« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

心に花を、胃に果実(おいしいベリーを育てる本/家庭菜園)

【本】おいしいベリーを育てる本(平野威編 枻出版社)
 ブルーベリーやラズベリー、カラントなどさまざまなベリー類の育て方、レシピが掲載されたかわいらしい本です。
【花】家庭菜園
 何か植物を育てれば、それはすべて家庭菜園です。花を選ぶか、野菜を作るか、ハーブに凝るかは人それぞれ。ただ、サルマタケ(*1)はちょっといただけません。

Dcf_0012 20090201 写真は、たいちろ~さん撮影。
左はきゅうりの花。花の根元が延びてきゅうりの実になります。
右はネギ。ほとんど手間要らずです。


 今週から、4月。この土日で引っ越しをされている新入社員や、新入生も多いのではないかと(*2)。ガーデナーからの言葉として、下記の一言を。

 心に花を、胃に果実

 花やハーブを植えるのは女性の趣味のように思っておられる方も多いでしょうか、男性がやっても面白い趣味ではあります。

 ・”花を愛でる暇などない(*3)”というのは、心に余裕のない証拠。
  人間力をUPするには心のゆとりが必要です
 ・発芽、開花、結実と季節のうつろいを感じることができます。
 ・たくさんできれば、会社や友人におすそ分け(*4)
 ・一応評価されている趣味。アキバ系と公言するよりは世間体はいいです(*5)。
 ・うまく収穫できれば家計の足しになります
 ・定年後の就農の予行演習(*6)
 ・少なくとも庭仕事中は、奥様と会話する必要はありません(離婚防止になります)

 と、色々メリットがあります。

 何を植えるかは人の好き好きですが、私としては実が生るものがお勧め。花は開花時期というのがあるので、咲いている時期は限られますが、実の生るものなら、その後も楽しめます。

 女性なら、ブルーベリーなんかが良いですね。春先に釣鐘状のかわいい花が咲きますし、初夏には実が生りますので長時間楽しめます。アントシアニンを豊富に含んでいるので、目にも良いです。ポイントは同系種を2本植えること。

 男性で庭がないなら、プランターでネギやシソでもOK。うどんや刺身のツマとして重宝します。一人暮らしにとって、薬味はスーパーで買うともてあますもの。ちょとしたことですが、有ると無いとでは気分が違います。

 アパートの1階で地植えができればラッキ~。ぜひ野菜を植えましょう。キュウリやプチトマト(*7)がお勧め。スーパーで見ることはできませんが、キュウリもプチトマトも黄色くてかわいい花が咲きます。ポイントはちゃんと支柱を立てること。思いのほか大きくなりますし、ベランダに絡ませると布団を干す場所がなくなります。

 キュウリもプチトマトを植えるメリットは野菜が”食べさせられる”こと。”食べられる”ではありません。強制です。両方ともうまくいけば一時に相当量の収穫があります。さすがに自分で育てたとなると捨てるには忍びないので、がんばって食べることになります。つまり毎晩呑みに行ってては食べ切れません。体とお財布にやさしい生活になります。

 スコップ、肥料、野菜の種などほとんど百均でそろえることができます。
 苗はピンキリですが、数百円~数千円程度。お好きなものをどうぞ。
 土はちゃんと買ってください。そのへんの土を穿り返すのは窃盗になります。
 植木鉢はプラスチックでよければ百均でも売っていますが、気分を出したいならテレコッタ製がお勧め。長年つかえますので多少高くてもお金を払う値打ちはあります。
 お店捜しは、インターネットで可能。初めてそろえる方はけっこうかさばるります。自転車なら2往復ぐらいかかるケースもあるので、まずはご近所で探すのがよいかと。車があれば、郊外のホームセンタで大人買いです。

 まあ、金銭的に元が取れるかというと微妙ですね。初年度は赤字でしょうが、収穫量しだいでは数年で黒字転換するでしょう。本来、趣味に投資回収の概念を持ってくるのは邪道です(*8)。こじんまりと始めるなら、1回呑みに行く金額でお釣りがくる程度ですので、決して贅沢な趣味ではありません。ただし、はまると天井知らずですが・・・。

 たまに、”何を植えてもからせてしまう”という方がいらっしゃいますが、本職でもなければ、縁がなかったと思ってあきらめましょう。花というのは進化論的には受粉のための虫を引きつけるものです。人間なんて、”彼女がこっちを見たから私に気があるんだ”とおっかけを始めるストーカだ、ぐらいの割り切りがあれば腹も立ちません。

 解説書は図書館で借りるという手もありますが、息の長い趣味なので、できれば1冊は購入したほうが良いです。毎年変わるようなものではないので、BookOffで古い本を買っても充分です。

 それでは、すばらしいガーデニングライフを!


《脚注》
(*1)サルマタケ
 男おいどん(松本零士)に登場する空想?のキノコ。山積みのサルマタ(パンツ)に生えるのでサルマタケです。食用可能とのこと。同じ貧困学生でも、昔はバイタリティがありました。
(*2)この土日で引っ越しをされている新入社員や~
 このブログは2009年3月30日に書いています。昨日は寮にも引越し用のトラックが停車してました。
(*3)花を愛でる暇などない
 ”アンドロイドはミスティブルーの夢を見るか?”(川原泉)より。
 星間会社の社長のまねっこアンドロイドが、宇宙船の船長に花をプレゼントをしますが、”花? んなもん見てる暇ねーよ”というの船長に傷つきます。うなだれている姿にしみじみ。ぜひ読んでいいただきたいマンガです(白泉社文庫”空の食欲魔人”に収録)
(*4)会社や友人におすそ分け
 ”よーするに、花をもらっておこる人間は、あんましいないってことだ”
 同じく”アンドロイドはミスティブルーの夢を見るか?”より
(*5)アキバ系と公言するよりは~
 別にアキバ系に恨みがあるわけではありませんが、いざ事件の被告になった時に、ご近所を味方につけているほうが何かと有利ではないかと。残念ながら、オタクに対するいわれなき偏見は、未だに払拭できているとは思えません。
(*6)定年後の就農の予行演習
 今や、定年まで会社が雇用してくれる保障なんかありません。
  Heaven helps those who help themselves
 (天はみずから助くる者を助く)
(*7)プチトマト
 トマトは、結実させるにはトマトトーンという薬が必要になりますので、お勧めできません。
(*8)趣味に投資回収の概念を持ってくるのは邪道です
 以前、船釣りにつれていってもらったことがありましたが、サバ1匹3000円になりました。とても奥様には言えません。


ドライブで聴いていい曲、悪い曲(中央フリ-ウェイ/東北自動車道)

【CD】中央フリ-ウェイ(荒井由実)
 ドライブソングの定番。『14番目の月』に収録。Wikipediaで調べたら、Side A、Bの記載が。そう、まだLPの時代だったんですね。オリジナルは1976年リリース。
【旅行】東北自動車道
 、埼玉県川口市(川口JCT)から青森県青森市(青森IC)をつなぐ高速道路。全長679.5km。2009年3月28日から、ETC休日割引で、加須IC~青森IC間(664.1km)が1,000円で利用できます(*1)。


 以前、ドライブで東北自動車道で岩手を走っていたところ、ラジオから荒井由実の”中央フリ-ウェイ”が。
 奥様の一言
  「まさか、岩手をドライブして中央フリ-ウェイを聴くことがあるとは思わへんかった・・・」
 さもありなん、2人とも、20年来のペーパードライバーで、関西出身。仙台に引っ越してからは車もよく乗るようになりましたが、思へば遠くへ来たもんだ。

 やはり、ドライブにはユーミンが欠かせません。”ルージュの伝言”、”やさしさに包まれたなら”なんかは良いですね。

 と、いうことで、今回のお題は”ドライブで聴いていい曲、悪い曲”

 クスリには、アッパー系とダウナー系があるように、音楽にもハイテンションになる曲と、心を静める曲があります。ハイテンションだとついついスピードを出しがちですが、かといって、あまり心が静まると居眠り運転になります。このあたりが選曲が難しいところ。

 暴走しそうなのが、アップテンポのパーカッション。
 最近だと、レッドクリフ(Part1)での戦闘シーンの曲。映像は興奮する場面ですが、音楽だけを聴いてもけっこうハイになります。そもそも、ヒーローや英雄が出てくる映画というのは感情移入しやすいので、やはり危険でしょう(*2)。



 かといって、クラシックが安全かというと、それも疑問。
 以前、同僚の話では、クラシック好きの上司の車でドライブに連れて行ってもらった時は、”ほとんど寝てました”とのこと。それに、クラシックといってもけっこうテンポの速い曲もあります。
 一例としては、モーツアルトの交響曲25番ト短調より第1楽章。映画”アマデウス(*3)”の音楽として使われています。



 良い曲としては、やはりスピードを出す気にならない曲でしょうか。私の友人で”絶対スピード違反をしない曲”として薦められたのは”おばけのQ太郎(*4)”。確かにこの曲を聴きながら暴走する気にはならんでしょう。



 総じて、藤子不二雄や、昔のアニメの曲とかはいいのかも。レーシングものの”マッハGoGoGo(*5)”にしたって、今聴いたらけっこうもっちゃりしています。

 それでは、ドライブにお出かけの皆さん、お気をつけて!




【重要な注】
 クスリの話はあくまで知識としての話です。
 決して麻薬や覚醒剤に手を出してはいけません。

《脚注》
(*1)加須IC~青森IC間が~
 とはいっても、実際にやってみるのはいかがなものかと。昔、ふたり鷹(新谷かおる 小学館)で、東京から九州だっかた山口だったかにほとんど日帰りツーリングでご飯を食べに往復するというエピソードがありましたが、できればご遠慮したいものです。
(*2)ヒーローや英雄が出てくる映画というのは~
 かつて、任侠映画を観たあとは、みんな”気分はもう高倉健”だったそうです。
(*3)アマデウス(Amadeus)
 モーツアルトとサリエリの確執を描いたクラシックファンにはたまらない映画。主演 マーリー・エイブラハム、トム・ハルス、監督 ミロス・フォアマン、音楽・指揮 マリナー。日本での公開は1985年。アカデミー賞 8部門を受賞した名画です。
(*4)おばけのQ太郎
 60年代を代表的する藤子不二雄のギャグ漫画。初回のアニメ化は1965年で視聴率30%を超えていたそうです。長らく絶版でしたが、藤子・F・不二雄大全集で復刻が発表されました。
(*5)マッハGoGoGo(竜の子プロダクション)
 自動車レーサー三船剛を主人公にしたテレビアニメ。レーシングカーのマッハ号はジャンプはするわ、水中を走るわの、ボンドカー(007の特殊カー)ばりのスーパーメカです。2008年、”マトリックス”のウォシャウスキー兄弟による”スピード・レーサー”の名前で実写映画化。

さよならだけが人生だ(唐詩選/梅と桜)

【本】唐詩選
 唐(7世紀~10世紀初頭)の詩選集。杜甫、李白、王維などの詩が多く掲載されています。編纂は明の李攀竜(りはんりょう、1514年 - 1570年)と言われています。
 共通一次(*1)以来、この分野はめっきりご無沙汰で・・・
【花】梅と桜
 ともに春を代表する花。花見といえばサクラですが、奈良、平安時代では梅を指すことの方が多かったようです。


2009021501 20090327 写真は、たいちろ~さん撮影。
左は鎌倉東慶寺のしだれ梅(2009年2月15日)
右は近所の桜(2009年3月27日)
まだ開花にはちょっと早いかな・・・



 私は、某社の企画関連セクションに所属しておりますが、現在の配属は3回目になります。さすがに、3回目ともなると、”恥ずかしながら帰って参りました(*2)”状態であります。

 3回目の配属ということは、2回は送別会をやってもらったということ。
 1回目の送別会の時ですが、景気づけに”いくぞー 1!、2!、3! ダーッ!”(*3)と言うところを、”いくぞー 3!、2!、1! ダーッ!”とカウントダウンをやってしまいました。
 あ~、恥ずかし! でも、”闘魂ビンタ”でなくて良かったか・・

 ということで、今回のお題は”さよならだけが人生だ”。

 原文は晩唐の詩人、于武陵(うぶりょう)の「勧酒(酒を勧む)」ですが、井伏鱒二(*5)の訳が有名。古典の時間だと思って、お付き合いの程を。
 ここ、試験にでるぞー(*4)

原文(*6)
 勧君金屈巵  君に勧む 金屈巵(きんくつし)
 満酌不須辞  満酌 辞するを須(もち)いず
 花発多風雨  花発(ひら)いて風雨多し
 人生足別離  人生 別離足る

井伏鱒二訳(厄除け詩集より引用)
 この盃を受けてくれ どうぞなみなみつがしておくれ
 花に嵐のたとえもあるぞ さよならだけが人生だ


問題(1)
 ここに記されている”花”は何でしょうか。

 ”月に叢雲(むらくも)、花に風(*7)”というぐらいなので、井伏鱒二訳は桜で間違いないと思いますが、于武陵のほうはどうでしょか? 于武陵は9世紀の中国の人ですので、梅の可能性が高いです。どなたか、正解をご存知の方いらっしゃいますか?

 この詩の解説は”耽読翫市 ─ 国語教師のブログ”に掲載されていますので、まじめな受験生の方はこちらをどうぞ。現役の国語の先生だそうですので、わかりやすく解説されています。


問題(2)

 さて、今年の春に私の3回目の送別会はあるのでしょうか???


《脚注》
(*1)共通一次
 正式名称は”大学入試共通第一次学力試験”。1979年~89年に実施された、現在のセンター試験の前身。年齢がわかるネタです。
(*2)恥ずかしながら帰って参りました
 元日本兵、横井庄一氏が太平洋戦争終結から28年目(1972年)にグアム島で発見され、帰国しました。”恥ずかしながら~”は、帰国時の挨拶で、この年の流行語になりました。これも、年齢の判るネタだな~。
 最近、”よっこらしょ”を”よっこいしょういち”と言うモトネタです。
(*3)いくぞー 1!、2!、3! ダーッ!
 ご存知、アントニオ猪木です。ちなみに、”1!、2!、3! ダーッ!”は商標登録されているそうです。
(*4)ここ、試験にでるぞー
 学校の先生の切り札のひとつ。仕事がら社内講師を時々やりますが、まず第一の目標は生徒を授業中に寝かさないことです。
(*5)井伏鱒二
 小説家。「ジョン萬次郎漂流記」、「山椒魚」など。読んでないな~。
(*6)原文
 金屈巵(きんくつし)は黄金の盃、満酌は、なみなみと注ぐこと、不須(もちいず)は必要がない(必須の須)です。
(*7)月に叢雲(むらくも)、花に風
 世の中の好事には、とかく差し障りが多いことのたとえ。叢雲はむらがり立つ雲、花嵐は、桜の花の盛りのころに吹く強い風、その風で桜の花が散り乱れること。

酒なくて 何の己が 桜かな(ギャラリーフェイク/桜)

【本】ギャラリーフェイク(細野不二彦 小学館)
 贋作専門のアートギャラリー「ギャラリーフェイク」のオーナー藤田玲司を主人公に、美術を題材とした短編マンガ。第41回(1995年度)小学館漫画賞受賞。
 今回取り上げているエピソートは”花観る人々”(スピリッツコミックス24巻、ギャラリーフェイクTHE BESTに収録)
【花】
 日本を代表する花。花言葉は”優れた美人、”純潔”、”心の美しさ”など。平安時代以後の日本で”花”といえばサクラのこと。(平安時代以前は梅を指すそうです)。意外ですが、分類上はバラ科。

Photo
 写真は、たいちろ~さん撮影。
 近くの公園の桜。まだ蕾です
 仙台人には、まだ早すぎのお題です




 そろそろ、桜の開花の話題が出るようになってきました。転勤をして判ったのは、桜の開花ひとつとっても地方によってずいぶん感じ方が違うんですね。関西や東京では”入学式”のイメージですが、仙台あたりにくると、入学式の時期に咲けば早咲きの年。青森の人に言わせると、桜はゴールデンウィークの花とのこと。季節の移ろいでは、日本も狭いようでいて広い国です。

 さて、桜といえば花見。食べたいものは奥様手作りのお弁当と少しのお酒でしょうか。 おかずは、巻き寿司にかしわの照り焼き(*1)、ソーセージ、しゃけ、色合いにはプチトマトなんかも欲しいですね。関西人にとって甘い卵焼きは邪道です(*2)。

 お酒は軽く日本酒など。ほろ酔い気分で充分です。”ほほがほんのり桜色”が花見の風情。

  酒なくて 何の己が 桜かな

 とは言っても、真っ赤になるまで酔っ払って、焼き鳥に乾き物にカラオケ三昧ってのはおっさんのやることです。てか、桜を見ろよ!

 花見の出てくる作品はたくさんありますが、ここでは粋の例として、”ギャラリーフェイク”から”花観る人々”を。

 何年も花を咲かせていない老齢(うば)の桜ですが、今年は満開。その下でのお花見です。ただ、登場する花見重(*3)に徳利(とっくり)といった道具だてがすごい。
 尾形光琳(*4)作と伝えられる花見重に、乾山(*5)の作と思われる徳利。いずれも国宝級の逸品。
 図柄は、本にて見ていただきたいのですが、流水文という図案的な川の流れに桜の散る花びらをあしらったお重といい、桔梗と思われる花が描かれた徳利といい、まさに江戸文化の華です(*6)。

 ”国宝級の重に、くくく、食いものを詰めこんだのか~~~っ!?”

 と怒っているお役人もでてきますが、それはヤボと言うもの。本来、こういう使い方をするために、作られたんですから。お大尽の遊びとはこういうものなんでしょう。

 ギャラリーフェイクの主人公、藤田玲司は元ニューヨークメトロポリタン美術館 (MET) でプロフェッサーと呼ばれたキュレーター(*7)という設定。ギャラリーフェイクはその知識を生かし、”美術を扱った作品”としては逸品です。凡百の美術解説書よりよっぽど楽しめます

 江戸の工芸品というのは、普段なかなか接することはありませんが、戦隊モノでそれっぽいのが出てくる昨今(*8)、たまには子どもと一緒にこんな世界で遊んでみるのもよろしいかと。


《脚注》
(*1)巻き寿司にかしわの照り焼き
 食べ物の名前は、地方によって微妙に異なります。関西で巻き寿司は、関東では太巻きといいます。東京に来てすぐ、寿司屋で巻き寿司を頼んだところかんぴょう巻が出てきて、寿司屋の大将と言い合いになりました。
 かしわは鶏肉のこと。関東の人にはほとんど通じませんが、なぜか仙台では通じます。(*2)甘い卵焼きは邪道です
 卵焼きの味付けは関東では甘い味、関西では塩味です。
(*3)花見重
 江戸時代から明治までの間に盛んに作られた、花見用の携帯弁当箱です。重箱を中心に取り皿・徳利・盆などの小道具が組み込まれ、表面には、贅をこらした絵柄が蒔絵(漆工芸の技法)で描かれたりしています(作品から引用)。
(*4)尾形光琳(おがた こうりん)
 江戸時代(1700年代初頭)の画家、工芸家。後に「琳派」と呼ばれる、画派の代表的画家。”燕子花図屏風(かきつばたずびょうぶ)”、”波濤図(はとうず)屏風”、”紅白梅図屏風”など。
 図絵はsalvastyle.comをご参照ください。
(*5)乾山(尾形 乾山 おがた けんざん)
 江戸時代の絵師、陶工。尾形光琳の実弟。乾山が器を作り光琳が絵を描いた兄弟合作の作品も多い。
 図絵はMIHO MUSEUMをご参照ください。
(*6)流水文という図案的な川の流れに
 フィクションですが、本当にあったら、間違いなく美術の教科書に載るでしょうね。細野不二彦の画力があって初めて成り立つ作品です。
(*7)キュレーター
 博物館、美術館、図書館などで、施設の収集する資料に関する研究や、専門知識で業務の管理監督を行う専門職、管理職のことです。
(*8)戦隊モノでそれっぽいのが出てくる昨今
 侍戦隊 シンケンジャー(テレビ朝日系列で毎週日曜7:30に放送)のエンディングテーマでは、江戸絵画をバックに使っています。

家とピアノとパンジーと(あなた/名作マンガの間取り/パンジー)

【CD】あなた(小坂明子)
 既に去った恋人と、小さな家での生活を想像する女性の思いをピアノの弾き語りでつづった名曲。発売当時、小坂明子は16歳の高校生で、歌詞は授業中に作ったそうです。1973年、第6回ヤマハポピュラーソングコンテストのグランプリを獲得。
【本】名作マンガの間取り(影山明仁 ソフトバンククリエイティブ)
 サザエさん、ドラえもん、ちびまる子ちゃんなど、マンガに登場する家の間取り集。影山明仁は、建築コンサルタントを営む本職です。映像と間取りが合わないものを合理的に図面におこす苦労がしのばれます(*1)。
【花】パンジー
 白、黄、オレンジ、紫、スミレ色とカラフルな花が春に咲きます。花言葉は、”もの思い”。”パンジー”はフランス語の「パンセ(考える)」という意味。大きめの花を”パンジー”、小さめの花を”ヴィオラ”と呼びます。

20090203 20090205
写真は、たいちろ~さん撮影。
近くの公園のパンジー。





 3月といえば、人事異動の季節。今年は転勤あるのかな~、ということでお引越しの話。

 もう時効だと思いますので白状しますが、規定違反でピアノを運ばせてしまいました。知らなかったんですぅ~、ピアノは特別のトラックで運ばないといけないなんて~。

 関西から東京に転勤の時です。奥様が”実家にあるピアノ”(*2)を持って行きたいと言い出しました。家と奥様の実家は近かったので、会社の総務の方に”途中で寄って、ついでに積んでってもらえまへんか?”と相談しました。一応、規定では家の中のものは会社負担で運ぶことになっていましたが、それ以外は本来規定外。”ええですよ”とのお返事をいただきましたのでお願いしたところ、当日、ピアノ専門のトラックが・・・。
 小心ものの私は”別料金で請求されたらどないしょ~”と、どきどきしていましたが、結局請求書が回ってくることもなく、今日に至っています。

 ちなみに、そんなこんなで運んだピアノですが、現在は奥様手作りのリースの飾り棚になっています(*3)。

 とはいいながら、引越しの一番の失敗は、その後の転勤で”家族といっしょに引越しをしなかったこと”でしょうか。おかげで単身赴任生活が続いています。

 ま、気楽っちゃ、気楽なんですが、単身赴任も(^_^;)。

 家とピアノということで、今回のお題は”あなた”。
 この物件のリクエストは
  ・新築、一戸建ての注文住宅
  ・建物は小さくて良い。ただし大きな窓があること
  ・子犬が飼えて、子供が遊べるぐらいの庭付き
  ・真っ赤なバラと白いパンジーを植える花壇あり
  ・オプションは”暖炉”、”ブルーのじゅうたん”、”犬小屋”
 ”名作マンガの間取り”に、物件の間取りがでています。影山明仁の設計によると
   リビング+夫婦の寝室+子供部屋(1部屋)
の2LDK平屋建てになっています。

 特に庭へのコメントがないので、ガーデナーとして補足を空想してみます。
 まず、子供が遊べるとなるとそこそこ広い庭が必要です。また、子犬と遊ぶにはせめて芝生ぐらい植えたいですね。夏にだんな様が芝刈り機を押しているのも、見ている分にはほほえましいものです(*4)。
 パンジというのは、1本だけ植えるというより地面に敷きつめたほうが美しくなります。また、背が低いので、中程度の高さの花と組み合わせたほうが良いでしょう。となると、それなりに奥行きと広さのある花壇になります。
 薔薇は手間がかかるのでパンジーの奥に植えると世話がしにくくなります。別のスペースを確保しましょう。
 子供部屋は1つですが、子供は2人以上おつくりになる可能性もあるでしょうから、第二子誕生にそなえて、増築用の場所も確保しておきたいです。


 ガーデナーにとって頭の痛い問題ですが、園芸用品ってけっこうかさばるんですね。大物の芝刈り機とか、腐葉土、芝の目土、肥料、園芸ばさみといった小物 等々。それに、夏は不要になる暖炉のファイアーセット(火かき棒やスコップなど)や、ドックフードなどの犬用品の収納もあります。それに”暖炉”をご要望されているので、マキを置いておく場所も必要になります。

 小さな家をご要望のため、”名作マンガの間取り”では家の中に収納スペースをとっていません。となると、納屋は必須。さすがにこの家にスチールの納屋は似合わないので(*5)ログハウスっぽいのが欲しくなります。

 つつましやかなリクエストに聞こえますが、総敷地面積を考えると、けっこう高額物件になりそうです。東京への通勤圏内ですと億単位の物件?!
 
 ”名作マンガの間取り”は引越しに備えて物件探しで苦労されている皆様には、一服の清涼剤になるかも。あ~でもない、こ~でもないと悩んでいる時に、”この押入れでドラえもんが寝てたらい~な~”とか、想像の羽を伸ばすのもおつなものかと。

 会社の転勤は、望む人、望まない人さまざまですが、必ずアドバイスする一言があります。

  どこに行っても、”住めば都”ですよ!

 ま、単身赴任はお勧めしませんが・・・


《脚注》
(*1)映像と間取りが合わないものを~
 空想上の構築物を現実の図面におこす試みは時々ありますが、なかなか合わないことが多いようです。以前何かで読みましたが、比較的SF設定がしっかりしている”宇宙戦艦ヤマト”でさえ、あの第二艦橋(大スクリーンのある戦闘指揮所)はどう考えても広すぎるとのことです。
(*2)実家にあるピアノ
 新婚時代のマンションは狭かったので、実家に置いたままにしていました。
(*3)奥様手作りのリースの飾り棚になっています
 奥様と娘の名誉の為に申しておきますが、二人ともちゃんとピアノは弾けます。ただ、マンションの防音がイマイチのため、自粛しているだけです。
(*4)見ている分にはほほえましいものです
 夏の芝生は成長が早いので、ちょっとほっとくと見栄えが悪くなります。また庭の端は芝刈り機でうまく刈れないので、園芸ばさみかトリマーで別にカットする必要があります。真夏の日差しの中でこれをやるのはけっこうな重労働です。
(*5)スチールの納屋は似合わないので
 物置製造・販売の皆様、別にスチールの物置にダメ出しをしているわけではありません。単に気分の問題です。我が家では重宝させていただきました。

処女を失うとき(文学少女と穢名の天使/椿)

【本】“文学少女”と穢名(けがれな)の天使(野村 美月 ファミ通文庫)
 物語を食べちゃうぐらいに愛する遠子先輩を主人公とする“文学少女”シリーズの第4作目。クリスマス間近の街から消えた、音楽高校に通う少女をめぐるミステリー。
【花】椿
 花言葉は、”完璧な魅力”、”理想の恋”など。サザンカ(山茶花)と似ていますが、椿は冬から春にかけて咲き(春の季語)、花が丸ごと散る(落ちる)(*1)のに対し、サザンカは秋の終わりから冬にかけて咲き(冬の季語)、花びらが個々に散ります。

20090301 20090307
写真は、椿の花とつぼみ。
たいちろ~さん撮影。寮の庭にて



 寮の庭で椿が咲きました。そろそろ、春なんですね。
 寮には椿とさざんかが植えてありますが、実は今年、寮のおばさんに聞いて初めて両方あることを知りました。まあ、こういったブログを書くようになってから興味を持ち出したことです。

 ところで、椿って”女性の花”という気がしませんか?
 資生堂のコマーシャルのように、椿と女性はとてもイメージが合っているように思います。写真を見ていただければ判りますが、大輪の赤い花は言うに及ばず、花開く直前のつぼみでさえ、官能美を感じてしまいます。

 椿を扱った作品として有名なのが”椿姫”。デュマ・フェスの戯曲、ヴェルディのオペラですが、浅学非才の悲しさで読んでません。ということでラノベファンの私としては、”椿姫”をモチーフにした“文学少女と穢名(けがれな)の天使”をご紹介します。

 ライトノベルの形態をとっていますが、中身はしっかりした推理小説。名探偵役の”文学少女”こと遠子先輩は、古今東西の名作を素材に事件の核心に迫るというストーリー。話の題材はガストン・ルルーの”オペラ座の怪人(Le Fantome de l'Opera) ”ですが、椿姫のストーリーも大きくかかわってきます。
 キーワードは”椿”。これ以上はネタバレになるので言えませんが、ヒントをひとつだけ。”椿姫”の原題は”La traviata(ラ・トラヴィアータ)”。「道を誤った女」という意味です。

 ところで、椿のもうひとつの特徴として、”花が丸ごと散る(落ちる)”というのがあります。女性のイメージとあいまってか、かつてのマンガでは、
 ”椿の花がぽとりと落ちる”=”処女を失う、恋人との初めての夜
という表現がお約束でした。

 これと同じような表現が”朝チュン”。スズメのさえずりが、一夜を過ごした男女の後朝の別れ(*3)の表現でした。朝をつげる鳥という表現はけっこう昔からあるようで、ロミオとジュリエット”でも使われています。二人が迎えた朝のシーンでは、

  まだ朝じゃないわ。
  あなたのおびえた耳をつらぬいたのはナイチンゲール(小夜鳴き鳥)よ、
  ひばりじゃないわ

といってジュリエットがロミオを引きとめようとするシーンがあります。
(セリフは「藤原竜也×鈴木杏バージョン」より)

 昔はこういった修辞的な表現に、けっこうロマンチシズムを感じてたんですね。
 少女マンガでも平気でえっちぃシーンが出てくる昨今、ギャグのネタにされてしまうのはちょっと悲しいです(*4)。
 使われなくなった言葉を「死語」といいますが、使われなくなったマンガ表現も「死画」とかいうんでしょうか

 “文学少女”シリーズは、気軽に読める推理小説としても、良い作品だと思います。また、モチーフに使われた原作を併せ読むのも、読書の幅を広げる良いきっかけになろうかと(*5)


《脚注》
(*1)花が丸ごと散る(落ちる)
 ”落椿(おちつばき)”といいます。首が落ちる様子を連想させるので、お見舞いに持っていくことはタブーとされているそうです。
(*2)資生堂のコマーシャル
 SMAPの歌う”Dear WOMAN”のコマーシャルのこと。美しい女性たちが、さらさらのロングヘア(好きです!)をなびかせて歩くさまはとってもButifulです。ちなみに、資生堂のシンボルマークは「花椿」。
(*3)後朝の別れ
 「きぬぎぬのわかれ」と読みます。相会った男女が一夜をともにした翌朝。また、その朝の別れという意味(大辞林より)。
  後朝の濡れて別れし東雲ぞ(宇津保)
(*4)ギャグのネタにされてしまうのは~
 一例として木村紺の”巨娘(講談社)”から。焼き鳥屋で働くジョーさん(♀)は”うちのメニューにも、スズメいれっかなー”とつぶやいています。
 木村紺は”神戸在住(講談社)”の作者でもありますが、画風や、カット割は同じなのに、こんなに違うテイストの作品を書くのは驚きです。
(*5)モチーフに使われた原作を併せ読むのも~
 他にも、人間失格(太宰治)、嵐が丘(エミリー・ブロンテ)、友情(武者小路実篤)など。私はこれをきっかけに人間失格と、銀河鉄道の夜(宮沢賢治)を読みました。


忘れたい過去(スカイ・クロラ/まりちゃんズ/梅)

【DVD】スカイ・クロラ(VAP)
  平和を実感するために“ショーとしての戦争”が行われる時代。「大人」にならない“キルドレ”とよばれるパイロットたちの物語。監督は押井 守(*1)、原作は推理小説家の森 博嗣、司令官の声優は女優の菊地凛子と豪華メンバー。
【CD】まりちゃんズ
 1974年に彗星のように登場し、そのままどっかいっちゃったフォークグループ。この時期にピンポイントで深夜放送にハマった人でないと知らないでしょうが、出す曲がかたっぱしから放送禁止歌になるという、異色のバンドです。
【花】
 花言葉は、”高潔”、”潔白”、”忠義”など。花見といえばサクラですが、奈良、平安時代では梅を指すことの方が多かったようです。

2009021503 2009021504
写真は、たいちろ~さん撮影。鎌倉東慶寺にて



 そろそろ、春めいてきました。梅が咲き、桜の開花宣言なども出始めています。

  東風(こち)吹かばにほひおこせよ梅の花 主なしとて春な忘れそ

 無実の罪で大宰府に配流された菅原道真(*2)の有名な和歌です。
 ”主人がいなくても、春を忘れないで”と歌ったこの和歌にちなんで、今回のお題は”忘れる”です。

 先日、”スカイ・クロラ”を見ました。
 パイロットたちは、”キルドレ”と呼ばれる”戦士しない限り死なない人間”。人工的に作られた人間。飛行機の部品に近い語られ方をしています。

 パイロットの一人”三ツ矢 碧(みどり)”のセリフ
  同じことを繰り返す、現在と過去の記憶をどんな風にしてつないでいるのかを
  想像だけど、たぶん、とても忘れっぽくなって、
  夢を見ているような、ぼんやりした感情が精神を守っているはず
    (中略)
  自分が経験したことだっていう確信がない、手ごたえがぜんぜんないの
    (中略)
  思い出せない、思い出せない、考えても、考えても、
  子供のときのことが決まったシーン意外、何も思い出せないの


 自分というアイデンティティは、記憶と不可分なもの。”真夜中の戦士(*4)”での記憶のない戦士、”アルジャーノンに花束を(*5)”での失われていく知性への不安など、このテーマを扱った作品には名作が多いのは、”自分とは何者だ”という自己存在への根源的な問いかけに、記憶が深くかかわっているからでしょうか?

 菅原道真の”人に忘れられる不安”、三ツ矢 碧の”過去を忘れてしまっている不安”のように”忘れる”とは”不安”を掻き立てずにはいられないもののようです。

 ところが、一方、”忘れてしまいたい過去”があるのも事実。自分の過去なら酒を飲むに限りますが(*6)、人の記憶となるとそうもいかないもの。
 
 スカイ・クロラのエンドロールに”藤巻直哉”の名前があったのに気づかれた方はどれだけいらっしゃるでしょうか? 博報堂DYメディアパートナーズ(*7)の社員ですが、もうひとつの顔は”藤岡藤巻”という歌手。大橋のぞみの後ろで『崖の上のポニョ』を歌っているおっさん二人組の片割れです。

 一見、人のよさそうなおっさんですが、この人には伝説のフォークグループ”まりちゃんズ”のメンバという、とんでもない過去が。
 ”ブスにはブスの生き方がある(*8)”、”尾崎家の祖母(ばばあ)”といった、題名を見ただけでヤバそうですが、実際、曲を聴くともっとヤバいです。調子こいて忘年会で歌おうもんなら、一発で会社の人権擁護委員会に訴えられます(*9)。TV出演時にもほとんど話題にされませんが、まあ、言えんわな~。

 ”スカイ・クロラ”は飛行機好きにはお勧め。ただ、押井 守が作ると、青空もなぜか冬の津軽海峡の空に見えるんですよね。
 ”まりちゃんズ”は、まあ、シャレのわからない人は聞かないほうが良いかと。


《脚注》
(*1)押井 守
 名前だけでお客の呼べる数少ない監督。代表作は、”攻殻機動隊”、”機動警察パトレイバー”、”うる星やつら”(アニメ)、”紅い眼鏡”(実写)など。
 認識、自己に対する哲学的なまでの長台詞が特徴。
 1984年に公開された”うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー”は同年の”風の谷のナウシカ(宮崎駿監督)”よりも高い評価を、私はしています。
(*2)菅原道真
 平安時代の学者、政治家。天満宮は菅原道真を祀った”学問の神様”として有名ですが、元々は祟り封じのために作られたもの。まあ、”カーネル・サンダースの呪い(*3)”を解くために、人形を甲子園球場に飾る動きがあるぐらいですから、今も昔もやることは変わりません。
(*3)カーネル・サンダースの呪い
 1985年に阪神タイガースが優勝したおり、興奮したファンが優勝の立役者”ランディ・バース”に似ていたケンタッキー・フライドチキンの”カーネル・サンダース人形”を道頓堀川に投げ込むという事件がありました。
 このあと、タイガースは長期にわたり低迷を続けたことから、”カーネル・サンダースの呪い”という都市伝説が定着。関西ではけっこう有名な話ですが、大阪出身の今年入社の新人は”知りまへん。なんせ、1歳のときの話ですから”とのこと。時の流れを感じます。
 2009年3月10日に25年ぶりに発見され、甲子園球場内の店舗にて公開する構想や2010年完成予定の甲子園歴史館に展示する構想があるそうです。
(*4)真夜中の戦士(Midnighi Soldier)
 永井豪の初期SF短編の名作。記憶のない異形の戦士たちが、いきなり戦いを強いられるという物語。「シリーズ昭和の名作マンガ」として朝日新聞出版より復刻。
(*5)アルジャーノンに花束を(Flowers for Algernom)
 ダニエル・キイスによるSF小説。知的障害の為、幼児並の知能しか持たないが心の優しい青年チャーリーは、手術により天才的な頭脳を持つにいたる。しかし、この手術には致命的な欠陥があり・・・
 SFでは”アルジャーノン・テーマ”と呼ばれ、1作品のみでジャンルを形成するという稀有な作品。名作です。
(*6)自分の過去なら酒を飲むに限りますが
 忘れてしまいたいことや、どうしようもない寂しさに
 包まれた時に男は、酒を飲むのでしょう
  河島英五 ”酒と泪と男と女”より
(*7)博報堂DYメディアパートナーズ
 博報堂DYホールディングスの100%子会社。3つの広告会社(博報堂、大広、読売広告社)と連携してメディア・コンテンツビジネスを担う中核企業です。
(*8)ブスにはブスの生き方がある
 YouTubeで検索すると2本あるんですが、もう一本はムゴすぎるので、当たり障りのない(あくまで画像的にですが)、アイドルマスターのほうにしました。
(*9)一発で会社の人権擁護委員会に訴えられます
 実際に、女性団体にバッシングされ放送禁止になっていますが、当たり前です。一応、前向きなメッセージも入っているんすけどね。


この大空に翼をひろげ、飛んで行きたいよ(翼をください/ブラックジャック/鴻鵠)

【CD】翼をください (赤い鳥)
  1971年発表のフォークソングの名曲。若い人には、FIFAワールドカップ フランス大会のサッカー日本代表チームの応援歌といったほうがわかり易いでしょうか(と言っても、もう10年以上前ですけど)。
【本】”ブラックジャック”より”鳥人間”(手塚治虫 秋田文庫)
 母親の飲んだ薬の副作用で生まれつき歩けない少女、成田以香留(いかる)は、ブラックジャックの手術を受けて、鳥のように空を飛べるようになるが・・・
 秋田文庫版 17巻に収録。
【動物】鴻鵠(こうこく)
 ”鴻鵠”は鴻(おおとり)や鵠(くぐい 白鳥の古名)など、大きな鳥の代名詞。

Pict0054b
写真は、”Gocho Museum”より、白鳥。



 先日、鳥人間コンテストの2010年の再開が決まったそうです(*1)。娘が工学部航空学科志望なので、励みになって大変よいことだと思っております。人はやはり大空に憧れるもの。年に何回も出張で飛行機には乗りますが、やはり自力で空を自由に飛んでみたいと思います。
 1日だけなってみたい動物と聞かれたら、やはり”鳥”と答えるでしょうね。

  この大空に 翼をひろげ 飛んで行きたいよ
  悲しみの無い 自由な空へ 翼はためかせ 行きたい


 フォークグループ”赤い鳥”の”翼をください”のフレーズです。
 おぢさん世代としては、サッカーの曲というより修学旅行の歌。中学校ではバスの中で歌った記憶があります。伸びやかな明るいメロディ、自由にあこがれるわかりやすい歌詞。カラオケなんぞありませんが、けっこう盛り上がっていました。

 さて、人間が本当に鳥になれる手術ができたとしたらどうでしょうか?
 と、言うことで天才医師”ブラックジャック”の登場です。

 ブラックジャックの手術を受けて、空を飛べるようになった以香留だが、そこに待っていたのは、羨望のまなざし、ジェラシー、そして見世物にして一儲けを企むオヤジ。逃げ惑う以香留は最後には鉄砲で打ち落とされてしまいます。

 ブラックジャック
  あなたが鳥のように空を飛べれば幸せだろうと考えた私がおろかだったよ
  義足をつけてなんとか歩けるようにしてあげる
 以香留
  もとの体にもどっても どうせ世間はわたしを健康な人間とは見てくれないわ
  人間ってつめたいのよ そしてとっても不自由だわ
  いっそ、鳥にしてください

 そして以香留は鳥になる手術を受けます。ラストシーンはブラックジャックに感謝しながら山へ飛んでいくところ。

 以香留
  先生 ありがとう。わたし、今度こそすっかり自由よ

 ブラックジャックはとても好きな作品ですが、このエピソードはいくばくかの違和感を感じます。深い森の中で鳥達と暮らすというのは、隠遁生活を送るということ。私もかれこれ50歳近くなりますが、まだそこまで達観できません。ましてやおそらく10代であろう以香留をそこまで追い込んだ世間って・・・
 SFでは、迫害されたり利用されたりするエスパーは定番ですが(*2)、鳥人(超人)的な能力って、人を幸せにするとは限らないんですね。やはり、1日という限定があるほうがいいのかも。

 えっ、どんな鳥がいいのかって?
 やはり、大きな鳥がいいですね。

 燕雀(えんじゃく)安(いずく)んぞ鴻鵠(こうこく)の志(こころざし)を知らんや(*3)

 まあ、大ボラと聞くか、ひがみととるかはその人次第ということで・・・


《脚注》
(*1)鳥人間コンテストの2010年の再開が~
 予算削減を理由に2009年大会は中止となりました。某プロ野球の放映権にアホほど金を突っ込むなら、こっちに予算を廻すべきだと私は思います。
 (読売テレビの公式HPより
(*2)迫害されたり利用されたりするエスパー~
 最近では、”絶対可憐チルドレン”(椎名 高志 少年サンデーコミックス)とか。ギャグマンガですが、小学生の女の子に、エスパーを解放するための革命組織や、エスパーを暗殺者に仕立てる普通人の秘密結社と戦わせたりと、設定自体はけっこうシビアです。
(*3)燕雀(えんじゃく)安(いずく)んぞ~
 ツバメやスズメのような小さな鳥には、鴻鵠のような大きな鳥の志は理解できない。小人物には大人物の考えや志がわからない、というたとえ。秦代末期の反乱指導者、陳勝(ちんしょう)の言葉です

美女はえてして遅刻魔である(サードガール/猫じゃらし)

【本】サードガール (西村 しのぶ 小池書院)
 猫じゃらしが苦手だけどかっこいい涼さん、おっきい恋人の美也さん、ちっちゃい恋人の夜梨子ちゃんがおりなす神戸を舞台にした癒し系ラブコメ。何回読んでもほほえましく笑えます。
【花】猫じゃらし
 正式名称は、エノコログサ(狗尾草 犬の尻尾の草)。雑草ですが、Wikipediaによるとアワの原種なので食べることができるそうです。試みたわけではないので、お腹をこわされても責任もてません。花言葉は”遊び”

200803
写真は、たいちろ~さんの撮影。寮の庭にて



 ”コマネタ”のテーマで”待ち合わせ相手の遅刻にどのくらいなら待てるか?”というのがありました。
 まあ、相手によりますね。
 仕事相手だと30分、友人だと1時間、奥様だと何時間でも(後が怖いから)、愛人だとオフィシャルにはいない事になっておりますのでお答えできません(*1)。
 ちなみに、高校時代には”かすこ~時間”(*2)というのがありまして、待ち合わせの30分前を集合時間に決めるというもの。今風に言うとリスクコントロールです。

 さて、表題の”美女はえてして遅刻魔である”は、西村 しのぶの名作コミック”サードガール”より。

 涼さん(大学4回生)(*3)の、”美也さんの遅刻”に対する嘆き
   美也なんかなーっ 昨日3時間も遅刻したんだぜっ
   やっと着たと思ったら”待ったあ?”なんてしゃあしゃあとっ
   待ってたからいたんじゃないかっ バカヤローーッ(*4)

 これに対する夜梨子ちゃん(14才)のご意見
   さすが、大人のデートはスケールが違う
   怒ったでしょ!?、ケンカしたでしょ??ぶったでしょ!?
    (涼さんの返事)してません、してません
   ふーーん・・・ 美也さんには甘いんだーー

 美女と付き合うにはこれぐらいの根性が必要です。

 ”どのくらいなら待てるか?”というのは逆に”どのくらいなら待たせられるか?”ということでもあります。別のデートでの会話では、

  涼さん  「30分なんぞ、待ったうちにはいらん
  美也さん 「ほんとね、待たせたって気がしないわ

 美女にとっては、これぐらい当たり前です
 (だから、遅刻魔になるんだろ~な~)

 美女はまた、時々、たわいのないいたずらもします。
 猫じゃらしを見つけて、夜梨子ちゃんに”涼がねーー 好きなのコレ”とアドバイス、夜梨子ちゃんは涼に”猫じゃらしのブーケ”(*5)をプレゼントします。
 涼さんは、これをもらって”うぅわあああああ!!”と大騒ぎ。過去に何があったんだ、涼さん!

 ところで、涼さん、美也さんは某国立大学工学部の学生さんです。
 涼さんは、工学部の女性について
   工学部の女なんか、どうでもいーんだ
   頭の良さが かわいががない!!
   それほどブサイクな女もいないもんだ
 とコメントしています。

 私の娘も工学部志望ですが、そんなもんですか?
 よろしければ、どなたか教えてください。

 ”サードガール”は、”神戸在住(*6)”とならんで、神戸を愛するお嬢さん方にはぜひ読んでいただきたい、名作です。


《脚注》
(*1)愛人だとオフィシャルには~
 すいません、見栄張りました。本当にいませんよ、奥様。
(*2)かすこ~時間
 かすこ~は、私の高校の愛称です。モトネタは究極超人あ~る(ゆうきまさみ 小学館)から。光画部(一般には写真部のこと)の待ち合わせ方法もこれですが、逆算して元々の時間に集まるのがお約束。
(*3)大学4回生
 関西では大学生の学年を”X年生”ではなく、”X回生”と数えます。
(*4)バカヤローーッ
 涼さんは関東出身なので、”バカヤローーッ”と叫んでいますが、関西人だったら”アホーーッ”と叫ぶところ。夜梨子ちゃんは生粋の”神戸っ子”ですが、涼さんは”関西商人”にならないか心配しています。
(*5)猫じゃらしのブーケ
 実際に作るのは難しいと思うぞ、これ。
 美也さんのは単なるいたずらで、別に二人をケンカさせたいわけではありません。念のため。
(*6)神戸在住(木村紺 講談社)
 こちらも、神戸の大学に通うお嬢さん方のお話。
 詳しくは、”はてしない光の門を、ゆたかに流れゆく風に心を開けば”をご参照ください。


やっと”贈る言葉”から卒業できた気がする(桜ノ雨/ネギ)

【CD】桜ノ雨 (absorb/absorb feat.初音ミク)
 私が高校3年生なら絶対歌っています。(気がついたら2時間以上聴き続けていました)。文字で説明するより聴いていただければ判る卒業式ソングの名曲です。
 歌ってみたい方は、桜ノ雨プロジェクト特設サイトをご参照ください。
【花】ネギ(葱)
 意外なことですが、ユリ科の植物。ネギの若芽のような黄色を帯びた緑色が萌葱色(もえぎいろ)。”萌”とは”萌え出す”のように、草木の芽が出はじめることを指します。”もえ~~”とは関係ありません。

20090206
写真は、たいちろ~さんの撮影。


 



先日、寮のおばさんから、太ネギをいただきました。ネギ焼き、ネギ塩(*1)にして食させていただきました。どうもありがとうございました。
 食材というのは、同じ名前でも地域によってけっこう違っていたりします。ネギもそのひとつで、関西出身の私にとって、ネギは”うどんに入れる薬味”、”緑で細い”ですが、関東に人にとっては”食べるもの”、”白くて太い”もののようです。
 寮の庭にはうどん用として、ネギを植えていますが、これは東京では万能ネギといわれる細いネギです。以前はチャイブ(*2)も植えていました。
 
 さて、昨今のネギつながりの話題(*3)ということで、今回は初音ミク(はつね みく)さんの登場です。

 初音ミクと言われても、ご存知ない方も多いと思いますが、これはクリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージックのソフトウェア(*4)と、そこに登場するキャラクターの名前です。ソフトのパッケージは萌え絵で、なぜか太ネギをもっているのが最近のお約束です。

 コンピューターによって合成された音声といっても、一昔前のコールセンタの音声案内とちがって、知らずに聴けばほとんど普通の女の子が歌っているのと変わりません(*5)
 で、ミクさんの歌っているのが、今回のお題である”桜ノ雨”です。

 ”桜ノ雨”は、ニコニコ動画、YouTubeといったインターネットでブレイクして、今や卒業式の定番になりつつある名曲です。
 ”贈る言葉”から卒業と書いたのは、この曲って、すごく21世紀的なんですね。私自身の高校卒業はまだ、”仰げば尊し”の時代でしたが(*6)、比べてみるとよくわかります。

【仰げば尊し】
・教師、友人、学校への”恩”がテーマ
・上昇志向「身を立て 名をあげ やよ 励めよ」

【贈る言葉】
・TV=マスメディアからの発信(実写のテレビドラマ『3年B組金八先生』第1シリーズの主題歌)
・歌っているのが先生(教師役の武田鉄矢)
・テーマは”愛”「だけど 私ほど あなたのことを深く愛した ヤツはいない」
・歌詞だけでは、主語がはっきりしない(先生なのか?友達なのか?)

【桜ノ雨】
・インターネット(YouTube,ニコニコ動画)からの発信(素人からの発信)
・ブレイクした歌手は初音ミク(コンピュータの合成音声)。
・歌の主語は”僕ら”、重要なのはつながり。「僕らは一人じゃない」
・なにげない日常。「窮屈で着くずした制服」、「下駄箱で見つけた恋の実」
・”桜ノ雨プロジェクト特設サイト”による情報交換

 つまり、”桜ノ雨”という曲って、インターネット社会というインフラと、”僕ら”という主体的な発信要求がなければ成立しえなかった卒業ソングなんですね。次世代を担う若者達を象徴するような歌だと思います。

 小難しいとこと書きましたが、私の子供達の卒業式には、ぜひ歌って欲しい名曲です。(でも、ほんとに歌われたら泣いてしまうかも・・・)

  初音ミクバーション(YouTube)

  absorbバーション(YouTube)
  合唱バージョン(YouTube)


《脚注》
(*1)ネギ焼き、ネギ塩
 ネギ焼きは、お好み焼きのキャベツに加え、大量のネギを入れた食べ物。ネギ塩は、肉、魚介類に大量のネギを入れたて炒めた食べ物です。本来は万能ネギを使いますが、いいじゃないですか、おいしければ!。
(*2)チャイブ
 別名、セイヨウアサツキ。ネギよりも細くてピンク色のかわいい花が咲きます。一般的には野菜ではなくハーブとして扱われます。
(*3)昨今のネギつながりの話題
 最初は、”風邪には、ネギをお尻に刺すと直る”という話題を考えていましたが、お下品なのでやめました。ただ、最初に試した人はチャレンジャーですね~
(*4)デスクトップミュージックのソフトウェア
 略称DTM。コンピューター業界では、パソコンをつかっての作業を”デスクトップXX”と言うことがあります。たとえばパソコンを使って本を作ることを”デスクトップパブリッシング(出版)”と言います。
(*5)知らずに聴けば~
 簡単に書いていますが、中高年のコンピュータ屋から見ればとんでもないことです。サンプリングされた音声データをリアルタイムで処理するアルゴリズム、シロウトでも使えるユーザーインタフェース、コンシューマー向けの価格(会社のHPでは市場予想価格で15,750円前後)で提供されるというのは、10年前から考えられない話です。
(*6)まだ、”仰げば尊し”の時代でしたが
 贈る言葉”は1979年、”仰げば尊し”は明治時代にはすでにあったようです。


ブタもおだてりゃ富山敬(ヤッターマン/椰子)

【DVD】ヤッターマン (タツノコプロ フジテレビ)
 タイムボカンシリーズの第2作。ドクロベー様の命令で、ドロンジョ様、トンズラー、ボヤッキーの悪玉3人組が”ドクロストーン”を探すが、いつもヤッターマンにやっつけられて、最後はドクロベー様の”おしおきだべ~”。
 今回のアニメネタは、初代版(1977年放映)を参考にしています。
【花】椰子(やし)
 南国を代表する木。花言葉は「勝利」。ココヤシの実の中の水分はジュースになります。なぜか横浜中華街の露天で売ってました(今でもあるのかな?)

Yashinoki
グアム島の椰子の木です。写真は、フリー写真素材集から。


 



 今日から(*1)、実写版”ヤッターマン”の公開が始まります! 30余年の時を越え、”ドロンジョ様”の再登場!!(*2) ということで、今回のお題は”ヤッターマン”

 子供のころのお気に入りはやはり”ドロンジョ様”。せくすぃ~な美女にして、悪玉三人組のリーダー。爆発で洋服が破れるのもお約束!(*4) 
 お話のフォーマットは上記のとおりですが、この”アニメ界の水戸黄門”ともいえる黄金のワンパターンが人気の秘密でしょうか?
 実写版では深田恭子、福田沙紀、櫻井翔、生瀬勝久と、お父さん、お母さんを意識したキャスティングでしょうか?(*5)

 私のお気に入りは”ドロンジョ様”と、あと”おだてブタ”。ボヤッキーがドロンジョ様に褒められ時にでてくる、椰子の木に登るブタです。セリフは”ブタもおだてりゃ木に登る”のみ。声の担当は富山敬、私の好きな声優さんの一人です。

 ボヤッキーがなぜこのメカをつくったのでしょうか? 椰子の木に勝利を願ったのでしょうか? 全国の女子高生の皆さんにキャラクターグッズとして売ろうとしたのでしょうか?(*6)
 どちらにしても、おだてブタの図面を引くボヤッキーの絵を想像すると、ちょっと笑えます。

 富山敬は、ヤッターマンのナレーションも担当しています。オールドファンには”説明しよう”のセリフがおなじみ。

 1977年放映当時は、富山ファンにとってすごい時代でした。土曜日の6:30からのヤッターマンのあと、7:00からの宇宙戦艦ヤマトでは、ヒーロー、古代進もまた富山敬が担当。
 ”この落差はいったい、な、な、なんだ!”と思いました。
 実写と違って、声優さんというのは芸域が広いんですね。富山敬の例でいうと、
  熱血ヒーロー:宇宙戦艦ヤマトの古代進
         タイガーマスクの伊達直人
  力の抜けたヒーロー:銀河英雄伝説のヤン・ウェンリー
         銀河鉄道999の大山トチロー
  なんでやねんキャラ:ゲゲゲの鬼太郎のねずみ男
         ちびまる子ちゃんのおじいさん(*7)

 いってみれば、ヤッターマンのあとにドラえもんをやるようなものです(*8)。驚きをご理解いただけるでしょうか?

 アニメ自体は、タツノコプロを代表する傑作ギャグアニメ。今さらお勧めなんていう言葉は不要です。実写版は観ていませんが、原作のイメージをどこまで再現できるか、ドロンジョ様のお色気が楽しめるかがポイントかと。

 ところで、ドロンジョ様って、案外、悲しい中間管理職かも。口先だけのいいかげんな上司(=ドクロベー様)に失敗の責任(=おしおきだべ~)をとらされて・・・
 でも、それを笑いにしてしまえるところが、また人気の秘密かもしれません。


《脚注》
(*1)今日から
 このブログは2009年3月7日に書いています。
(*2)”ドロンジョ様”の再登場!!
  ”ヤッターマン”でないところがポイント。実写版では深田恭子が担当。でも”セクシー美女”の設定とはいえ、よくこの仕事をうけたうけたよな~。私はにしおかすみこ(*3)かと思っていました。
(*3)にしおかすみこ
 ボンデージに身を包んだ”SMの女王様キャラ”のお笑い芸人。余談ですが、私は仕事のチェックリストで、完了した項目に”にしおか”と書いています(”済み”こだよ~)。
(*4)爆発で洋服が破れるのもお約束!
 当時は、キューティーハニーの変身シーンとならんで、お色気シーンの代表でした。
(*5)お父さん、お母さんを意識した~
 最近の子供向け番組は、お父さん、お母さんをいかに取り込むかがおポイント。”スーパー・ヒーロータイム”(日曜朝のスーパー戦隊シリーズ+仮面ライダー)は、アイドル、イケメンの登竜門と化しています。”仮面ライダーを見ていないと、お母さんのイケメントークについていけない”と、同僚の独身OLがぼやいておりました。
(*6)全国の女子高生の皆さんに~
 ”全国の~”はボヤッキーの口癖。ところで、おだてブタフィギュアと、ぽちっとなボタンは Amazon.comで売っています。
(*7)ちびまる子ちゃんのおじいさん
 さくら友蔵さんのこと。最初に声を聞いたときは目がテンになりました。富山敬が物故されたあとを引き継いだのは、青野武。宇宙戦艦ヤマトでクールな技師長 真田志郎の声を担当された方です。こちらもこちらで、目がテンでしたが。
(*8)ヤッターマンのあとに~
 ドロンジョ様の声を担当された小原 乃梨子は、声優交代前のドラえもんで、のび太くんの声も担当しています。”やっておしまい!”のタカビーキャラと、”ドラえも~ん”のへたれキャラが同じ声の人って、たいがいのキャスティングだと思います。


瞑想する猿(SONYウォークマンのCM・初代チョロ松)

【TV】SONYウォークマンのCM・初代チョロ
 初代チョロ松は、1987年SONYのWalkmanのCMに出演しました。その哲学的なまでの風貌は「瞑想する猿」と呼ばれました。コンピューターグラフィックスかと思われるかもしれませんが、本物のお猿さんです。


画像は”YouTube”より(1987年版)

 先日、電車の中で”Walkman(ウォークマン)”を聴いているおぢさんがいらっしゃいました。現在のメモリースティック型ではなくて、カセットのタイプです。
 ”わ~、古っ!”と思いましたが、Walkmanはたかだか20年ぐらい前は若者の必需品だったんですよね。今で言えばiPodみたいなものです

 今の若い人向けに解説しますと、カセットタイプのウォークマンが登場したのは、1979年。それまで音楽は、家で聴くか、せいぜい持ち出せても、ちょっとしたカバンぐらいの大きさのカセットテープレコーダーしかなくて、”歩きながら音楽が聴ける”というのは、若者のライフスタイルを変えるに充分すぎるインパクトがありました。
 イヤホンジャックがひとつだけなので(*1)、彼女と二人で右と左のイヤホンを分け合って、ほっぺたをくっつけて聴くアベッックが憧れの的でした。

 松田聖子、オダギリジョー、柴咲コウ、PUFFYといろんな人がCMに出ていますが、やはり一番印象深いのは”瞑想する猿”です。今でも”YouTube”で観ることができます。20年も前のCMですが、いささかも古さを感じさせません。”It’s a SONY”が輝いていた時代です。

 話は飛びますが、私は仕事柄、社内講師を務めることがあります。で、何が重要かというと”講義中に聴講者を寝かさないこと”(*2)。 お金を払って聴きに来ているわけでなし、”ここ試験にでるぞ!”という脅しも効かない以上、手練手管を考えるわけです。
 以前、”顧客アプローチの考え方”がテーマの時ですが、重要なポイントとして”お客様の共感を得ること”というのがありました。いわゆる”あるよね~”状態です。販売に携わっている社会人の方ならおわかりいただけるでしょうが、商品や、サービス自体で差別化を図るのは、よっぽどのことがない限りけっこう難しいんです。それより、”あなたは私のことをわかってくれている”という共感を持ってもらうほうがよっぽど差別化になります(*3)。
 で、この時に使った題材が、JRの”そうだ、京都行こう”のコマーシャル。

 JR東海ですので、東海道新幹線のコマーシャルのはずですが、2009年春バージョンだと新幹線すら出てきません。最後の3秒、右下に小さくJR東海のロゴが出るだけです。
 でも、”マイ・フェイバリット・シングス”(*4)の軽快なGBMと、長塚京三の含蓄のあるナレーションは、なんとなく”新幹線に乗って、京都に行ってみようかな”という気にさせます。つまり、前半の27秒は”共感”を得るために使われているんですね。共感さえ得られれば、商品そのものを前面に出してアピールしなくても目的が達せられる好例です。

 SONYのコマーシャルも同様。
 多少、機能のテロップがかぶるものの、30秒のコマーシャルの中で、25秒はウォークマンを持っている猿が立っているだけのシーンです。

 どこまでいったら未来だろう。また一歩、進化を続けるウォークマン
 音が進化した。人はどうですか? 重低音と共に、新世代ウォークマン
 音楽は時々ぼくを救う。この音は進化したウォークマン


 いくつかのナレーションがありますが、テーマは一貫して”進化”。”猿でさえ音楽を聴いて感動する、まして人間は”というメッセージは映画”2001年宇宙の旅”の冒頭部分さえほうふつとさせます。
 
 このセンスの良さこそが、時代をこえたクールさだと、私は思います。

 ”瞑想する猿”、初代チョロ松2007年1月に天寿をまっとう。享年29歳。人間で言えば100歳を超えていたそうです。
 合掌


《脚注》
(*1)イヤホンジャックがひとつだけなので
 初号機はヘッドホンジャックが2つあったそうですが、すぐにひとつになりました。
(*2)講義中に聴講者を寝かさないこと
 噺家殺すにゃ刃物はいらぬ、アクビ三つで即死する
(*3)”あなたは私のことをわかってくれている”という共感~
 よっぽど商品がヘタレだと別ですが、まがりなりにも人様からお金をいただく以上、必要最低限の機能はついています。あとは、お客様とベンダの関係しだい。”うちの業務のやり方が正しい”、”それは仕様です”といった意見対立を歩み寄らせるのは共感意外にないと思うのですが。
(*4)マイ・フェイバリット・シングス
 日本語訳は”私のお気に入り”。サウンド・オブ・ミュージックで使われたジャズのスタンダードナンバーです。

ハードカバーの皮をかぶった美少女文庫(先輩と私/百合)

【本】先輩と私 (森奈津子 徳間書店)
 主人公の光枝さんは、官能小説を書いては妄想に浸る女子大生。オナニストの阿真理先輩とレズビアンの華代先輩たちを交えたエロエロ小説。Amazonでは”爆笑スラップスティック・レズビアンコメディ長篇”となっていますが、犯罪だぞ、これ!
【花】百合(ゆり)
 花言葉は「威厳」、「純潔」、「無垢」。聖母マリアの象徴(マドンナ・リリー)だそうです。日本では、球根を”百合根”として茶碗蒸しに入れて食します。ちなみに、”じゃりん子チエ”(*1)に登場するお好み焼き屋のおっちゃんは百合根さん。

20090301
写真は”カサブランカ(百合)”

近所のホームセンターで、たいちろ~さん撮影。


 現在、深夜の3時です。森奈津子の”先輩と私”を了読しました。なぜ、こんな時間に読んでいるかというと、本日、図書館に返却さばならないからです。私自身は”通勤電車=書斎”派なのですが、いや~、この本は10ページで挫折しました。
 ハードカバー(正確にはソフトカバー)だし、表紙はラノベほどは萌え系でもなかったので、油断してました。まあ、森奈津子ですし、多少はえっちぃ話とは思っていましたが、仮にも公立図書館で貸している本ですからまあ大丈夫だとは思っていましたが、甘かったです。
 これではまるで美少女文庫(*2)ではありませんか!

 ということで、今回は本の内容というより”本と表紙”がお題であります。

 このブログを書くにあたり、本を調べることが多いのですが、意外に情報が少ないのが本の装幀(装丁 そうてい)の情報。以前、”ロミオとジュリエット”のお題で書いたときは、装幀担当の金子國義(*3)の情報はなんとか見つかりましたが、角川文庫版渡辺淳一の表紙(村上芳正が担当(*4))は結局、BookOffまで本を調べに行ってやっと確認できました。

 確かに、出版社が違えば表紙も変わりますし(*5)、時代によっても変わる(*6)ことがあるのでしょう。でも、昨今のライトノベルのように、イラストで売上げが変わる例もあるので、もっと大切にしてもよいのではないかと思います。本読みとしては、”あの表紙の本”で覚えているケースも多いんですよ。

 最近では、いとうのいぢ(*7)、竹岡美穂(*8)のように、文庫本の表紙/イラストの画集がけっこう売れていたりしてます。ラノベ系ではアニメ化を意識したような表紙も多く、ビジュアルという意味ではメディアミックス戦略には合っているのでしょう。出版不況の昨今、成長著しい分野ではあります。

 特徴的な作家と表紙担当の例をあげると
高橋弥七郎
 一貫してラノベ系。”灼眼のシャナ”はイラストレーターのいとうのいじが担当。
桜庭一樹
 ラノベ作家時代は、”GOSICKシリーズ”の武田 日向(マンガ家)のようにかわうい系イラストでしたが、直木賞作家になってからは文学系に。”荒野の恋”(ファミ通文庫 イラストはミギー)では、第3部を加筆して”荒野”(文藝春秋)で出版した時点で、ラノベ色はまったく消えちゃっています。
有川浩
 ラノベ作家ですが、1冊目の”塩の街” (電撃文庫)を除くとラノベ系の表紙は皆無。出版もハードカバーがメイン。”図書館戦争シリーズ”にいたっては、登場人物紹介のイラストページはあるものの、顔は描かれていないという徹底ぶり。イラスト担当は徒花スクモ。

 近頃は、イラストとコミック化の作家ですら別れている例まででてきています。
 上記の”灼眼のシャナ”では、コミック化を笹倉 綾人が担当。”図書館戦争シリーズ”では、アニメ化にあたり、キャラクター原案が上記の徒花スクモ、キャラクターデザインを作画監督の中村悟が担当。コミック化は、”LaLa”(白泉社)、で弓きいろが、、”コミック電撃大王”(アスキー・メディアワークス)ではふる鳥弥生が別々に担当と、以前では考えられないようなことまで起こっています。

 この、作家と表紙担当の関係でもっとも先進的なのが、上記の美少女文庫や、2次元ドリーム文庫(*9)。 背表紙に作家とイラストレータの名前が併記されています。まあ、えっちぃ系はイメージが重要なのでわからんでもないですが、ここまで来ると作家より表紙担当のほうが有名だったりする例もあります(*10)。

 ”先輩と私”は、読むんでしたら、おうちでどうぞ。カバーさえかければイラストはほとんどないので、電車の中で読めないことはないですが(*11)、変に興奮して、チカンの疑いをかけられるのは得策ではありません。

 えっ、百合の話はどこにいったって? ”先輩と私”は百合(*12)のお話です


《脚注》
(*1)じゃりん子チエ(はるき悦巳 双葉社)
 大阪を舞台にした”ウチは日本一、不幸な少女”チエちゃんが主人公のコミック。1981年に、吉本オールスターで映画化。チエちゃん役の中山千夏とテツ(父親)の西川のりおのははまり役です。監督はスタジオ・ジブリの高畑勲。
(*2)美少女文庫
  官能小説の老舗、フランス書院が発売している文庫本レーベル。Wikipediaでは”ジュブナイルポルノ”という記載になっていますが、ライトノベルのえっちぃ版といったほうが合ってます。若くてかわうい女の子が表紙(主人公)なのが特徴。
 すいません、デキゴコロで読んでしまいました。
 だから、引かないでください・・
(*3)金子國義
 画家。退廃感のある画風が特徴。0嬢の物語(レアージュ 河出書房新社)、富士見ロマン文庫、家畜人ヤプー(沼正三 幻冬舎アウトロー文庫)など、官能小説の表紙を担当。こちらのHPで見る事ができます。
(*4)村上芳正
 渡辺淳一、原田康子の初期の角川文庫版表紙などを担当。繊細な線が北海道文学のイメージによくマッチしていて好きでした。この人も「家畜人ヤプー」の装画を書いているそうです。
(*5)出版社が違えば表紙も変わりますし
 出版社単位では装丁を合わせていることが多いですが、例外として、椎名誠+沢野ひとしのように、出版社が変わっても組合しが同じという例もあります。
(*6)時代によっても変わる
 メディアミックス戦略の雄、角川春樹は、映画の発表にあわせて、表紙を映画のシーンに変えてました。さすがに裏表紙にCMを載せるのは不評だったらしく、ほどなくやめています。
(*7)いとうのいぢ
 ”灼眼のシャナ”(高橋弥七郎 メディアワークス)、”涼宮ハルヒシリーズ”(谷川流 角川スニーカー文庫)の表紙、イラストを担当
(*8)竹岡美穂
 ”文学少女シリーズ”(野村美月 ファミ通文庫)の表紙、イラストを担当。
(*9)2次元ドリーム文庫
 キルタイムコミュニケーションが発売している文庫本レーベル。美少女文庫に比べてファンタジー系のHノベルが多いように思われます。
 だから、引かないでってば・・・
(*10)作家より表紙担当のほうが有名~
 マニアックな業界なので、なにを持って有名をするかはご意見はあるでしょうが、出版件数を見ているとイラスト担当に固定ファンがいるのではないかと。
(*11)電車の中で読めないことはないですが
 かねがね不思議に思っているんですか、駅のキヨスクに置いてあるフランス書院文庫(大人が主人公の官能小説)って、売れてるんでしょうか?
(*12)百合
 女性同士の同性愛、いわゆる 「レズ」の隠語。対をなすのが「ホモ/ゲイ」の隠語の「薔薇」。「ホモ」と「ボーイズラヴ(BL)」の関係は、もはや神学論争です。


« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ