
 当時は情報管理があまりうるさくなかったので、特に何も言われませんでしたが、今こんなことをやった日にゃ、会社からどやしつけられます。
(*5)バナー
 ホームページの上のほうとかにあるイラストのことです。サッカーをやっている子供とフランスの国旗を使ったデザインにしてました。
(*6)”HEDIT”というツールで作ってました
 今でこそ、ホームページビルダーとか簡単にホームページを作成するツールを使っていますが、ほとんど個人で始めた当時にそんなもんを買ってもらえるはずもなく、雑誌のおまけについていたホームページ用のテキストエディタ(文字入力に特化したワープロみたいなもの)だけで作っていました。
(*7)ITリテラシーではなく、モチベーションのほう
 ”ITリテラシー”はパソコンなどを使いこなす能力、”モチベーション”は動機付けといった意味。すぐ横文字を使うのは、IT産業の人の悪いクセです。
(*8)すぐに評価に直結しにくいといったこともあって
 実際、ホームページの継続にあたって、当時の上司と大喧嘩したこともあります。

« 日々是、コバヤシマルテスト(StarTrekⅡ/白鳥) | トップページ | ビックバンはラベンダーの香り(時をかける少女/ラベンダー) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/45334167

この記事へのトラックバック一覧です: 知的好奇心の無駄遣い、かな?(樽とオークに魅せられて/シラカシ):

« 日々是、コバヤシマルテスト(StarTrekⅡ/白鳥) | トップページ | ビックバンはラベンダーの香り(時をかける少女/ラベンダー) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ