« 知的好奇心の無駄遣い、かな?(樽とオークに魅せられて/シラカシ) | トップページ | ライトノベルよ、私は還ってきた!(時をかける少女/ラベンダー) »

ビックバンはラベンダーの香り(時をかける少女/ラベンダー)

 ども、時をかけるおぢさん、たいちろ~です。(ウソです)
 さて、今回のお題は”タイムマシンがあったら、どの時代に行きたい?”ですが、何しにいくかによりますね~。今の自分を変えたいなら学生時代とか。でも、人の意見を素直に聞くようならこんな私にはなっていないでしょうし・・・
 まあ、観光に行くのなら、ビックバンを見に行きたいですね(*1)。史上最大の花火です。
 ということで、今回のご紹介はタイムトラベルものの定番、”時をかける少女(DVD)”であります。

0084 0085
写真はたいちろ~さんの撮影
左はラベンダーのドライフラワー、右はポプリ
ともに北海道の新千歳空港にて



【DVD】時をかける少女(原作 筒井康隆)
 中学3年生の芳山和子(よしやまかずこ)は、同級生の深町一夫たちと理科室の掃除中、ラベンダーの香りを嗅いで意識を失う。それをきっかけにテレポーテーションとタイムトラベル能力を身につける。その原因を探るために、意識を失った時間の理科室にタイムトラベルするが、そこで見たものは・・・
 筒井康隆によるタイムトラベルものの傑作。
【花】ラベンダー
 主に紫色の花が咲くシソ科の常緑樹。ハーブティー、アロマセラピーに使われるように、いいにおいがします。花言葉は”あなたを待っています”


 ”時をかける少女”は過去何回かリメイクされていて、”芳山和子を演じたのは誰?”と聞けば、だいたいその人のジェネレーションがわかります。

 ・1972年版:島田淳子(浅野真弓(*2))
   NHK少年ドラマシリーズ第1作。放映名は”タイムトラベラー”
   NHKにも映像が保存されていないという幻の名作。
   詳しくは”題名未定のホームページ”をご参照ください
 ・1983年版原田知世
   おそらく、最もメジャーな”時をかける少女”
   大林宣彦監督による「尾道三部作」の第2作(*3)
   原田知世の歌う主題歌の作詞、作曲は松任谷由実
 ・1985年版:南野陽子
     フジテレビ単発ドラマ(月曜ドラマランド)
 ・1994年版:内田有紀
   フジテレビドラマ(ボクたちのドラマシリーズ)
   主題歌はNOKKOの”人魚”
 ・1997年版:中本奈奈
 ・2002年版:安倍なつみ(モーニング娘。)
   TBS単発オムニバス「新春! LOVEストーリーズ」内の一篇
 ・2006年版原沙知絵(*4)(声優)
   この中では唯一アニメ映画。監督は細田守。第38回星雲賞他を受賞。
   当初の興行規模はミニシアター並みだったが、口コミでヒットした作品
   キャッチコピーは”待ってられない未来がある(*5)”

 で、遠い目をして”浅野真弓”と答えたなら、その人は間違いなくおぢさんです(それは私です・・)
 
 話は飛びますが、宇宙が若く非常に高温だった時代には物質と反物質が同じ数だけ存在したと考えらているそうですが、現在はほぼ完全に物質から構成されているらしいです。この非対称性が作られたかは解明されていないそうですが、”タイムトラベルでビックバンを見に来てた芳山和子が落としたラベンダーのポプリが原因”なんていうSFを書いたら受けるでしょうか・・・?

 原田知世版もいいですが、浅野真弓が演じる”タイムトラベラー”もできるならもう一回見たいですね。ミステリー映画にも使えそうなテーマソングも魅力的です。
 そっか、タイムマシンに乗って、これ見に行けばいいんだ!

 小説版については、次回をお楽しみに


《脚注》
(*1)ビックバンを見に行きたいですね
 何気に言ってますが、科学的には無茶苦茶です。
 ビックバンを見るためには、
  ①ビックバンの発生する直前にその場にいる
  ②ビックバンを眺めるために外にいる
  ③ビックバンを光として認識することができる
 といった条件が必要。
 ①については、ビックバン=空間そのものなので、”その外”を規定することが矛盾。②についても、ビックバン=宇宙の始まりなので、”その前”を規定することが矛盾。③については、ビックバン=光速で拡散する宇宙なので、光がとどいた瞬間、ビックバンの中にいることになります。
 この解説で合ってますよね? 
(*2)浅野真弓
 現在はミュージシャンの柳ジョージの奥さんだそうです
(*3)「尾道三部作」の第2作
 他の2作は”転校生”(主演 尾美としのり、小林聡美)、”さびしんぼう(富田靖子、尾美としのり)。尾道は映画による町興しで最も成功した例かと。
 最近ではアニメ”かみちゅ(脚本 倉田英之、キャラクター原案 羽音たらく)のモデルでもあります。
(*4)原沙知絵
 ”仲里依紗”とこたえた人、残念でした。このアニメの主人公は紺野真琴(こんの まこと)で声優が仲里依紗。芳山和子は真琴の叔母さん役で登場しています。
(*5)待ってられない未来がある
 ”らき☆すた”の泉こなたさんが”待ってられないゲームがある”というパロディをやっています。

« 知的好奇心の無駄遣い、かな?(樽とオークに魅せられて/シラカシ) | トップページ | ライトノベルよ、私は還ってきた!(時をかける少女/ラベンダー) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/45394485

この記事へのトラックバック一覧です: ビックバンはラベンダーの香り(時をかける少女/ラベンダー):

» アニメ声優 [アニメ声優]
アニメ声優について紹介しているブログです。アニメ声優の面白さや人気、アニメ声優の目指し方などを紹介しています。 [続きを読む]

« 知的好奇心の無駄遣い、かな?(樽とオークに魅せられて/シラカシ) | トップページ | ライトノベルよ、私は還ってきた!(時をかける少女/ラベンダー) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ