« 鋼鉄に閉じ込められし魂(エイトマン/タバコ) | トップページ | いつの世にも、バラは咲き、そして枯れる(ロミオとジュリエット/シクラメン) »

25年前の新入社員ソング(自衛隊に入ろう/有楽町)

【CD】自衛隊に入ろう
 作詞 高田 渡、作曲 M・レイノルズ。アルバム”高田渡/五つの赤い風船”他に収録。70年代フォークソングの代表作ですが、肩に力の入らない歌い口と、アコースティックギターによるメロディがすばらしい。
【旅行】有楽町
 東京都千代田区の地名。東京都JR、地下鉄などの集中するターミナル駅。近くに東京国際フォーラム(*1)や有楽町マリオン(*2)などがあります。”有楽町で逢いましょう”(フランク永井)は元々は有楽町そごうのコマーシャルソング。

Hby500
写真は”ダンの画像展示サイト「街の灯」”より
 



 先日、会社の同期会の集まりがありました。いや~、25年ですよ、入社して。よくひとつ所で続いたものだと我ながら感心しています。

 さすがに25年もたつと、偉くなってるヤツとか、そうでないヤツとか(私です)、髪の毛がブラックホールに吸い込まれたヤツとか(私は違います)、メタボ道に精進しているヤツとか(それも私です)様々です。
 共通しているのは老眼が進んでいること。名簿を読む時、ヒョコっと眼鏡(*3)を上げる動作はまさにオジイです。
 ”若作りしてても、これやった瞬間、歳がばれんねん!”とは参加したN氏の言。

 今回の場所は有楽町。銀座でないところがポイントです。なにせ、子供の学費がかかるわ、給料は増えないわ(*4)、不景気だわで、小遣いが少ないんですよね、この世代。でも、昨年の新橋の居酒屋よりはちょっと出世しました。

 みんなで集まると気持ち(だけ)は入社当時に還ります。昔話と近況の話題で大盛り上がり。その時に出たのか、今回のお題の25年前の新入社員ソング、”○○に入ろう!”(○○は会社の名前)。飲み会があると定番でよく歌っていました。高田渡の”自衛隊に入ろう”の替え歌です。
 昔なので、確かでないとこもありますが、全文書きますと

〔○○に入ろう!〕
 皆さん方の中に ○○に入りたい人はいませんか
 一旗あげたい人はいませんか ○○じゃ人材求めてます

  ※○○に入ろう入ろう入ろう ○○に入ればこの世は天国
    男の中の男はみんな ○○に入って花と散る


 プログラムをやりたい人いたら いつでも○○におこし下さい
 コンピュータでもパソコンでも何でもありますよ とにかく体が基本です
  ※リフレイン

 コンピュータやパソコンやプログラムに興味を持っている方は
 いつでも○○にお越しください 手とり足とり教えます
  ※リフレイン

 日本の平和を守るためにゃ コンピュータやパソコンがいりますよ
 ◎◎さんにも手伝ってもらい 悪いXXや△△をやっつけましょう
  ※リフレイン

 自衛隊じゃ人材求めてます 年令学歴は問いません
 会社のためならどこまでも 素直な人を求めます
  ※リフレイン

 ◎、X、△は自主規制。○○は、自分の会社の名前、◎◎は協力会社さん、XXや△△にはライバル企業の名前が入ります。

 ”自衛隊に入ろう”という曲自体が1969年の発売、しかも放送禁止歌(*5)だったので、80年代半ば当時でも、元歌を知っていたのは数人しかいませんでした。でも、単純なメロディの繰り返しなので、1回聞けば覚えます。
 音楽はYouTubeでも聞けますし(*6)、元の歌詞もインターネットで確認できます。歌ってみたい方は、ご参照ください。

 高田渡は”ブラブラ節”、あきらめ節”などを歌った60年代フォークの大御所。名曲も多いですので、ぜひ聞いていただきたいものです。

 この替え歌も、○、◎、X、△や、製品名を自分の会社に置き換えるとどこでも使えます。気合の入る曲かというとちょっと疑問ですが、宴会で歌えば気勢があがることは間違いありません。


《脚注》
(*1)東京国際フォーラム
 日本を代表する国際会議場。最寄り駅はJR有楽町及び、東京駅。でも、京葉線のホームを”東京駅”だと言い切るのは、相当無理があるぞ!
(*2)有楽町マリオン
 竣工は1984年と入社の年。できたはなからゴジラにぶっ壊されました。(ゴジラ 1984年版より)
(*3)眼鏡
 今は細い眼鏡が全盛期ですが、この時持ってきた当時の写真に写っているのは全員デカ眼鏡です。髪の毛も長いし・・・
(*4)給料は増えないわ
 リストラされないだけマシのご時勢です。
(*5)放送禁止歌
 日本民間放送連盟により定められた自主規制。昔はこれに指定されると放送できませんでした。基準はかなり恣意的な気がします。なぎらけんいちの”悲惨な戦い”が有名。でも、岡林信康の”手紙”とか、ザ・フォーク・クルセダースの”イムジン河”とか、名曲も多いです。
(*6)YouTubeでも聞けますし
 今回、リンクさせている表題の”【モーニング娘。X 防衛省】自衛隊に入ろう - Join the JSDF”のJSDFは”Japan Self Defence Force”、つまり自衛隊のこと。高田渡に防衛庁かPRソングとしてオファーがあったそうなので、実現していたらこうなっていたかも。何を考えて依頼したのやら・・・

« 鋼鉄に閉じ込められし魂(エイトマン/タバコ) | トップページ | いつの世にも、バラは咲き、そして枯れる(ロミオとジュリエット/シクラメン) »

旅行・地域」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/43912439

この記事へのトラックバック一覧です: 25年前の新入社員ソング(自衛隊に入ろう/有楽町):

« 鋼鉄に閉じ込められし魂(エイトマン/タバコ) | トップページ | いつの世にも、バラは咲き、そして枯れる(ロミオとジュリエット/シクラメン) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ