« 「沈む」んじゃなくて「潜る」(クジラの彼/てつのくじら館) | トップページ | まぶしいね、雪の光はまぶしいね(銀のロマンティック・・・わはは/雪合戦) »

とめてくれるな おっかさん(窯変 源氏物語/イチョウ)

とめてくれるな おっかさん
 
081208s01_308120804_3桜通りから、名古屋タワーを見上げる
(たいちろ~さん撮影)







 【本】窯変 源氏物語(橋本 治 中央公論社)

 光源氏のモノローグによる橋本版”源氏物語”。上品な松花堂弁当を、いきなりハンバーガーに変えたような食感です(*1)。
【植物】イチョウ
 銀杏(ぎんなん)。遠目に金色に見えるのになぜ”銀”かというと、英語で”ginkgo"の聞き間違いだそうです。Wikipediaで調べて初めて知りました。

 先日(2008年12月8日)、名古屋に出張に行ってきました。桜通りを名古屋駅に向かって歩きますと、イチョウ並木の向こうに名古屋タワーズがきれいに見えていました。
 ということで、今回はイチョウの話。

 イチョウは東京都、神奈川県、大阪府の木に指定されています。その関係なのか、東京大学のシンボルマークはイチョウの葉をデザインしていますし、私の母校である大阪市立大学の大学祭は”銀杏祭(ぎんなんさい)”です。
 表題の”とめてくれるな おっかさん”は、学生運動全盛期の1986年、東京大学駒場祭のポスターで使われたキャッチコピー。全文は””とめてくれるな おっかさん 背中のいちょうが 泣いている 男東大どこへ行く”。

1968年東 大駒場祭ポスター(”デジタルももんが”へのリンク)

 このキャッチコピーの作者が、当時、東大生で、後に”窯変 源氏物語”を執筆する橋本治。で、今回の本は”源氏物語”です。

 先日、会社でいっしょに仕事をしてる女性のMさんと呑みに行きましたが(奥様へ、浮気ではありません。念のため)、この人がとっても源氏フェチでして、原典からタカラヅカ(*2)まで、滔滔と語っていただきました。私としては、”桐壺(*3)”と”雨夜の品定め(*4)”ぐらいしか素養がありませんが、もう一人いた頭が光源氏(*5)のおじさんは、けっこうこの分野に博識で、話が盛り上がっていました。
 私が”窯変 源氏物語”を読んだのは、文庫になる前の版ですから、1991年ごろです。今でこそ、平家物語などの古典訳で有名ですが、当時は”桃尻娘(*6)”の作者のイメージが強く、橋本治氏の作品を読んだのはこれが初めてでした。もっとも、源氏物語自体がいろんな評価があるので(*7)、根っこは同じなのかも。

  ”気軽に読める源氏物語”とお勧めしたいとこですが、すいません、私は途中で挫折しました。

PS.Iさんへ
 借りてる”あさきゆめみし(*8)”ちゃんと返すからね。

《脚注》
(*1)食感
 出展は”文学少女シリーズ”(野村美月 エンターブレイン)。主人公の天野遠子さんは文学の感想を食べ物の味で表現します。
(*2)タカラヅカ
 宝塚歌劇団。関西在住のお母さんは、一度は娘を入団させる夢を見ます。2008年11月に月組公演で、『夢の浮橋』を上演中。
(*3)桐壺
 源氏物語の第一帖。高校の古典の時間の必須項目。”いづれの御時にか”だけはみんな知っています。
(*4)雨夜の品定め
 第二帖”帚木(ははきぎ)”の一節。古典的えっち~話。
(*5)頭が光源氏
 ”顔”が光源氏ではありません
(*6)桃尻娘
 青春官能小説だそうですが、読んでません。のちに竹田かほりの主演で、にっかつロマンポルノで映画化されました。もちろん、見てません。
(*2)源氏物語の評価
 国文学の山脇さくらさんのコメント(西村しのぶ著 ”VOICE”より)
  なーんか、「源氏物語」ってさ、際限なくエロチックよ。大学院で研究なんて名目で、こんなえっちなこと追求してていいのかしらって思うものー!!
(*8)あさきゆめみし
 大和 和紀版の源氏物語。講談社漫画文庫他に収録。瀬戸内寂聴さんも高く評価しているそうです。


« 「沈む」んじゃなくて「潜る」(クジラの彼/てつのくじら館) | トップページ | まぶしいね、雪の光はまぶしいね(銀のロマンティック・・・わはは/雪合戦) »

小説」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528774/43372159

この記事へのトラックバック一覧です: とめてくれるな おっかさん(窯変 源氏物語/イチョウ):

« 「沈む」んじゃなくて「潜る」(クジラの彼/てつのくじら館) | トップページ | まぶしいね、雪の光はまぶしいね(銀のロマンティック・・・わはは/雪合戦) »

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ