« 瞑想する猿(SONYウォークマンのCM・初代チョロ松) | トップページ | やっと”贈る言葉”から卒業できた気がする(桜ノ雨/ネギ) »

ブタもおだてりゃ富山敬(ヤッターマン/椰子)

【DVD】ヤッターマン (タツノコプロ フジテレビ)
 タイムボカンシリーズの第2作。ドクロベー様の命令で、ドロンジョ様、トンズラー、ボヤッキーの悪玉3人組が”ドクロストーン”を探すが、いつもヤッターマンにやっつけられて、最後はドクロベー様の”おしおきだべ~”。
 今回のアニメネタは、初代版(1977年放映)を参考にしています。
【花】椰子(やし)
 南国を代表する木。花言葉は「勝利」。ココヤシの実の中の水分はジュースになります。なぜか横浜中華街の露天で売ってました(今でもあるのかな?)

Yashinoki
グアム島の椰子の木です。写真は、フリー写真素材集から。


 



 今日から(*1)、実写版”ヤッターマン”の公開が始まります! 30余年の時を越え、”ドロンジョ様”の再登場!!(*2) ということで、今回のお題は”ヤッターマン”

 子供のころのお気に入りはやはり”ドロンジョ様”。せくすぃ~な美女にして、悪玉三人組のリーダー。爆発で洋服が破れるのもお約束!(*4) 
 お話のフォーマットは上記のとおりですが、この”アニメ界の水戸黄門”ともいえる黄金のワンパターンが人気の秘密でしょうか?
 実写版では深田恭子、福田沙紀、櫻井翔、生瀬勝久と、お父さん、お母さんを意識したキャスティングでしょうか?(*5)

 私のお気に入りは”ドロンジョ様”と、あと”おだてブタ”。ボヤッキーがドロンジョ様に褒められ時にでてくる、椰子の木に登るブタです。セリフは”ブタもおだてりゃ木に登る”のみ。声の担当は富山敬、私の好きな声優さんの一人です。

 ボヤッキーがなぜこのメカをつくったのでしょうか? 椰子の木に勝利を願ったのでしょうか? 全国の女子高生の皆さんにキャラクターグッズとして売ろうとしたのでしょうか?(*6)
 どちらにしても、おだてブタの図面を引くボヤッキーの絵を想像すると、ちょっと笑えます。

 富山敬は、ヤッターマンのナレーションも担当しています。オールドファンには”説明しよう”のセリフがおなじみ。

 1977年放映当時は、富山ファンにとってすごい時代でした。土曜日の6:30からのヤッターマンのあと、7:00からの宇宙戦艦ヤマトでは、ヒーロー、古代進もまた富山敬が担当。
 ”この落差はいったい、な、な、なんだ!”と思いました。
 実写と違って、声優さんというのは芸域が広いんですね。富山敬の例でいうと、
  熱血ヒーロー:宇宙戦艦ヤマトの古代進
         タイガーマスクの伊達直人
  力の抜けたヒーロー:銀河英雄伝説のヤン・ウェンリー
         銀河鉄道999の大山トチロー
  なんでやねんキャラ:ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男
         ちびまる子ちゃんのおじいさん(*7)

 いってみれば、ヤッターマンのあとにドラえもんをやるようなものです(*8)。驚きをご理解いただけるでしょうか?

 アニメ自体は、タツノコプロを代表する傑作ギャグアニメ。今さらお勧めなんていう言葉は不要です。実写版は観ていませんが、原作のイメージをどこまで再現できるか、ドロンジョ様のお色気が楽しめるかがポイントかと。

 ところで、ドロンジョ様って、案外、悲しい中間管理職かも。口先だけのいいかげんな上司(=ドクロベー様)に失敗の責任(=おしおきだべ~)をとらされて・・・
 でも、それを笑いにしてしまえるところが、また人気の秘密かもしれません。


《脚注》
(*1)今日から
 このブログは2009年3月7日に書いています。
(*2)”ドロンジョ様”の再登場!!
  ”ヤッターマン”でないところがポイント。実写版では深田恭子が担当。でも”セクシー美女”の設定とはいえ、よくこの仕事をうけたうけたよな~。私はにしおかすみこ(*3)かと思っていました。
(*3)にしおかすみこ
 ボンデージに身を包んだ”SMの女王様キャラ”のお笑い芸人。余談ですが、私は仕事のチェックリストで、完了した項目に”にしおか”と書いています(”済み”こだよ~)。
(*4)爆発で洋服が破れるのもお約束!
 当時は、キューティーハニーの変身シーンとならんで、お色気シーンの代表でした。
(*5)お父さん、お母さんを意識した~
 最近の子供向け番組は、お父さん、お母さんをいかに取り込むかがおポイント。”スーパー・ヒーロータイム”(日曜朝のスーパー戦隊シリーズ+仮面ライダー)は、アイドル、イケメンの登竜門と化しています。”仮面ライダーを見ていないと、お母さんのイケメントークについていけない”と、同僚の独身OLがぼやいておりました。
(*6)全国の女子高生の皆さんに~
 ”全国の~”はボヤッキーの口癖。ところで、おだてブタフィギュアと、ぽちっとなボタンは Amazon.comで売っています。
(*7)ちびまる子ちゃんのおじいさん
 さくら友蔵さんのこと。最初に声を聞いたときは目がテンになりました。富山敬が物故されたあとを引き継いだのは、青野武。宇宙戦艦ヤマトでクールな技師長 真田志郎の声を担当された方です。こちらもこちらで、目がテンでしたが。
(*8)ヤッターマンのあとに~
 ドロンジョ様の声を担当された小原 乃梨子は、声優交代前のドラえもんで、のび太くんの声も担当しています。”やっておしまい!”のタカビーキャラと、”ドラえも~ん”のへたれキャラが同じ声の人って、たいがいのキャスティングだと思います。


« 瞑想する猿(SONYウォークマンのCM・初代チョロ松) | トップページ | やっと”贈る言葉”から卒業できた気がする(桜ノ雨/ネギ) »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

いままで数多くのアニメの実写版が作られてきたけど、まぁ成功したものは無かったように思うけど、今回のヤッターマンは多少のズレなんかは許されてしまうような気がするな。ましてやドロンジョ様が深キョンなら、違う意味で許してしまう私、49歳!!!
キャシャーンの実写版で”金返せ!!!”とわめいていた私としては今作はおおいに期待!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/44258551

この記事へのトラックバック一覧です: ブタもおだてりゃ富山敬(ヤッターマン/椰子):

» ヤッターマン・・・なめてたわ [今ナニが人気?]
こんばんは、願いごと⌒☆です o(〃^▽^〃)o今日、お風呂から出てから何気にテレビつけると劇場版ヤッターマンやってた。たしか去年の映画だと思ったけど、その時は『ど~せしょ~もないんでしょ』って思って興味もあまり沸いてこなかったなぁ。なのでテンションも低く見始めたけどヤッターマンごめんなさい(T▽T... [続きを読む]

« 瞑想する猿(SONYウォークマンのCM・初代チョロ松) | トップページ | やっと”贈る言葉”から卒業できた気がする(桜ノ雨/ネギ) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ