« 同性愛者には、目に見えない翼があるんだよ(翼人たち/ハエトリグサ) | トップページ | 雨ニモマケズ、風邪ニモマケズ(宮沢賢治詩集/日々草) »

ブログはまだ書けないけど、きっと覚えます(ルパン三世 カリオストロの城/薔薇)

 ども、”クラリス、好きじゃ~~~~(*1)”のたいちろ~です。
 今回のお題は”宮崎アニメ、好きなのはどれ?”ですが、やはりNo.1と言えば”ルパン三世 カリオストロの城”!
 おじさまは語りますよ、このネタは!

Photo
写真は”Endless Travel”より。
ピンクの薔薇



【本】ルパン三世 カリオストロの城(監督 宮崎駿、出演 山田康雄、島本須美)
 ルパン三世は「ゴート札」という偽札の謎を追って、カリオストロ公国に潜入するが、そこで誘拐されそうになるクラリス・ド・カリオストロを助ける。
 1979年公開の宮崎駿の初監督作品。
【花】薔薇(ばら)
 薔薇は花言葉が多い花です。”情熱の赤いバラ(*2)”が有名ですが、赤は”愛情、情熱”、黄色は”友情、可憐”白は”尊敬、純潔”など。


 ”なつかしのアニメ特集”ではラストシーンルパンとヒロインのクラリスの別れ(*3)、銭形警部の名セリフ(*4)が有名ですが、私が好きなのは、塔の中に閉じ込められたクラリスをなぐさめるためにルパンが手品をしたシーン(日本語版が見つからなかったので、英語版で)。握った手の中から小さなピンクの薔薇を出したり、小さな万国旗を出したり。つながった万国旗の糸がルパンとクラリスの絆を感じさせます。
 バックに流れる”炎のたからもの(*5)”もすごくマッチしています。

 ピンクの薔薇の花言葉は”美しい少女”。
 二人の関係は”赤の愛情”ではないでしょうし、”黄色の可憐”や”白の純潔”も悪くはないんですが、やはりクラリスといえば”美しい少女”でしょうか。調べてみて思いましたが、宮崎駿の芸の細かさがわかります。

 ヒロインのクラリスの声を担当したのが島本須美さんです。宮崎アニメのヒロインでは定番の声優さん。他に”風の谷のナウシカ(*6)”の主人公のナウシカが有名ですが、原点はこちら。でも、”となりのトトロ”のお母さん役のときはちょっと驚きました。

 私の高校の友人に、”クラリスのおじさまカセット”というカセットテープ(*7)を持っているやつがおりました。何かというとクラリスの”おじさま”という声だけを集めて、延々くりかえすというシロモノ。一度、聴かせてもらいましたが、あれは良いものです。ダビングさせてもらっとけばよかった・・・
 そういえば、こやつは”DAICONⅣ”のオープニングアニメ(*8)にもかかわっておったな~。主人公の女の子はクラリスを彷彿とさせるキャラクターです。

 かくいう私も、大学祭の上映映画では、実行委員長の強権でこの映画の上映を決めましたが・・・(^_^;)ゝ

 ”カリオストロの城”は、1979年公開と30年前の作品ながら、現在でも絶大な人気を誇る日本アニメ界の名作。現在でも日本テレビ系の『金曜ロードショー』では数年に一度放映されており、安定した視聴率を記録しているそうです。(Wikipediaより)

 ぜひ、ごらんいただきたい宮崎アニメの最高峰であります!


《脚注》
(*1)クラリス、好きじゃ~~~~
 ”めぞん一刻(高橋留美子)”から。主人公、五代 裕作の雄たけび。ヒロインの音無 響子さんの声はクラリスと同じく島本須美さんが担当しました。
(*2)情熱の赤いバラ
 ”あたしンち”(けらえいこ)のアニメに登場するお母さんが鼻歌で歌っています。
(*3)ルパンとヒロインのクラリスの別れ
 クラリス)私も連れてって
      どろぼうはまだできないけと、きっと覚えます

  ←可憐だ・・・(by 石川五ェ門)
(*4)銭形警部の名セリフ
 銭形警部)くそっ、一足遅かったか・・・ ルパンめ、まんまと盗みおって
 クラリス)いえ、あの方は何も盗らなかったわ
      私のために私に戦ってくださったんです
 銭形警部)いや、やつはとんでもないものを盗んでいきました
      あなたの心です

 クラリス)はい!
(*5)炎のたからもの
 作詞 橋本淳、作曲 大野雄二、唄 ボビー。名曲です。
(*6)”風の谷のナウシカ”
 公開は1984年。最近では”らき☆すた”で主人公”泉こなた”のお母さん”泉かなた”を担当してました。この番組としては、ほのぼのしたエピソードですが、次回予告ではナウシカのパロディをされておりました。
(*7)カセットテープ
 なんせ、1979年ですから。
(*8)”DAICONⅣ”のオープニングアニメ
 ”DAICONⅣ”は1983年に開催された第22回日本SF大会のこと。TV版”電車男”オープニングの原点がこれ。オープニングアニメは大学生の作成ながら、そのセンスオブワンダーとそのクオリティから高く評価されています。当時のスタッフは岡田斗司夫、武田康廣、庵野秀明、山賀博之、貞本義行と、のちにガイナックスの中核メンバになり”エヴァンゲリオン”を作成することになります。

« 同性愛者には、目に見えない翼があるんだよ(翼人たち/ハエトリグサ) | トップページ | 雨ニモマケズ、風邪ニモマケズ(宮沢賢治詩集/日々草) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ついに”クラリス”に手を出したか。今でこそおとなしくなっているけど、迂闊なことを書くと時期が時期なら間違いなく炎上しているぞ!コアなファンが多いからなぁ。ちょっと押さえ気味な内容はそれがわかってのこと?
今から忠告しておきますが、”時をかける少女”の”火田七瀬”には手を出すな!密かに理想の女性像を彼女に求めていたコアなやつは結構多いし、そういったやつらは今一番うるさい年代に入っているぞ。

YO~YO~へ
時をかける少女の原作と原田知世は芳山和子だし、アニメ映画ではでは紺野真琴だし、火田七瀬は家族八景だし、どっちだ?
ちなみにどちらもネタにする用意があります!
たいちろ~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/45173188

この記事へのトラックバック一覧です: ブログはまだ書けないけど、きっと覚えます(ルパン三世 カリオストロの城/薔薇):

« 同性愛者には、目に見えない翼があるんだよ(翼人たち/ハエトリグサ) | トップページ | 雨ニモマケズ、風邪ニモマケズ(宮沢賢治詩集/日々草) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ